読者登録2,000人目指しています!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-30

本田健さんとランチ会!一瞬で次元上昇です

テーマ:■心理学

4月28日は次元上昇の日になりました!
宮本 繁徳さんのご紹介で、本田健さんとランチをご一緒させていただきました。15年前からの憧れの存在でしたから、大感激の3時間でした!

著者仲間10人でご招待をいただきました。

 

今から15年前に、「幸せな小金持ちへの8つのステップ」の小冊子で、本田健さんを初めて知りました。小冊子も送料も無料という超太っ腹の小冊子プレゼントで知り、その後はほとんどの書籍を購入してきました。
2002年出版の「ライフワークで豊かに生きる」は、自分が何をしたいのか、どう生きていきたいのかの指針となった1冊です。

こちらはリニューアル版。

 

この本が、私の「講師になりたい」「著述業をしたい」という原点になりました。

 


本田健さんはその後、あれよあれよという間に大ベストセラー作家への道を突き進み、700万部突破の大作家へ。

今もその小冊子を無料配布されているとのこと。
なんと、同じタイトルの書籍が出版されているのにも関わらずです。ビックリ。しかも未だに注文があるとかで、またまたびっくり。

 

 

事務所にご案内させていただき、とっても大きな机にびっくり。

 

私も、将来はこんな書斎で執筆してるイメージが出来上がりました(笑)

 

元の持ち主は、キャノンの御手洗会長とのことで、お庭も素敵でした。

 

その後、看板がない、隠れ家レストランへ。

 

珠玉の言葉をたくさんいただきました。
「本を読むことで、読者の命をいただいているから、自分の基準をクリアした本しか出さない。1冊1冊、人生を賭けて書いている」
うーん、身に沁みます。15冊目からがんばります(笑)

 

「無料ダウンロードなんて、リスクのない、あたりまえのことをやっててもダメなんですよ」
心から反省です。小冊子どころか、送料まで無料で100万冊以上を全世界に送り続けたから、今の本田健さんがあるわけで、超一流は、「与える」という精神が半端ないのです。

 

「本を書くと決めた16年前に、まずは1000万部を目標にしました」

いやいやいやいや、当時は無名の人が、いくらなんでもその目標は思いつかないでしょ、と思い、どうして?なぜ?と深掘りしたところ、
「自分の身体に何部売れるかを聞いたんですよ。そしたら、1,000万部という答えでしたから」
ええええ!神の啓示ですか!?

 

スピリチュアル的な能力、直感を磨くためにどんなことをしましたか?
と質問すると、
「20代のころは、スピリチャルメンターのセミナーは手当たり次第受講してましたね」
なるほど。そういったベースがあるから、バシャールの本なども出されているんですね。

 

「一気に売れ過ぎないように気をつけています」
長期的な視野で考えているからこその大成功なんですね。
目先のことしか考えられない私とは大違いです(笑)

 

さらに、
私、本を1週間くらいで集中して書くことが多いですが、健さんはどれくらいの期間で書きますか?という質問に対して
「集中して3日で書くこともありますよ。でもそれまでに、たくさんのインプットをして、その情報を脳のクラウドにおいておくイメージです」
なるほど、私も、執筆が決まったら、ずっとそのことを考えていて、何を見ても読んでも、本のテーマに関連したことを集めてますね。
締め切り間際で一気に書けるのも、情報収集と意識の置き方がポイントですね。

 

 

●松橋の本はどんな本か、批評をいただきました
「本屋に行ったら、ダンボールで何箱分も一気に買います」
「それって、買うかどうかをどうやって、判断してるんですか?」
「私、手に取るだけで、いい本か、気が抜けてる本か、すぐわかりますから」
「えー?そしたら、私、松橋がさっき手渡した新刊ですが、あの本のレベルも触っただけでわかっちゃいましたか?」

 

ドキドキしながら答えを待つと、
「ええ、雑談の心理術でしたっけ。あの本はいい感じで『気が抜けていました』よ」

ひえー!
その前に、1週間で書いた本だと話していたので、一同大爆笑。
「雑談の本だから、ちょうどいい感じの抜け方でよかったですよ」と優しくフォローしてくださいました(笑)

 

 

著者相手ということで、本の話を中心に人生過去最大の刺激をいただきました。超一流のスケールの大きい話に、私も確実に次元上昇した3時間でした。

 

数々の知恵をいただきっぱなしで、なんと私の新刊をメルマガで紹介してくれるともおっしゃってくださり、さらに豪華ランチまでごちそうになり、、、
「今回いただいた御恩を、どう返したらいいんだろう?」
と、山口朋子さんにつぶやいたら、

「健さんは、何か返して欲しいとか思ってないと思うよ。恩送りしましょ」

さすがの返事にまたまた感動。

 

受けた御恩を世界に恩送りをしていきます。

AD
いいね!(53)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-16

ブログがスラスラ書けるようになる本!NLPの復習にもバッチリ!

テーマ:└書籍紹介
私のクライアントには、講師、起業家として成功を目指している人が多いです。

成功する上で不可欠なのが、発信です。
私のクライアントの一番の悩みは、「ブログやフェイスブックを書かなきゃいけないと思っていても、書けない」といったものです。
・何を書いたらいいかわからない。
・一つの記事を書くのに1時間もかかる。
・文章を書くのが苦手だ。

そんな方は、この本を絶対に読んでください。この本を読んで目からうろこがどっさりでした!

『何を書けばいいかわからない人のための
 「うまく」「はやく」書ける文章術』
山口 拓朗  (著)
http://goo.gl/qXDa9B

本屋に行ったら、かなり売れてました。

ブログの管理画面を開いて、いざ、何か書こうとすると、まったく文章が浮かばない。
それは、準備が悪いから。情報の集め方、整理の仕方が悪いからだったんです。

●情報を整理しよう
①伝えたいことを、リストアップ(視覚化)する

私の例でいうと、次のようなことを伝えたいわけです。
・NLPや聴き方を通して、人生の質を変えられる。
・人が物を見る時には、「パラダイム」というものがあり、それが認識、理解、解釈、行動、態度を決めている。そのパラダイムを転換することで、自分のあり方が変わり、人生が変わることを伝えていきたい。

②ブログのカテゴリーをリストアップします。

・理念や信念
・お客様の体験談
・目標設定の方法
・営業スキル
・解決志向アプローチ
・自信の高め方
・対人関係の築き方
・質問技術
・誘導言語
・聴き方

などなど。


③それぞれのカテゴリの項目出しをする

例として聴き方を詳細化してます。

・聴くのが、なぜいいのか?
・聴けない人たちの特徴
・波長を合わせる技術
・相手にしゃべらせる質問の技術
・しゃべらない人の攻略法
・聴き方のトレーニング方法
・タイプ別の聴き方
・セラピー的聴き方
・コーチング的聴き方
・傾聴の技術


こうやって、それぞれのカテゴリで項目出しをすると、
10カテゴリ×10項目で、100項目です。


④それぞれの項目をさらにネタ出し

例として「傾聴の技術」でネタ出しをします。

・傾聴とは?
・傾聴の体験
・傾聴は波長合わせから
・傾聴とは、黙って聞くことではない
・傾聴のコツは、キャリブレーション
・傾聴の真髄は、沈黙にあり
・傾聴で人を救おう
・傾聴を勘違いしている人たち
・傾聴のしめくくり方法
・傾聴のすすめ

100項目で、それぞれ10ネタを出せば、あっという間に1,000ネタが仕上がります。

1,000タイトル用意して、それぞれのテーマで書き出せば、余裕でブログが書けます。


●情報を集めよう
最近は、出版したいという方の個人コンサルティングの仕事が多いです。
私がイケると思って受けた人は、すべて数ヶ月以内に出版しています。
出版を引き受ける基準は、一次情報を持っている人かどうかということです。
自分でそれを教えてお金を稼いでいるかどうか。
そういった人は、生の体験をたくさんもっています。
しかし、仕事としてやっていない人、お金を生み出していない人のノウハウは、本にするレベルの一次情報が無いことがほとんどです。
二次情報しかもっていない人だと、ありきたりのネタしか持っていないので、出版が遠いのです。

私は、一冊の本を2週間くらいで執筆します。
日本でも最速の方でしょう。
それができるのは、普段から情報を集めているからです。
お客様の悩みを直接聞く。
セミナーで質問を受ける。
これらの経験が長いので、リアリティを生み出します。

一次情報をどれだけ集めているかが大事です。

●自分の体験を棚卸し
自分の体験を棚卸しするのはとても大事です。
当時はつらかったこと、うまくいったことなどは、発信者になった瞬間、すべて人のために役立つノウハウになります。
コミュニケーションや対人関係で自分の失敗したことは20や30ではありません。さらにそれらに、あるものを加えると、いくらでもネタになります。それは本文をお読みください・笑(P78)

●NLP的文章術
NLPプラクティショナーコースを受講している生徒さんは、以下は必読の部分です。

・体験を濃く書く
・八方美人はつまらない
・五感を書く
・例えを使う
・オノマトペを使う
・独り言を入れる
・会話文を挿入する
・エモーションとロジックを使う
・自問自答しながら書く

以上はすべてNLPのスキルの復習になりますので、生徒さんには必読書として指定します(笑)

●総評
今まで読んだことのない文章術の本です。
書き方を学ぶ本はあるけども、「書くことが思い浮かばない」という方向けの本はこれまでありませんでした。
この本1冊にめちゃめちゃ役立つノウハウが詰まってますので、参考にしながらしっかり情報発信していきましょう。
そうして、世の中にあなたの知識や体験を伝えて、ひとりでも多くの人の悩みの解決につながればと思います。

ブログの管理画面を開いて、いざ、何か書こうとすると、まったく文章が浮かばない。
それは、準備が悪いから。情報の集め方、整理の仕方が悪いからだったんです。

●情報を整理しよう
①伝えたいことを、リストアップ(視覚化)する

私の例でいうと、次のようなことを伝えたいわけです。
・NLPや聴き方を通して、人生の質を変えられる。
・人が物を見る時には、「パラダイム」というものがあり、それが認識、理解、解釈、行動、態度を決めている。そのパラダイムを転換することで、自分のあり方が変わり、人生が変わることを伝えていきたい。

②ブログのカテゴリーをリストアップします。

・理念や信念
・お客様の体験談
・目標設定の方法
・営業スキル
・解決志向アプローチ
・自信の高め方
・対人関係の築き方
・質問技術
・誘導言語
・聴き方

などなど。


③それぞれのカテゴリの項目出しをする

例として聴き方を詳細化してます。

・聴くのが、なぜいいのか?
・聴けない人たちの特徴
・波長を合わせる技術
・相手にしゃべらせる質問の技術
・しゃべらない人の攻略法
・聴き方のトレーニング方法
・タイプ別の聴き方
・セラピー的聴き方
・コーチング的聴き方
・傾聴の技術


こうやって、それぞれのカテゴリで項目出しをすると、
10カテゴリ×10項目で、100項目です。


④それぞれの項目をさらにネタ出し

例として「傾聴の技術」でネタ出しをします。

・傾聴とは?
・傾聴の体験
・傾聴は波長合わせから
・傾聴とは、黙って聞くことではない
・傾聴のコツは、キャリブレーション
・傾聴の真髄は、沈黙にあり
・傾聴で人を救おう
・傾聴を勘違いしている人たち
・傾聴のしめくくり方法
・傾聴のすすめ

100項目で、それぞれ10ネタを出せば、あっという間に1,000ネタが仕上がります。

1,000タイトル用意して、それぞれのテーマで書き出せば、余裕でブログが書けます。


●情報を集めよう
最近は、出版したいという方の個人コンサルティングの仕事が多いです。
私がイケると思って受けた人は、すべて数ヶ月以内に出版しています。
出版を引き受ける基準は、一次情報を持っている人かどうかということです。
自分でそれを教えてお金を稼いでいるかどうか。
そういった人は、生の体験をたくさんもっています。
しかし、仕事としてやっていない人、お金を生み出していない人のノウハウは、本にするレベルの一次情報が無いことがほとんどです。
二次情報しかもっていない人だと、ありきたりのネタしか持っていないので、出版が遠いのです。

私は、一冊の本を2週間くらいで執筆します。
日本でも最速の方でしょう。
それができるのは、普段から情報を集めているからです。
お客様の悩みを直接聞く。
セミナーで質問を受ける。
これらの経験が長いので、リアリティを生み出します。

