ワン・ステップの全速力Blog

 「社員・スタッフ・お客様が、心の底から「感動」できるシーンを創造する会社」を目指して、やっていきたいと思います。
http://onestep-miyazaki.com/

NEW !
テーマ:

 本日は前中から来客2組。午後から本社で新卒採用の単独会社説明会を実施しました。金融機関さんと話をしていると、マイナス金利になったことでさらに金融機関さんの姿勢は積極的にならざるを得ないのかなと感じました。



この時期の会社説明会は少人数ということもあり、社内見学を簡単にしてもらい、お化け屋敷の倉庫などもIくんが案内しました。



学生さんにとって何が有益な情報で、何が無駄なものなのかを私たちも観察しながら毎回改善していかないといけないと思っています。




話は大きく変わりますが、『周囲から必要とされる。』ってことはとても良いことだなと感じました。



身近な話なのですが、どうしても都合がつかずに一旦仕事を辞めないといけないという方がいらっしゃり、一緒に仕事をしている方々が口をそろえて、



「いつでもいいから、また一緒に働きたいです。●●さんがいてくれて助かっているという気持ちもあるけど、それ以上に『●●さんと仕事をしたい。』って気持ちが強いんです。」



と本心で言われていました。




僕はこれを近くで聞きながら、この言葉こそが最大の称賛であり、その方の人格や仕事に対する姿勢が多くの人の信頼を勝ち取って来られたんだなと思い、感動しました。



派手なことをすることが大事なのではなく、自分の役割を自分の100%を出して一生懸命取り組む。それを周囲の人からの信頼を生み、『あなたじゃないといけない。』と言われる存在になる。



人の心を動かすのは毎日の信頼の積み重ねなんだと思いました。全然足りてないな自分は・・・と反省です。



一朝一夕にできることではありません。



自分も公私共にそのように言ってもらえるような人間に少しでも近づきたいと思います。



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日は朝一でネット通販部門のMTを実施しました。ネット通販部門は現在、メンバーはすべて女性で6月1日から新人の女性1名が新たに加わります。


弊社ではイベント事業が主力事業ですが、ネット通販事業をイベント事業と同じぐらいまで伸ばすことが中期的な目標の一つです。



ミーティング2本を終えた後に、10時から宮崎商工会議所さんに伺って、今後申請しようとしている案件について相談をさせてもらいました。



相談が終わった後にある方と少し雑談をしていて、経営の話になりました。現在注目を浴びている企業さんの話などになって、意見交換をしました。



経営をする上で何が正しいのか?は、最終的に結果が全てであり未来でしか証明されません。



弊社では、



●長期的に継続して右肩上がりの経営をする。ブームなどで急成長しそうな際は機材の投資は失敗しても致命傷にならない範囲で実施するが、過度は人の投資は行わない。機材とお金は損をすれば終わるが、人はそうはいかない。



●環境の変化は必ず起こるものと考えて、しんどい時期でも社員・スタッフの雇用を100%守ることができる経営を目指す。売り上げがしんどい時期が来ることを想定した雇用計画を作る。



●ギャンブルはしない。周囲から見たら挑戦的に見えるかもしれないが、失敗をした際に致命傷になるようなリスクは侵さず、バランスの取れた経営をする。




この3つを基本方針として考えています。




元来、目立ちたがり屋の僕ですが、「注目を浴びたい」という僕自身の自己顕示欲が前面にでることは会社にとって決して良いことでなく、継続して安心して働ける会社にすることが必須条件であると思っています。



