背中の肉

昨日は衣装準備デー。

まず、ドレスのレンタルを決めているサロンに行き、ドレスを着ながらアクセサリーを選ぶことに。
ドレスはかなり早めに(11月くらい)に予約を入れていたので、
2ヶ月ぶりの再会となる。

ドレスは全体にバラの模様でラメが入っていて(こう書くとすごく派手そうだけど、生地と同じ色なので一見そうでもない)、かわいらしいし照明に映えそうだったので決めた。肩はストラップになって、背中でクロスしてとめるタイプ。
かなり、肩、腕、背中が見える。

・・・今回試着して気付いた。
腕はもともと太かったが、背中の肉が増えてない・・・?
11月に着たときは、気付かなかったのか?それとも、太ったのか…。

肉にショックをうけつつも、アクセサリーはパール系のものでなんとか決めた。

帰り際担当の方に背中のことを相談したら、
「そんなに気にならないですよ。それより、姿勢をよくしないとね!」と言われた。

確かに、姿勢が悪い。それは1ヶ月で頑張って直さないと。
でも、背中の肉は、やっぱり気になる!
幸い、彼の希望でこれを買ったので、これから毎日背中のトレーニングをします・・・。



AD

彼のおかあさん

テーマ:
先日の話。
このところの準備だけでも余裕が無いはずなのに、
式が終わったあとのこと、特に今後自分がどうなって行きたいのか
(仕事とか、家庭とか、その他いろいろ)を考えてしまって
ちょっと落ち込んだりということがあった。
まあ、よくあることなんだけど。

そんな話を彼に電話してしまったら
彼も仕事や準備で疲れてるので、
「今できることをやれ!」(←そりゃそうなんだけどさ)
というようなことを結構強い口調で言われた。

まあ、ぐちぐち悩んでる自分が悪いし、ごもっともな意見なので、
しゅんとしながらも、納得してその電話は終わった。

そうしたら、次の日彼がこういってきた。
「昨日かあさんに怒られちゃったよ」

またサッカーゲームで夜更かししてることにでも怒られたのかなと
思ったら、どうもそうではないらしい。
彼が電話で強い口調で私に何かを言ってるのを聞いて怒ったのだそう。
「あんたを頼ってるんだからそういういい方しちゃだめでしょ!」と。

彼のおかあさんとは、お互い気さくな性格ではないせいもあって
まだそれほど打ち解けてないけど、
そんな風に言ってくれたことを聞いてすごく嬉しかった。
いいお母さんでよかった・・・。

これから、時間はかかるかもしれないけど、
じっくりと仲良くなっていきたいな。。。
AD

エステ☆

エステは10日に説明を聞きに行って申し込み、15日、23日(昨日)と2回目。

コース体系はベーシックなものだとフェイシャル・デコルテ・背中セットで
5回、10回、20回、集中的なコースだと2、3回のものも。
それに、肌トラブル別にオプションをつけていく感じのものだった。

私は丁度2ヶ月前に申し込んだので、10回が間に合うとのことで
確かに5回では不安だったので、10回にしてみた。
これで、ほぼ10万円・・・一生に一度だから・・・と思って奮発してしまった。

さらに、私はフェイスラインの吹き出物や、毛穴の汚れが気になるタイプの肌質
なので、専用のケアのオプションをつけることを進められる。
これは、1回3000円。

2回目終わって、確かに肌はいい感じ。エステなんて初めてだから、すごく
リッチな気分なんだけど、
お金の飛んでいく音が聞こえるようで、複雑な気分。
当日は絶対完璧な肌で迎えてやる~!

でも、それには自分の普段のお手入れも大事なんだよねえ・・・。

招待状

昨日は丁度式の2ヶ月前。
招待状の標準的な発送日にあたるが、
なんとか、式の分、パーティーの分ともに、郵送すべきものは全部発送できました。
でも、本当に大変だった・・・。

パーティーの分は、業者にお願いしたんだけど、ばたばた。
そもそも、引越しやらその片付けで、動き出すのが遅く
打ち合わせに行ったのが12月10日くらい。
そこから、急いで招待客リストを集めて、
初稿が年内にあがる締め切りといわれた 12月23日にメールで送った。

しかし初稿が来ない。
来ないなあと思っているうちに1月10日ほど過ぎてしまった。
さすがに心配になって電話したら
「26日に送りました」といわれた。
「??」
メールボックスをみても、そんなものはきていないし。
「そんなの、きていません!」
ともう一度電話したら、
やはり向こうのミスだったみたいで、
あわてて初稿を送ってきた。(
そもそも、初稿に対しての返答が無いんだから、おかしいことに気づけよ!)すぐに返事をしたが、納品日は16日になると言われた。
16日は式場のブライダルフェアに行く約束を両家の両親としていたので、
荷物を受け取れない・・・
そこで、なんとかごねたら、15日納品にしてくれた。
なんとか、間に合いそう・・・

式の分は、部数が少ないので、手作り。
10日に銀座の伊東屋で和風の招待状セットを入手。
文例だけ作って、16日に両親に確認してもらい、
発送リストをもらう。
こちらも、あとは印刷するだけ!

そこから、怒涛の作業。16日夜、17日夜、18日夜と、平日は仕事終わってから夜中3時くらいまで作業した。
切手が足りなかったり、印刷に手間取ったりと、苦戦。
お互いいらいらして、喧嘩になったり。

なんとかなってよかったけど、非常に疲れました。
あまりにもストレスがたまったので、昨日はドラクエに没頭してしまった
まだまだ、ほかにもやることはあるのに・・・

招待状を出す方は、準備はお早めに!
人選って気を使うし、やってくれるだろうか・・・とか不安になっていろいろ躊躇してたらこんなに直前になってしまった。
そろそろ本格的にやばいので、重い腰を上げて「この人!」っていう人に連絡をとった。

結果。

司会が決まった!
彼の大学時代のお友達、私の大学時代の後輩。
彼のお友達は会社の人事で採用説明会を仕切ったりしてたのでばっちり。
私の後輩も、大学のイベントで司会をやっていたこともある子ですごく安心して任せられる~。

余興も決まった!
音大に言った高校の友達に、歌ってもらうことに。
丁度クリスマスに彼女のライブを見にいって、是非お願いしたいと思ったのでよかった・・・。
伴奏のピアニストさんも喜んで引き受けてくれた。

こんな直前なのに引き受けてくれたことに感動・・・。
いろんな人の好意や優しさに触れてるよ~。
いろいろ不安になって躊躇してたことがちっぽけなことに思えてきた!

さて、いろいろがんばるぞ。