ワン・ステップの全速力Blog

 「社員・スタッフ・お客様が、心の底から「感動」できるシーンを創造する会社」を目指して、やっていきたいと思います。
http://onestep-miyazaki.com/

NEW !
テーマ:
{D7D0F260-C7B5-4A20-A481-5391CE038667}

本日は峨眉山の麓へ視察に行きました。


中国はこれから秋休みに入るので、観光地のこの辺りはかなり混むそうです。


打ち合わせやいろいろな説明を受けた後、願い事を絶対にしていった方がいいという報国寺に寄りました。

{B847BB5B-7628-4527-A2A5-E145ED81206E}


大きなロウソクと線香を500円で買いました。


{956CBCDB-FD2E-457D-8B23-26965256CE5D}

さすがに峨眉山に登る時間はなかったです。いつの日か登ってみたいです。

{85309904-09B8-4FFA-BB8A-C413B8AF234B}


お昼には名物の豆腐。


明日、宮崎に戻ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日、シリアのニュースが流れています。


すでに内戦開始から5年半、国民の約半分が家を追われ、30万人が死亡したそうですが、さらに内戦は激化しそうです。


先月、東京で研修を受けていて昼休みに隣の美術館で開催されていた報道展を見に行きましたが、その写真の半分以上はシリア関連。その次はアフリカ各国の内戦でした。


シリア情勢は反政府軍支援のアメリカとアサド大統領側のロシアが敵対していて激しさを増し、多くの人が解決すべきと思っているはずです。各陣営の思惑と現在、過去の事実解釈を互いに変えない限りは解決しそうもありません。


アジア情勢も各国の思惑と自分たちにとって都合の良くなるような歴史認識などを誰もが繰り返す限り、なかなか解決しないような気もします。



これは決して国家間の話だけでなく、会社、組織、個人レベルでもそうなのかもしれません。



改めて争いごとを見ていて感じますが、


「自分は自分の考えと整合性を保つために常に偏ったモノの見方をしていて、色眼鏡をかけているのだ。」



という認識を互いにすることが意外と大切であり、安倍首相が以前言ったように、


「未来志向で物事を解決していくスタンスを互いに持つ」


ことが大切だと感じます。清濁併せ呑むという言葉もありますが、自分が正しいと思い込み、全てを思い通りにいかせようとすると力で相手をねじ伏せる以外に方法はなくなります。そうなると疲弊して誰も喜ばないような気がします。


互いに100パーセントの主張を勝ち取ろうとするのでなく、少しは傷を負っても仕方ないくらいのあそびと懐の深さがないと何も前進しません。



{D134149E-6B51-4402-97BB-D73D1D223B71}


本日は朝から現地の視察。午前中は少し曇っていました。機材も少しリニューアルしました。

{FF384E0F-A95F-4154-AAF3-4B9AD49F5E95}


なんとなくですが、人気のケーキ店などは鮮やかな色合いのケーキも減り、日本などに近づいてきた気もします。


手前の犬のケーキはご愛嬌。


{91072FED-F354-4DA2-8F68-053B192FCFAD}


昼になると陽射しも出て来ました。






人気らしい屋台の鍋屋さんで昼ごはんです。

{3D026A78-6CE0-4FA3-8089-850BA74FE2FF}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日はお昼頃に佐土原町に移動。


来月からスタートする弊社主体の商品開発等の新規事業で宮崎県から支援してもらうことになったため、その事業に関しての事前説明を受けました。


その後、この事業を一緒に実施してもらう会社の担当者さんと少し打ち合わせをして、すぐに宮崎空港へ。


ギリギリ間に合い、四時半の便で福岡空港へ。


その後、七時前の便で中国の南京経由で四川省に向かいます。今は南京空港で乗り換え待ち中です。

{412AB80B-CAA4-42B8-A309-FEDCD68BD91E}


中国での仕事はまだまだ手探りの状況ですが、定期的に通いながらいつもと同じように丁寧に種を蒔いて可能性を探るつもりです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C9B00AB7-F371-43B0-B7E3-BDC86B366723}

昨日は大阪・京都のお客様を訪問した後、新商品の打ち合わせなどをエキスポシティの施設を見ながらしました。


その後に車で移動して岡山へ。

{7199922C-8B49-4802-BB32-789ABD08C32C}



{E175E5E3-ABA5-48D4-935D-EFEF8BD7836F}


本日は朝から打ち合わせをして、今は大阪伊丹空港に戻ってきました。


おおまかな方向性を決まり、良かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事で、その仕事の回数を重ねれば能力が上がるかというと、回数を重ねるだけではダメだと思います。 何回もやってれば勝手に上手くなるなんてのは妄想に過ぎません。

 
 
大事なことは1回毎に結果を分析・反省し、次の時に改善を繰り返すことだと本日、1年目の方に話しました。
 
 
また、そこでは話せませんでしたが、あと2つ大事だと思うことがあったので書いておきます。
 
 
それは前向きに取り組むことと、自分ゴトとして捉えること。
 
 
自分ゴトで捉えないと結局は真正面から取り組まないので、本気になれません。何事もそうだと思いますが、結局はどんな物事でもどんな場面でも本人が動かなければ周囲がいくらお膳立てをしてもどうにもなりません。自分ゴトと捉えて修羅場をくぐるから、人は少しずつ力をつけるのだと思います。
 
 
世の中で経営者という立場にいる方が社内である程度能力が高く見えるのは、潜在的な能力よりトラブル・大きな決断をする際に最終責任者になる機会が多く、そういった修羅場をくぐることによって後天的に能力がUPしたことが起因していることが多いと思います。
 
 
少し話はズレますが、僕は
 
「責任は俺が取る。」
 
という言葉にとても違和感を感じました。責任を取るということは結果が失敗に終わった時に、失敗分を全部埋め合わせることのように思われがちですが、失敗分をすべて帳消しに出来るくらいの財務力を持っている人なんて普通はいませんし、それをカバーできるような能力を持っている人もほとんどいません。責任を取るということは僕の解釈では
 
「失敗しないように今この時点で自分ができる100%を尽くして、結果を絶対に出すということ。」
 
だと思っています。今できることを傍観して失敗することは無責任と言われても仕方ありません。
 
 
話を戻します。
 
 
また、前向きに取り組まないと周囲はその人にチャンスを与えることがとてもしづらくなります。しかし、周囲にもらうチャンスこそが自分の可能性を広げる最も簡単で重要なパターンなので、このルートを自ら断ってしまうのはとてももったいないです。
 
 
また、後ろ向きな姿勢の場合、その雰囲気をアピールしてしまうことも多々あり、周囲は気を遣わざるを得なくなります。そうなると、少しずつ周囲は厳しい言葉やアドバイスを伝えることが出来なくなってしまいます。
 
 
若手に説教じみて話すだけでなく、上の3つの反省改善、自分ゴトで捉える、前向きな姿勢をできるだけ多くの時間この状態でいることが出来るように自分もしたいと思っています。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の台風は風・雨共にかなり激しかったです。

 

こちらは我が家の前の道路。

 

101121_1635~02.jpg

 

今朝は

 

 

こんな感じになっていました。近隣では床上浸水した家などもたくさんあるようです。

 

僕たちがこちらに引っ越してきてから10年近くになりますが、最もひどかったです。事務所も2,3個の倉庫が水に浸かってしまいましたので、本日K君を中心に片付けをしていました。

 

 

改めて自然の恐ろしさを感じました。

 

 

昨日、午前中に長男と釣りに行きましたが、

 

 

カワハギや小さな鯛も釣れて、素人の僕たちの割にはなかなかの大漁でした。

 

ちなみに大きなメジナもかなりたくさん見えましたが、こちらはサビキのカゴもろとも奪って逃げていきました。2回くらい引っかかったのですが、チープな仕掛けではだめだったのかもしれません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

陸王陸王
1,836円
Amazon

 

 

先日、移動中に池井戸さんの新刊を読みました。

 

 

