2014年06月11日

愛犬代表「話してくれよ、話せば分かるんだから」

テーマ: |- 動物との会話で思うこと



こんばんは。木野村です。


今日、お電話で「ブログ、毎日見てますよ」と言われ。


今、メッチャ緊張してます。


どうでもイイことを、つらつらと書いてますんで、気分転換にでもお読みいただければ、幸せザンス。


で、お電話の話が、今日のブログのネタ。






今日はお電話で躾の話を聞いていて。


躾・・・動物との快適な暮らし方、ルールなんだろうな。


犬は犬として、ネズミはネズミとしての種の特性があるから。


擬人化するのは、ちょっと違うとは思うんだけど。


種に対しての尊厳を守り、パートナーとして付き合うことだってできる。






躾の勉強をずっとされてきたそうだ。


ところが「ペットと日常会話のできる飼い主になる」を受講されてから、ちょっと変わったんだって。


これまで学んできた躾の仕方に違和感を感じ始めたと、言われる。


命令じゃない伝え方があるんじゃないかと。


「お腹の調子が戻っていないから、これ以上は食べられないよ」と伝えると。


あんなに食いしん坊だったIちゃんが、自分からベットに戻っていった。


「私は、まだIちゃんの言っていることが分からないけど、Iちゃんは私が言っていることが分かるんだね」と話すと。


愛犬が答えているのが分かるそうだ。(Iちゃんの言っていること、分かってんじゃないか)


指示命令から、コミュニケーションへ変えられたんだね。






来客へのすごい吠えが課題だったIちゃん。


ご近所の方のことを「この方の顔を覚えてね。」と伝えると、その方に対しては吠えるのを我慢するようになったんですって。


今までは、全く聞き入れなかったIちゃんが・・・すごい!


飼い主さんは「生協の人には吠えるから、まだまだなんだけど」と言うんだけど、イヤすごいよIちゃん。


飼い主さんの頑張りに応えてる。


こう云う話を聞くと、ちょっと泣けてくる。


犬は、やっぱり健気だな。






この方も、なんだかんだ愛犬とコミュニケ―ションとられているし。


今朝セッションした犬の飼い主さんも、メールで「今朝、家の犬が〝木野村さんが来てたよ”と言ったんですが、話してくださったんですか?」だって。


本当にみんな通じてるんだ。


楽しい世界だね。






 関連記事


ペットとコミュニケーションとれると楽しいよ







今月のセミナー状況です
「ペットと日常会話のできる飼い主になる」


6/21&6/22めでたく満員御礼となりました。ラブラブ


●6/23&6/24は、メッチャ余裕です。


レイキ講座レベル1「ファースト・ディグリー」


6/14は残席1名です。


6月は個別のセミナーの受付も締め切らせていただきました。


いつも、ありがとうです。












$ペットと話す アニマルコミュニケーション 人と動物の健康
【 例えば 】携帯電話で話すように
お留守番しているペットへ
「ゴメン、帰るの10時過ぎる。帰ったら直ぐご飯にするね」


トリミング中のペットへ
「シャンプー終わった?じゃ、3時には迎えに行くからね」



こんな会話ができるようになったら、楽しいと思いませんか?


6・7月のセミナー予定
【6月】
6/21(土)& 6/22(日)(満員御礼ドキドキ
6/23(月)& 6/24(火)

【7月】
7/14(月)& 7/15(火)、7/26(土)& 7/27(日)



「ペットと話せるようになった飼い主さんの声」





☆Platform ones-one



◆-◆-◆  TEL  :090-8516-0479 ◆-◆-◆



ペットと話す アニマルコミュニケーション レイキ講座/板橋

営業時間:10:00~20:00/不定休

講座/セッション会場グリーンカレッジホール

E-mailplatform@ones-1.com

Skype
ones-one



飼い主がペットと話すアニマルコミュニケーション

木野村でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アニマルコミュニケーター:木野村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

携帯からもご覧いただけます
ペットの健康は飼い主の手で「ペットと話す」「レイキ講座*板橋