ワンライフプロジェクトのブログ

平成18年(2006年)に 福岡県筑後市で 『ワンライフプロジェクト』 という活動を立ち上げました。
『たったひとつの命だから』この一行の言葉にあなたは何とつなげますか?
 


テーマ:




福岡の夕方6時はまだ日が高く、西日の心地よさにほんわか~~した空気の中、リハーサルを行いました。

本番は7時から。
そのうち真っ暗になるでしょーと、思っていたけど
だいぶ日が長くなりました。

八女市街から立花町に抜ける道路沿いに
今回の会場のディサービスさんはありました。

うちのスタッフ・柿ちゃんが勤めている会社なのです。

今回は、1年生になった沙樹も朗読しましたよ。

沙樹のクラスメートの男の子のご家族が参加してくださいました。

沙樹は、朗読を褒められてご機嫌さんでしたー
ニコニコ
帰ってもニコニコ
翌日もニコニコ
いつもニコニコ
つまりは、365日笑ってる
お母さんに似てしまった……

西口社長の介護の世界に懸ける想いは熱いもの。

『ご年配者がいかに楽しくお昼の時間を過ごしてもらうか』
と、考えておられますおねがい

社長の心に、お応えすべく
しっかりと朗読会を行わせていただきました。


私にはいくつかの夢があります。

そのうちのひとつ…

  『認知症予防の朗読教室』口笛


人生の大先輩の皆さんと、一緒に朗読会を行いたいのです‼

しかも、ちゃんと練習をして、ちゃんとステージで。

故郷と、初恋をテーマに
若かりしころに戻っていただきたい
そして、【細胞の蘇り】を目指してもらいたーいラブラブ


西口社長と、打ち合わせしていきますニコ


生きるということは 心があるということ

私はそう思います。

心は死なない
認知症になんかなってる暇ないくらい
心に声をかけてあげましょー照れ


私のこの夢、いつ実現されるのでしょう。
えへへ、そう遠くない未来
私はそう決めていまーす

いろんな方を巻き込んでウインク

ここで出会わせていただいた方から、また次の朗読会へと繋がりました。
6月も八女で行わせていただきます。

嬉しいご縁に感謝ですラブラブ

ご縁がまた私達に出会いをプレゼントしてくれました。

いっつも思うこと
人のご縁って本当に素敵❤

さぁ~てと、来週は、柳川と小郡ですよー
頑張って準備しまーすウインク
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





江戸時代の建物で行った朗読会。

風情温かなこの空間で二日間、行わせていただきました。

スタッフも沢山集まって、わいのわいの。








若手スタッフは、ワンライフの中核です。
この子達の成長を何より楽しみにしている私にとって、この子達の朗読を聴ける事が、今の私の【一番の癒し】

贅沢なことに
これを味わいたくて企画したようなもの。

みんなが楽しかったって言ってくれた。

他に何がいりましょか。

大満足‼ 大満足‼ 大満足‼





今までの新聞記事の切り抜きをファイルにしてくれたスタッフもいます。

懐かしいわ~とっても
なんせ10年ですもんね




お花もいっぱいいただきました~おねがい

もう、終わる頃はボロ雑巾みたいだった。

それでも、ラストに笑顔爆笑




10年間、そばにいてくれたみんな
     ありがとう

ずっと、一緒にいてくれてありがとう

これからも、一緒に年をとっていこう~ドキドキ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『たったひとつの命だから』
この言葉のあとにつなぐとしたら…

私は『なんとかなるさ』この一言しかないかなウインク



世の中ってすごいもので
ご自分の人生を見事に、簡潔に、的確な表現で綴られる方が沢山おられます。

20日の夜・21日の昼・夜
3回の朗読会を行いますが

14編ずつ、ひとつも重なる事なく紹介させていただきます。



朗読会の前後でいろんな方と、少し交流の場を持ちたいね

➡じゃ、飲み物でも
➡じゃ、ちょっとしたスイーツでも
➡じゃ、美喜ちゃんちのとれたてトマトの販売を
➡じゃ、石井さんの美味しいドレッシングも
➡じゃ、雑貨のお店を始めた浩子ちゃんも出店を
➡北九州のりっちゃんも、ヘアゴムをかわいく作ってるよ
➡サキは簡単に骨盤矯正できるし
➡あたし、フリマやる~~

と、話がふくらみまして【マルシェ】になっちゃいました

『たったひとつの命だから』の本も1~4巻
並べますので❤

駐車場は40台くらい大丈夫なのですが
乗り合わせて来ていただければ助かります🎵

どんな方との出会いがあるのかしら
今からとても楽しみです😌💓
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




