2014年06月18日

ハムスターが飼い主さんと話したいことは・・・そんなことじゃなくって

テーマ: |- アニマルコミュニケーション-事例



こんばんは。木野村です。


息のできないほどの真夏の暑さより、こんな涼しい梅雨時が好きですよ。


どこもかしこも、紫陽花。







ハムスターのさくら坊ちゃんと飼い主のカナちゃんのお話。


人間も動物も、「満足するポイントが高い」ひとがいるように思うんです。


さくら坊ちゃんは、このポイントが高い感じがするの。


けっこう要求の多いヤツなんですよ。


「さくらは、今のままで幸せ?」
「それなりに」


「さくらが、もっと幸せになるためにカナちゃんができることある?」
「もっと、お話ししたい」


「けっこう話かけていると思うけど、たりない?」
「同じことばかり言う」
「大事だよ、可愛いよ、愛してるよ、ばっかり」


「つまんない感じがするの?」
「人間と話すみたいな話がいい」


「ふ~ん、(それ以外は)満足いてる?」
「ひま種が、もっとほしい」


「太るから、今より1日1個くらいなら多くあげられる」
「じゃ、それでいいや」


「なるべくヒーリング頑張るから、さくらも噛まないようにしてね」
「カナちゃんが(ヒーリング)したらね」








彼は「普通の日常会話」をしたり、「悩みや相談」を聞きたかったようで。


「可愛い」とか「愛してる」は、別にいいみたい。


「そんなこと、知ってるし」って、感じなんですよ。


まぁ~、ほんとうに可愛いわがまま坊主って感じでしたよ。


カナちゃん、本日も坊ちゃんへヒーリングのご奉仕です。






 関連記事


ペットの健康は飼い主の手で「レイキ講座」








今月のセミナー状況です
「ペットと日常会話のできる飼い主になる」


6/21&6/22めでたく満員御礼となりました。ラブラブ


●6/23&6/24は、メッチャ余裕です。


レイキ講座レベル1「ファースト・ディグリー」


6/14は残席1名です。


6月は個別のセミナーの受付も締め切らせていただきました。


いつも、ありがとうです。





$ペットと話す アニマルコミュニケーション 人と動物の健康
【 例えば 】携帯電話で話すように
お留守番しているペットへ
「ゴメン、帰るの10時過ぎる。帰ったら直ぐご飯にするね」


トリミング中のペットへ
「シャンプー終わった?じゃ、3時には迎えに行くからね」



こんな会話ができるようになったら、楽しいと思いませんか?


6・7月のセミナー予定
【6月】
6/21(土)& 6/22(日)(満員御礼ドキドキ
6/23(月)& 6/24(火)

【7月】
7/14(月)& 7/15(火)、7/26(土)& 7/27(日)



「ペットと話せるようになった飼い主さんの声」





☆Platform ones-one



◆-◆-◆  TEL  :090-8516-0479 ◆-◆-◆



ペットと話す アニマルコミュニケーション レイキ講座/板橋

営業時間:10:00~20:00/不定休

講座/セッション会場グリーンカレッジホール

E-mailplatform@ones-1.com

Skype
ones-one



飼い主がペットと話すアニマルコミュニケーション

木野村でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アニマルコミュニケーター:木野村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

携帯からもご覧いただけます
ペットの健康は飼い主の手で「ペットと話す」「レイキ講座*板橋