ワン・ステップの全速力Blog

 「社員・スタッフ・お客様が、心の底から「感動」できるシーンを創造する会社」を目指して、やっていきたいと思います。
http://onestep-miyazaki.com/

NEW !
テーマ:
午後から長男の友達が遊びに来たので、試作品の工作キットを作ってもらいました。


{0FC7A60D-CA5C-4067-9C88-6D0F6A8638C2}


無事に完成した後は近くの川に遊びに行きます。

{1DA88C56-EE0D-4DC5-B268-3EA4D8052F0F}


たくさん魚やエビが捕れましたが、コケたり滑ったりでズボンもみんな濡れました。



{104CBCFE-6A9A-4F10-B24D-D6D97F2DE655}

川から帰ってくるとボンドも乾いていたので、試作品を持って長男の友達は帰って行きました。


{CBD68A66-67D0-459A-BF53-BE10F7E653C1}

貯金箱を作ったので、彼ら2人の口が固ければ夏休みまで黙っておいて夏休みの宿題として利用できると思いますが、彼らのことなので多分喋ってしまうのだと思います。


本日は川に一緒に行っている時にゆっくりと本も読むことが出来ました。

ドラッカーの本で必ず書いてある一節。


お客様は合理的。自分たちが知らないことをお客様は知っている。ノンカスタマーの声に耳を傾けよ。


今日も勉強になりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
影響力の心理~The Power Games~/大和書房
¥1,620
Amazon.co.jp


心理学を使ってのテクニックがいろいろと紹介されています。心理学に関するテクニックというのは覚えておけば覚えておくほどメリットは高いと思いますが、個人的には心理学のテクニックも必要でありながらも長期的に本当の関係性を紡ぐ場合は、本心のところで互いに信頼・理解できるかが大事だと思うので、心理学だけではコントロールできないというのが現段階での見解です。


ただ、この本ではテクニックだけでなく人の心理はどう動いていくかも丁寧に説明されていて、とても勉強になりました。


とりあえず、自分が一番ハッとしたものを一つ紹介します。



『誰かに借りができたときは、出来るだけ早く返した方がいい。


なぜなら人に親切をしたという認識は時間と共に変わっていくからだ。誰かに親切なことをすると、時が経つにつれてどんどん大きなことであったかのように感じ始める。


一方で、相手に親切にされたときは正反対のことが起きる。時と共に重大さが薄れていく。だから感謝の気持ちを忘れないうちに、仮は早く返した方がいい。』



これは納得でした。以前、ある方に


『御礼はできるだけ早くするに限る。遅くていいことは何もない。』と教えてもらいました。


また、ある方には


「山元よ、お酒を飲みに行ったりするだろう。お金の勘定をする人は意外とどこで誰と飲んだのか、金額がいくらだったかはきっちり覚えているもんなんだよ。でも、おごってもらう方は払ってないからわからないし、すぐに忘れてしまう。だから悪いことは言わないから、ご馳走になったらちゃんと御礼は翌日メールでもハガキでも何でもいいから感謝の気持ちを込めてしておいたほうがいいぞ。多分、将来自分の立場が変わって支払う側になったらわかるから。」


と言われました。それ以来、出来る限り御礼は翌日必ずするように心がけていますが、この心理学の本を読んで、過去にいろいろと先輩方から教えてもらったことを思い返した次第です。



他にもいろいろと興味深いことが書いてあるので、興味のある方にはお勧めです。過去にここでも紹介しましたが、


ヤバい心理学 (日文新書)/日本文芸社
¥617
Amazon.co.jp

個人的にはこの本と共通するところがあるなと思いました。



ただ、一つ言えることはこういったテクニックを完璧に駆使する人の前では、簡単に自分の感情は読み取られるということを理解しておくことはとても大事なんだと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安易に商品をバックヤードに下げる癖をつけちゃいけない。



と先日、社員に伝えました。



機材管理をしている担当者が機材の修理やチェックを先延ばしにするために、スケジュール表に「レンタル中止」としていたので、そのことについて注意しました。



機材の修理や、やむを得ない事情の場合はお客様に迷惑をかけるためにスケジュールから外してレンタル中止にすることは仕方ありませんが、なんとなく自分たちが手を付けていないから時間をブロックする意味合いでレンタル中止とすることを禁止しました。



お客様が使うことが出来ない状態の商品は、商品でも何でもなくゴミくずにしか過ぎません。たとえそれが100万円のものでも1000万円のものでも、お客様が利用することが出来ずに倉庫に眠っているものはゴミくずです。つまり、多くの資金を投入してゴミを買って、倉庫代を払っているようなものです。



その担当者に



「もしレンタル中止にしている機材を7月10日に使うことが決定していた際に、


お客様に謝罪して


『故障しているので使えません。』



と信用を失う覚悟を持って言うくらいのレベルであればレンタル中止にしてもいい。



一方、7月10日に使うお客様がいた時に、



『修理を絶対しないといけない。今からなら間に合う。』



と思って行動して、7月10日に間に合わせることが出来るような状態であるのならば、それと同じレベルで修理改善の仕事は自ら最短の期限を切って完了させる。



それが役割であり、それをやり遂げることが自分の価値になる。安易にラインを下げたらダメ。」



と話しました。ビジネスは投資したものを何かしらのカタチで価値を出して、その価値をお客様に認めてもらうことで成り立ちます。その意識がなくなった瞬間に無駄が増え、バックヤードに在庫が積みあがる。



投資したものを工夫をしてどれだけ高い価値に変化させることが出来るか?が腕の見せどころです。安易に楽な道に走ると必ずツケは回ってくる。



自らに厳しく、ラインを上げて仕事をすることが大事だと思った瞬間でしたし、簡単にセーフティゾーンに逃げ込むと必ず後で大きな代償を払うことになります。価値あるものにさらに価値をつけるのか、無価値にするかは自分たち次第ということを忘れてはなりません。




本日は朝一で福岡に来て会社説明会と面接を実施。今から宮崎に戻ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の宮崎は30度を超えて一気に夏になったような陽気でした。


メンテナンスをしてくれていたスタッフは大変だったと思います。感謝ですね。


本日、ある組織の懇親会の席でいろいろな方にお会いしたのですが、何人かの方から弊社に来た際にスタッフの方が気持ちの良い挨拶をしてくれて嬉しかった、スタッフが誠実だよねという声をいただきました。



会社の数字がどうこうなどということよりも僕たちが評価されるところは一朝一夕では積みあがらない風こういった土なんだと思いますし、そういったところを周囲の方々が評価して下さっていることはとても嬉しかったです。



能力は簡単に上がらないので長期間で鍛えないといけませんが、仕事に対する姿勢は自分次第で変えることができます。そういったことを社員を中心に日々、自分たちで考えて行動してくれていることに感謝です。




話は大きく変わりますが、本日サクランボが届きました。長女は習い事に行っている間に長男がGET。6月と言えば宮崎ではマンゴーですが、サクランボもこの季節の果物です。



とてもおいしいと言って、喜んで食べていました。





また、次男からお菓子などを昨日贈ってもらったので御礼の電話をしたついでに、



「また、何かこっちからも贈るわ。何がいい。お酒?でも、喜ぶのはオマエだけやから、違うものがいいかなぁ。」



と聞くと、少しばかり声のトーンを落として




「お酒でいいよ。いや、お酒がいいなぁ。」



と言ってました。僕は宮崎に住んで20年になりますが、いまだに自宅で晩酌の際に焼酎を飲むことはありません。


僕はあまり焼酎好きではない(飲み会の際にT君にはよく焼酎を飲まされる 。)のですが、滋賀に住む次男は焼酎をコレクションするくらい好きなようです。



今週は珍しく宮崎にて2回ほど宴会に参加しました。年に2回ほどしか宮崎で宴会や懇親会に参加しない僕としてはかなりの高頻度でしたが、お会いできた方々と様々な意見交換ができて大変有意義でした。



このブログを書いていたら長女も帰ってきて、サクランボを喜んで食べていました。今週いっぱいはサクランボを堪能できそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{25B9986D-D621-4AA5-B768-18886448C127}

曇りの浜松です。

昨晩泊まったホテルは多分8割くらいは中国人を中心に外国人だった気がします。地方の観光ホテルはインバウンドによる恩恵はまだまだ受けているようです。百貨店などは特需が終わり厳しいようですが、ホテル等はこれからもジワジワ伸びそうな気がします。


昨晩、ホテルのテレビで参議院前の党首討論を少し見ました。


確かに円安誘導の効果は輸出主体の大企業ばかりが恩恵を受けて中小企業は実感値がないというのはその通りだと思います。僕たちも実感のない側てす。


一方でふと思ったのが、それまでは大企業すらも恩恵を感じることができないような環境であったという事実です。


全員が同時に良くなる方法がベストであることは間違いありませんが、それを出来ないのであれば最も効率よく成果が出やすいことから着手するのはセオリーな気がします。


羨ましいとか妬みみたいなことを煽ることなく、俯瞰して物事を見ていくことも大事な気がしました。



僕たちのような零細企業は資源も時間も少ないので、限られた資源をどこに投下するか?はとても重要なことです。


ニュースなどを見ていると、本気で全員が同時に良くなるほどの豊富な資源や万能な答えを方法なんてあると思っているのだろうかと疑問に感じます。


それで言うと、第三の矢である成長戦略を与野党関係なくもっと効果的なものを規制緩和なども含めてもっと議論すべきだと思います。


よく言われるように、異次元の金融緩和と財政出動はカンフル剤に過ぎず全ては第三の矢で勝負するためのつなぎでしかない気がします。


また、選挙となると批判合戦になりますが、政治家の方々の仕事は評論家になることでなく、実務家としてどのような方法で成果を残すかなので有権者の一人としてそこは抑えておかないといけないと感じました。


