アニメ、カブト、クワガタ三昧そして東大理Ⅲを目指す受験生の方へ捧ぐ

アニメ、カブクワのよもやま話を綴っています
アニメは、ガンダム、エヴァ、おねがいツインズ、まどか☆マギカ、マリア様がみてるなどを中心に、、、


テーマ:
国立2次まで2週間を切りました

今回は「本番当日にmaxへ持っていく方法」についてです
意識的無意識の差はありますが、難関大を楽々突破する方はほぼ例外なくこれを知っています

【基本的に特別な事をせず、普段通りに過ごす】

これが全てです



若干の味付けがあります

①本番前日は全く勉強しないか、もしくは軽めにする
休息をし、当日の威力を最大限引き出す為です

②前日は必ず24時前に眠り、当日は試験開始の最低2時間前に起床する
人間の睡眠というのは23時~7時のレンジ内で眠ると最も睡眠の質が高くなります
そして90分の倍数眠ります(レムとノンレムの1セットが90分の為)
ちょうど良い睡眠時間には個人差があります
そこは6時間が7.5時間のいずれかが良いでしょう

③当日は朝食、昼食とも普段と同じ時間にする
かつ腹6~7分目を目安とする
一般的に「腹八分」とよく言われますが、医学的に言いますと「腹八分」は眠くなるかどうかのギリギリのラインです
少し抑え気味にすると良いです
かつ朝食を抜くことは絶対にいけません
・ルーティンを崩す事による安定性の減退
・朝食を摂る際に「咀嚼」という行為が発生しますが、これが脳の活性化に直結

④当日の朝(試験本番前)に軽く勉強する(簡単な数学の問題を1~2問解く程度)
2つの意味があります
・脳にエンジンをかける
・解ける問題を解くことで自信を強固な状態にする

⑤試験開始後、何が起きようと絶対動じないようにする
・難しい問題が出て動揺
・問題が簡単でなめる
厳禁事項です
一切の感情を排除し、問題の難度を的確に見極め、淡々と解く
これが肝要です

⑥緊張することを恐れない
誰でも本番は緊張します
難しいかもしれませんが「緊張している自分」を客観的に見る自分という存在を具現化するのです
緊張は悪い面ばかりではありません
ある程度緊張感があった方が問題に真剣に取り組めます
そして
緊張しているのは自分だけではないという事実

⑦絶対受かるという強い意志で臨む
だめかもしれないという考えを完全排除します
勝負事は勝つという意志の度合いで最後は決まります
これは精神論ではなく「メカニズム」として確実に存在します

受験生の皆さんの勝利を祈念しています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。