本日は、「下垣真希のSKOアワー」(FM AICHI80.7、毎週土曜日夜6:00~)
の収録でございました

ゲストは、岡崎市でお酒の卸売業、外食産業、コンビニ、情報サービス業など
幅広く展開されている株式会社大岡屋の鈴木裕之社長でございます

明治42年創業の大岡屋さん、戦前戦後、さまざまな転機を経て
現在では地域に密着しながらも多角的な発信力を発揮されています。

その秘訣に迫ろう~~
というなかで、
ひとつ、とっても面白いお話を伺いました。

主役は「地サイダー」です。
・・・岡崎で「サイダー」?? 

と、首をかしげました。私。
そしてとにかく、当初、小売り価格84円で月に100本程度の売り上げだった
「地サイダー」が生まれ変わり・・・・・・・・・!!!  !!

はてさて、どんなことになったのか!?!?

そのあたりのところ、オンエアをぜひぜひお楽しみにデへ

鈴木社長、ひとつひとつ丁寧にインタビューにお応えいただきました。
穏やかな風情のなかに、
地元を愛し、人とのつながりを大切にしている
誠実で堅実な姿勢がうかがえます。
もちろん、そこには熱い情熱も(*^ω^*)

そして番組恒例の、最後の質問。

鈴木社長の「SK」は、しびれました~~balloon*
オトナの粋を感じました。
こちらもお楽しみ、に~~~~ウインク

鈴木社長を囲んで

鈴木社長と 

オンエアは、5月19日(土)、26日(土)18:00~ですハート

番組HPはコチラ
音楽工房 kyon
AD