読者登録2,000人目指しています!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月27日

理不尽なクレーマーへの対処方法

テーマ:└話し方

クレームを受けたらどうする?

 

昨日の続きです。

 

あなたがすべきこと、

それは、


クレーマーに賛同することです。


「本当にそうですね、お客様の言うとおりです。
 お客様のお話を聞いていたら、
 私個人としては、お客様が100%正しいと思います!」

このように、相手のクレームを100%受け入れましょう。

あなたの味方だとしっかりと伝えるのです。

「私個人としては」という言葉を添えるのがポイントです。

ただし、この後からが勝負です。


「私ももし社長だったら、
 お客様のおっしゃるとおりにしたいです。
 お客様の要求をすべて叶えます!
 私に権限があれば、100%お客様の要望を叶えます!」

このように、
相手の気持ちは十分に理解したということを伝えましょう。

そして、

「でも殘念ながら雇われの身なものですから、
 社内の規則に準じたことしかできないのが殘念です。」

「私の出来る範囲だと、◯◯が精一杯なのです」
「でも、なんとか◯◯まで譲歩できるかどうか、
 上司に掛けあってみます。
 少しお時間をいただけないでしょうか?」

このように、
相手に充分に理解を示したあとに、
力を尽くすことを約束します。
そして一旦電話を切ります。

「申し訳ありません。
 上司の上司にまで、◯◯までなんとかできないか、掛けあってみました。
 でもやはり、◯◯は無理とのことなんです」

「でも、なんとか△△までは譲歩できるとのことです。
 力になれず申し訳ありません」
 

力を尽くしたが、無理だった、
頑張りはしたが、結果が出せなかった。

そういった主旨のことを伝えます。
そして、折衷案を提案するのです。
それを、譲歩の条件として使うのです。
それ以上は、もう私にできることはないと伝えるのです。

●ポイント
大事なことは、
充分にペーシングして共感することです。

「あなたの言い分は正しい。
 私もそうしたい。
 でも社員として立場があるので、自分ができるのはここまで。
 できるだけあなたのためにがんばります。
 お時間をください」


時間を置いて電話します。

「できる限り、上司に訴えた。
 その上の上司にも直訴した。
 でも意見が通らなかった!
 自分が情けないです!
 本当に申し訳ないです」

大抵のお客様はこういった言葉をかけてくれるでしょう。

「いやいや、そこまでしてもらって、こちらこそ申し訳ない。
 そこまでやってもらってダメならもういいですよ。
 その条件を飲みましょう」


この言葉をいただけることをイメージして、
毎日クレームを対処している人は、
頑張ってくださいね。

クレームとは、
クレーマーにとって、
目の前のことだけが原因ではありません。

普段から、
自分を大事にしてくれていないことへの不満が、
積もり積もった結果、
あなたの会社の何かがスイッチになって、
爆発しただけです。

 

自分への扱いがぞんざいなことへの怒りが、
大きなクレームとして現れているだけです。

相手を癒すつもりで対応していくことで、
あなたにも徳がどんどん積まれていくでしょう。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月26日

クレームで心が折れる理由とは?

テーマ:└話し方

今日のメインコンテンツは、クレーマへの対処法です。

 

最近のNLPコースを受講されている方の中には、
公務員の方や、サポートセンターの方など、
理不尽なクレームを
浴び続けている仕事をしている方がいらっしゃいました。

理不尽な怒りを吐き出す人を
相手しなければいけない方のために、
私なりの対処技術をお伝えします。

 

●クレームで心が折れる理由
私の訪問販売のスタートは、
電話帳を見て電話してアポをとって、
英会話教材を売る仕事でした。
教材の価格は30万円から85万円くらい。

100人に電話がつながると、アポになるのはせいぜい3件。
300人に電話して9件のアポ。

 

でも、指定された場所に行っても、すっぽかして来ない人とか、
直前になって都合が悪くなったとかいう人がいます。
9件中、実際に会えるのが5件くらいです。
5人に商品のプレゼンをして、買っていただけるのが1件ほど。
それも調子のいい時の話です。

つまり、300人に電話をして、
299人には
「話を聞くのも嫌」「そんなの必要ない」
と言われるわけです。

 

そんな風に断られる仕事をしていると、
「自分は価値がない商品を売っている」と思うようになります。
それがそのうち、「自分が価値が無い」という思い込みが作られます。
そして、退職へ。

 

でも実は、
商品が相手のニーズに合わないだけ。
自分を否定されているわけではないのです。
でも、自分を否定されているという想いが積もっていくうちに、
心が折れて、辞める人が出てきます。

だから営業や、クレーム処理部門の仕事は
入れ替わりが激しいのです。


●あなたが責任を感じる必要はない

営業に限らず、
クレームを受けるサポートセンターや、
公務員の方なども、
理不尽な怒りを浴びる毎日だと思います。

でも、その怒りの矛先は、
あなた自身に向けられているものはありません。

くれぐれも勘違いしないで欲しいのです。
自分が傷つく感じがしてしまうのは、
大きな勘違いをしているからです。


あなたの力が及ばない、
上層部の人たちが決めたシステムについて、
お客様は怒っているだけです。

あなたにはまったく責任がないところに、
お客様は怒りを感じただけです。

 

