カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:
先日、一般社団法人フォトコミュニケーション協会開催の
フォトスクールのベーシックコースが、
無事6回の授業を終えて卒業の時を迎えました。


水曜日19日には、10期の平日夜クラスが

そして一昨日の土曜日には、11期の土日昼クラスが
それぞれ巣立ちの時を迎えました。





講師であるわたしとしては
授業の数日前からさみしくて切なくなっていましたが、
節目を迎えてしまえば、

「ああ、このメンバーとは
 これからも、ずっとつながっていくなぁ」

と、心の深いところで感じることができたので
気持ちよく「またね」とお別れすることが
できました。




なぜなら
『フォトコミュニケーション』を共有した仲間たちは、
写真の技術だけでなく、もっと深いものを共有できていると
互いに実感をし合えたからです。


少なくとも、講師であるわたしとしては
今回学び合えたひとりひとりと、
テクニックだけではない何かを共有し合えたと体感しています。


これからも、写真というツール、手段をもって、
コミュニケーションを深めて行ければと思います。







今年の2月に発足したばかりとはいえ、
フォトコミュニケーション協会の基礎体力も少しついてきて
アドバンスコースや、インストラクターコースなど
上位コースの開催も定期的にできるようになってきました。


さらに9月からは、月一回勉強会を行う

『ツキイチ勉強会(ネーミングまんますぎ。考え中)』

をはじめていきます。




こちらは、今までは時間や場所的に制限があって
授業内にできなかったことをやっていこうと考えていますので
参加する方は、楽しみにしてくれると嬉しいです。




ベーシック、アドバンス、インストラクターと
様々なつながり方があると思いますが、

どんなつながり方であったとしても、これからも
写真やカメラというキーワードでつながる場、

『フォトコミュニケーション』

ならではのコミュニティを作っていこうと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。











さて。


少しお恥ずかしいのですが、今回はわたしの悪い癖のお話。


それは、

「いつも時間いっぱいまで教えすぎてしまう」

という癖。




3時間のセミナーなら、2時間50分間セミナーをしてしまい、
5分で集合写真を撮り、5分で撤収をします。

おかげで、ウチのスタッフたちは
撤収がすごい速いです。笑



いつも、「伝えたい!」が先行してしまって毎回、ギリギリ。
アンケートを書いてもらう時間もありません。


「お客さまの声を集めましょう」

というビジネスの基礎を考え始めたら完全にアウトなのですが、、

「お客さまに損させたらあかんで!」

という関西人の血には逆らえません。笑。



そんなギリギリなわたしですが、

今回卒業を迎えることになった最後の授業では、
アンケートを書いてもらいました。

(それでも土日クラスのみ。
 平日クラスは時間切れでした。苦笑)



今回は、ベーシックコースがどんな感じなのか、
アンケートの言葉を掲載したいと思います。


このメルマガを読んでくれている
あなたにも、雰囲気を分かってもらえたらな、と
シェアさせてもらうことにしました。



こちらが、今回参加してくれたみんなの
生の声たちです。









想っていた以上に楽しく、自分に足りなかったモノを学ぶ事ができました。
元々カメラというメカが好きで、撮る事、撮りたい物がその後
という特殊な考えだったのですが、
自分の感じたように、感じたときに撮ればいいんだ!
という事が知れてよかったです。

その結果、撮っていきたいモノのテーマが
はっきりした事は、とてもうれしい事でした。

ただのテクニック講座では無いと想っていましたが、
想像以上でした。

ありがとうございました。









体験会に来たときは、一眼レフで上手にとれればいいなぁ
という位の気持ちだったので、
『フォトコミュニケーション』という概念は新鮮でした。

そして、私は言葉で人に伝えることに苦手意識を持っています。
なので語らない写真という手段で表現ができるかと思っていました。

実際は逆で、感じた事を言語化し、どう伝えるか
という行程を通すことで、
以前より自分の思いや考えに深く向き合うことが増えました。

それは、普段のコミュニケーションや思考にも大きな変化がでています。
ほかのスクールは見学したことがありませんが、
写真以外にも内面に大きな変化と成長がおきたこの場での学びができて、
本当に良かったです。
(直感を信じてよかったです)







何年も前から思っていた

「カメラを習いたい!!」

という気持ちがやっと実現できたことが、まず嬉しかったです。

全セミナーを終えて、実際に自分の写真が変わり、
もっともっとカメラを追求したいという気持ちになっています。

自分にとって写真とは・・・?
という部分、初めは残したい景色を撮りたいと言っていたのですが、
今は自分を表現する手段の一つとしてやっていきたいと考えています。

自分もフォトグラファーになりたいな?という想いが頭をよぎる程です・・・

これからも沢山撮っていきたいと思います。
ありがとうございました!!


******************


写真をほめて頂く機会が増えました。
自分の新たな可能性が開いたのを感じました。

何よりよく景色を観察するようになり、毎日が豊かになりました。

あとは、真由さんのビジネスのやり方も
いつも勉強させていただいています。

講師と受講生の距離感も絶妙だと思います。

ありがとうございます。







まゆさんが、どんな風に写真の楽しさを伝えているかということを
実際に間近で感じることができ、本当に勉強になりました。

また人との向き合い方、つながり方に広がりができ
ますます人生豊かになりました。

ステキな出会いに、ステキな仲間、ステキなまゆさんに
感謝しています。

ありがとうございます。









カメラに関して、何も知らなかったので技術的な面で
とても勉強になりました。

写真に正解はないということ
自分があっ!いい!と思ったこと
自分に自信をもって、いいんだ!と学べたのが一番の勉強でした。

私がキレイと思ったんだもん♪
好きだと思ったんだもん♪

自信を持って、いろんな写真を撮っていきたいと思います!
ありがとうございました^^





楽しかったです。

漠然と

「カッコいい写真が撮りたい」

「ステキな写真が撮りたい」

と思っていました。

でも、それは、自分で考え、自分が何を伝えたいのか、
何に心が動いたのかを表現することなんだと知ることができました。

感じる→考える→行動する

これが基本なのですね。
これが一番の学びだと思います。

もちろん技術的な絞り、シャッタースピード、
ISOの設定などの学びも大きかったです。

これだけを知っていればOK
というのを教えてくれるので、わかりやすかったです。









特にコーチング、心に関する話が響きました。

I'm OK. You're OK.

撮るところまでは自分でやっていたつもりですが、
共有とか発信に関する知識がためになりました。

最初に聞いた世界平和の意味、少し解ってきた気がします。









写真がコミュニケーションツールとして使える事が、
十分理解できました。

また、写真を通じて相手の可能性を引き出すこともできるのは、
今後、自分が写真を教えるときも意識したいところです。

板書以外の実際にお話されている部分の内容が、
私にとって、とても勉強になりました。
(教え方の部分について、特に)


******************


・写真を撮る楽しさを思い出すことができました。

・「感じて→考えて→行動する」の考えるところに埋もれていた
 自分が動き出すきっかけのひとつになったこのセミナーに感謝しています。

・自分と他人の感性が、写真を通じてコミュニケートできる
 という感覚は目から鱗の出来事でした。

・まゆちゃんの写真やセミナー、生徒の皆さんに
 向かう姿勢に感銘をうけました。

まゆちゃんが活躍している理由が少しわかった気がします^^


******************


写真を通じて、まず視点が変わりました。

私は、まっすぐ直球型ですが、他の人の写真を通じて
視点の変化がありました。

他の人の写真のすばらしさを認めることができました。

他の人OK、自分もOK。

写真を通じて楽しむこと!!!

自分の感性を輝かせること!!!

ありがとうございました。
11期の仲間に感謝です。








今までは、ただきれいだとか、
撮っておかなくてはと思っていたものを、
特に意識せずに撮っていたため平凡なものであった。

それはスキルが足らないとずっと思っていたが、
スキルだけではなく、マインド。

自分だけではなく、その写真を見る人に伝わるものを撮る
というコミュニケーションツールである
ということを学んだことは特によかったと思う。






I'm OK. You're OK.

の考え方が、とても良いと思いました。

同じ写真が好きな仲間ができたことが嬉しかったです。

写真って考えなくても感性で撮れたらいいのにと思いながら、
勉強することから逃げていたので、
今回は理論もきちんと理解できたので、
これからは、もっと自分で納得のいく写真が撮れていく気がします。

真由さんの目指している
フォトコミュニケーションの世界が広がるように、
私も協力できたらいいなと思いました。

ありがとうございました。






外見はきれいなお姉さんだし、
やさしい言葉で、おもしろく説明してくれるけれど、
内容はとても深くて驚きました。

私は感受性が強いほうだと思っていましたが、
普段、自分がどれだけ感じていなかったかに気付きました。

自分の心に向き合い、自分の頭で考えて、
自分を表現するのが写真なのですね。

それが、一番の学びです。

なんとなく撮っていたころと比べて、写真が格段に変わりました。

カメラや写真のこと以上に、
たくさんのこと(生き方や接し方)を教えて頂きました。

ありがとうございます!










。。。このようなたくさんの感想を
スタバでまとめていたのですが、
つい、心からの涙がほろりとこぼれ出てしまいました。


最近、涙腺が弱いです。。


「ありがとう」の言葉をもらえたのも
もちろんうれしいのですが、

なによりも、

わたしの伝えたいことのエッセンスが、
同じ時を過ごした仲間に伝わっていた!


ということを実感できたことに
心から感激してしまいました。




『フォトコミュニケーション』。




写真を通じて、
自分の心と向き合い、相手とわかりあう。



それを分かち合える「同志」が
どんどん広がってゆくのが、本当にうれしいです。


数年前、

たったひとりぼっちから始まった活動ですが、
今は、どんどんと支え合える仲間ができてきています。


あなたが、このフォトコミュニケーションに
どれだけ賛同してくださっているのかは、わかりません。


ただ、

こうやって、わたしの書いた文章に
時間を費やしてくださっていることだけでも
過去のわたしからすれば、本当に奇跡的なことです。


わたしは、カメラや写真という手段を選ぶことになりましたが、
どんな形であれ、人と人の絆が深まるプロセスは
とても素敵なものだな、と思います。


あなたが、すでにそのような
絆を深め合える仲間がいるのであれば素晴らしい事ですし、

もし、現時点ではいないのであれば、
これからあなたにも
もたらされると素敵だな、と思います。


そして、そのお手伝いのひとつに
フォトコミュニケーション協会が役に立つのであれば、
ぜひお力になれればいいな、

なんて風にも思います。


もしよかったら、ぜひ遊びに来てくださいね^^






◆仲間募集!
< フォトスクール体験セミナーのお知らせ >

写真の楽しさを体感する3時間。
みんなと同じ写真ではなく「自分らしい写真」を撮ろう!

8月26日(水)14時から17時
https://www.facebook.com/events/1456445061343488/

8月30日(日)14時から17時
https://www.facebook.com/events/1605600706385224/

9月16日(水)14時から17時
https://www.facebook.com/events/129291860739091/

9月19日(土)14時から17時
https://www.facebook.com/events/1695750580647769/


参加費:5000円
場所:田町のセミナールーム















フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ


好感度アップ 魅力的 プロフィール写真 写真が苦手 渕上真由 クリスティーナ 写真嫌い 撮り方 撮られ方 写り方 魅力的に撮られる 魅力 写真活用 iPhone 自撮り フォトセミナー フォトコーチング フォトコミュニケーション フォトスクール 写真教室 Canon Nikon OLYMPUS Panasonic SONY カメラ教室 写真の学校 カメラ 写真 フォトテクニック 写真技法









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フォトコミュニケーション渕上真由さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります