カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:

上野動物園での撮影実習の様子を

写真でご紹介します!

 

 

 

この撮影実習から得た写真上達の秘訣は、

 

フェチ写真のススメ 合同撮影実習@上野動物園

 

フェチ写真のススメ 感想

 

をご覧くださいね^^

 

 

 

4月16日(土)。

とても天気がよくて、あたたかく、春めいてきた日。

最高の撮影日和でした。

 

「こんにちはー!!」

 

集合時間の5分前には、ほぼ全員集合。
みんなやる気がみなぎっています。

 

それもそのはず。

集まってランチを食べてから来たり、

上野公園で撮影してきたり

すでにエンジンがかかっている人が多かったです。

 

 

動物園に乗り気じゃなかった方も

春の陽気と、にぎやかな場からパワーをもらって

始まる前から楽しそうです。

 

 

 

まずは、現行の14、15、16期と、卒業生が

バランスよく混ざるように、グループになってもらいます。

 

いつも学んでいるメンバーとは違って

他の期の仲間達。

 

「はじめまして。ベーシック○期です。」

 

 

 

 

入場まで20分待ちと、長蛇の列の上野動物園の入り口ですが、

すすっと、団体入場できました。

 

 

てくてく歩いて、西園へ。

ここを本拠地にして、撮影実習のスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

30分ターンで、お題を出しながら実習です。

集中すると、あっという間。

 

どんな写真が撮れたか、グループでシェアします。

 

写真を選んでいるときは、黙々と。笑

 

 

 

 

シェアをし始めると、ワイワイ笑顔があふれます。

 

「見て見てー!!」

 

 

 

こちらのブログにも書きましたが

パーツだけとか「フェチ写真」を撮ってもらいました。

 

フェチ写真のススメ 合同撮影実習@上野動物園

 

この「フェチ写真」を撮るという課題が、 
みんなの表現魂に火をつけたようで、 
そこからのみんなの写真は、目を見張るように 
自由な表現になってゆきました。

 

 

 

 

おこさまは、やはり視点が新鮮。

素直な感性で、おもしろいところを切り取ります。

 

お姉ちゃんが、おもしろい形の葉っぱを見せてくれました。

(なに?と見上げているのは妹ちゃん)

 

 

 

ワイワイシェア中。

 

 

 

 

場所を移動して、また撮影です。

これは、レッサーパンダを並んで撮っているところ。

 

 

 

猿山では、流し撮りに挑戦。

猿は予想外の動きをするから、難しかったですね。

 

 

 

最後に、今日のベスト1写真を披露します。

みんな、真剣に選んでいます。

 

 

 

さあ、本日のベスト1の写真展です。
方法は、カメラを机に並べて、ディスプレイ表示です。

(なんて原始的な方法なんでしょう!)

 

「モグラ叩き形式」と呼んでいますが、

ディスプレイが消えたら、再生ボタンを押さなければいけません。笑

 

 

これだけカメラが並ぶと、迫力ありますね!!

 

 

外から見ると、こんな風に人だかりができていました。

 

これだけ集まっていると、一般のお客様も気になるらしく

「なになに?」とまざって、写真を見てくれました。

 

 

 

 

みんなの写真を一部紹介。

 

 

 

 

 

 

最後はシェアをして

 

 

 

 

おつかれさまでした^^

 

 

猿山前で集合写真!

 

 

 

 

 

 

ここからはオマケ。

 

撮ったら、飲むよーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

番外編。

 

「どうもーー、ダブルKでぇーーす」

 

 

いったい何があったのでしょうか。笑

参加した人だけの秘密♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フォトコミュニケーション渕上真由さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります