よしあきのブログ

徒然と書いています。


テーマ:
市民の人権擁護の会 日本支部の facebook で、
https://www.facebook.com/CCHR.Psychbusterjp
本日発売の『週刊現代』(2014年4月5日号)に、「病気はクスリで作られる-特効薬の販売で「うつ病」患者が2倍に増えた」という特集記事があることを紹介していました。

週刊現代2014年4月5日号

週刊現代

日本薬剤師会の現会長の発言が載っているということで、気になって購入しました。
抗うつ薬をはじめ、高血圧、糖尿病など生活習慣病の薬、鎮痛薬、抗生物質等について言及しています。
内容は特に目新しいものではなく、抗うつ薬の販売戦略として、健康な人までも「うつ病患者」に仕立て上げる精神科医の診断と、製薬会社が精神科受診の敷居を低くするための「うつは心のかぜ」キャンペーンの構図の話から始まり、血液検査の基準値を引き下げることによって、血圧やコレステロールを下げる薬の売り上げを伸ばす、医学界と製薬会社との関係などについて書かれてあります。
精神医学界と製薬会社の癒着についての記事の詳細は、別記事にて紹介しています。
http://ameblo.jp/omw2610022/entry-11807126897.html

こういうことは今までも言われてきたことですが、重要なのは、薬剤師会会長が告発しているということです。
日本薬剤師会会長の児玉孝氏は、さらに次のように述べています。

「現代の西洋医学におけるクスリというのは、人工的に作られた化学合成物質ですから、身体の中にはもともと存在しないものであり、『毒』と言ってもいい。できれば飲まない方が良いものなのです。」

日本人は薬を飲みすぎる、薬に頼りすぎると警鐘を鳴らしています。
何の知識もなく、医師に言われるがままに薬を飲む人が大半です。
本来、飲まなくてもいい不必要な処方が当たり前のようにあります。
特に、ロキソニンなどの解熱鎮痛薬と抗生物質は、過剰処方が横行しています。
「無知は罪である」という言葉がありますが、自分や家族を守るには、何でも人任せにするのではなく、自ら調べて正しいことを知ることが大切です。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

よしあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。