ここ数日、昨年ご協力をさせて頂いた学生さんから「卒論が完成しました!」「プレゼンが無事に終わりました!」と多数のご連絡と共に資料を頂いております。

また、それぞれきちんとフィードバックさせて頂きたいと思っておりますが、当事者の学生さんも、当事者ではないアライ(LGBTの理解者)の学生さんも企業のLGBTの取り組みに関心を持ってくださり、すごく嬉しいです。

関東、関西の企業を中心に取り組みが広がってきており、弊社の方にも多数お問い合わせを頂いています。2020年の東京五輪に向けてこの流れは加速していくのではないかと思っています。



出会ってきた学生の方たちが社会に入って、活躍したらもっともっと社会が変わっていくではないかと今からワクワクしています!
 
AD