言い方を変えれば、
上層部がアホだから、
あなたのところにクレームが来ているだけなのです(笑)

あなたが責任を感じる必要は、
1ミリも1グラムもないということを知っておく必要があります。


ですから、あなたのすべきことは、ただひとつです。

続きは次回。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■バシャール&NLPスペシャル講座
初めての試みです。
精神世界をNLPで分析して紹介します。

メルマガ会員は、
49,800円のところ、
会員価格の24,900円で参加できます。

申し込みフォームで、「会員価格」をお選びくださいませ。
http://www.nlp-oneness.com/basharnlp/


■NLP体験会
2016年8月10日(水)
2016年8月26日(金)
http://www.nlp-oneness.com/nlpseminar/


■世界で使える米国NLP協会認定プラクティショナーコース
数ヶ月で人生のステージを変えたいなら、やっぱりこのコース!
・東京第5期 土日コース 2016年10月8日(土)スタート
・東京第6期 平日コース 2016年11月2日(水)スタート
http://www.nlp-oneness.com/prac/


==============
聴き方協会をスタートしました!
==============

■聴き方カウンセラー2級講座
・2016年9月4日(木)   19時~21時半
・2016年9月10日(土)   10時~12時半
・2016年10月15日(土) 10時~12時半
http://kikikata.jp/second-grade


■聴き方インストラクター講座
(東京開催)
・2016年9月10日(土)~11日(日)
・2016年10月15日(土)~16日(日)

(大阪開催)
・2016年8月22日(月)~23日(火)

http://kikikata.jp/trainer0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月26日

17冊目が出版されました!

テーマ:└書籍紹介

●いよいよ松橋の17冊目が書店に並び始めました。

一部のセブン-イレブンでも陳列されます。
「図解 話し方セ成功する人と失敗する人の習慣」

友人の経営者は、悩んだ時には本屋さんに入り浸って、
いろんな本を手にとって、
そこからインスピレーションを得るとおっしゃっていました。

本屋さんで刺激を受けながら、
この本も手にとって見てください。
http://goo.gl/DmzB7w

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月26日

フライの山と戦い疲れた台湾の高級ホテルの夜

テーマ:■ブログ

集中して台湾を観光したい人のために書きました。

参考になればうれしいです。


2日間の講演を終えて、台湾3日目はタクシーを借りきっての台湾観光。

金額は18,000円。

タクシードライバー&観光ガイドの資格も取得されていて、なんと日本語学校で日本語を教えてもいる陳さん。そんなすごいタクシー運転手さんに来ていただき、とても充実した一日を過ごせました。

 

●最初は美術館へ

台湾はタクシー初乗りが300円ちょっと。とても安くて、6時間貸し切りで5,000台湾ドルとのこと。日本円だと約3倍なので、15,000円くらい。
日本語が話せるタクシー運転手さんを貸し切りできるというので、10時から来てもらいました。
千と千尋の神隠しで知られる「九份」以外は、まったく事前情報がありません。なので、タクシーの運転手さんに丸ごとお任せ。

「美術館はありますか?」 と聞くと、「臺北市立美術館がありますよ、じゃ美術館に先にいきましょう」

李小鏡というアーティストの回顧展。
動物と人間を合体させた写真?絵?がとても印象的。
孫悟空の世界でした(笑)

 

あとでいろんな観光サイトを見ると、サイトによってはNO1で紹介している場所が「忠烈祠」

ずうーとこの姿勢を維持して、マネキンかと思いました(笑)

1時間に一回の衛兵の交代式。


これが最大の見どころです。


ピッタリの息のあった行進。
この儀式を1時間に1ぺんやっているそうです。

 

次は、国立故宮博物館。

 

展示品の写真は取れないので、外観のみを紹介しましょう。

ガイドさんに1時間半後に待ち合わせと言われ、そんなに時間がいるかなと思いつつ、博物館を回るとものすごい展示数でした。じっくり見るなら2時間以上は必要ですね。

 

 

ガイドさんおすすめのお店でランチ。

牡蠣と玉子焼き。トマトケチャップ風の味噌ソースで食べます。

ガイドさん、一番おすすめの牡蠣フライ。
胡椒で食べます。

写真がない品をいろいろ頼みすぎて、お腹いっぱい。
自分ひとりで3000円くらいでした。

台湾では高級店だと思います。

 

 

お次は岩を見に行きます。

「クイーンズヘッド」
女王様みたいでしょ。

 

こちらがクイーンズヘッドⅡ


女王様に見えないこともない。
じゃあ、Ⅰはどこだ?

さて、岩がたくさん見えてきました。

ほとんどキノコ(笑)

 

お、出た!クイーンズヘッド!


たしかに、女王様!
なんでこんな削られ方をするのか不思議。

 

 

ではいよいよ、九份へ!
とおもったら、

「その前にいいところがあるよ!

十分といって、天燈を飛ばして夢をかなえるんだ」

とのこと。


夢を叶えるというキーワードに弱い私。

 

天燈の写真。さらに近くに滝もある。

天燈を購入して、願いを書きます。
一般社団法人日本聴き方の発展を祈りました。

天燈の中に火を点灯。
係員の指示に従って、手を離すと、、おおおー


飛んで行く!

どんどん飛んで行く!


どんどんどんどん飛んで行く!

 

これくらいの高さまで行くと、どれが自分のかわかりません。

 

最後には燃え尽きるそうです。

いっぱい飛んでます。

 

 

みなさん、いろんな目標を書いてましたが、目についたのがコレ(笑)

「金持ちのカッコいい彼氏が一年後に出来る!」
うん、きっとできるよ(笑)

 

そこからタクシー数分で、今度は滝へ。
「アメリカのナイアガラの滝のミニ版だよ」
というので大期待!

 

 

あれ?ナイアガラの滝のミニ版がこれ?(笑)
まあ、キレイですけど

 

スローシャッターを使って、水の流れがいい感じ。

滝からタクシーに戻ることには、17:35。

閉園時間を過ぎてました。

 

 

いよいよ本日のメイン、九份に到着。

夕暮れが最高ということで、ガイドさんにベストなタイミングに到着していただきました。

 

観光客がビッチリです。アチラコチラから日本語が聞こえてきます。

道の両脇はずっとお店が並びます。山道ですよ、ここ。

一番の見どころがこちら。
真っ赤な提灯がキレイ。


千と千尋の神隠しはここからひらめいたらしいです。

私も、次の本のアイディアが・・・・ひらめきませんでした(笑)

とにかく人がたくさん。
今日の観光はコレで終了。

 

ここからホテルまで1時間。
ウトウトしながらのんびり帰りました。

 

こちらが、日本語が堪能なガイド&運転手さん。

10時~20時半までたっぷり同行していただいて、日本円で18,000円ほどでした。ガイドさんに頼まなかったら、九份で一日終わっていたでしょう(^^)
人生を楽しんでいる陳さんに謝謝~!

 

さて宿泊は、、、、

 

Booking.com で、最も点数の高いホテルを探したら、口コミ313件でなんと9.0!
25,000円くらいで、 5つ星ホテルというので、「自分へのご褒美だ!」ということで、ここに決めました。


「ホテル エクラ タイペイ(Hotel Eclat Taipei)」
ホテルに到着すると、凍えた真っ赤な親子がお出迎え(笑)


フロントでは日本語は通じないけど、とても親切でした。最初に保証金として、3万円ほどクレジットカードで切ります。
日本でいえば、ビジネスホテルくらいの小さなホテルです。

「え?これが評価9.0?ホント?」

ロビーを見渡すと、とても豪華でした。

狭いですし、部屋数は多くないホテルですが、とにかく豪華。

 

部屋に入ると、モダンでとても素敵!
テンションアップ!
一つ一つの調度品が素敵!
ただ、お風呂が無くてシャワーだけ。
一日けっこう歩いたし汗だくになったので、お風呂には浸かりたかった、、、、残念!
シャワーも浴びちゃってからサイトを見ると、お風呂付きは28,000円。
4千円の差だったらそっちにすればよかったと最初の?後悔をしつつ、シャワーとかいろいろ使っちゃったし、また台湾に来ることになりそうだから、次回の楽しみにするとしましょう。

 

●悲惨な晩ごはん

お腹が空いたので、フロントに「近くに店はないか?」と聞くと、この時間だとやってる店がない。「夜店街までタクシーで」とのこと。
じゃあ、いってみるか。と22時過ぎにお出かけ。
かなり歩くが、レストランは1件もなし。

 

野菜がたくさんあるので、ここで買おう。

この野菜を茹でるかなんかしてくれるのかな?

一つ150円~200円程度。

 

「じゃあ、これとあれとこれを」と指定の紙に数字だけ記入して注文。
精算すると、1800円にもなってた!
ずいぶん高いなと思いつつ、どんな調理方法なのか楽しみに待つ。

 

うわ~!
商品を受け取ったら、5人家族で食べれるくらいの量が来た!!!
一つ残らずフライです。

 

台湾の人はこれほどまでに揚げ物が好きなのか?
例えば、「いんげん×2」と用紙に記入したのに、20本くらいの揚げられたいんげんが入ってる!
いんげんは2本でよかったのに(笑)

 

見渡すと、「のぼり」にフライの山がちょっと見えてる。


あー、こういうことか!
串揚げみたいなものだったのか!

物価は日本の3分の一だといいます。


ということは、一人で串揚げみたいなものを日本でいえば6千円分買ったということか。。。

 

ホテルに戻り、部屋にあったワインとともに結局、意地で2割くらい食べたけどギブアップ。

ホテルは一泊25,000円だから、日本の価値でいえば75,000円くらい。
せっかくの高級ホテルに泊まったのに、部屋はフライだらけ。

オレはいったい何をしてるんだ?
ラグジュアリ-を堪能するんじゃなかったのか?
後悔を抱えながら飲んでいるせいか、ボトル1本がすぐに開き、

椅子の上の一瞬寝落ちしてた。

後悔を増幅させるところだった(笑)

 

すぐに気がついて、ひろすぎるベットに横になることができた(笑)

 

3日目の朝。

16時の飛行機まで時間があるので、台北101へ。

世界でも最高レベルの建築物。
101階あるそう。

展望できる89階まで来ました。


マスコットがお出迎え。

追加で2階ほど上がって91階へ上がります。

 

このパーツがこの巨大ビルの免震を担っているそう。

お腹がすいたので、101ビルの5階に降りたら、シンガポール発の紅茶のブランドTWGのお店を発見。ここでランチをすることにします。

中華以外の食事は久しぶり。
紅茶専門店で食事をするのは初めて。
紅茶が大好きな私は、最高にテンションが上がりました。

 


食事が終わったら空港へGO。

101から10分ちょっとで空港に到着。
何と空港の名前は、台湾松山空港。


台湾の主催会社からエアチケットの連絡があったとき、「誤植か?」と思いました。とても紛らわしい(笑)
他にも日本の地名をそのまま使用した場所がたくさんあります。

 

台湾松山空港を16時に出発して、羽田につくのが19時30分頃。
3時間半くらいのフライト。
あれ?行きよりも1時間増えてる?
と思ったら、時差があるので、3時間半が正しかった模様。

 

 

羽田に到着。
聞こえてくる言葉は日本語ばかりで、ほんとに安心(笑)
税関を通り、ようやく出ると、オリンピックのロゴがお出迎え。
台湾の人たちの暖かさと、自分のノウハウをとても喜んでいただけたこと、観光も充実して、最高の4日間でした!

 

 

観光名所のリサーチはまったくしてなくて、主催者側のコーディネーター王さんこと、スミレさんにオススメを聞くと、「千と千尋の神隠し」の九份は行ったほうがいいとのこと。ですから、それ以外はすべてガイドさんにお任せ。

市立美術館、忠烈祠、国立故宮博物館、クイーンズヘッド、十份、九份など、台湾のイイトコどりを一日でできた一日でした。いろいろ手配してくれた鄧文華さんと、スミレさんには心から感謝します。謝謝!

台湾は3時間くらいでいけるし、台湾の人はみんなやさしくて穏やかだし、観光には最高です。ぜひどうぞ。


謝謝!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月24日

台湾講演が大成功!

テーマ:└セミナー

昨日に引き続き、台湾でのセミナーでした!
会場に到着すると、参加者全員分の書籍にサインをしてくれとのこと。こんなにまとめてサインしたのは初めてでした。おかげでまたまた読めない字が更に進化しました(笑)

担当者から、「昨日のセミナーの後に参加者にメールを送りましたが、、今まで開催したセミナーの中でもっとも反響があったんですよ!100%全員から、『もっと聞きたい。時間が足りなかった!』など、お礼のメールが届きました。こんなの初めてですよ!すごいです!」
そんな誉め言葉をいただき、気分よくスタート~。

 

スタートすると、昨日の数百人という大人数と違って、定員68人という会場のため、しょっぱなから大笑いしまくりで大盛り上がり!ペアワークやグループワークも盛り上がりました。


営業セミナーということで、聴き方の技術、沈黙の使い方、ニーズを思わず暴露してしまう質問技術、13のクロージングパターン、アポイントの取り方など、盛りだくさん。
でもやっぱり最後の質問では、聴き方の技術に質問が集中。


相手の話を聴くことが、売れる営業マンになるために必須スキルということが伝わっていて、本当に嬉しかったです\(^o^)/

 

通訳さんがいるので、長く話すのはできません。短く切って話すうちに、インパクトを与える話し方ができるようになってきました。おかげでこの二日でずいぶんと講師力も磨かれたように感じます。

親日の国とは聞いていましたが、ほんとうに日本人に優しい国です。今、テレビをつけたら、なぜか「大改造!劇的ビフォーアフター」を放映してるし(笑)

福山雅治、藤原竜也、深津絵里、篠山紀信などの通訳もしている一流の通訳センさん、コーディネイトをずっとしてくれたスミレさん、ブライアンさん、その他スタッフのみなさんのおもてなしとやさしさにも感動しっぱなしでした。心から謝謝謝謝!
I LOVE TAIWAN!


そして参加した方の人生がますます開けますように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月23日

台湾講演 初日は数百人の台湾人!伝わったのか?

テーマ:└セミナー

海外進出の記念すべき第一歩。
台湾講演を紹介します。

 

主催のビジネストゥデイ社から、ビジネスクラスのチケットを予約していただきましたが、わずか3時間半の旅。

いつも行ってる広島や、時々帰る青森の方がよっぽど時間がかかります(笑)
ともかく、台湾の人が聞き上手になるように\(^o^)/

 

エバー航空の快適な旅を終えて、会場に到着すると、私の6年前に撮影した写真がデカデカと、アチラコチラに貼ってありました。会場に入ると、さらにパワポの大スクリーンにも同じデザインが!とっても気恥ずかしい(笑)


セミナーが始まると、台湾の皆さんの気質は、けっこう日本人、それも東北人に近いかも。かなりおとなしい印象でした。


でも、後半になったら、とっても熱い反応に。
通訳の方によれば、気質的には人に慣れるまでは時間がかかるけど、基本は熱いとのこと。

 

80分の講演持ち時間を終えた途端、写真撮影に殺到していただいて、サインもかなりの数をさせていただきました。写真が好きな民族とのこと。メッセージでもたくさんの写真を送っていただいてます。

数百人の台湾のみなさんのアンケートには、
「営業はしゃべりまくれという指導が多い中、今まで聞いたことが無いことばかりだった!」などと、聴き方を広げたい私の伝えたいスキルやメッセージがしっかり伝わっていたようで、前哨戦は大成功!


明日が沈黙営業術のメイン部分になります。
明日もしっかり喜んでいただきます\(^o^)/

 

主催社のみなさんと。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月07日

明日、いよいよ新協会を立ち上げます!

テーマ:■心理学
コミュニケーション総合研究所の松橋良紀です。

明日6月8日は松橋の人生にとって大きな記念の日になりそうです。

一般社団法人日本聴き方協会の設立日だからです。

それを記念して、第一回目のセミナーを開催します。
会場でお会いできるとうれしいです。



聴き方はなぜ必要なのでしょう?
それは・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~
■最新刊を買うと無料でセミナー動画をもらえます。

「話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい
  雑談の心理術」(KADOKAWA)

キャンペーンに応募すると、
講演会の動画がもらえます。

40万円のNLPプラクティショナーコースの受講者からは、
内容を教えすぎだといわれるくらい、
とても深い内容をお話しました。

キャンペーンサイトはこちらです
~~~~~~~~~~~~~~~~~


聴き方が必要な理由はたくさんあります。
一番は、

聴いてもらうことは、

「自分の存在価値を認めてもらうこと」

だからです。

話に耳を傾けること。
それは、話の中に価値があり、
その人自身に価値があるということを伝えることです。

話を聴くことは、
何よりも相手を認める行為なのです。

しかし、聴き方には、
意外に思われるでしょうが、

「技術」

があります。

対人関係が得意な人は、その技術が身についているし、
苦手な人は、技術がなくて損をしています。


より良い人生のために、
聴き方を伝える活動に力を入れていきます。
聴き方が広がれば、日本を笑顔と笑い声で満たすことができます。

コミュニケーションで悩む人がなくなります。
対人関係の悩みもなくなります。
ウツもなくなります。
自殺もなくなります。
争いもなくなります。
戦争もなくなります。



そのために、聴き方を伝える仲間を募集します。
聴き方2級を受講後し、
インストラクター講座を受講した方は、
聴き方セミナーを開催することができるようになります。

聴き方を広げて、
日本を笑顔と笑い声で満たすというビジョンに賛同してくれる方は、
インストラクター養成講座0期にどうぞ。

1日目 2016年7月9日(土) 14時~18時
2日目 2016年7月10日(日) 10時~17時

7月9日10時半~13時に聞き方カウンセラー講座2級を開催します。
まとめてお申し込みの方は、お安くなります。

http://kikikata.jp/trainer0



●ユーチューブで悩み相談!

「自分の話ばかりする友人がいて困ってる」
https://youtu.be/Yj_L9IGTMqY

「苦手な人に会うと何も喋れなくなる」
https://youtu.be/Yw_zJUNmvIQ



●プラクティショナーコースを受講された方の声を紹介します。 

「過去、さまざまなセミナーに参加したけど、ほとんどが使えないものばかり。
コレはいいと心から思ったセミナーは今回が初めてです。
今までの中で、ベスト1のセミナーです。
自分のことを他人に明かすことなんてなかった自分が、
こんなに自分のことを話せたのも初めてです。

参加したのは、自分の殻を破れるかも?
という直感でしたが、バッチリ当たりました」

https://youtu.be/VuUEGZRirzc


■編集後記
大阪でのプラクティショナーコースが始まりました。
東京、広島、松山、大阪と、全国進出が着々と進んでいます。

聴き方も、全国津々浦々に広げていきます。

思えば、2008年に「聞き方のルール」
という処女作のお話をいただいたときから、
聞き方、聴き方を、
世の中に広める使命を与えられていたのかもしれません。

随分遠回りしましたが、
ようやくスタートが切れて、
とてもうれしいです。

明日は「設立記念飲み会」(?)をしますので、
飲み会だけでも参加したい方もどうぞ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月30日

本田健さんとランチ会!一瞬で次元上昇です

テーマ:■心理学

4月28日は次元上昇の日になりました!
宮本 繁徳さんのご紹介で、本田健さんとランチをご一緒させていただきました。15年前からの憧れの存在でしたから、大感激の3時間でした!

著者仲間10人でご招待をいただきました。

 

今から15年前に、「幸せな小金持ちへの8つのステップ」の小冊子で、本田健さんを初めて知りました。小冊子も送料も無料という超太っ腹の小冊子プレゼントで知り、その後はほとんどの書籍を購入してきました。
2002年出版の「ライフワークで豊かに生きる」は、自分が何をしたいのか、どう生きていきたいのかの指針となった1冊です。

こちらはリニューアル版。

 

この本が、私の「講師になりたい」「著述業をしたい」という原点になりました。

 


本田健さんはその後、あれよあれよという間に大ベストセラー作家への道を突き進み、700万部突破の大作家へ。

今もその小冊子を無料配布されているとのこと。
なんと、同じタイトルの書籍が出版されているのにも関わらずです。ビックリ。しかも未だに注文があるとかで、またまたびっくり。

 

 

事務所にご案内させていただき、とっても大きな机にびっくり。

 

私も、将来はこんな書斎で執筆してるイメージが出来上がりました(笑)

 

元の持ち主は、キャノンの御手洗会長とのことで、お庭も素敵でした。

 

その後、看板がない、隠れ家レストランへ。

 

珠玉の言葉をたくさんいただきました。
「本を読むことで、読者の命をいただいているから、自分の基準をクリアした本しか出さない。1冊1冊、人生を賭けて書いている」
うーん、身に沁みます。15冊目からがんばります(笑)

 

「無料ダウンロードなんて、リスクのない、あたりまえのことをやっててもダメなんですよ」
心から反省です。小冊子どころか、送料まで無料で100万冊以上を全世界に送り続けたから、今の本田健さんがあるわけで、超一流は、「与える」という精神が半端ないのです。

 

「本を書くと決めた16年前に、まずは1000万部を目標にしました」

いやいやいやいや、当時は無名の人が、いくらなんでもその目標は思いつかないでしょ、と思い、どうして?なぜ?と深掘りしたところ、
「自分の身体に何部売れるかを聞いたんですよ。そしたら、1,000万部という答えでしたから」
ええええ!神の啓示ですか!?

 

スピリチュアル的な能力、直感を磨くためにどんなことをしましたか?
と質問すると、
「20代のころは、スピリチャルメンターのセミナーは手当たり次第受講してましたね」
なるほど。そういったベースがあるから、バシャールの本なども出されているんですね。

 

「一気に売れ過ぎないように気をつけています」
長期的な視野で考えているからこその大成功なんですね。
目先のことしか考えられない私とは大違いです(笑)

 

さらに、
私、本を1週間くらいで集中して書くことが多いですが、健さんはどれくらいの期間で書きますか?という質問に対して
「集中して3日で書くこともありますよ。でもそれまでに、たくさんのインプットをして、その情報を脳のクラウドにおいておくイメージです」
なるほど、私も、執筆が決まったら、ずっとそのことを考えていて、何を見ても読んでも、本のテーマに関連したことを集めてますね。
締め切り間際で一気に書けるのも、情報収集と意識の置き方がポイントですね。

 

 

●松橋の本はどんな本か、批評をいただきました
「本屋に行ったら、ダンボールで何箱分も一気に買います」
「それって、買うかどうかをどうやって、判断してるんですか?」
「私、手に取るだけで、いい本か、気が抜けてる本か、すぐわかりますから」
「えー?そしたら、私、松橋がさっき手渡した新刊ですが、あの本のレベルも触っただけでわかっちゃいましたか?」

 

ドキドキしながら答えを待つと、
「ええ、雑談の心理術でしたっけ。あの本はいい感じで『気が抜けていました』よ」

ひえー!
その前に、1週間で書いた本だと話していたので、一同大爆笑。
「雑談の本だから、ちょうどいい感じの抜け方でよかったですよ」と優しくフォローしてくださいました(笑)

 

 

著者相手ということで、本の話を中心に人生過去最大の刺激をいただきました。超一流のスケールの大きい話に、私も確実に次元上昇した3時間でした。

 

数々の知恵をいただきっぱなしで、なんと私の新刊をメルマガで紹介してくれるともおっしゃってくださり、さらに豪華ランチまでごちそうになり、、、
「今回いただいた御恩を、どう返したらいいんだろう?」
と、山口朋子さんにつぶやいたら、

「健さんは、何か返して欲しいとか思ってないと思うよ。恩送りしましょ」

さすがの返事にまたまた感動。

 

受けた御恩を世界に恩送りをしていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月16日

ブログがスラスラ書けるようになる本!NLPの復習にもバッチリ!

テーマ:└書籍紹介
私のクライアントには、講師、起業家として成功を目指している人が多いです。

成功する上で不可欠なのが、発信です。
私のクライアントの一番の悩みは、「ブログやフェイスブックを書かなきゃいけないと思っていても、書けない」といったものです。
・何を書いたらいいかわからない。
・一つの記事を書くのに1時間もかかる。
・文章を書くのが苦手だ。

そんな方は、この本を絶対に読んでください。この本を読んで目からうろこがどっさりでした!

『何を書けばいいかわからない人のための
 「うまく」「はやく」書ける文章術』
山口 拓朗  (著)
http://goo.gl/qXDa9B

本屋に行ったら、かなり売れてました。

ブログの管理画面を開いて、いざ、何か書こうとすると、まったく文章が浮かばない。
それは、準備が悪いから。情報の集め方、整理の仕方が悪いからだったんです。

●情報を整理しよう
①伝えたいことを、リストアップ(視覚化)する

私の例でいうと、次のようなことを伝えたいわけです。
・NLPや聴き方を通して、人生の質を変えられる。
・人が物を見る時には、「パラダイム」というものがあり、それが認識、理解、解釈、行動、態度を決めている。そのパラダイムを転換することで、自分のあり方が変わり、人生が変わることを伝えていきたい。

②ブログのカテゴリーをリストアップします。

・理念や信念
・お客様の体験談
・目標設定の方法
・営業スキル
・解決志向アプローチ
・自信の高め方
・対人関係の築き方
・質問技術
・誘導言語
・聴き方

などなど。


③それぞれのカテゴリの項目出しをする

例として聴き方を詳細化してます。

・聴くのが、なぜいいのか?
・聴けない人たちの特徴
・波長を合わせる技術
・相手にしゃべらせる質問の技術
・しゃべらない人の攻略法
・聴き方のトレーニング方法
・タイプ別の聴き方
・セラピー的聴き方
・コーチング的聴き方
・傾聴の技術


こうやって、それぞれのカテゴリで項目出しをすると、
10カテゴリ×10項目で、100項目です。


④それぞれの項目をさらにネタ出し

例として「傾聴の技術」でネタ出しをします。

・傾聴とは?
・傾聴の体験
・傾聴は波長合わせから
・傾聴とは、黙って聞くことではない
・傾聴のコツは、キャリブレーション
・傾聴の真髄は、沈黙にあり
・傾聴で人を救おう
・傾聴を勘違いしている人たち
・傾聴のしめくくり方法
・傾聴のすすめ

100項目で、それぞれ10ネタを出せば、あっという間に1,000ネタが仕上がります。

1,000タイトル用意して、それぞれのテーマで書き出せば、余裕でブログが書けます。


●情報を集めよう
最近は、出版したいという方の個人コンサルティングの仕事が多いです。
私がイケると思って受けた人は、すべて数ヶ月以内に出版しています。
出版を引き受ける基準は、一次情報を持っている人かどうかということです。
自分でそれを教えてお金を稼いでいるかどうか。
そういった人は、生の体験をたくさんもっています。
しかし、仕事としてやっていない人、お金を生み出していない人のノウハウは、本にするレベルの一次情報が無いことがほとんどです。
二次情報しかもっていない人だと、ありきたりのネタしか持っていないので、出版が遠いのです。

私は、一冊の本を2週間くらいで執筆します。
日本でも最速の方でしょう。
それができるのは、普段から情報を集めているからです。
お客様の悩みを直接聞く。
セミナーで質問を受ける。
これらの経験が長いので、リアリティを生み出します。

一次情報をどれだけ集めているかが大事です。

●自分の体験を棚卸し
自分の体験を棚卸しするのはとても大事です。
当時はつらかったこと、うまくいったことなどは、発信者になった瞬間、すべて人のために役立つノウハウになります。
コミュニケーションや対人関係で自分の失敗したことは20や30ではありません。さらにそれらに、あるものを加えると、いくらでもネタになります。それは本文をお読みください・笑(P78)

●NLP的文章術
NLPプラクティショナーコースを受講している生徒さんは、以下は必読の部分です。

・体験を濃く書く
・八方美人はつまらない
・五感を書く
・例えを使う
・オノマトペを使う
・独り言を入れる
・会話文を挿入する
・エモーションとロジックを使う
・自問自答しながら書く

以上はすべてNLPのスキルの復習になりますので、生徒さんには必読書として指定します(笑)

●総評
今まで読んだことのない文章術の本です。
書き方を学ぶ本はあるけども、「書くことが思い浮かばない」という方向けの本はこれまでありませんでした。
この本1冊にめちゃめちゃ役立つノウハウが詰まってますので、参考にしながらしっかり情報発信していきましょう。
そうして、世の中にあなたの知識や体験を伝えて、ひとりでも多くの人の悩みの解決につながればと思います。

ブログの管理画面を開いて、いざ、何か書こうとすると、まったく文章が浮かばない。
それは、準備が悪いから。情報の集め方、整理の仕方が悪いからだったんです。

●情報を整理しよう
①伝えたいことを、リストアップ(視覚化)する

私の例でいうと、次のようなことを伝えたいわけです。
・NLPや聴き方を通して、人生の質を変えられる。
・人が物を見る時には、「パラダイム」というものがあり、それが認識、理解、解釈、行動、態度を決めている。そのパラダイムを転換することで、自分のあり方が変わり、人生が変わることを伝えていきたい。

②ブログのカテゴリーをリストアップします。

・理念や信念
・お客様の体験談
・目標設定の方法
・営業スキル
・解決志向アプローチ
・自信の高め方
・対人関係の築き方
・質問技術
・誘導言語
・聴き方

などなど。


③それぞれのカテゴリの項目出しをする

例として聴き方を詳細化してます。

・聴くのが、なぜいいのか?
・聴けない人たちの特徴
・波長を合わせる技術
・相手にしゃべらせる質問の技術
・しゃべらない人の攻略法
・聴き方のトレーニング方法
・タイプ別の聴き方
・セラピー的聴き方
・コーチング的聴き方
・傾聴の技術


こうやって、それぞれのカテゴリで項目出しをすると、
10カテゴリ×10項目で、100項目です。


④それぞれの項目をさらにネタ出し

例として「傾聴の技術」でネタ出しをします。

・傾聴とは?
・傾聴の体験
・傾聴は波長合わせから
・傾聴とは、黙って聞くことではない
・傾聴のコツは、キャリブレーション
・傾聴の真髄は、沈黙にあり
・傾聴で人を救おう
・傾聴を勘違いしている人たち
・傾聴のしめくくり方法
・傾聴のすすめ

100項目で、それぞれ10ネタを出せば、あっという間に1,000ネタが仕上がります。

1,000タイトル用意して、それぞれのテーマで書き出せば、余裕でブログが書けます。


●情報を集めよう
最近は、出版したいという方の個人コンサルティングの仕事が多いです。
私がイケると思って受けた人は、すべて数ヶ月以内に出版しています。
出版を引き受ける基準は、一次情報を持っている人かどうかということです。
自分でそれを教えてお金を稼いでいるかどうか。
そういった人は、生の体験をたくさんもっています。
しかし、仕事としてやっていない人、お金を生み出していない人のノウハウは、本にするレベルの一次情報が無いことがほとんどです。
二次情報しかもっていない人だと、ありきたりのネタしか持っていないので、出版が遠いのです。

私は、一冊の本を2週間くらいで執筆します。
日本でも最速の方でしょう。
それができるのは、普段から情報を集めているからです。
お客様の悩みを直接聞く。
セミナーで質問を受ける。
これらの経験が長いので、リアリティを生み出します。

一次情報をどれだけ集めているかが大事です。

●自分の体験を棚卸し
自分の体験を棚卸しするのはとても大事です。
当時はつらかったこと、うまくいったことなどは、発信者になった瞬間、すべて人のために役立つノウハウになります。
コミュニケーションや対人関係で自分の失敗したことは20や30ではありません。さらにそれらに、あるものを加えると、いくらでもネタになります。それは本文をお読みください・笑(P78)

●NLP的文章術
NLPプラクティショナーコースを受講している生徒さんは、以下は必読の部分です。

・体験を濃く書く
・八方美人はつまらない
・五感を書く
・例えを使う
・オノマトペを使う
・独り言を入れる
・会話文を挿入する
・エモーションとロジックを使う
・自問自答しながら書く

以上はすべてNLPのスキルの復習になりますので、生徒さんには必読書として指定します(笑)

●総評
今まで読んだことのない文章術の本です。
書き方を学ぶ本はあるけども、「書くことが思い浮かばない」という方向けの本はこれまでありませんでした。
この本1冊にめちゃめちゃ役立つノウハウが詰まってますので、参考にしながらしっかり情報発信していきましょう。

そうして、世の中にあなたの知識や体験を伝えて、ひとりでも多くの人の悩みの解決につながればと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月27日

ノートの神様

テーマ:└書籍紹介

■ノートには神さまがいるそうだ
願い事を新月の日にノートに書くことで、あなたの願いがどんどん叶うとしたらどうでしょう?その方法を教えてくれるのがこの本です。
運命カウンセラーであり、心理カウンセラーであり、手相家で、ノート研究家でもある丸井 章夫先生の新著をご紹介。

『幸運を引き寄せたいならノートの神様にお願いしなさい』(丸井章夫著)

●おっ!と思った部分をご紹介します。
・ノートに書くというのは、実は祈る作業である。
・過去を書き換える禁断の方法
・プチ自分史は満月の日に書く
・◯万円以上費やしたことを書き出す
・太陽と月を使う
・ノートの神様が好きな曜日がある
・仏眼を使え
・許せない相手をゆるす方法
・毎日自分のほめられることを3個書いて自己肯定感をアップする
・欲しいだけのお金を手に入れる方法
・お金が入ってくる日を予測する方法
・最高のパートナーが現れるテクニック

さすが、心理カウンセラーだけあって、潜在意識をフル活用する実践テクニックが満載です。
運を上げたい人は一読をどうぞ~!
http://amzn.to/1nxJckm

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

お名前
姓:
名:
E-Mail

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。