思うこと

テーマ:
今こうして、
両親と祖母の優しさで
落ち着きと冷静さを取り戻して思うこと






おみくんにひどいことをしたなあ
ほんとにごめんね






そんな風に思える様になった。








あたしはずっと
一方的に愛情を押し付けてた。
おみくんが迷惑そうなのは
わかってはいたんだけど、
やめられなかった。
だって、
そうしないとあたしたちの関係が
ほんとに終わっちゃうって思ったから。





きっといつか、
あたしにも返してくれる。
たくさん愛してもらえる。
そんな風に自己中心的なことを
本気で思っていた。







けど実際は全くそんなことなくて。







あたしか寄れば寄るほど
どんどん離れるおみくん。








それに対して憤りを感じた。

なんで?
なんであたしこんなに尽くしてるのに
おみくんは嫌がるの?
なんなの?
あたしのことバカにしないで!

そんな風にいつも怒った。







自分の思い通りに行かないからって

怒って
泣いて
喚いて
挙げ句の果てに家出









あたし、最低だ。









薄っすら分かっていたけど、
わざと気付かないように
一段と嫌な態度を取った。






おみくんのせいだ
おみくんが悪い
おみくんはあたしが嫌い







おみくんのせいにして
八つ当たりすることしかできなかった。







正直今だってまだそう思ってる。
けど、
悪いことしたな
また上手くやり直せないかな
そう思う気持ちの方が強い。







おみくんとまだ一緒にいたいなら
あたしが変わらなきゃ。








もう少し頑張ろう
まちがった道を選ばない様に。
AD

コメント(10)