具体的な候補地を決める前までは問題なかったので、
もう一度、条件を整理すると、

・衛生面で心配のないところ
・都会
・簡単にはいけないところ
・サッカーが見られるところ

の4点。
やはり、ヨーロッパというのは変わらないだろう。

私が行きたいところと、
どのサッカーリーグを見に行くかというところで問題が発生したので
もう一度ここを考え直すことに。

彼はサッカーをみる別の案として、国ごとのリーグ以外の試合でもいいのでは?
というのを彼が提案してきた。
ここ最近ヨーロッパで行われる国ごとのリーグ以外の試合を探してみると、

コンフェデレーションズカップ(日本代表を見に行く!)
今年はドイツで6月頃に行われる、
各大陸の王者が集まる大会らしい。

チャンピオンズリーグ
ヨーロッパの各国のリーグ戦の上位チームが集う、ヨーロッパ一のクラブチームを決める大会。
今現在はベスト16が戦っているところ。決勝は5月末。

このチャンピオンズリーグの決勝っていうの、よくないか?
どうせ一生に一度の新婚旅行だし、これくらい大きな試合でもいい気がする!
ということで、
「この決勝は、どこであるの?」と彼に聞いたら、

「トルコだよ」

ト、トルコですか・・・変化球・・・
確かにFIFAのくくりではトルコはヨーロッパなんだな。。

【続く】

AD
特に反論は無かったので、
私はすっかり「バルセロナ」の気分♪

サクラダ・ファミリアなどガウディの建築を見て、
ロナウジーニョのありえないボールさばきを見て
おいしいもの食べて、
そんでもって、帰りはパリにでもよっちゃうかな~☆

と、うきうきしていた。

しかし、ある日彼が、こう言った。
「会社の先輩に『彼女にロンドンは思い切り却下された』って言ったら
『もうちょっと自分の希望も主張した方がいいんじゃないの?』って言われたよ」

うーん、と言うことは、
やっぱりどうしてもロンドンに行きたいってことだよなあ、と
強引にバルセロナを推したことをちょっと後悔。
やっぱりお互い行きたいところにいくのがいいよね…と思い直して、
「じゃあロンドン(も)行こうよ!」
と言ってみた。

なのに、なんと!
「でも、特に強い希望じゃないから、いいよ。」と冷たく断られた。

以下、その後のやりとり

私「でも、行きたいのは事実でしょ!」
彼「いや、本当に、特に行きたいところはないんだよ!ondineの好きなところにしな」
私「じゃあロンドンも行く」
彼「ロンドンには行きたくないんでしょ だから行かないよ」

・・・
というようなやり取りが2、3度繰り返された。
こういうときの彼には対処法もないし、
馬鹿な2人でもあまりの不毛さにさすがに疲れ・・・

とりあえず具体的な候補地は白紙に戻った状態となってしまいました・・・。
【続く】
AD
次に、ヨーロッパの中での検討。
私は、単純にいってみたいところを考えて、
彼は、見たいサッカーリーグを考えた。

私は、ヨーロッパだとロンドンとパリにいったことがある。
ロンドンは嫌いじゃないけど、新婚旅行という感じではないので、パス。
パリはいったことがあっても、大好きなので、また行きたい気もする。
他の都市だと、バルセロナ(スパニッシュ・アパートメントという映画で見て行きたくなった)とか、
北欧にもいってみたいので、スウェーデンのストックホルム。
そんなところをを候補にあげた。

彼がひいきにしているチームはプレミアリーグ(イングランド)のチェルシー。このチームは、なんとロンドンが本拠地・・・。

参考までに・・・他にヨーロッパでは、
中田ヒデや中村俊輔のいる「セリエA」(イタリアリーグ)
レアル・マドリードで有名な「リーガ・エスパニョーラ」(スペインリーグ)
高原やカーンがいる「ブンデスリーガ」(ドイツリーグ)
小野がいる「エールデビジ」(オランダリーグ)
最近中田浩二がマルセイユに移籍した「フランスリーグ」などがあります。
サッカーヲタ○が彼だと何もしなくても覚えてしまいます。