5月20日の夜、21日のお昼間と夜
合わせて3回の朗読会を行いますウインク

ワンライフプロジェクト、10才になります。


いろんな事がありました。

ワンライフがなければ、私は全国に仲間を増やす事は出来ませんでした。

いえいえ、私自身、味気ない人生を送っていたはずですお願い


私が一番、感謝感謝感謝なのでーす‼


その日は、スタッフとこじんまりと誕生祝をするつもりでしたが
  『10周年』は、この日だけ。

大きな区切りのその日を
お世話になった方々と過ごせたら幸せだなと思い
  【ワンライフ祭り】を開催することにしました。


このチラシは、スタッフあなみんが作りました❤

えへっ、すごいでしょ口笛


その日、
ガトーショコラ・生プリン・クッキー・
ドレッシング・漬物・雑貨
…などなど
スタッフ手作りではありますが
研究を重ねて作ったものを販売もいたします。

フリマもしますよ~💕


朗読会は、3回の朗読会
内容を全部変えます。
ひとつも重なりません。

特に、ラストの朗読会は
『スタッフが選ぶベスト12』
で、お送りしますラブラブ


なんのおもてなしも出来ませんが
少しの時間
  『心がじわ~っ』とする空間を
一緒に味わっていただければ幸いですおねがい


10年という歴史に、ありがとう❤

11年目という時間の始まりにありがとうですドキドキ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、中学2年生です。
何一つ、得意なものがない悲しき中学生です。

小さな時から、母親にいろんな言葉を浴びせられて生きてきました。

『あんたが出来たから、お父さんと一緒になったんよ』
『あんたが出来たから、お母さんの人生は狂ったんよ』
『あんたが出来たから』
『あんたが出来たから』
と、ことごとく私のせいにされてきました。

私のせいで、お母さんは苦しかったらしい。
私のせいで、お母さんは不幸になったらしい。

誰も生んでくれって頼んでいないのに。
誰も
誰も作って欲しくなんかなかったのに。

こんな親の元になんか生まれたくなかったのは、私の方なのに。


本を読んでいると、子供を大好きなお母さんのことや、子供のために生きているお母さんのことが沢山書かれています。

読むたびに、ぐっと手のひらを握りしめます。

私には、感じることのない感情だから。

感じたい、
言われてみたい、
『大好きだよ』ってハグされてみたい。


友達のお母さんは、自分の子供と優しく話すのに、なんで私のお母さんは、いつもけんか口調なんだろう。

私も、優しい言葉遣いで話してもらいたい。

私は、おばあちゃんっ子で、おばあちゃんの真似をしてここまで育ったので、お母さんとは、ほとんど似ていない。

お母さんにだけは似たくなかったから。


でも

  うらやましい…、これが本心です。


おばあちゃんが入院をして、お母さんとお父さんと過ごす時間が増えた。
このまま
おばあちゃんが死んだら
私は、生きていけるのだろうか。
この家で。

早く大人になりたい。

早くこの家から出たい。

親の存在に感謝はないから、
たったひとつの命を
私は自分の足で自分の力で
強く生きていく。


………………******…………………

このお母さんも、同じ言葉で・同じような環境で生きてこられたのだろうか。

だから、自分の子供にそんなひどい事が言えるのだろうか?



今、子育て真っ最中のお母さんたち…
『言葉は言霊』と言います。
どうか、どうか、
生まれた魂を傷つけるようなことはやめてもらいたいです(T_T)

