おむすび博写真部のブログ

おむすび博のようすを写真とともにレポートします!


テーマ:



鶴見町に2015年3月オープンしたスペシャルティコーヒー豆専門店「 COFFEE AND ROASTER 」さんにて
本当に美味しいコーヒーの淹れ方講座が開催されました。
その様子をレポートいたします!

今回はドリップペーパーを使ったコーヒーの煎れ方を学びます。
実践の前に、まず座学。
「おいしいコーヒー」ってどういうことなのか、スペシャルティコーヒーってなんだろう?
産地や焙煎方法によって味が違うこと。
丁寧なスライドで店主の杉江さんが解説してくださいました。

さて、それでは実践!
でもその前に…

杉江さん「ではみなさん、普段淹れてるようにやってみてください」


一人分のコーヒー豆の量とお湯の量は教えてもらって、
とりあえずいつものように淹れてみます。


「いつもなんか薄くなっちゃうんだよね」「酸っぱくなったりする」
みなさん、普段自分が淹れているコーヒーには何かしら思う所があるようです。

そして、杉江さんがコツを教えながらデモンストレーション。

大事なのは抽出時間。タイマーでお湯を注ぎ入れる時間を計ります。



最初はゆっくり。真ん中をねらって…



ぽと、ぽと、と落ちる速度で30~1分、ゆっくりゆっくりお湯をいれます。
そのあと、一定速度で抽出されたコーヒーが落ちるように速度を速めてお湯を注ぎます。



「自分が淹れたのと全然ちがう~」
杉江さんが淹れたコーヒーを飲んでみんなびっくり!

それでは、再度淹れてみます。よ~いスタート!

ゆっくりゆっくり淹れれば濃い味わい、はやめに淹れればあっさりした味わいになります。
自分のおいしい!と思う濃さで淹れるのが一番。色々試して、自分好みを見つけたくなりますね。

美味しい淹れ方を学んだあとは、クイズが始まりました。
その名も産地当てクイズ!

4つのコーヒーのそれぞれの産地を当てるというもの。
「違いはわかるけどなあ~」
みなさん、お茶菓子を食べながら楽しんで考えていました。
和菓子とコーヒー、とっても合います。甘いものとコーヒーの組み合わせは最強ですね。




今回、こちらのKONO(コーノ)式ドリッパーを使っていました。
どんなドリッパーを使うか、どこの産地か、挽き方、焙煎の度合い…
組み合わせによって自分好みのコーヒーが作れるなんて、
とっても奥深いなコーヒー道は!と思いました。

コーヒーを淹れる時間すらも楽しんで。
美味しいコーヒーを毎日飲みたいですね。


-----------------------------------------------------------------
TASTORY COFFEE AND ROASTER
岐阜県大垣市鶴見町288
<HP>

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。