心配性でも出来る! 札幌発 不動産投資に挑戦したい人達への「コーチング」のススメ

不動産投資を始める時、最初に誰もが抱く疑問や不安に思う事について、34歳の時に初めてサラリーマン大家となった私の経験談を交えた対処方法と、なりたい自分になるキッカケを頂いた「コーチング」の事を中心に書いております。起業・婚活でのコーチング活用術なども交えてます。


テーマ:
札幌のコーチング大家の櫻澤です。
 
 
初心者向けの不動産投資セミナーを開催していると、参加者の方々からよく聞かれることがあります。
 
 
「銀行は私にいくらまでお金を貸してくれるのか? それを事前に知る方法は無いのか?」
 
 
初めて不動産投資をする方にとって、金融機関が自分に本当にお金を貸してくれるのか?と心配になる気持ち、私もそうだったのでよく分かります。
 
当時、私も銀行に聞きに行った事があります。心配性なので(笑)
 
でも何も教えてくれませんでした。
 
 
この物件を買いたいので融資受けたい!という物件資料を持たずに行ったのです。
サラリーマンの自分ならいくらまで融資引けるのか?という素朴な疑問だけで。
 
 
お金を貸したい金融機関も、具体的資料がないと話も聞いてくれません。
たぶん冷やかしと思われたのでしょう。
 
 
買う意志を持って、対象物件の様々な資料や収支計画などを示してから、融資の是非や金額、金利、返済期間など、具体的な数字が出てきます。
 
 
そして属性。ここも気にされる方が多いみたい。
 
勤め先自体がどんな会社か?というより、勤続年数の方が大事。
長い方が有利だけど、5年以上勤めていれば、何か言われることは考えられません。
 
もし自営業者なら・・・少し審査が厳しいですね。会社の決算内容や確定申告書の控も提出求められます。
それと既に物件持っている人は、収支内容がわかる資料と、不動産登記の全部事項証明書なども必要。
 
 
私の場合は、最初の物件を現金買いしていたので、それを上手に運営出来ているかどうかをチェックされました。
 
 
あとは家族構成など。例えば、
結婚していれば専業主婦か共働きか? (保証人になれるか)
子供は何人か?(教育費はこれからどれ位かかるか)
住まいは持ち家か賃貸か?(住宅ローンの返済、毎月の支払家賃)
それ以外のローンは?(マイカーローン、カードローンの有無)
株や投資信託などの金融商品があるか?(保有数や銘柄)
 
これらを担当者に口頭で聞き取りされたり、所定の提出書類に記載することになるはずです。
 
 
色々書きましたが、大事なのは自分が融資を受けられるかどうか気にするより、良い物件を探す方が先ということ。
まず商品をテーブルに置いてからです。
 
 
買いたい物件が見つかってから、実際に買えるかどうか悩みましょう(笑)
 
 
 

不動産投資を始めたい方を全方面で応援する、コーチング大家さんです!

 
 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌のコーチング大家の櫻澤です。



ゴルフの松山英樹選手の試合、生中継を観ました。

惜しくも優勝は出来ませんでしたが、今まで日本人が誰も成し遂げられていない成績を出したこと、本当に素晴らしいと思います。

近い将来、メジャーで勝てる日も来るでしょうね。


そんな彼がプレー終了後に受けたインタビューに関しての記事を目にしました。


インタビュアーが聞いた、
「残念としか言いようがないんですけど 振り返ってどうですか?」

「まぁ『何か』が足りなかったから勝てなかったと思うんですけどその、『何か』はなんだろう?」

そんな質問をした事に抗議が殺到との話。


先輩プロゴルファーとして、彼が今後更に成長する事を期待して、質問をぶつけたのかもしれません。
ただ私もこのインタビューを見た時は違和感を感じました。


質問する内容は間違っていないでしょう。
ただ試合終了して間もなく、本人に聞く質問ではないかな〜と思いました。



労いの言葉を少し表現してあげるだけで印象が全然変わるのに、妙に冷たく聞こえてしまって勿体無かったです。



ネットではそのインタビュアーの方も色々叩かれているようです。
ただ職場での上司と部下とのコミュニケーションの中では、意外とある話にも思います。

何事もタイミングが重要です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お盆休みで只今実家に帰省中です。
といっても、こちらにも物件を所有しているので、近隣物件などの様子が気になります。


今日も出かけた際、周りを色々見て車を走らせていましたが、入居者募集の貼り紙が目につきました。

町の雰囲気が殺風景で、人が沢山寄ってくるような商業施設も少なく、テナントの空きも多い点が気になりました。

そんな中でも新築アパートを建設中という所もあるのが不思議な事です。


少し話は変わり、今回帰省して驚いたことがありました。それはこのお盆休みの最中、盆踊りの音色が全く聞こえてこない事です。

近くの盆踊り大会は来週予定をしているようですが、近隣する他の町内も合わせているかというとそうでもない様子。


市全体では人口推移は横ばいですが、この地域は転出される方が多いと聞きます。

地域に住む子育て家庭が減っている影響でもありますね。
きっと今より子供が増えれば、街の活気が良くなる筈。自分の生まれ故郷なだけに、私も何とか出来る方法を捻り出したいと感じました。


10年先を考えて、この地域全体の問題として、そこに住む人々全員が知恵を出して、現状を変えていく運動が生まれないかと期待しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌のコーチング大家の櫻澤です。


先日から自宅に知らない男性2人が訪問していました。ドアホンの録画に残っているのですが、全く面識のない方々。


昨日ポストに入っていた連絡票を見てみると、市の固定資産税課の方でした。

滞納していないのに何事だろうと思いながら、恐る恐る連絡してみました。


どうやら所有するアパートの土地部分について、固定資産税の計算に誤りがあったとの事でした。


私が購入した時点で、土地の一部分は歩道となっており非課税扱いでした。

ところが再度現地を確認した所、道路ではなくアパートの敷地にあたる為、その分の税金が増えるようです。


変わる面積が数㎡の為、年額で1,000円程度増えるとの事。
もしや遡って課税されるのでは?と思いましたが、さすがに先方の間違いなので、来年から変わるとの報告でした。

念の為、算出根拠となる資料と道路図を送ってもらうことにしました。


きっと原因が役所の手違いによるものだと、怒る納税者が出てくる事も考慮してるのでしょう。


それにしても僅か年額1,000円程度変わるのに、その説明の為に市の担当者がわざわざ2人も来るというのも、ご苦労な話ですよね。

チョットびっくりした出来事でした。


コミュニケーション力を磨きたい方へ!
8月19日 褒め言葉を楽しく学ぶワーク会を開催します。詳細はコチラをご覧下さい。


にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌のコーチング大家の櫻澤です。

 
 
自宅引っ越してからしばらく経ちましたが、住所変更の手続きがまだ終わってないものがあります。
 
そんな最中、今日は某信金さんから入電。
 
融資受けている事もあり、いくつか住所変更に伴う書類を頂きたいとの事。
 
この電話を頂いた方、たぶん若い新人さんだと思いますが、小さな声で聞き取りにくく、更に話し方がたどたどしい。
 
正直少しイライラしてしまいました。
 
 
そんな感情をイライラさせた理由、実は私にも原因があるんです。
 
着信あった時、私はクルマで移動中だったこともあり、ハンズフリーで取ってしまいました。
運転中は色々注意しながら、気を配っているのですが、そういう時に話をしても、あまり頭に入ってこないんですよね。
 
器用に出来る人もいるかもしれませんが、私は絶対向いてません。
そう分かっているのに、ついやってしまったので自らゲンコツです(苦笑)
 
 
これは円滑なコミュニケーションを取る際には重要。
相手に同じことを伝えても、その時、その場所、様々なシチュエーションによって、相手の反応は全く違うものになります。
それが交渉をする場面では、それで結果がガラリと変わります。
 
 
あえて相手の期限を損ねて、印象を悪くしてしまわないよう、
注意しなければ、と反省する出来事でした。
 
 
8月19日 コミュニケーション力を磨く、褒め言葉を学ぶワーク会を開催します。
詳細はコチラから
 
 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。