音響芸術専門学校公式ブログ

アジア初の音響専門教育機関として1973年に創立の伝統校。
ひとりひとりの個性を伸ばすアットホームな教育環境です。


テーマ:

みなさま、こんにちは!

Ongei広報のA.O.です。

 

今日もとっても大切なお知らせですよ。

音芸公式ホームページの、

オープンキャンパスお申込みのページ

 

あれあれあれあれ?

パフォーマーズ・ディビジョンのところどころに

『特別ワークショップ開催決定!』

ってありますね。あ、気にしてました?ですよね。

 

はい。

来る8月2日(水)、9日(水)、28日(月)に

音芸のパフォーマーズ・ディビジョンで授業をされている先生方の

特別ワークショップの開催が決定したんです!!

 

それでは担当の先生方をご紹介致しましょう。

スタートは

8月2日(水)。

担当は「レ・ミゼラブル」連続最多出演歴を持つ林アキラ先生です。

私A.O.的には林先生と言えば、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の司教さまですハート

あのシーン(「さぁ入りなさいー」ってところ)、感動して泣いちゃいましたものほろり

授業でも林先生の歌声を聴きますと「あーレミゼのあの音だー」と林先生のミュージカルワールドが脳内いっぱいに広がります。

ぜひともみなさんに体験して頂きたいです。

先生のブログも見てね。先生のブログです→AKIRAKIRA

 

そして、

8月9日(水)。

担当は

などで活躍された治田敦先生です。

治田先生の出演作品はこちらの公式プロフィールをご覧頂ければと思いますが、やはり劇団四季ミュージカルの『ライオンキングライオンキング』のザズー役が大好きです。

授業でもちらりとザズーが飛んでいるような気配を感じる治田先生の楽しいご講義。

わくわくしちゃいますよね!

 

そしてそして!

特別ワークショップ3日目は…

今話題の舞台『煉獄に笑う』百地丹波役でご出演されます角川裕明先生です。

百地丹波の扮装お写真を貼りたかった気持ちを抑えこみ…らぶ1

あれ?でも角川先生、

8月は「煉獄に笑う」のリアルに公演中真っ只中では!?とスケジュールを頂いてびっくり(@_@)したのですが…

な、なんと休演日にお越しくださいます!!!

昨年出演されていたミュージカル「エリザベート」のエルマー役とは全然違った角川先生が楽しみですねウインク

お稽古&公演中の先生のTwitter更新も楽しみのひとつ…

 

 

各ワークショップ、内容は決定次第随時お知らせ致します!!

ですが参加受付はもう始めちゃいます!!

オープンキャンパスのお申し込みページからの受付となりますが、

今回は高校生や入学希望者限定ではなく、

どなたさまでもご参加頂けます!!おねがい

もちろん演技経験がない、まったく初めてです!

という方でも安心して楽しく受講できるワークショップということは決まってますよ爆  笑音譜

 

ぜひともみなさま、こちらの特別ワークショップにお越しくださいませ!

私たちもとっても楽しみですラブラブ

 

 

お申込はホームページから音符

花花 音響芸術専門学校 オープンキャンパス 花花

PCサイト http://www.onkyo.ac.jp/event/

モバイルサイト http://www.onkyo.ac.jp/i/event/

 

ちなみに…

※オープンキャンパス/個別学校見学/学外説明会、いずれかへの参加が、学費減免などの特典がある本校AO入試のエントリー条件になっています。

花花 花花花花 花花花花 花花花花 花花花花 

 

 

お待ちしております!

A.O.でしたピンク薔薇

いいね!した人  |  リブログ(0)