神も仏も、あるもんだ。

気ままに巡った神社仏閣のお話しを、チラホラ語っています。


テーマ:
昨日は春分の日にふさわしい、暖かい日でしたね。
お彼岸ということもあり、先祖供養にお写経をして奉納したかったんですが用事があり、直接お寺には参れませんでした。

どないしょっかなーと思いつつ、いろんなお寺のサイトを流し読みしてましたら、奈良・薬師寺さんのお写経は家で書いて郵送してもOKだそうで。
早速お取り寄せしてみました。

薬師寺さんの、ご自宅でのお写経セットのご案内の詳細はコチラからご覧になれます。

般若心経手本付き(1巻2000円+諸経費300円、計2300円)を郵便局から振り込みましたら、すぐに届きました。
140円の切手で筒型の郵便物が届くんですねー。
20150322170546.jpg 


オレンジ色の包み紙には、ウラ面に薬師寺の宛名が印刷されてます。
包み紙を裏返せば、返信用の封筒になるというわけですな。

同封の「お写経の仕方について」を読みますと、お写経の前にまず写経観念文を読みますとのこと。
なるほど、家でお写経するにしても心構えは大事ですからねー。

写経観念文、はじめて見ました。
「水は是れ大悲慈潤の智水、墨はまた楞厳禅定の石墨なり。定の墨、慧の水 和合して、実相法身の文字を書写す。(中略)」

なにやら難しいですが、ありがたい水でありがたい墨を摺り、1文字1文字をありがたい仏さまだと思って書き写しましょう、って事・・・で合ってますよね?

墨筆で書いても、鉛筆で書いても構わない。
1人で最後まで書いても、家族で数行ずつ書いても構わない。
お手本は2種類あり、どちらを書いても構わない。
書き終わったお写経は郵送しても、直接持参しても構わない。

・・・このユルさに懐の深さを感じます。

今回、私は「般若心経のこころ・佛法の教え」側のお手本を、筆ペンで書写しました。
願い事を意味する「為」には、ちょっと長いんですが「父方母方の先祖代々証大菩提也」と書きました。
先祖供養のためのお彼岸ですものねー。
20150322175828.jpg 


かたよらない、こだわらない、とらわれない、ひろーいこころ。それが「空」。
視野を広く、と頭でわかっていても些細なことですぐにイラッとしてしまいます。
精進せねば。

スマホやキーボードで文字を打つ機会は増えても、筆で文字を書く機会は減りました。
墨をスリスリ摺りながら、墨や半紙の匂いに癒されながら「最近イライラしてたなー」なんて思い返してみるのも、たまには良いかも知れませんね。

さて、書写し終えたお写経を返送して、薬師寺さんに奉納していただきましょう。
(140円分の切手、キティちゃん切手しかないんですが・・・どうしましょ)
AD
いいね!(30)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
戎、恵比寿、恵比須、夷、蛭子・・・これみんな、エビスと読みます。
浪花の商人に人気ナンバーワンの神さん。
関西では親しみを込めて、えべっさんとお呼びします。

イザナギ神とイザナミ神の第一子として生まれながらも、障害を持った姿だったため海に流されてしまった「蛭子」。

海を漂いつづけた蛭子は、やがて神戸の西宮に流れつき、土地の人たちに海の神さま「夷三郎」として大切に育てられたそうです。

そして海産物が集まる市がたつようになると、海の神さまは「海産物の神さま=商売の神さま」も兼ねていかれたとか。

もちろん諸説ありますが。
望まれない子として生まれた蛭子が、エビス神として人々に大切に愛され、やがて朗らかな笑顔の神になったという話が、私はいちばん好きです。
20150111184755.jpg 


昨年もお詣りした、大阪天満宮の十日戎に、会社帰りに行ってきました。
境内は「打ちまーしょ、チョンチョン」の大阪締め、「商売繁盛で笹持って来ーい」の戎囃子が鳴り響き、とても賑やか。

大きな笹飾りや熊手を肩にかつぎ誇らしげに歩く人、おみくじに一喜一憂する人。
それを見ている人も、自然とニコニコのえびす顔になります。

奉納された鯛や、山盛りの伊勢海老にお賽銭を張り付けてしまうのは、なんでなんやろね。
(山盛りの伊勢海老はグロい写真になってしまったので、割愛)
20150111184132.jpg 

さっそく、えべっさんにお参りして。
昨年の小判型えびすみくじ「第五番・末吉」をお返しして、と。
気分も新たに、今年のえびすみくじを引きました。

第五番・末吉
・・・え。
20150111184325.jpg 

これは、どない解釈したらええのんやろか。
えべっさん流のエスプリの効いたシャレ、やな。

「どない?ビックリした?なぁ、ビックリしたやろ?」
ニヤニヤ笑う、えべっさんのドヤ顔が目に浮かびました。やられました(笑)
AD
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お寒い日がつづきますね。久しぶりの更新になってしまいました。

今回の記事は、めちゃめちゃプライベートです。興味なかったらごめんなさいね。

日曜にですね、日帰りで岡山まで行ってきました。
大阪から在来線を乗り継いで、片道3時間です。
新幹線を利用しても良かったのですが・・・そこはほれ、貧乏性なもんで(笑)

岡山まで行った目的は、「手相観ぱなせさんに手相を観ていただくため、だけ!」です。

実は手相にはあまり興味がなかったんですが、先日、友人に軽い気持ちで観てもらったら
「これは・・・。ちゃんとした人に観てもらった方がいいかも・・・」と言われ、ビビッてしまったんですね。

「軽ーい気持ちで検査したら、専門医を紹介されてしまった」気持ち。

で、さっそく検索して、ブログなどを参考ししつつ、同じニオイがする(←ここ重要です!)手相観ぱなせさんを探しあて、直接鑑定を申し込んだのです。

もしかしたら、ぱなせさんと御縁のある方が、この記事を読まれてるかも知れませんし、私も自分の手相の忘備録が必要ですし。
ぱなせさんの記事リンクとともに、ブログ投稿することにしました。
20141214160029.jpg 
 

まず、鑑定する手は「両手」が基本です。35才未満なら左手、35才以上なら右手を重視される流派だそうです。
手相観ぱなせさん「右手?左手?手相はどちらで観る?」

私の手、35才までをあらわす左手はわりと一般的な相なんですが、真ん中に十字があります。
これは信仰心のある人や、先祖の守護を受けている人なんだそうで・・・「ご先祖さまありがとうございます!」ですね。
先祖から守られている神秘十字は、あるだけでラッキー!

で、問題の右手マスカケなんですが。右手のひらにと刻まれた相で、別名「天下取りの相」とも呼ばれています。
大志を抱いて生きていくべき相で、夢も目的もない生活だと、ただの変わり者なんだそう。
徳川家康の手相として有名な【マスカケ線】

手先が器用とか、伝統芸能に興味ある人が多いとか・・・あ、あたってます(笑)
マスカケよ!大志を抱けっ!

あと、自分ではそんなに重要視してませんでしたが。
生命線と知能線(私はマスカケなので、知能線+感情線)の始点が離れた「離れ型」も、日本人的価値観の中では誤解されやすい、変わり者だそうで・・・。
生命線と知能線の起点が離れている【離れ型】

頭では日本人的一般常識もわかっているので、普通の人を装ってますが心にモヤモヤを抱えている・・・あ、あたってます(笑)
離れ型よ!飛び出せジャパン!

私の知能線は先端が分岐した知能線で二重知能線とよばれ、マスカケの中の知能線と合わせると「三重知能線」となるそうです。
三重知能線って、たしかマイケルジャクソン・・・!
こんな変わった相ですが、他にもいらっしゃるそうです。(少数ですが)
【離れ型】+【変形マスカケ】という相もあります

こんな変わり者の二乗(×2ではなく、2乗ってとこがミソ♪)の私ですが、良い相もいっぱい見つけていただきましたよー

まずは、薬指の下に向かって伸びるタテ線、「太陽線」。
名誉・名声・人気をあらわし、誰にでもある相ではないそうです(嬉)
フリーで働いていた頃はクッキリしてましたが、会社勤めしているうちに薄くなりました・・・手相って変わるんですね・・・。
【太陽線】あればラッキー♪なくてもガッカリする事なかれ!

そして嬉しかったのが、これ!
小指の下に向かって伸びる「財運線」、しかもクッキリハッキリ長いので「起業線」ともいう線があったのです♪
長い【財運線】は、【起業線】ともいう

もちろん注意すべき点も見つかりました。生命線の下の方に「島」と呼ばれる線ができつつありました!
恥ずかしい話ですが実は私、会社勤めのストレスで1年で16キロ太りました!このままでは生活習慣病まっしぐらです!
生命線の下の方に島ができていれば生活習慣病に注意!

あと、ぱなせさんではなく友人に指摘されたのですが、親指の第一関節の線が二重になってて、まるで上まぶたと下まぶたの「目」に見えます。
これは勘の鋭い相で「仏眼相」というそうです。(仏様とは知らず目玉を描いて遊んでました)
霊感が強い人には、仏眼があった!

なんか・・・もう迷うことはありませんね。
ストレスで太るわ、太陽線は薄くなるわ、日本人的価値観は合わないわ。
自覚はあり過ぎるぐらいありましたが、会社勤めがこれだけ合わないとは・・・我ながら笑ってしまいます。

でも、しかーし!マスカケやわ、離れ型やわ、起業線はあるわ、知能線から伸びた財運線はあるわ、ご先祖さまに守られてるわで。

ぱなせさんからも「まずは副業でも良いから起業せんと、もったいないよー」と助言を受けまして。
90分(本来は60分)の鑑定時間のうち、およそ30分は具体的な起業相談になってました(笑)
ぱなせさん、ありがとうございました。

自分の手相を知ることは「進むべき道を正しくまっすぐに進む、道標」だと思います。

私の手相の事だけを書いてしまいましたが、この記事がどなたかのお役に立てれば嬉しいです。
この他にも役立つ手相の情報がいっぱい!手相観ぱなせさんのサイトはこちらです。


そして、お世話になった「手相観ぱなせさん」が本日、ブログ更新連続100日されたそうで♪
毎日更新なんて、なかなか出来ませんよ?いやぁー素晴らしいです!

今日の暦は奇しくも「天恩日・天謝日・一粒万倍日・甲子」の大大大吉日です。
し・か・も!少し専門的になってしまいますが、十二直では「建」で新規開始の吉日、二十八宿では「鬼宿」で最大の吉日なんです。
まだあります。今日は「陰極まれば陽に転ずる」とも云われ、一年の気の流れが変わる甲子の日。今日から「陽遁」となります。

つまり今日は、とても佳き日、だったのです。
皆さまに幸多からんことを!

追記・・・ぱなせさんの手相日記に「離れ型+変形マスカケの、超変わった手相の持ち主が2日連続で鑑定に来た!」記事が投稿されました。
この「2人目」が私です(笑)
手相観ぱなせさんの手相日記・「シンクロニシティ?同じようなことが続いています」
AD
いいね!(11)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。