読んでたまらなくなりました。

こういうメッセージが届くと
私自身、息子にそう思われているかもしれないと反省しますが…

子供達は傷ついても、声をあげることが出来ないのだと、痛感するばかりです。

のびのび育って
輝いて欲しい‼全部の命


心の中を吐き出してくれた中学生さん
ありがとう

私へのメッセージだと
私も受けとめましたから。

心から笑い合える男性に出会ってくださいね。

素敵な恋をして欲しいですおねがい
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




大川南中学校の校長先生とのツーショットです。

『校長先生、ずーーっと教師をされてこられました?』
と、失礼な質問をさせていただきました。

刑事さんからの転職かもしれないと感じて。

『はい、ずーーっと教師です』
と、仰いましたニコニコ
沢山の校長先生と出会わせていただきましたが、ナンバーワンです‼その貫禄‼

この校長先生の学校です。
問題なんかおこせないでしょーっ、ねっウインク


昨年の11月に、保護者対象朗読会を行わせていただいて、今回は子供達にということでした。


素朴な校風~
大川市には4つの中学校がありますが、5年後には2校になるそうです。
なので、大川南中学校はなくなってしまうそうで…
悲しいものがあります。

そんな大川南の生徒の皆さんと先生方に聴いていただきました。

今回は9つのメッセージ。

朗読会の半分を中学2年生のスタッフが担当しました。

中学生から中学生へ届ける、ああ、いい刺激になればいいんだけどなぁ~
大人のメッセージも朗読出来るようになりました。

しょっぱなから泣き出す女の子達がたくさんいました。

どんなことを感じてくれたのでしょうか照れ
感想文が楽しみです‼


終わった後で、何人かの生徒さんにインタビューしました。

やっぱり心に響くメッセージがみんな違っていました。
そこもまた感想文に書いてくれているのでは…

みんな『周りの人も、そして、自分も大切に生きる‼』と、言ってくれました。

嬉しいです~ラブ

本当にそう、みんながみーんなを大切に生きたら、素敵な国になると思うんだけどなぁ~  


私達大人がお手本真顔

おじさん・おばさんも頑張るから
だから、どうか、押さえつけられず
生きる道を見つけてねグッ

どんだけの人が…楽しくこの人生を生きているのか
私は、電車に乗ってても、街を歩いてもいつもそんな事ばかし思ってしまう。

命はひとつなんですよね~

でも、ひとつひとつがバラバラじゃ楽しくなーい

笑い合える人がいるから楽しめる爆笑

一人じゃ笑えないもんね






昨日のスタッフ~

あ( ̄▽ ̄;)ーーーーっ、大失敗‼
録画担当スタッフが写ってませんえーん

ごめんちゃい
素敵な中学2年生の男の子とお母さんがいるんですよー

うちに帰ってきて編集やってくれてる彼をご紹介







汚いなぁーーーーっ我が家
あれっ???
反省しなきゃっ、てへ

私は他のスタッフとノンビリ馬鹿話~

どんなDVD が出来てくるやら
頑張って作ってます~天才S〇K〇M〇T〇口笛

筑後の天才君ですよん
沢山の方に見ていただく日がきたら
ご紹介しますニコニコ


大川南中学校の皆さんと過ごす事が出来た45分間

初めての体験だったはずです。
『実話なんですよね』って言ってましたが
こういう体験者のお話は、なかなか聞けないもんね。


子供達が『朗読やりたい』とも。
おーっ、次回は朗読側になってねぇ
またまた、やってくれる男の子に出会いました。

頼もしい~~~~~~~

また、お会いしましょウインク

素敵な時間をありがとうございましたルンルンピンクハート

校長先生、始業式・終業式での朗読
実現されますようにウインク
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、学校の敷地内に大きな天守閣のパネル復元‼の…ここ
『柳川市立柳城中学校』さんでの朗読会でした。




こんな立派なお城があったのですね。
明治時代に焼失したそうですえーん

いつか、パネルではなく、本当に復元されたらいいなぁ~



そして、ここで、人生初の『四ツ葉のクローバー』を見つけましたおねがい






どうですか?こんなに沢山口笛

実は、今日は3月にこの中学校で教職を終えられた北原先生にも朗読のお手伝いをしていただきましたウインク

その北原先生に、四ツ葉のクローバーの穴場を教えてもらった訳です爆笑

いい気分ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

52才にして、初めて見つけましたよニコニコ



あ、この中学校
実は忘れちゃいけない事があるのです。

男子水泳界の若きホープ
坂井聖人選手の母校なのです‼

坂井聖人選手といえば
  バタフライ200mのオリンピック選手ラブ

柳川出身なのですよ~~~~~


坂井選手の後輩さん達への朗読会


短い時間ではありましたが、8編お届けしてきましたラブラブ

どんなことを感じてくれたのか
感想が楽しみです🎵


生徒会長の謝辞がとても立派でした。
終わった後に、朗読をやってみたいとも言ってくれました。

近頃、朗読やりたいと言ってくれる子供達が増えました。

若い子達にバトンを渡す時が来ているのかな
いいこっちゃウシシ


ワンライフの朗読会が、今日参加してくれた子供達にとって、気付きの機会になればいいな…
そう思って伺わせていただきました虹




そして、今日のこの日

スタッフ彩香が入籍しましたクラッカークラッカークラッカークラッカー

立ち上げたときは小学生だったのに
いつの間に大人になったんだ?