先日、我が子の社会科を見ていて三権分立がありました。


国会の仕事は立法であり、法律を作ること。行政・内閣の仕事は法律に基づいて政治をすることですので、ぜひどのようにこれからの日本を法律を作りながら良くしていくのか?という議論と実行力を日本を代表する優秀な方々に見せて欲しいと思いました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
担当者が2人集まればマニュアルやルールも2倍になるから気をつけた方がいいよ。


という話を今日、社内でしました。



これは特にバックヤードで生じがちで、安全性を求めたりトラブル防止を考える際に2人の頭から出てくる解決策全部を網羅しようとして、必要以上に多くのルールや手順が増えてしまうという傾向を知った上で対策は考えていくべきだという話です。


僕は弊社のような未熟な組織の場合は複雑な仕組みを運用する能力はないと考えています。ルールやマニュアルが増えれば増えるほど、それをこなす能力がないのでルールやマニュアルが守れなくなり、結局形骸化し、ボロボロミスが出ると思っています。



例えるならば伝言ゲームみたいなもので、複数の人が絡むと正確に伝わりません。仕事でも同じでできるだけスタートからゴールまでに無駄な手順を加えず、最短距離で駆け抜けることが大切です。



僕はトラブル防止策や課題解決をする際に大事にしないといけないことは


『絶対に手順と時間を増やさないという制限をつけること』


だと思います。質の悪い解決策というのはどうしても何か新しい対処方法を付加させてしまいます。


何かを付け加えるということは伝言ゲームの参加者を増やし、距離を伸ばすことと同じです。これは一瞬うまくいくように見えても、客観的に見ればわかりますが、絶対に確率は上がりません。



大事なことは自らに制限を課した中でシンプルな解答を捜すこと。そうすれば自ずと本質だけが残ったシンプルな解決策が出ます。シンプルなものこそ本物である可能性が高いです。


一朝一夕にできないことは重々承知ですが、やろうとする人はいつかできるようになるはずだと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の日中は快晴に近く、良い天気でした。



午前中は今回ある制度に弊社が推薦をしてもらうことになったので、自社の紹介文を書いたり、先日来ていただいた学生さんに御礼のハガキを書いたり、本日出社していた社員と2,3個一緒に仕事のチェックをしました。



その後、一度私用があったので自宅に戻り、昼過ぎから会社に行き、重い腰を上げてHPで新商品をリリースしたり、修正をしたりしました。こんな風貌ですが、意外とこういった細かい作業もこなせます。子供の頃から「フットワークの良い動けるデブ」と言われてきました。





こちらは水の力を使ってボートなどを自由自在に動かす知育玩具アクアプレイランド です。




パドルを使って水流を作ったり、




こんな感じで水をポンプで貯めて運河を作ったりします。



こういった発想の遊具などの開発をすることが出来れば、弊社ももっと成長するでしょうし、女性の活躍の場所も多く作ることが出来るのだとHPを作りながら思いました。



男女ともに活躍できる場を多く作るために工作キットのオリジナル開発や現在も新たな商品群の開発ができないか模索中ですが、なんとか自分が実務や開発というところで第一線で活躍できる45歳くらいまでには新たな柱を作りたいと思います。


イノベーションは経営者の仕事ですので、ここに関しては危機感をかなりも知ながら取り組んでいます。




夜ごはんを食べてから本日は長女が吹奏楽部の本番前のホール練習とやらで夜10時まで練習で嫁さんも送迎に行ったため、長男と「ホタルを見に行こう」ということになり、車で5分くらいのホタルがいそうなスポットに行ってみました。



予想以上にホタルが乱舞していました。




ただ、闇夜を指している少年にしか見えませんが、レンズには映らない微弱な光でたくさんのホタルが飛んでいました。左下に少し光っているのが、ホタルです。


めげずに




ホタルが服についたので、撮影。



ただのゴミ虫です。






画面中央少し右下の光。これがホタルです。なんか使えない天体写真みたいになっています。




iPhoneの限界を感じましたが、ホタルがあれだけたくさん乱舞しているのをこんなに近くで見ることが出来るとは、さすが宮崎だと感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事というのは




