ワンセルフカードの広場

ワンセルフカード認定トレーナーによるワンセルフカードを使ったセミナーや講座の情報広場です。


テーマ:

ワンセルフカード、メイントレーナーのマサコ(中本雅子)です。

 

数年前に廃刊になった拙著

『がんから教わるワンショットセラピー』の

定価は元々は800円+税。

 

 

なのに先日書いたように→ こちら

アマゾンのユーズド価格で21,000円という現実に

軽くめまいを起こしていましたが

あまりに理不尽なので

出版社に報告しましたら動いて下さり

【Amazon プリントオンデマンド】

という方式ですが再び世に出ることになりました。

 

この方式はお客様の注文に応じて

書籍を1冊から印刷・製本し、

ペーパーバック書籍として販売するサービスだそうです。

こんな便利なものがあるのですねぇ。

(って、こういうことに疎くて。。。)

 

 

とはいえやはり出版社内での検討会と

アマゾンでの審査を経て

上記の方法での復刊決定の報告がやっと来ました。

 

そしてまだ手続きなどがあるそうで

具体的になるのは10月頃だそうですが

待ってくださっている方や

間違って(?苦笑)高価な値段で

中古品を買う方がいらしたら申し訳ないので

お知らせしておきたくて書いています。

 

ただこの方式は永久的なものではなく、

月間維持費がかかるので

まずは一年の期間限定で行いますので

ご興味ある方はこの機会をぜひ使ってくださいね!

 

~~~~~★~~~~~

 

この『がんから教わるワンショットセラピー』は

ワンセルフカードの原点となる本です。

 

 

つまりワンセルフカードはこのエッセィ集の

スピリットを使って出来上がっていますので

ワンセルフカード好きな方で

未読の方はぜひこの機会に

読んでいただきたいと思っています。

 

本の帯に書いてある

「がんでない人も読めば元気になるヒーリングエッセイ」

というキャッチコピーにある通りで

がんでない人にも読んでほしい内容です。

(残念ながら新方式での復刊では帯がつかないのですが)

 

誰もが自分のことだとある角度からしか

自身の問題点やその解決策を

見い出すことが出来なくなります。

勿論個人の価値観や幸福感はそれぞれいろいろ。

だから人の人生に口出しは

根本的には出来ないけれど、

このエッセイやカードを通して

違う見方が出来てその人の暮らしの風通しがよくなったり、

ある言葉から光が差し込んだら

作者、開発者としては嬉しいなと思っています。

 

発売当初は読売新聞が噂を聞きつけ

我が家に取材に来て大きく取り上げてくださいました。

 

今夏に個人セッションを特別方式で再開してから

→ こちら

幸いにも両親の状態も安定しているし、

この吉報が出版社から届き、

「これから、今年の後半はいいことがたくさんある」

というようなささやかな至福感を味わっている私です。

 

(本の表紙の絵を使ってのカードワークもあります)

 

というか昨夏から毎月、両親の健康問題で

これでもかこれでもかという

アクシデントの連続だったので。。。。→ こちら

 

 

でも今回味わっている喜びは

雰囲気としかいいようがないもので

なんの確信もないです。

親のことはまたいつなんどき何が勃発するかは

???な状態です。

 

それでも過去に自分が一生懸命やったものが

また新たな種みたいになって戻ってくることを味わう

というのは人生の豊かさそのものだと痛感しています。

 

(今読み返すと最後のコラムが自分では一番好き(#^.^#))

 

そんな豊かさの粒のような拙著を

今秋からですがどうぞよろしくお願いいたします。

 

【補記】メモ 

(1)7/1付で会社のHP を更新

   
(2)認定トレーナーの開講日程 を6/26付で更新

(3)特別価格での個人セッション受付中

  → こちら 2017年8/末まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ワンセルフのマサコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります