家電は11月21日にまとめてビ○クカメラで購入した。

探せばもっと安いところもあったのかもしれないけど、
いちいち個別に最安値の店を回ってる暇も無いし、
婚約時に買った時計のポイントが異常なほどたまっていたので迷わずに足を運ぶ。

一番のメインは、冷蔵庫。
私の一人暮らし時代のものは、一人でも小さいくらいで、
もちろん使えるはずも無いのでリサイクル決定。
でも今後何度も買い換えたくないので、なるべく大きくて、シンプルで、
デザイン的にも家電家電してないものがよかった。

決めたのはこのタイプのホワイト

サイズも新居の階段の幅よりも細かったので、迷わず購入。すっきりした冷蔵庫で、かなり気に入った。

しかし、届け日が近づくにつれ、彼が「あの冷蔵庫、うちに入るんだろうか・・・」
と不安がるようになった。
「階段の幅より10cm以上細いんだから、大丈夫でしょ!」と私は少し怒りながらも
なんとなく不安になってきた。

当日。
冷蔵庫到着。

「で、でか~」

店頭で見たのより、全然大きく見える!
その大きさに、私たちの不安はピークに…

そして、その不安は的中してしまった。
業者さんも、「これは、かなり厳しいかもね・・・」と苦い顔をしている・・・。
うちの階段は玄関からまっすぐではなく、玄関でターンしなければならないこと、
手すりが搬入に邪魔な位置についてることがネックらしい。

「どうしよう・・・冷蔵庫買いなおし?この冷蔵庫はどうなるんだろう・・・お金もったいないよ~」と頭の中は入らなかったときの悪い想像が駆け巡った。

が!

「よし、一か八か、やってみるよ!」
業者さんが熱心にいろんなところの長さを測った結果、GOサインを出してくれた。

冷蔵庫の上側には業者さん(ベテランさん)。
冷蔵庫の下側には業者さん(若者)と彼がスタンバイし、
一気に引き上げた。

・・・結果、なんとか入った!
2階の踊り場にあがった冷蔵庫の姿をみて、なんか感動してしまった。。。
業者さんに感謝!感謝!彼にも感謝!


業者さんには「引越しのとき大変だよー」と脅され
彼には「こんな大きいの、だめって言っておけばよかった・・・」とあきれられたが、気に入った冷蔵庫が使えることになって、本当によかった・・・・。

AD
家でネットが出来ないってほんと不便!
なかなかブログも更新できないし、調べ物もできないし・・・
ほんと、久々の更新です・・・

引越しですが、なんとか無事に完了しました!
ご心配おかけしましたm(_ _)m
今は新しい家具が週末に続々と届いている状況。
なんとか理想の新居に近づけるために頑張らねば!

近いうちにこの間起こった問題を書いていければと思います・・・。
AD

赤ちゃんで現実逃避

テーマ:
11月は怒涛のように忙しい週末だったけど、
それでも合間を縫って、赤ちゃんのいる友人宅2軒に遊びにいくことができた。

1軒目は会社の同期のおうち。
赤ちゃんはナナコちゃん、1歳8ヶ月の女の子だ。
ナナコちゃんには彼女が5ヶ月くらいの時にも一度会ったことがあるのだが
そのときは私の彼に気持ちよさそうに抱っこされていた。
しかし、今回は「他者」がはっきり認識できるようになったのか
激しい人見知りが!私たちの顔を見るだけで泣き出してしまった。
同じ部屋にパパもママもいるのにね・・・
そんなわけであまりお近づきにはなれなかった。

でもお土産に持っていったキティちゃんグッズはしっかり気に入ってくれたようで、泣きながらもしっかり握り締めていてくれた!
それだけで満足でした♪

2軒目は彼の大学のお友達のおうち。
新築のマンションで、とてもきれい!
赤ちゃんはアンナちゃん、5ヶ月の女の子。
私たちがお邪魔した日はとってもご機嫌で、彼の顔芸にかなり笑ってくれた♪
ママに似てとっても目の大きいかわいい子だったな~

結構まわりの赤ちゃんは女の子が多い。
他の友達のおうちも1人、2人・・・うん、やっぱり女の子ばかりだ。

私はどちらかと言うと男の子がほしい派。
理由はいくつかあるのだが、私も彼も目が大きくないので、美少女が望めないこと(笑)
背もぜったい高くなるので、どちらかというと男の子であったほうが得が大きそうなこととか、
彼は無類のサッカー好きなので、子供にサッカーをさせたいだろうなーとか・・・

そんなことを彼と話していたら、

「とりあえず、引越しと式が先だね」

すみません、現実逃避でした。

引越しまであと2日。がんばるぞ・・・
AD