一次情報をどれだけ集めているかが大事です。

●自分の体験を棚卸し
自分の体験を棚卸しするのはとても大事です。
当時はつらかったこと、うまくいったことなどは、発信者になった瞬間、すべて人のために役立つノウハウになります。
コミュニケーションや対人関係で自分の失敗したことは20や30ではありません。さらにそれらに、あるものを加えると、いくらでもネタになります。それは本文をお読みください・笑(P78)

●NLP的文章術
NLPプラクティショナーコースを受講している生徒さんは、以下は必読の部分です。

・体験を濃く書く
・八方美人はつまらない
・五感を書く
・例えを使う
・オノマトペを使う
・独り言を入れる
・会話文を挿入する
・エモーションとロジックを使う
・自問自答しながら書く

以上はすべてNLPのスキルの復習になりますので、生徒さんには必読書として指定します(笑)

●総評
今まで読んだことのない文章術の本です。
書き方を学ぶ本はあるけども、「書くことが思い浮かばない」という方向けの本はこれまでありませんでした。
この本1冊にめちゃめちゃ役立つノウハウが詰まってますので、参考にしながらしっかり情報発信していきましょう。

そうして、世の中にあなたの知識や体験を伝えて、ひとりでも多くの人の悩みの解決につながればと思います。



AD
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-27

ノートの神様

テーマ:└書籍紹介

■ノートには神さまがいるそうだ
願い事を新月の日にノートに書くことで、あなたの願いがどんどん叶うとしたらどうでしょう?その方法を教えてくれるのがこの本です。
運命カウンセラーであり、心理カウンセラーであり、手相家で、ノート研究家でもある丸井 章夫先生の新著をご紹介。

『幸運を引き寄せたいならノートの神様にお願いしなさい』(丸井章夫著)

●おっ!と思った部分をご紹介します。
・ノートに書くというのは、実は祈る作業である。
・過去を書き換える禁断の方法
・プチ自分史は満月の日に書く
・◯万円以上費やしたことを書き出す
・太陽と月を使う
・ノートの神様が好きな曜日がある
・仏眼を使え
・許せない相手をゆるす方法
・毎日自分のほめられることを3個書いて自己肯定感をアップする
・欲しいだけのお金を手に入れる方法
・お金が入ってくる日を予測する方法
・最高のパートナーが現れるテクニック

さすが、心理カウンセラーだけあって、潜在意識をフル活用する実践テクニックが満載です。
運を上げたい人は一読をどうぞ~!
http://amzn.to/1nxJckm

AD
いいね!(96)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-27

頑張らない英会話フレーズ

テーマ:■心理学
●「頑張らない英会話フレーズ」 最近、英語がマイブーム。
いろいろ読んでいる中で、特に2冊がよかったんだけど、そのうちの1冊がこれ。
「頑張らない英会話フレーズ」西澤 ロイ著

go、getなど、動詞を20個ちょっと、in,intoなどの前置詞を5個。
この組み合わせだけで会話ができちゃう魔法の本。中学英語の知識だけで、英語ができるようになるとのこと。

これから勉強するのが楽しみですよ。3
月にアメリカに行く予定なので、それまでになんとかマスター! http://amzn.to/1WNCkuO

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-27

なんでも英語で言えちゃう本

テーマ:└書籍紹介

●なんでも英語で言えちゃう本
「チョコが好き」を英語で言うとしたらどうします?
TOEIC推定スコア100点(笑)の私に、希望を持たせてくれた本がこれ!
「なんでも英語が言えちゃう本」青木 ゆか

日本人の英語勉強法に革命を起こすのが、4つのBOX。
「チョコが好き」
これを、I Like chocolate
これ以外は不正解と思ったら、あなたは頭が固いです。


3つほどご紹介


I am addicted to chocolate 私はチョコ中毒です。
Chocolate males me happy チョコレートは私を幸せにしてくれる
I can't live without chocolate チョコ無しでは生きられない。

このように、一つのパターンに囚われずに、知ってる英語だけで会話する方法を教えてくれるのがこの本です。
この本で海外旅行もこわくない!
http://amzn.to/1nxEJOD

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

お名前
姓:
名:
E-Mail

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。