ワンスアラウンド株式会社オフィシャルサイト

セミナー研修NAVI


ワンスアラウンド株式会社のスタッフブログです。

ワンスアラウンド株式会社のコラムです。

お店での気づき、人材育成、マーケット、社員へのメッセージなどをアップしていきます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-16

8月の「もっともっと」

テーマ:お店での取り組み紹介
ワンスアラウンドでは、各店舗の現場メンバーが日々の業務をもっと良くする為の「改善」や接客時の「気づき」などを積極的に提案&共有し皆で高め合っていく仕組みがあります。

「もっともっと」と社内で呼ばれ、各店で継続している取り組みを本部含めた全社で共有し、月毎に「もっともっと大賞」としてゴールド、シルバー、ブロンズ賞を選出し、その好事例を毎月発行される社内報「もっともっとタイムス」で発表しています。

このコラムでは選出された賞の中から、当社らしさを感じていただける取り組みやエピソードを月に一度ご紹介していきます。



~8月の「もっともっと大賞」から~
『Time is money』スケジュール管理が心のゆとりと生産性を生む!


★店メンバーからの気づきと提案
指示された通りに動いていてはお店も個人も成長しないので時間意識をお店全体で共有する為に皆で1日の店舗スケジュールを作りませんか?



<提案の背景>
店長が他の店舗も統括し、店を不在にする頻度が増えたという背景があり取り組みました。今までは上位スタッフが前もって何日間分かのスケジュールを作り、日々店長、サブが指示をしていました。
新体制になり、上位者が作った店スケジュールを把握せず、ピークタイムの人員が足りなくなったり、無駄に残業することになってしまう事が起きてしまいました。

<提案の実行>
そこで、早番スタッフ(より下位のスタッフ)がスケジュールを作成し、その日の作業を把握して指示出しをする役割にし、中番出勤~遅番出勤時間は作業(例えば3パッキンまではこの時間までに品出しやストック入れ)するというルールにして運用することにしました。そうすることで、「今の時間は店頭に何人いるべきか考えて休憩や作業を行う」ことや「店長、サブ以外のスタッフも店の状況を考えて指示出しが出来るようにする」ことをスタッフ全員が意識し、店のレベルアップを図りたいと思ったからです。

<実行後の変化>
取り組みを初めて1か月で、皆が店全体のスケジュールを掌握し、店頭状況を意識しながら動いたり、時間を意識することでパッキンのさばきが以前より早くなった、などの改善がみられるようになってきました。
次のステップはスタッフ毎のレベル差を縮めていき、店の風土にしていくことです。
これからもしっかり継続して行っていきたいと思います。

<ここがポイント!>
・毎朝、早番スタッフが一日の作業を掌握して指示を出すので、効率よくシフトがまわるようになった。
・1人ひとりのスタッフが店全体のことを考えて動くようになった。



今月の「もっともっと大賞」は、いかがでしたでしょうか?
「現場を持っている」コンサルタント会社“ワンスアラウンド”の日々の現場の様子を少しでもお伝えできましたでしょうか?
このような実際の店舗での取り組みを全社で共有しながら、コンサルタントチームや研修講師はクライアント様の悩みを理解し、今必要な「ソリューション」のご提案に活かしています。
来月も当社らしいエピソードや取り組みをご紹介していきたいと思いますので、是非HPをチェックしてみてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-10

ワンスアラウンドの社内「寺子屋」のご紹介

テーマ:こんなことやってます!
ワンスアラウンドでは「寺子屋」と呼んでいる、OFF-JTの社内教育システムがあり、月に一度、有給や公休を使って集まり、約半年間学ぶ場を提供しています(参加費無料)。毎年、意欲あるスタッフが参加しており、今年で5年目になりました。

2016年度は4つのコースが用意され、「VMD」「マーケティング」「トレーナー」「エクセル(PCスキルアップ)」に、各店のスタッフが参加したいコースに手を上げてもらい、いよいよ来月から1講目がスタートしていきます。

「VMDコース」は「VMD研修」を外部でも行っている講師から、店舗ですぐ役立つディスプレイ等、売場づくりの基本を座学と実際の店舗を使って学びます。

「エクセルコース」は外部でもパソコン教室を運営していた社内システム担当者が、パソコンの基礎から丁寧に教え、日々の業務に活かせるよう、本人のスキルアップを図っていきます。

「マーケティングコース」は「営業塾」の講師が一緒に話題の商業施設・エリアを周りながら、マーケットの見方や市場の動きを勉強していくコース。

「トレーナーコース」は接客の本も執筆し、当社の取締役でもある講師が、将来講師になりたい、プレゼンスキルをアップしたいと思っているスタッフに向けそのベースとなるプレゼン能力を伸ばすコースです。

社外で数々の研修を行っている人気講師から少人数で丁寧に教えてもらえる、ちょっと贅沢なOFF-JT。やる気のあるスタッフには、どんどん伸びてもらいたい。そういう想いを持ってワンスアラウンドでは「寺子屋」を運営しています。寺子屋の実際の様子は、また後日のコラムでご紹介します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-31

社員へのメッセージ(7月)

テーマ:メッセージ
私はその月に感じたΓ自社で働く仲間にとって大切にして欲しいこと」をメッセージカードとして毎月のお給料明細に同封しています。

今月の社員へのメッセージは「意見のぶつけ合いがチャンスをつくる」です。

先日、ある会社でリーダー(エリアマネージャーや店長)を集めてマネジメント研修を行いました。その研修のテーマの一つに「決定する時に気をつけること(意思決定の仕方について)」があり、一人ひとりから何かを決める時に気をつけていることや悩みについて発表してもらいました。

やはり、殆どのリーダーは何かを決める時の決め方について悩みをもっていました。

そんな中で受講者の一人から「最近ミーティングをするたびに思うのですがAさんが意見を出し、それに対してBさんが別のことを言うとAさんは不機嫌になったり投げやりになったりすることがあります。おそらく、『否定された』とか『自分のほうが正しいのに』という心境なのかなと思います。ただ、まだ本人に聞いたわけではないので、何故そうなるのかを本人に聞き、仕事を進めていくために『意見の相違』は大切であることを伝えたいと思います」と素晴らしい話をしてくれました。

皆さんのチームでは会議やミーティングでは一人ひとりが意見を出し合い、意見が違った時に侃々諤々(かんかんがくがく)色々な意見が飛び交ってますか?

多分このような会議やミーティングは少ないのではないかと思います。
(この続きはメッセージをご覧ください) 

     <クリックで拡大できます>



くりぜん




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。