そういう意味では弊社は急に脚光を浴びることもなく、地味だなと自分でも感じます。


一方で既存社員やパートナーの方などは、弊社の安定感と積み上げてきた実績を高く評価してくれているとも感じます。



また、



『会社を潰さず、雇用をなくさず』



を目指す上で気を付けていることは、営業利益率を高くすることももちろんですが、労働分配率を下げておくことが実はとても大事だと思います。


労働分配率は簡単に言うと、付加価値の中に占める給与の割合ですが、これが高すぎると売り上げが落ちたりした際に、給与を支払えなくなってしまいます。



労働集約的な事業の場合はどうしても労働分配率が高くなってしまいます。



『労働集約的な事業&ブームに乗っている事業』


というのは、ブームに乗ってしまえばどんどん人を投下することで事業が伸びて初期投資が少ないので急成長しますが、一方でブームが止まって下降曲線に入った途端、利益を吐き出すか雇用に手を付けるかしかなくなるので、窮地に追い込まれてしまう可能性が決して低くありません。



弊社ではそういった事業を選んでしまうと、下降曲線に入った時にリカバーできる実力がないことは分かっているので、少々成長スピードが落ちたりしても、労働分配率が低く、営業利益率が高くなるような仕組みを取るようにしています。



経営のセオリーは、労働分配率を下げながら一人当たり給与総額を上げるということですので、教科書通りに弊社もこの状態を愚直に目指そうと考えているところです。



社員数や売上額はもちろん会社の格を見る上で大事な指標だが、勤続年数が長くて活躍されている方の給与額やその会社で働いていることを誇りに思っている人の数もまた、会社の格を測る上で大事な指標だ。



と言われたことを思い出しました。




吹けば飛ぶような会社に入社することを決意して、入社してから一生懸命前向きに業務に取り組んでいらっしゃる方々が短期的だけでなく中長期的に報われ、自分の選択が正しかったと胸を張って言っていただけるような経営をしていくことがとても大事だと雑談をしながら思いました。



必ずリスクに見合うリターンをお返しできる会社にするつもりです。





AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B0BB2033-374C-425A-9116-C2F0225F54CA}

今週半ばあたりから天気がぐずつくようですが、先週末は良い天気でした。

{11BE44EF-EC39-4D25-B130-E42834BD475D}

魚もたくさん採れるそうです。

{126DAFDE-40E9-4594-B859-44E6EF626EE6}


昨日は下半期に向けた組織図の発表と重点的に取り組むことについて1時間弱話す予定でしたので、少し会社に行って準備をしました。

{54E754ED-39A3-427A-8EB6-7FA363747D7A}


僕の部屋の机にOさんが試作してくれたお菓子リュックがあり、写真撮影。

{EEFB88F7-DD17-45FE-929B-EC8E70BF8907}


{62C1DA71-1767-40A4-98D2-1AC7957FC9C5}


その後、僕が資料とプロジェクターを調整している間に自分のミニ四駆を改造しながら遊び、草刈りを少しして最後は野球とサッカーまでやって、ついでに長女の送迎前にシュークリームまで買うという彼にとっては大変充実した日曜日でしたが、月曜の朝から発熱してしまいました。ボチボチ元気になってきたみたいですが、復活してくれるのを祈るのみです。


やはり、健康が1番です。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{420DE18F-12F0-45BD-BBC7-EA03054EDC25}

東京は快晴です。大阪を朝出る時に父親が

「今日は全国的に良い天気らしいよ。」

と言ってましたが、まさにそのとおりです。


午前中に浜松のイベント現場へ行ってきました。

{31671C62-95A3-4387-A087-E9797C654F4F}


{5EA68E42-55C5-48FA-8961-D71A09B8759B}


昨日まで大阪で一緒にいたO君と今日は浜松で再会です。少し気になったことを伝えてから移動しました。


気になったことを伝えるのはどうしても現場を見てやる方が互いにしっくり来るので、こういう機会は大切だと感じています。昨日と今日はそういう機会を持てて良かったです。


新幹線の中は警察官がパトロールしていて、東京の地下鉄は各駅に警備員が配置されていました。


空港に今、向かっていますが、空港も警備が厳しそうです。来週の首脳会議ど真ん中にセントレア空港と名古屋駅を通りますが、ちょっと時間に余裕を持って移動しようと思います。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『百貨店や免税店の売上が約3年ぶりに減少した』



