音響芸術専門学校公式ブログ

アジア初の音響専門教育機関として1973年に創立の伝統校。
ひとりひとりの個性を伸ばすアットホームな教育環境です。


テーマ:

おはようございます晴れ

音芸・広報の(小)パンダです!

 

新年度が始まってしばらく経ちますが、1年生の皆さんは学校生活にもう慣れましたでしょうかウインク

そんな1年生の授業に、さっそくお邪魔してきましたよDASH!

 

 

やってきたのは、フロアごとにジャンル別の実習教室が設置されている実習棟・メディアセンターにある、4階のノンリニア編集室。

PCの実習室で、音声録音・編集ソフトのProToolsや、映像編集ソフトのファイナルカットを習得します。

 

入学して初めてのこちらの実習室での授業は「コンピュータに触ろう」というタイトルの授業ですパソコン

 

 

 

授業を担当するのは、今年度よクリエイターズ・ディビジョンの副担任に就任した鷲山先生ベル

音芸27期生のOGで、みんなのお姉さん的存在ラブラブ

 

 

 

コンピュータの授業といっても、その仕組みからソフトウェアの操作まで、学ぶ内容は多くあります。

 

今回の授業は初回ということもあり、まずは電源の入れ方からスタートですひらめき電球

電源の入れ方だけはてなマークと、あなどることなかれビックリマーク

音芸で使用するPCは、音声や映像のデータも扱うので、外付けのハードディスクやインターフェース(データ変換の機器)と組み合わせているので、そういった機器の電源を入れていく順番やルールがあるのです目

 

他にも、ハードディスクやフォルダといった階層の概念、キーボードやマウスの使い方や、よく使うショートカットキーについてのレクチャーがありました。

 

 

 

皆が使っているコンピュータが微妙に違うのは、imacに加えて、一部macProが入っているからなんですチョキ

 

 

同じソフトを扱うのでも、バージョン違いや英語版などに触れて慣れておくと、理解も深まりますねメモ

 

 

 

みんな、がんばってね~旗

いいね!した人  |  リブログ(0)