岐阜県関市様では職員、保育士、教職員の方を中心に合計8回、645名もの方がLGBT/ダイバーシティ研修に参加されたので、受講証明書を発行し、お渡しさせて頂きました。その様子が中日新聞で紹介されました!

 

 

そしてそして、ご報告が…。

LGBTも含めてみんなが利用しやすいお手洗いが関市板取白谷のモネの池付近に建設されました!

どこにあるかなどこにあるかな…。

 

 

ん??

 

見つかった!ここです!

 

研修を受けてくださった職員の方が「どんな表記にすると利用しやすくなるだろう」と考えてくださったそうです。

 

トランスジェンダーの方は多くの方がお手洗いに困っています。

 

私はセクシュアリティ関係なくお手洗いに困ることがあります。
お腹をくだすことが多いのですが、男性の個室は満室になっていて困る事が多いんです・・・。

 

でも、多目的お手洗いは「なんで何も問題なさそうなあなたが多目的お手洗いを使うの?」と周りから思われないかどうも利用しづらい…。


こんな風に「だれでもトイレ。どなたでもご自由にお使いください」と書いてあったら利用しやすいですよね。

 

関に行ったら、モネの池、だれでもトイレ、鰻の3点セット。

ぜひ皆さん足を運んでみてください。

 

☆お知らせ☆
------------------------------------------------

6月10日(土) 企業×LGBT× アライ みんな一緒に「自分らしく働く」を考えるイベント「Working Rainbow Expo」名古屋で開催します!

 

LGBT/ダイバーシティの取り組みを行いたいと思っている企業さん、
LGBTフレンドリーな企業で働きたいと思っている方、
ぜひぜひお申し込みください。

 

☆一般参加者の方は無料です。

 

【お申込み】
〇一般参加者:http://divercity-expo.com/apply
〇企業関係者:http://divercity-expo.com/apply_company
------------------------------------------------

 

 

▼メールマガジンの購読はこちらから~

▼twitterのフォローはこちらから
▼ホームページはこちらから

 

AD