半沢直樹が有名な方ですが、小説を読んでいると弱者が正義を貫き挑戦を続けると光が見えてくるというパターンが多く、なんとなく自分たちのような弱者に勇気を与えてくれるので、個人的には大好きです。

 

 

今回の本の中でも印象的なフレーズがあり、

 

 

『進むべき道を決めたら、あとは私大減の努力をして可能性を信じるしかない。でもね、実はそれが一番苦しいんですよ。保証のないものを信じるってことが。』

 

 

これは本当にそうだと共感しました。うまくいくという保証があるものなんて何もなく、だからといって諦めればそこで終わり。

 

 

ただ可能性を信じてチャレンジを続ける際にも常にリスクがあるわけであり、血を流しながらも挑戦するだけの覚悟を持つことこそが大事なんだと改めて感じました。

 

 

そしてもう一つ。

 

 

『社長の思い通りになるんなら、経営は簡単だよな。』

 

 

とポツッと話すところがありましたが、こうすれば必ず成功するという光が見えたとしても、実際にヒト・モノ・カネという資源などがどうしても足らずに進みたくても進めないという話は本当にその通りだと思った反面、こういった環境に陥らないようにするために常日頃何をしておくのか、またこういった環境に陥った時に諦めずに可能性を探す我慢できる力も身につけないといけないと感じました。

 

 

 

池井戸さんの本は読んでいて後半に必ず主人公が成功に近づいていくというところに爽快感があるのですが、実際に自分たちの未来は自分たちが最大限の努力をした上で最後は運を天に任せるしかないと思います。

 

 

勇気づけられて元気の出る小説はたまに読むことで前向きな気持ちにさらにさせてくれるなと感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨晩はせっかく福井に来ましたので、ソースカツどんを食べてみました。

 

かなりのボリュームで驚きでした。敦賀と言えば海鮮かソースカツどんということで、リーズナブルで僕らしい方を選んでみました。おいしかったです。

 

本日は七時ごろに現場に到着し、設営。

 

 

 

運営の状況をある程度見てから、敦賀駅に向かい

 

 

サンダーバードで新大阪駅まで。

 

その後、伊丹空港に移動して宮崎に向かうところです。

 

 

そういえば一昨日、読み終えましたが

 

 

 

 

僕たちの仕事に日頃大きく関わっていて、ともすると自分たちのビジネスのアキレス腱にもなり兼ねないのが物流です。

 

よくニュースでもやっていますが、BtoCに関しては「ラスト1マイル(配達店からお客様の家に届けるまでの距離)の勝負」が大変であり、個人のお客様へ配達するところでどれだけコストを減らせるか、配達網をきめ細やかに整備できるかが勝負だということでした。

 

僕たちのビジネスで言えば、駄菓子やブライダル関連の商材はBtoCが多く運送会社さんに今後も依頼していくケースが増えていくと思いますが、イベント遊具などの大型商材はほとんどBtoBですので、こちらはもしかすると自社の戦略の立て方次第でもう少し自社で工夫できることも多いのではないかと感じました。

 

 

ここにも書かれていましたが、現在の最も大きな問題はネット通販マーケットの伸びによる荷物量増加とドライバー不足のようです。

 

 

ただ、これを読みながらとても難しいなぁと思ったのは、ドライバー不足は今後5~10年では続くと予測されて、ドライバーという人材を集めることができた会社が圧倒的な優位性を持って勝ち組になると思われます。

 

 

 一方で自動運転技術はこのままで行くと猛烈なスピードで技術開発されていくと予測されますし、ラスト1マイルの攻防のところではニュースでも面白おかしく取り上げられていましたが、ドローンなどの技術によりドライバーが不要になり、強みが弱みに一変するかもしれません。

 

 

こういったことを見ながら中期的な戦略を立てる上で強みになることが長期的にはアキレス腱になってしまうこともあれば、長期的な視点で物事を見すぎてしまうと環境の変化というリスクを意識しすぎて動けなくなってしまうこともあるなぁと感じました。

 

 

