カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:
今、フォトコミュニケーション協会は
6月18日から21日に行なわれる写真展の準備で活気だっています。




会場は、スペース8
各線 代々木上原駅 徒歩3分です。

スペース8さんのHP
http://space8.jp/schedule/15_11/
 



 
 
今回行なわれる写真展は、協会で行なわれている
フォトスクールのアドバンスコース修了生20名によるグループ展です。
 
 
 
ベーシックコースの次に位置するアドバンスコース。
 
 
ベーシックコースの時とは違い、
アドバンスコースになると、わたしもその人らしさを認めたうえで
 
「こうやって撮ると、
 もっとあなたが撮りたい写真になるかもよ?」
 
と、ビシビシ(?)鍛えてゆくので、
みんなの写真の「作品」としてのレベルが上がってきています。
 
 
 
そんなアドバンスコース修了生たちによる写真展。
 
出展するみんなは、
 
 
渾身の一枚をどれにしようか、
 
どう印刷するか、
 
どう展示するか、
 
 
うんうん唸っているようです。
 
 
今回、フォトコミュニケーション協会設立後、
初の写真展にもなるので、わたしもとっても楽しみです。
 
 
 
 
今回は、「グループ展」としての統一感を出すために、
額は全員同じものを使うことにしました。
 
 
でも、統一されているルールらしいものは、それだけ。
 
あとは、出店する一人一人のセンスと表現したいものに
お任せしています。
 
 
額は決まっていますが、
その額の中の世界は、出展者しだい、というわけですね。
 
 
 
どんな写真でもいい。
 
印刷は、モノクロでもいい、カラーでもいい。
 
印刷する用紙も、光沢紙でも、なんなら和紙でもいい。
 
額におさめる写真の枚数も、1枚でもいいし、
額におさまるのであれば、2枚、もしくはそれ以上でもいいです。
 
 
グループ展としての統一感を出しつつ、
作品を出展する修了生たちの世界を
思いっきり表現してくれたら嬉しいな、なんて思っています^^
 
 
 
 
ところで、写真を撮っている人には痛い真実なのですが、
 
写真は、写真を撮った人が思っているほど
丁寧に見てもらえないのが普通です。
 
 
「わかりにくいですが、
 ここに小さく写っている○○がポイントなんです。」
 
なんて、言葉で説明するのはナンセンス。
 
ですから、写真を撮って、見てもらう側としては、
パッと見て、きちんと伝わる写真を撮る工夫が大切ですよね。
 
 
そして、その「見てもらえない」という事実を、
いつもよりも直接体験できるのも、
今回の写真展のような発表の場だと思っています。
 
 
Facebookなら友達が見てくれるので
付き合いの「いいね!」もあります。
 
でも、写真展は知らない人の前に、
自分の写真をさらすことになります。
 
 
写真展に来てくださるお客様は
もちろん身内の方もいらっしゃいますが、
そうでない方も来られます。
 
 
身内や、近しい人でない場合は、
見た写真を褒める義理も必要もありません。
 
 
さらーっと素通りしていくか?
 
自分の写真の前で足を止めるか?
 
それとも、誰が撮ったんだろう?と名前をチェックしてくれるか?
 
 
そんな、生の評価がシビアに、非常にリアルに見えてきます。
 
 
 
正直、そのような体験はプレッシャーです。
 
できることなら、そんな体験は避けたいと思うのが
自然な気持ちかもしれません。
 
 
しかし、そんなプレッシャーを乗り越えるからこそ、
作品も、その人自身もレベルアップするのだと思います。
 
 
わたし自身も、お客さまからの厳しいアドバイスや
セミナーに全然お客さまが集まらない経験などから、
多くを学ばせていただいたと思っています。
 
 
おそらく、あなたも、
お仕事や他の活動などで、
 
「自分が甘えられない環境」
 
「シビアな評価をされる場所」
 
を経験したからこそ今がある、といったことが
あるのではないでしょうか?
 
 
 
ですから、
 
 
今回のグループ展では、
出展するみんなに楽しんでもらいたい!
という気持ちもあると同時に
 
「今、自分の作品は世間から見て
 どう評価されるのだろう?」
 
ということを、肌で実感してもらう経験にもしてもらいたいな、
と思っています。
 
 
それは何より、評価された本人が
よりレベルアップする経験になるでしょうし、
そのレベルアップが、本人の
 
「写真って、本当に楽しい!」
 
と、心から思えるための、さらにひとつ大きなステップになると
信じているから。
 
 
 
もしよかったら、
グループ展に足を運んで、
出展者のみんなに、いい刺激を与えてくれるとうれしいです^^
 
 
グループ展の間は、わたしもだいたい会場にいます。
 
 
6月18日から21日。
東京、代々木上原駅から徒歩3分の会場でお待ちしています。
 

以下、スクール生によるイベント告知です。


*******************





一般社団法人フォトコミュニケーション®協会
アドバンスコース修了生による
合同写真展を開催致します。

2014年12月からアドバンスクラスで学んだ
2クラス20人のメンバーによる写真展です。

タイトルは
「Message~わたしとあなたのフォトコミュニケーション~」

私達がそれぞれに思い描く伝えたいMessageと
写真というツールが繋いだコミュニケーションのカタチです。


個展にはない20人の切り取ったそれぞれの世界を
ぜひご覧ください。


出展する20人のメンバーのとっておきの
一枚と共に出展者の写真への想いを紹介していきます


〈出展メンバー〉※あいうえお順

◎一般社団法人フォトコミュニケション®
協会アドバンスコース修業生

飯田純之・飯塚浩一・川勝雄介・木村直登
小峰聖・桜井希和子・鈴木千恵・竹内悠貴
成田理子・成瀬和広・仁尾玲子・花房優
平田晃一・本田美香・前田美和・緑川真紀
山内允孝・山﨑明子・山中研吾・渡部ゆうこ

◎一般社団法人フォトコミュニケーション®協会
代表理事 渕上真由


■開催日時:6月18日(木)~6月21日(日)  4日間
※各日で開催時間が違いますので
 お時間をご確認の上お越しくださいませ。
    18日(木)・・13時~19時 
    19日(金)・・11時~19時
    20日(土)・・11時~19時
    21日(日)・・11時~17時
※最終日終了時間変更になりました。

■場  所:スペース8
   URLhttp://space8.jp/

■アクセス 各線 代々木上原駅 徒歩3分


□■イベント情報■□

6月19日(金)【満員御礼、キャンセル待ち受付中】
「認定アイフォトグラファー・スマフォトグラファー養成講座(1Day集中コース)」
https://www.facebook.com/events/457228534441092/

6月20日(土)
■「スマフォトプチセミナー」
https://www.facebook.com/events/809882039079958/
■「20150620_フォトスクール修了生によるポートレート撮影会」
https://www.facebook.com/events/1619517664959123/


6月21日(日)
■ 「ワンランク上の撮られ方プチセミナー」
https://www.facebook.com/events/116162502049264/
■「20150621_フォトスクール修了生によるポートレート撮影会」
https://www.facebook.com/events/107463312922831/








好感度アップ 魅力的 プロフィール写真 写真が苦手 渕上真由 クリスティーナ 写真嫌い 撮り方 撮られ方 写り方 魅力的に撮られる 魅力 写真活用 iPhone 自撮り フォトセミナー フォトコーチング フォトコミュニケーション フォトスクール 写真教室 Canon Nikon OLYMPUS Panasonic SONY カメラ教室 写真の学校 カメラ 写真 フォトテクニック 写真技法

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フォトコミュニケーション渕上真由さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります