披露パーティーは、幹事さんを立てていないので
ビンゴゲームの景品も自分たちで準備。

ビンゴの景品のパターンとしてはこんなパターンが考えられる。

1.なるべくたくさんの人にあたるように、平均価格を下げ、目玉商品が「あたり」というようなパタン。
⇒たとえば商品券1000円分とかをいっぱい用意して、目玉は何かのペアチケットとか、電化製品とか。

2.商品は一杯あるけど、受け狙いも大半パタン
⇒例えばYesNo枕とか・・・ 明らかにいらないものを受け狙いで入れておく

3.商品は少ないけど、当たる賞品は豪華パタン
⇒1~2万円台の商品をいくつかと、5千円くらいのものをちらほら用意して、短期決戦


私としては
1はたくさんの人に当たるけど、盛り上がりに欠けるし、間延びする
2は受け狙い商品があたった人はいい迷惑

ということで、3の短期決戦パタンにしました!
あまりパーティーも時間が長くないし、あたった人にはみんなよろこんでほしいので。
というわけで用意している商品はなかなか豪華です☆(ただし、私の趣味の範囲のものあるけど・・・)
AD
パーティーで歌を歌ってもらう友人と打ち合わせ。

歌っていっても、単なる余興ではなくて、BGMなのです。
彼女は音大出身で、ライブ活動もしてるようなシンガーだから、
レパートリーも豊富。
「こんな感じで!」っていうリクエストにも応えてもらえるので、
BGMとしていっぱい歌ってもらっちゃいます。

系統としてはJAZZや、80's とかで、英語の歌が中心になる予定!

生歌がBGMって、かなり豪華なので、楽しみ!
新郎新婦はこの際かすんでもいいので、頑張ってもらうことにします☆

AD
披露パーティーでのイベントのひとつとして、ブーケプルをします。
ブーケにリボンの先を結びつけて、
どれがブーケつきかわからないように、一緒に何本かリボンを持つ。
リボンの先独身女性に選んでもらう。
せーの!で新婦が手を離して、ブーケ付きリボンを当てた人が次の花嫁!
というイベント。

ここで、一工夫してみました☆
ブーケが付いていなかった人にも、なにかプレゼントしたいな~ということで、
「新婦手作りのビーズアクセ(リング)」
をかわいくラッピングして、リボンの先に結びつけることにしました!

われながらいい案だと思うんだけど、
思いついた時点で1ヶ月をきってた・・・つまり、リング作成の日程が超タイトなのです!
現時点で、7個くらいできたかな…?予定としては20個が目標なので、1日1個をちょっと超えるペースで作らなければなりません~

他の準備もあるんだけど、これは新郎サマにもお願いして…
がんばります~


AD
多分、私(+彼)は結婚式に「憧れ」とか「こだわり」って少ない方だと思う。
今まで「これじゃなきゃだめ!」と思って決めたものってあまりないし、、、。
「これでいいかな~・・・?」程度のものが多い。
いいのか、それで?と自問自答の日々。

しかし、ここに来てこだわりの品が登場!
それは、ウエディングケーキ!

どんなこだわりかっていうと単純なんだけど、
サッカー馬○の彼にちなんで、サッカーを題材にしたデザインにしよう、って
いうもの。

サッカーに関わると彼のやる気も倍増する。
ここまで常に選択権を私に託してきた彼も頑張ってデザイン画を書いたりして乗り気♪よい傾向だ。
しかし、頑張り始めた彼は、パティシエさんに送る参考画像にこんなサッカーボールの画像を送るように言ってきた。
さすがに、チャンピオンズリーグのボールは無理でないか・・・?↓こんなの



何はともあれ、どんなケーキになるか楽しみだ。

招待状

昨日は丁度式の2ヶ月前。
招待状の標準的な発送日にあたるが、
なんとか、式の分、パーティーの分ともに、郵送すべきものは全部発送できました。
でも、本当に大変だった・・・。

パーティーの分は、業者にお願いしたんだけど、ばたばた。
そもそも、引越しやらその片付けで、動き出すのが遅く
打ち合わせに行ったのが12月10日くらい。
そこから、急いで招待客リストを集めて、
初稿が年内にあがる締め切りといわれた 12月23日にメールで送った。

しかし初稿が来ない。
来ないなあと思っているうちに1月10日ほど過ぎてしまった。
さすがに心配になって電話したら
「26日に送りました」といわれた。
「??」
メールボックスをみても、そんなものはきていないし。
「そんなの、きていません!」
ともう一度電話したら、
やはり向こうのミスだったみたいで、
あわてて初稿を送ってきた。(
そもそも、初稿に対しての返答が無いんだから、おかしいことに気づけよ!)すぐに返事をしたが、納品日は16日になると言われた。
16日は式場のブライダルフェアに行く約束を両家の両親としていたので、
荷物を受け取れない・・・
そこで、なんとかごねたら、15日納品にしてくれた。
なんとか、間に合いそう・・・

式の分は、部数が少ないので、手作り。
10日に銀座の伊東屋で和風の招待状セットを入手。
文例だけ作って、16日に両親に確認してもらい、
発送リストをもらう。
こちらも、あとは印刷するだけ!

そこから、怒涛の作業。16日夜、17日夜、18日夜と、平日は仕事終わってから夜中3時くらいまで作業した。
切手が足りなかったり、印刷に手間取ったりと、苦戦。
お互いいらいらして、喧嘩になったり。

なんとかなってよかったけど、非常に疲れました。
あまりにもストレスがたまったので、昨日はドラクエに没頭してしまった
まだまだ、ほかにもやることはあるのに・・・

招待状を出す方は、準備はお早めに!
人選って気を使うし、やってくれるだろうか・・・とか不安になっていろいろ躊躇してたらこんなに直前になってしまった。
そろそろ本格的にやばいので、重い腰を上げて「この人!」っていう人に連絡をとった。

結果。

司会が決まった!
彼の大学時代のお友達、私の大学時代の後輩。
彼のお友達は会社の人事で採用説明会を仕切ったりしてたのでばっちり。
私の後輩も、大学のイベントで司会をやっていたこともある子ですごく安心して任せられる~。

余興も決まった!
音大に言った高校の友達に、歌ってもらうことに。
丁度クリスマスに彼女のライブを見にいって、是非お願いしたいと思ったのでよかった・・・。
伴奏のピアニストさんも喜んで引き受けてくれた。

こんな直前なのに引き受けてくれたことに感動・・・。
いろんな人の好意や優しさに触れてるよ~。
いろいろ不安になって躊躇してたことがちっぽけなことに思えてきた!

さて、いろいろがんばるぞ。