電撃ネットワーク

テーマ:

電撃ネットワークの2008ツアー初日を見に行ってきたんや!!

電撃ネットワークのライブを見るのは久しぶり!
数年前の「新宿クレイジーナイト」以来かな?
いまや「TOKYO SHOCK BOYS」として世界的に有名なグループやろから、
久しぶりのJAPANツアーを楽しみにしとったファンも多いはず!

実は。

電撃ネットワークのライブにダンサーとして出演しとったことがあるワタクシ(笑)。
17,8歳くらいのころやったかなぁ?
そのころからのおつきあいで、ギュウゾウ兄はんにはエライお世話になっとるんや(^^)

それにしても。

あいかわらずちうより、年々パワーアップして、すっげえすっげえショーを見せてもろたちうわけや。

消防法とかダイジョブやろか?!
人間の皮膚って燃えへんんやろか?!
・・・「タマ」ってそないなに強いんやろかぁぁぁぁぁ~?!
うわぁぁぁぁ~wwwww!!!

ほんっとどエライんやから。
まだ「電撃ネットワーク」未経験ちう方は、ぜひこのツアーを見ることを、いや、体感することをお勧めいたしまんねんぅ!!あ、よごれてもええお洋服で行ってね(笑)。いろんなものが飛んできたり飛び散ってきたりするから(笑)。

オープニングアクトには、DJタイムな電撃ナイトも。

今日のゲストDJは掟ポルシェはん wwww 。

掟ポルシェはんは杉作J太郎組の映画でご一緒してよるさかいに、DJの合間にご挨拶。
この間の映画「やる気まんまん」の舞台挨拶でお会いしたばかりや。
掟ワールドも堪能させてもろた(^▽^)

さて今日は3月公開の映画『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』をマスコミ試写で観てきたんや。

わいもファインダーの中で生きとったわけで、カメラマンに撮られる側の被写体の語る気持ちも、すごくすごくわかる気がしたんや。

レンズを介した「個」と「個」。
「個」のぶつかり合いと融合。
ほんでその「個」と「個」が生んだ作品を見るたくはんの「個々」。

強くてパワーがあって志があって魂がある写真。そないな写真を撮るアニー。


AD