一緒にいてくれた子供達が巣だっていきます足あと

おめでとうラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

今日の四ツ葉のクローバーは、彩香へ

幸せにならなきゃハート

うちの三男の同級生
『忘れ物大魔王』だった女の子が………
家庭を持ちます音符

ごちゃごちゃ年上のお姉さま方に囲まれて過ごしてきた彩香

妻としてスタートの今日



柳城中学校の皆さんにも会えたし
北原先生にはお手伝いしてもらったし
柳川城も見れたし
四ツ葉のクローバーもゲット出来たし
朗読会でいっぱい泣けたし
彩香は入籍したし

めでたいめでたい一日でしたOK


柳城中学校の皆さん
静かに聴いて下さってありがとうございましたラブラブ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私にとってのGW
福岡の桜が半分散ってしまった初旬、関東へやってきました。

今年も二度目の満開の桜を楽しみました。




ものすごい本数の桜が、両岸にいっぱい並んでいましたよ~
素晴らしい‼
何㌔もこのままの遊歩道が続いていました。
この写真では、向こう岸は撮れていませんが。
私の故郷には、こんなところはありません。

新宿御苑も兼六園もすごかったけど
ここの、自然の中に生き続ける桜が一番心に残ったかも❤





平家の里にも立ち寄って日本の800年前を少しだけ偲んできました。
源氏には源氏の考えがあり平家をとことん追い打ちに…
その歴史があっての今日

何がいいとか悪いとかではなく事実を受け止めるだけ。

沢山の命が不遇な末路を辿ったんだなと私に感じられるのはこの程度。

その時代に生きていたならば幸せだったのか、そうではなかったのかそこもまた分からないところ。


そして、今日は久しぶりのNHK さん行き

メトロ代々木公園で降りて、八百屋さんでNHK スタジオはどちらか尋ねました。

私、地下鉄の降りるところを失敗してましたね。
一本道と聞いていたのに、【ない】

ウロウロしていたら若い警官さんがチャリで真横に。
福岡から出てきて迷子になってしまったと話したら、『西口』まで一緒に歩いてくれました~





親切ですね~
代々木公園交番のお兄様

ありがとうございました❤


そして、無事に佐藤ディレクターと涙の再会汗汗汗
熱き抱擁~は、なかったです。

NHKに入り、佐藤さんの後ろをトコトコついて行ったら、いきなりガードマンさんが追いかけてこられたよ!?

あたし、不審者の扱い
無許可で侵入した悪人

佐藤さんが
『ここで捕まる人、初めて見た‼
何をやったん?と、思ったよ』
と、ゲラゲラ笑っていましたけど

あたし、な~んも悪くない

佐藤ちゃん、あーたでしょうがぁ
私は来客だっつーの‼

私の一日パスのカードを作ってもらっての入場ニコニコ




お土産いただいたので許すよ合格

あ、お昼もご馳走になったし~
6年前に石山智恵アナウンサーと一緒に食べた担々麺
NHK 食堂の担々麺は、美味しいのですよー

懐かしいですね~o(*⌒―⌒*)o

思えば
土曜ジャーナル・ラジオの4時間生番組
おはよう日本・ニュースウオッチ9
つながるラジオさんではコーナー化2年間…

NHK さんには本当にお世話になってきましたニコニコ

来月、私達は10周年を迎えますドキドキ
そこで、近況報告に伺いました❤

スタッフのみんな、忘れる事が出来ないディレクターさんなのですよ。

筑後市というド田舎に何度も来ていただきました。

あの頃、小学生だったり高校生だったりした子供達が、三人も結婚したんですもの、そりゃ月日は流れていますよね

短い時間ではありましたが
記念撮影もしてもらいました音譜




あさイチをよろしくお願い致しますm(__)m
私、お土産いただいたので、宣伝くらいはしないと


さぁて、旅もおしまい汗九州に帰ります飛行機

今回も楽しい旅でしたニコニコ
帰ったら、柳川市と大川市の中学校へ参ります。
新年度は、中学校朗読会からスタートですグッド!
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三男のスマホが鳴った。
高校時代のクラスメートの女の子から。
久しぶりに飲み会の誘いかな…くらいの気持ちで出たはず。


ところが
悲しい悲しい悲しい知らせが待っていました。

クラスメートだった男の子が亡くなっていたというお知らせだったのです。


は?なんで?なんで?なんで?

何度も何度も繰り返す。


原因は『白血病』


あいつ、戦ってたんだしょぼん
知らなかった…
そう言って、顔がひきつりました。

病気だということを周りに言ってたらしいけど
『冗談やめろや』
くらいにしか受けとめてもらえず
誰も本気にしなかったといいます。

そりゃそうだ。
よくわかる。


21才という若さで旅立った友に
会いに行く‼
会いに行こう‼
お線香あげさせてもらおう❗
そう言いながら、上の空。


何も手につかない。
   【動揺】


初めて、身近な人の死に直面した息子。


ああ……………よみがえる感覚。
そうだった、私もそうだった。
二十歳で親友の死を知った時、『車の中』で一人でワンワン泣きました。

成人式の元気な姿があったから
信じようがなかったのです。
でもそれは紛れもない事実でした。
息子も同じ経験をするなんてしょぼん


その友達は、いつも一番前の席で『いじられキャラ』君だったらしく
いくつかの思い出話を勝手に始めて…


そして、昨夜、仕事が終わって沢山のクラスメートでおまいりさせてもらいました。

『沢山の人数でお邪魔したら迷惑じゃなかろうか』と心配をしていた息子でしたが

お父さんと妹さんが、全員を相手に全容を話してくださったそうです。

友達が、病気と戦った数年間のこと・どんな風に生き抜いてくれたのかを…


言葉少なに私にも話してくれました。

お母さまは
奥の部屋から出てこられなかったそうですしょぼん

そうでしょうね、私もそうなるだろうなしょぼん

それが母親というもの
誰がかわいい我が子を失って
すぐ立ち直れる人がいましょうか

もうすぐ四十九日だそうです。

一緒に机を並べて過ごしていた友人の命の終わりの時を見て
やっぱり、命はひとつしかない事を知ったようで

まだ、言葉にはならない
いや、命を言葉にするのは難しい
そう言っています。

生ききるしかない、生ききるしか
そして
たった一度の人生ならば
 この物語
  楽しい人生だったと締め括りたい


なんだかんだと、私は52年も生かせてもらっています。

今日、仲間と、やってくる5月20日のワンライフの10才の誕生日の迎え方を話していますが、
『今日をありがとう』です。

本当に本当に、今日にありがとう。
そして、明日もよろしくです。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



桑野家恒例~春のぼた餅作りラブラブ!

実家は農家です~
春の『社日』にぼた餅を作り神棚にお供えします。
お米の豊作をお祈りして。

秋の『社日』には、お礼のおはぎのお供えをします。

前の日に小豆を煮て甘さ控えめのつぶ餡を作ります🎵
これが優子の担当ニコニコ

毎年の恒例行事です。
父が、カレンダーを持って『今年は17日ぞ』わざわざ伝えるためだけに来ますニコニコ
そう、社日の日は毎年変わります。

今年は姉も姪っこもお休みでした。
朝から実家に集合して作りました合格
集合と言っても、歩いて200歩圏内に3軒ともありますので~
いつでも集合出来るのですにひひ

今年も沢山作りました。
出来たぼた餅を7個ずつパックに詰めて、御近所さんに配る父。

女性陣は作る役割。
父は喜ばれる顔を見る役割。
なかなかいいでしょ。


小さな我が家の伝統。


私達は『桑野』の姓を名乗らせてもらっているけれど、血縁ではありません。

曾々々祖母は未婚で妊娠しました。
相手には結婚出来ない環境がありました。
凄く昔の日本です……
妊娠した曾々々母は、どんな扱いを受け、どんな日々を送ったのでしょうか。

もしかすると、自殺することも考えたのかもしれない。

困り果てた曾々々祖母を助けてくれたのが『桑野』さん。

お嫁さんにしてくれて、お腹の子供を生ませてくれました。
二人の間にも子供達が生まれました。

この時に、この赤ちゃんがこの世に誕生する事が出来なかったら、祖父達も父達も、そして私達もいません。

【たったひとつの命】
から、沢山の命が繋がっています。
桑野家の従兄弟は、24人
そして、その下の代はもう何人になるか把握出来ない。

【命】の繋がりと【伝統】は私には切り離す事が出来ません。

春と秋のこの小さな行事…

神様と一緒に生きてきたご先祖様を感じます。

  いただき物は先に神様へドキドキ
そんな父を見て私達は育ってきました。
『神様が喜ばれる』という言葉をよく聞いて育ちました。

これもまた、ご先祖様から継がれてきたことなんだなと、この年になって改めて感じている私です。

毎年老いていく両親…
次の秋も、次の春も、その次も
一緒に作る事が出来ますようにラブラブ




これは、2006年12月1日
第一回onelife project 朗読会のCD

聴きながら、ご先祖様を偲んでいます。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。