彼によると、
一番試合がおもしろいのはプレミアリーグ。
リーガエスパニョーラも面白い。
セリエAは守備偏重で試合としては面白みが(他リーグに比べると)薄いらしい。

それに、ヨーロッパ三大リーグといえば、
プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラ。
初めて見に行くならこのどれかだろう。
とのこと。

でもセリエAは面白くないんだよね。
じゃあ、
イングランドか、スペイン。

イングランドか

スペイン。


イングランドか

スペイン。


ということで、私は強引に以下のようにまとめてみた。

「二人の考えを照合すると、候補地は
バルセロナがよさそうじゃない?
リーガ・エスパニョーラが見られるよ!
バルセロナには、ロナウジーニョもいるし!それが見られれば私だってサッカー楽しみだよ!」


ロンドンにそれほど行きたくない私は強固に
「バルセロナ!」と主張した。
【続く】
AD
新婚旅行は、彼の仕事の都合もあって、式の直後には行きません。
でも、あまり先延ばしにもしたくないし、会社からもらえる休暇にも期限があるので、そろそろ行き先と時期くらいは決めなきゃいけない時期になった。

行き先を決めるにあたっての条件は・・・
まず、

・衛生面で心配のないところ
 ⇒おなかの弱い彼はこれが心配らしい
・都会
 ⇒リゾートもいいけど彼はあまり興味がないみたい・・・
・簡単にはいけないところ
 ⇒せっかく長いお休みが取れる機会なので

というのが最低条件。

さらに、予期はしていたが、追加条件として
・どうせ海外に行くなら、サッカーが見られるところがよい
と言うのが加わり、

(彼は、絶対見れなきゃだめというわけではないよ と言ってたけど
そんなの無理に決まってる・・・)


ほどなく候補は、ほぼヨーロッパのみ に絞られた。
【続く】
多分、私(+彼)は結婚式に「憧れ」とか「こだわり」って少ない方だと思う。
今まで「これじゃなきゃだめ!」と思って決めたものってあまりないし、、、。
「これでいいかな~・・・?」程度のものが多い。
いいのか、それで?と自問自答の日々。

しかし、ここに来てこだわりの品が登場!
それは、ウエディングケーキ!

どんなこだわりかっていうと単純なんだけど、
サッカー馬○の彼にちなんで、サッカーを題材にしたデザインにしよう、って
いうもの。

サッカーに関わると彼のやる気も倍増する。
ここまで常に選択権を私に託してきた彼も頑張ってデザイン画を書いたりして乗り気♪よい傾向だ。
しかし、頑張り始めた彼は、パティシエさんに送る参考画像にこんなサッカーボールの画像を送るように言ってきた。
さすがに、チャンピオンズリーグのボールは無理でないか・・・?↓こんなの



何はともあれ、どんなケーキになるか楽しみだ。
両親へのプレゼント用にサンクス・テディベアを注文します☆

サンクス・テディベアとは自分の生まれた時の体重と同じ重さのテディベアを、
両親に育ててもらった感謝の気持ちを込めてプレゼントするというもの。

http://thanksteddybear.com/pc/

結構定番になっているみたいだけど。
私も花束だけでは、すぐに枯れてしまうし
何か記念になるものを、と思って。

それに、母はぬいぐるみや人形が好きで
最近ではプリモエルという
お話できる人形をかわいがっていたりするし・・・。
そう考えると、普段は普通にしているけど、結構寂しいんだろうなあ。

ところで、自分が生まれたときの体重って、どれくらいでしたか?
私は3130g、まあ普通。
ところが、私の彼は、なんと4800g
彼の両親用にもテディベアを作る予定だけど、ありえない重さになりそう・・・。

将来子供が出来たときも、そんなBIG BABYにならないかと、ちょっと不安。。。

いつもお世話になっているsatyさんの記事にトラバします☆

satyさんは企画制作会社のプロデューサーでばりばり仕事をされながら
結婚の準備をされています。結婚式の日は私と1日違い!
お仕事だけでもお忙しいだろうに、、準備も本当にしっかりされていて
尊敬してしまいます・・・。
しかも、スタイル抜群。本当に素敵な方です☆



現在進行形で結婚の準備をしている仲間の日々の体験談
結婚経験者の先輩方の経験談

などがいっぱいリンクされていて、こんなに仲間がいるんだなーって思います。
いろいろ参考にさせていただいてます☆

これから結婚されるかた、既に結婚されてる方も、どんどんリンクに参加してみてください。

シモジマ

12日は浅草橋のシモジマへ買出しへいった。
ここは、もとが問屋さんなので
ペーパーアイテムや、パーティー用グッズが市場価格より安めに手に入る。
声楽の先生の娘さんが結婚したときに愛用?していたとのことで、
サンクスカードや、プチギフト等など、まだまだ揃ってないものがある私たちは、さっそく足を運ぶことにしたのだった。

ギフトやラッピングを専門に扱っている館に行ってみると、
バレンタイン前だったので、チョコやラッピング用品を女の子でいっぱい!
チョコには全く興味がない私たちは、なんとか人を掻き分けて5階のブライダル専門のコーナーへ。

値段、確かに安い。
招待状を作る前に来ていれば・・・とちょっと後悔。
(招待状はイトウヤとハンズで買ってしまった。デザインは気に入ってたけどさ)

今回一番いいなと思ったのは、プチギフト。
普通のカタログだと300円代のお菓子が、10~20%オフ。
ネットでだったらこれくらいで買えるだろうけど、
ここでは実物を確認できるのでよいかも。

サンクスカードは、もうちょっとイメージを固めようとのことで今回はパス。

結局、当初の目的には全くなかった、
2人の写真を貼るためのコルクボード×2
と、コーナーレース用ののクラフトパンチ
などを購入して帰る。
クラフトパンチ、買ったはいいけど活用できるかなあ・・・。

この日の夕食はキムチ鍋。いつも鍋って欲張っておなかいっぱいになっちゃうので、少しずつ材料を少なめにしたところ、雑炊までで丁度よい量。満足。

高級チョコより・・・

テーマ:
本日はバレンタインデー。
本来なら、どこかのブランドのおいしいチョコを買うか
チョコケーキを作ったりなんかして、
彼にプレゼントするはず。
の日。

しかし、今年は
「太るから、チョコはいらない」
だそうな。

つまらない。
でも、確かに、式まであと1ヶ月。
新郎にもこれ以上太ってもらっちゃ困る。

しかし、そういいながら
連休中の買い物途中に立ち寄ったチェーンのカフェで、
一人で「チョコケーキ」を食べたのは誰だ!
私は我慢したのに・・・

それに、チェーンのカフェで中途半端にチョコケーキなんか食べるくらいなら
高級なおいしーいチョコを1粒味わって食べる方がいいと思いませんかね。

この辺の感覚はよくわからない。

次の試合の時は。

テーマ:
昨日は待ちに待ったサッカーW杯最終予選の第一戦目。
会社も早く切り上げダッシュで帰宅。

家に着いたらもう彼がリビングで臨戦態勢だった。
すばやく着替えて、私も観戦モードに。

ここは、一大イベント。お寿司を取って食べつつ観戦してしまいました♪
(お金がもったいない&カロリーとりすぎ・・・)

結果はご存知の通り、2-1で日本が北朝鮮に辛勝!
本当に本当に、最後まではらはらしちゃったよ。
でも、最後に何か起きるのが、最近のパターンになってないか?

終了後、次回以降の試合日程をチェックしてた。
次回は、3月25日、アウェーでイランと対戦するらしい。
中東最強のチームとのことで(アジア1は日本だもんね)
なんとか引き分けられれば御の字とのこと BY彼(サッカー●●)

ふと、
彼:「次の試合のときは、結婚してるんだね~」

確かに!改めて、あと少しだっていう感慨にひたりました。