杵柄

テーマ:

こんにちは、遠田真理子です。

みなさん、お元気ですか?

私は、早くも花粉にやられております。

かつては、幕張のスーパージャパンカップと共に発症したものなのに…

 

先日のアマチュア練習会。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

その中に、ダンスを43年ぶりに再会なさったご夫婦がいらっしゃいました。

 

さすが、昔とった杵柄。

足元がしっかりとして踊られていました。

そして、ルーティンは懐かしい雰囲気。

それを懐かしいと思う私も古いんですけどね。

組み方も、私の愛した浜ちゃん(5年ほど前83歳で亡くなってしまいましたが)と同じで、今時の方よりはちょっと重なりぎみ。

 

あまりの懐かしさに、ついつい話かけてしまいました。

一通り話終わった頃、ご主人が「先生、お名前は?」

遠田と申します。と、答えると「遠田先生でしたか。よろしくお願いします」

と、元学連らしく爽やかにご挨拶をしてくださいました。

 

私も、引退して14年。

昔は、ダンスを踊る方の中では、神奈川のスタアだったのに←過去の事ですので、多少の誇大表現は勘弁していただいて

今は、私達を知る人は、だんだん少なくなってきました。

 

3、4年前のあるパーティでのこと。

プロの女性の先生と会場にいらしていた男性のお客様が踊る、ミキシングダンスタイムでのこと。

主催者の先生に「お客さんも若い人と踊りたいだろうから、50歳過ぎのプロは踊らなくていい?」

と、聞いたところ

「真理子、一応、おまえ目玉なんだから踊ってよ」

いや〜、目玉かぁ、そこまで言われちゃね〜と、参加。

 

そして、ある生徒さんと踊ったところ

「先生、お教室はどちらですか?」

との質問に、横浜です。と答えました。

その方「横浜のどちらの教室ですか?」

「オンダダンススクールと言います」との、私の返事に

「あ〜、A級になった羽川先生のいる教室ね。」

 

ちょっと〜、目玉どころか、私を知らないじゃないの。主催者の嘘つき〜!と思いながら

「羽川先生、ご存じですか?」と、話を続けた記憶があります。

 

こうやって、スタッフの名前が知られてくるのは嬉しいもの。

みんな、せっせと練習して、魅力ある名前の知れた選手になって欲しいと思います。

ちなみに、この経験が、パワハラの原因ではありませんよ、羽川君。

AD

アマチュア練習会 ご案内

テーマ:

アマチュアカップル 練習会 次回は 4月19日(水) 20:15~

予約不要!!当スクール会員以外でも参加OK!!

参加費 1,080円(1組)

試合形式で踊りこみ!!ワンポイントレッスン有!!

是非 皆様ご参加ください\(^o^)/

 

参加講師:遠田真理子・池田英由樹、香織・羽川翔一

 

↓2月15日 練習会の様子

 

 

AD

タイトルすら思いつかない

テーマ:

 

昨日、なけなしのネタでブログを書いたというのに・・・

 

また今日も。

 

そして今週3回目。

 

 

これが俗に言うパワハラなのか?

 

 

今!僕の頭の中は、帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。帰りたい。

 

 

せっかく見てくださった皆様、ごめんなさい。これ以上、もう書けません。

AD