おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

中古マンションの売買からリノベーションまでをご提案する『おんぼろ不動産マーケット』のSTAFF BLOGです。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
おんぼろ不動産マーケットを運営しております、株式会社NENGOの江頭です。

本ブログをご愛読いただきありがとうございます。

皆様にご報告がございます。

おんぼろ不動産マーケットのHPリニューアルに伴い、本ブログをHP内での公開とさせていただくこととなりました。

下記URLにて、公開しております。

http://www.onboro.net/sp/blog/


私たちの考えや想い、不動産情報などを発信させていただきます。

引続き、ご愛読いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人

テーマ:


猛暑、酷暑が続いておりますが、
皆さま夏バテにはなっていませんか?

平素はご愛顧賜りありがとうございます。
私たちおんぼろ不動産マーケットは8月12日から16日まで
夏季休業をいただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

株式会社NENGO 中田
AD
いいね!した人

テーマ:
こんばんは。
中田です。

前回に引き続き本日も構造について。
前回の内容はこちらから。
構造の基本から鉄骨造までのお話をしましたので、今日はRC造(鉄筋コンクリート造)について。



鉄筋コンクリート造は、金属の鉄の棒のまわりを、セメント砂及び砂利を水と混ぜたコンクリートで固めており、鉄の引っ張りに対する粘り強さとコンクリートの圧縮に対する強さの両方を兼ね備えた構造です。

そう、コンクリートには水が混ぜられているのです。
新築の物件はよくカビが生えるなど聞いたことはありませんか?
それは、コンクリートの水が蒸発して湿気となっているからなんです。



ちなみに新築時から築後50年までにおけるコンクリートの強度なのですが、建築初年度の平均値が「157(N/mm2)」なのに対し、築後50年経過時では「201(N/mm2)」と、約1.28倍もの強度に上がっているのです。
但し、これはあくまで試験値で雨風にさらされることを想定していません。
でも実際の建物は、雨にも風にもさらされますので、大切なのは修繕ということになります。

適切適宜、大規模含む修繕が行われているか?ということが、コンクリートを長持ちさせるために最も大切な事なのです。

ということで、今日はこの辺で。
それでは、来週はSRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)について。
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