これは僕たちのような零細企業でも同じで現在の課題だけに集中しすぎると、少し遠い未来では歪な構造になってしまったり、マイナスに作用することもあり、この辺のバランスや判断はとても難しいと思います。

 

 

ただ、言えるのは特に人材に関する戦略で言えば将来に向けて会社が継続して右肩上がりでビジネスが成長していけば人材は常に必要となるので、人を採用することが大きなリスクになる可能性が低いということじゃないかと最近は思っています。

 

 

ビジネスを伸ばすべきか現状維持で良いかは議論があるかもしれませんが、成長させ続けることによって解決できる課題というのは実は大変多い、もっと言えばビジネスを成長させないと解決できない課題というのは多く存在するのではないかというのが、現状での僕の考えです。

 

 

ただ、人さえいればそれで良いというわけでなく、40年ずっと同じ仕事さえしてればよいなんてものは何もないので、その人の持っている技術・資格などだけで判断することなく、まずは会社の方向性・理念などをしっかりと説明して、それに共感してくれる方、また素直さ・適応性を持っている方を丁寧に採用し育成していくことが大事なのではないかと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{945EDEEE-E710-4C4B-ACEF-4975D2390813}
{929ABDB0-E282-4592-B741-3A21C834A96F}

本日は越前・福井にやって来ました。


道中は浜松支店の学生スタッフと一緒でした。


まさかの熱狂的な横浜ベイスターズファンで、僕はラミレスと筒香しか知らないので話題続かないと焦りましたが、なんとか野球・就職活動・浜松の餃子文化など幅広いジャンルの話で盛り上がり良かったです。


会話をして互いに人となりが分かることで仕事が円滑に進んだり、協力しようと思う気持ちは確実に高まります。出来るだけ浜松支店のスタッフさんともできる範囲で会話をする機会は増やそうと思いました。


{18E375C9-834F-4186-89A2-6A4B36DEF5FF}


無事に設営も終わりました。明日は会場での運営を午前中に引き継いで大阪空港経由で宮崎に戻ります。

今日は久々に夕方以降時間があるので、そろそろ来期の計画作りのために今年の分析を始めようかと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スピードは大事だ

 

ということを社内ではよく話します。

 

 

本日、会議中に1年目の社員2人に

 

 

、誰よりも早く提出するだけでお客様はしっかり検討してくれるのだから、まずは努力でカバーできる「スピード対応」をした方が良い

 

 

と伝えました。自分たちが買い手(客)の時のことを考えれば理解できる話ですが、商品を購入する際に何社かに問い合わせをする場合、必ず一番最初に返信のあった会社の資料には目を通すと思います。

 

2番手、3番手はさして確率は変わらないですが、1番と2番は絶対に資料の開封率や話をしっかりと聞いてくれる確率は圧倒的に違うはずです。

 

 

物事を100%の状態にしてから返答をしようと思うことも大事ですが、それよりも相手がほしいと思っている最低限の情報をまず最速でお伝えして、そこから相手が追加で必要と思っているものを聞き取り、対応することの方が100%までの道のりは短く、相手にもストレスはかからないと思います。

 

また、後者の方法の方が間違いなく前者の方法よりも、能力値が低くても勝負できます。

 

 

実力を上げることは一朝一夕にはいきませんが、『即対応』することは日々の心がけやお客様が問い合わせが来る前の段取りや朝一で自分の手元の事務処理等を終わらせることさえできていれば、さして難しい話ではありません。

 

また、早くやっても遅くやっても労力は変わりませんが、相手には早く対応した方が間違いなく『熱心だ。』と思ってもらえます。

 

 

こういった誰でもできて絶対に効果が出ることを、誰もが継続できていないからこそ自分だけが継続することで自分の価値を高めていくことが大事だと思います。

 

 

弊社では『スピード』という話は毎日のように言っていますが、スピードがなぜ大事かということをせっかくなので、少し社内向けに紹介してみました。

 

 

どうせやるなら、今すぐやる。

 

 

簡単なことですが、これが成功するための魔法かもしれません。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。