というニュースが昨日から盛んに書かれています。ホテルなどの宿泊施設は好調のようですが、免税店やデパートは軒並み減少しているようです。



一昨日に大阪の難波で食事をする機会があったのですが、難波はどこもかしこも外国人旅行者だらけでドラッグストアの呼び込みは全て中国語です。


思わず


「上海の中心街みたいですね。」



と僕は感想を漏らしました。ニュースのとおりで訪日外国人数はかなり安定して上がっていて、中国であれば並行輸入防止などのために銀れんカードというクレジットカードの使用額を制限したことによる影響が大きいのだと肌で感じました。


今や宮崎空港の国内線ロビーですら外国人をチラホラ見るくらいですので、訪日外国人数が増えるという大きな流れは変わってきているのだと思います。



一方で上に書いたカード使用額制限により業績が振るわなくなる業界もあれば、今は絶好調のホテル業界も民泊が法律でOKになりそうですので、そうなれば逆風が吹き出すかもしれません。


どの世界でもそうですが、強烈な上昇気流に乗る時はリスクを予測しておかなくてはいけないと思います。たとえば僕たちの本拠地である宮崎県も前知事の時に脚光を浴びていくつかの業界が一気に伸びましたが、その後不幸にも過剰投資で倒産されたというニュースも聞きました。


僕たちの仕事において強烈な上昇気流で考えられる要素はあまり多くなく、あるとすれば業界自体が何らかのブームに当たっちゃうこと(ゆるキャラブームなど)と、自社が何かをきっかけにメディアに大きく露出することくらいだと思います。


上昇気流のリスクを考えていてもダメなので、成長するためには上昇気流はキャッチしにいかないといけません。一方で会社というのは、「永続的に右肩上がり」が理想形であり、事故のような大きなイベントの後にどれくらいの反動があるのか?を読んでおかないと、大事故になってしまいます。


ブームや偶然などの特需なのか、実力なのかをしっかりと見極めて、調子のよい時も調子の悪い時も俯瞰して物事を見る習慣をつけておかないと一寸先は闇なのかもしれません。



今朝、電車で移動中に新聞を読んでいて捨てようと思ったら、大阪の地下鉄はサミット前の特別警戒中でゴミ箱はすべて使えなくなっていましたので、新聞を2度見したおかげで、このブログもアップすることができました。


今は浜松へ移動中です。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は大阪で開催されているイベントツールウエストジャパンという展示会に来ました。


大阪で毎年1回だけ参加する展示会です。

{EBCC1C73-397E-4EBE-A761-F46AA719FE0C}


{5DF16FCA-1F11-4E03-8833-6D5396CD148F}


ボチボチ盛況で何よりでした。


撤去も終了し、1人は宮崎へ、2人は浜松へ、僕は大阪の実家に帰ります。


明日は静岡経由で東京に行き、夕方の飛行機で宮崎に戻る予定です。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




いろいろな事情が絡み合って、新入荷したエア遊具『海賊船スライダー』。


理由は大っぴらにできませんが、思いもよらぬことが起こるものです。



GW前から宮崎本社で業務をする際の半分くらいの時間はPCが空いている席を見つけて、メンバーと同じフロアで仕事をするようにしています。



これにはいくつか理由がありまして、



一つ目は『自社の現状』をきちんと把握するためです。


仕事をしているとお客様からの相談、社内メンバー同士の相談など判断をして決定を下さないといけない場面が多くあります。その判断が本当に正しい価値基準のもとにされているのかのチェックをしています。感想としては意外ときっちり対応できている人もいますし、判断がずれていて周囲やお客様を少し混乱させている人やケースもあります。


価値基準がぶれない人は、会社の価値基準はどういうものなのか?に耳を傾ける回数が多い方、それと『自分は間違っているかもしれない。』と常に自分を省みている方、よくメモしている方が多い傾向にあると感じました。