自分が投入した資源 ≦  お客様が認める価値




こうでなければ利益が出ませんので、継続することはできません。



これは意外と簡単なことですが、理解できていないケースが多いです。





例えば総菜屋さんがあるとして、卵焼きを売るときに卵焼きを作る人が卵を割るのを3回失敗して3個の卵をダメにして、いざ調理する時に1時間かけて卵焼き1個を作ったとします。




コストが1000円以上かかってしまっているので、『卵焼き 1200円』 などと店頭にシールを貼って売ったとしたら、間違いなく誰も買ってくれません。失敗した卵の材料費も手間取って発生した時給もお客様は価値として認めませんので、『卵焼き 300円』でないと買わないのです。



お客様が認める価値には適正価格というものがあり、その適正価格に対してどれだけ工夫をしてコストを抑えて利益を出すかというのが、商売の基本です。



●価格はそのままで、工夫をしてコストを抑えて利益を出す



●コストを抑えることが出来ないなら、商品・サービスの価値を高めて高い価格で買ってもらって利益を出す




このどちらかしかありません。



商売の方程式は



売上 - 支出  をプラスにする



当たり前だと思いながらも、これを日々理解して実践できている人は少ないのかもしれません。




これが分かれば、自ずとGOALのない仕事をすることもなくなりますし、時間をかければかけるほどコストが増えて溺れ死んでしまうことは分かります。



それが分かると人間は上手くやるために勉強をしたり、学んだりするんだと思います。




売上は社会との接点であり、お客様からの信頼度のバロメーターです。一方、利益は自分たちの工夫のバロメーターです。




仕事をする上で絶対に押さえておかないといけない基礎知識というものがいくつかあると思いますが、上に書いたことは将来少しでも自分が部門のリーダーになったり、数字を預かる立場になりたいと思うならば必須です。



でも、学生ではないので誰も手取り足取り教えてくれないですし、補習もありません。覚える意思のある人だけが自ら勉強して習得していくものなんだと思います。



世の中は正しいとよく言われますが、努力をして能力を身につけて成果を出せる自分になれば遅かれ早かれ正当に評価される。これはまだ道半ばですが、僕自身は実体験として理解できました。



ぜひ弊社の若いメンバーも成長したいと思うのであれば、それ相応の努力を積み重ねていくことを期待しています。何事も練習をしないとうまくなりませんし、勉強しないとテストで良い点数は取れません。これは耳の痛い話ですが、とても正しい事実だと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F63666D0-ADC2-431D-ACCC-4FDF3B95ADF9}

雨の上海です。

空港に行くとまさかの欠航。

{351664C1-D410-431D-9278-8E5A3E59B18F}



2時に出発する予定でしたが、航空会社も替わり、6時過ぎの便に振り替えになりました。今日のうちに宮崎まで帰ることができるか微妙です。


諦めて、空港でネットを繋いで仕事をしました。


昨晩は中国で一緒に仕事をしている中国人の方たちと日本の大きな企業の現地法人の日本人の社長さんたちと一緒に夜ご飯を食べました。


その中で



中国に来たら日本と同じ考え方では仕事が進まない。リスクとリターンはセット。

大きな視点を持って、自分が管理できないリスクはリスクの度合いを知っておけばいいのであって、リターンの大きさとリスクの大きさを比べておいた方が良いと思う。リターンは日本に比べてスケールが全然違う。これは中国だけでなくて、そういった考え方の方が国際的なスタンダードですよ。

いろんなことが起きるけどそれも当たり前のことだから。


と言われていて、確かにそうだなと思いました。


その後は一緒にいた中国人の方に散々乾杯をさせられて飲まされましたが、この話だけは忘れずに持ち帰ってきました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5F11FCF3-98AB-4DAC-B34B-26E0564C7489}

本日は福岡経由で上海に10時半に着きました。上海はやっぱり近いです。昼前に四川省から到着した方と合流してとりあえずホテルにチェックイン。


しかし僕の名前がないということでもめていたら、どうも


Yamamoto


Yamamopo

になっていたそうで、最後は

「わかりにくい名前なんだよ。」

とこっちが叱られました。生まれて初めてヤマモポと言われました。


その後、展示会へ。

{BE672327-401E-49F4-B26D-FB41B7A56E53}


今年は何と言ってもVR バーチャルリアリティですね。そればっかりです。


展示会を見る限り景気の悪さを大きく感じることはなく、まだまだアミューズメント施設などのハード面への投資は続いていくような感じでしたし、業界全体としても中国への期待感はあるようです。


とりあえずホテルにチェックイン出来て良かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。