アニメ、カブト、クワガタ三昧そして東大理Ⅲを目指す受験生の方へ捧ぐ

アニメ、カブクワのよもやま話を綴っています
アニメは、ガンダム、エヴァ、おねがいツインズ、まどか☆マギカ、マリア様がみてるなどを中心に、、、

NEW !
テーマ:

東大の難易度

 

世間一般のイメージではなく実際の難度です

はっきり言いますがさほど難しくありません

特に問題自体は近年(意図的に)易化しています

物理と数学が顕著です

 

高1で通常模試偏差値65

この位が分水嶺でしょう

文系や理Ⅰ・理Ⅱはまじめにやれば誰でも入れるレベルです

灘の生徒が受けませんから

 

受かる人というのは優秀か否かもありますが、「コツ」を分かっています

受験というのは、表面上「如何に得点するか」が肝要に思えます

しかし、真に重要なのは「失点を防ぐ技術」にあります

 

失点をしない技術

 

それは本番で出来るだけ思考しないこと

時間効率を極限まで追求します

 

そして、主観的に思考せず客観的に思考すること

あなたがニュートンやアインシュタインと同程度の頭脳なら主観で思考して構いません

ですがいくら優秀でも受験レベル

たかが知れています

 

私がしつこいくらいに「問題を解くと落ちる」というのはこれです

 

客観的に思考

 

私が得意な現代文を例にあげます

まず、東大側の考え方

 

①日本人が日本語のテストを受けるのだから出来て当たり前

②受験までの受験生の生き方・教養・知性・読書量を諮る

③問題文・設問の真意を読み取る力を試す

 

③が分かっていない受験生が大半なので説明します

 

現代文で傍線が引いてあり、「説明せよ」という設問が良く出ますね

ですが、実際は説明を求めてはいないんです

 

①説明に必要なパーツは100%傍線部の前に存在

②接続語で、重要箇所か追記文などかを正確に見極め

③重要箇所を自分の文章力で纏め上げる

 

上記の3点だけ

1設問あたり数分ですね

②で的を外していないかが最重要

③の文章力はよほどひどくない限り極度の失点はくらいません

 

試験というのは紙を媒介とした採点官との対話です

相手が失点したくても出来ない答案を作るのです

 

模試の点数や偏差値で一喜一憂するのは愚の骨頂

 

出題者の意図を見抜き、設問と整合性が取れているか?論理的に回答できたか?何故失点したか?

 

こういう点を研ぎ澄ますために模試は活用します

 

英語や国語も科学的な視点で解く

私は現代文の書籍をこなした経験がないですが、東大現代文は簡単すぎます

本なんかやる必要ありませんし、古文・漢文にしても全く勉強せずとも、

半分程度は取れます

 

「説明せよ」という設問が半分程度あるからです

 

細かい文法などわからずとも「おおよそどういう内容か」

普通は読めば分かります

あとは回答をまとめる文章力だけ

 

国語は何もしなくても、60/80程度取れるんです

 

灘・筑駒の上位層はこういうことを皮膚感覚で理解しています

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。