二つ目は『距離を一旦近づける』ためです。


新入社員さんを中心に直接仕事のやり取りをしない方も多くなってくると物理的な距離以上に心理的な距離が遠くなります。そうなると話しかけづらくなってしまいます。社員20名・平日勤務してくれる時短社員・アルバイトさんを含めても30名程度ですが、それでも話す機会がない方も結構います。



このくらいの規模の会社のメリットは末端のスタッフから経営者までの距離が近く一体感があることですから、そのためには業務で絡まなくても一旦、同じフロアで仕事をしておいて業務の難しい話よりは世間話程度で心理的距離を近づけておくことが大事かなと思っています。そうすることで業務のことでも、フラッと聞くことができる。そうすることで会社の考え方や価値基準に触れてもらえるケースも多くなると思っています。



そして三つ目はオマケですが、『たまには経営者がやっている仕事って何だろう。』くらいのことを知ってみる機会を作るというものです。どうしてもオープンにできない内容の電話での会話等は別にして、それ以外はある程度あけっ広げに情報を出すことで、リアルな会社の姿を知ることもできるかと思っています。僕がお喋りだということもありますが、弊社はかなり情報はオープンな方だと思います。



また最近、複数の社員の方から『山元と話す機会が減った。』と言われました。



飲み会でも話す機会が減って、「昔は飲み会で褒められたり、自分にとってプラスになるようなワンフレーズを言われると、そのフレーズだけはずっと心に残っていて仕事に打ち込めるということがあったんですけど、もしかしたら1,2年目の人はそういう機会がないのかもしれない。」


という話も聞きました。僕と無理やり話す必要性はありませんが、環境だけは整えておくことが大事だと思うとともに、僕自身が常に成長して『話す価値のある人間』になっておくことはもっと大事なこなんだと感じました。



この3つの意図が正解かどうかは分かりませんが、夏前までの少しの期間は意識的にこのパターンを続けていこうと思っています。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか/河出書房新社
¥価格不明
Amazon.co.jp

気が向いたときに30pほど読み進めてようやく70%くらい読んだ本のご紹介。



これは脳の仕組みやどのように回路が反応していくのかを様々な研究(人体実験なども含む)を紹介しながら、素人でもわかるように書かれていました。



最初の30%くらいを読んで分かったのは、



「薬物依存から抜け出すというのは気合論ではなく、脳の仕組み上大変難しいこと。だから依存という名前がつく。」



ということです。いろんな実験が紹介されていて、一度その回路が刺激されたことにより快感を覚えると人間も動物であるために、モルモットと同じように同じ快感を味わう行為を無秩序に続けて、コントロールできないというところは、改めて『人間は所詮、動物なんだ。』ということを実感しました。



人間だから出来ること、また反対に人間も動物なんだということの両方を理解して日頃行動することが大事であり、人間だけが特別に何でもできるわけではないという謙虚な姿勢や日常での自制の大切さを理解できました。



一度踏み込むと二度と戻って来れないというものがあるという危険性を認識しておくことは大事です。



薬物だけでなく中毒症状というのは簡単にコントロールできるわけでなく、パチンコで借金を膨らませたり、ギャンブルで破産したり、アルコール中毒になるといったこともここに書いてある脳の実験をもとにした仕組みを知ると、客観的に



「そりゃ、抜け出せないよなぁ。」



と思ってしまいます。



何でもそうですが転がり落ち始めて加速して急降下していく段階で踏ん張れる人はほとんどいない。だったら、転がり落ちる前にどれだけ落ちないように日々努力するか、自制するかが大事なんだと思います。



こういった本を読むと改めて『魔がさす』ってことがないようにしないといけないと感じます。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮崎は昨日は晴天で暑いくらいの天気で、今日は少しジメジメとして、お昼からは雨が降りそうです。

{EFB21CE6-CB14-4604-A930-46837B1CD2AF}

{D1D26919-8BE4-4811-B7E3-0D1827A53E3E}


こちらは家から5分くらいのところにある渓谷の入り口です。緑もかなり深くなってきました。自宅から車で5分で海と山があるのですが、改めて宮崎は自然豊かだと感じます。


先週、社内で

「ゴールデンウイークでいろいろなイベントに参加させてもらった時に、自社でも扱っている商品なのにワンステップの商品を使わずに他社さんのものを使っているので、認知を高めて使ってもらうように出来る余地はまだまだある。」


という意見がありました。多くのメンバーも同じような理解だったので、僕から改めて

「自社が扱っている商品をで客様が他社製品を買っている時に、

●ワンステップが扱っていることを知らないという認知不足のケース

●お客様は商品を選ぶ時にあえてワンステップを外して他社製品を扱っているケース

があることは押さえておかない。今の自社であれば半々くらいと思う。」


と話しました。自社で扱っている商品なんだから既存のお客様は知っていたら買ってくれるに違いないという視点は、自分たちのご都合主義でお客様から見た時に大きな間違いであることに気づきません。


たとえば食糧品や生活用品を買う場合でも、主婦ならば肉はここのスーパー、トイレットペーパーはあそこのドラッグストア、野菜は近くの生産者市場などと使い分けているはずです。


お客様は自分の価値基準で優劣をつけて、ベストの条件のところから買うのですが、売り手になるとなんとなく何でも扱っていれば売れると思ってしまいがちです。お客様は1番良いところしか買わないという原則は押さえておかないといけません。



その業界に参入したての初期段階では認知度不足の解消のみに注力すれば良いのですが、いつまでも認知度不足だけを理由にしているとお客様に買ってもらえない理由を見失ってしまいます。



ミーティングの最後に


「お客様は声に出してわざわざあなたから買わなかった理由は●●だったのよ。なんて言ってくれない。多くの場合は、本当かウソかは別にして『ワンステップが扱ってるなんて知らなかった。今度は覚えておくね。』とお互い雰囲気が悪くならないように答えてくれるはず。それが本当かどうかをきちんと見抜くのが営業マンの仕事で、選んでもらえるような品質・価格・サービスになるように全社で磨かないといけない。』

と話しました。


イトーヨーカドーの創業者の伊藤さんの話で


お客様は買ってくださらないもの

仕入先さんは売ってくださらないもの

銀行さんは貸してくださらないもの


これが基本だと思うべきと言われます。


弊社はほとんどが新卒入社で商品が売れるということの大変さを理解出来るケースが少ないこともあり、商品は棚に置いておけばある程度売れるものだと勘違いしがちです。


改めてモノを買ってもらうことの難しさや、お客様がモノを買うときはどのように判断して決定し、どんな時にリピートしたいと思うのか?など、基本をじっくり伝えて、行動に落とし込もうと思った次第です。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{23776B2C-9E43-4A4D-9B2E-BE9D97A4635C}

5月はハロウィン付近の新商品開発の時期でして、写真のようなフェルトバッグの工作キットを開発したり、農家をしている後輩にカボチャを植えてもらったりしています。


また、ゴールデンウイークが終わって少し経ちましたので、新人の方々と面談をして今後の方向性などをお伝えしました。


弊社ではゴールデンウイークは結構忙しいので、新人の方々も5月病になることはないようです。


できるだけ本人の長所を活かすことはもちろん能力面だけでなく、将来に向けて持ち合わせておくべき仕事に対する姿勢や考え方がうまくセットできるようなポジションについてもらいたいと思っています。そういったこともあり、少し先の未来についても話しました。


個人面談というのは意外とエネルギーと時間が必要でして、億劫になりがちですがいざ個人面談を終えるとやっぱりやるべきだったなと思います。


社員の皆さんはどう感じているか分かりませんが。


小さい会社の利点は経営者からスタッフまでの距離が近く、情報や考え方が浸透しやすいこと。


だからこそ僕が億劫がらずに、この長所を最大限活かせる努力をしないといけません。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。