ワクワクデザイン研究所|あなたのワクワクをカタチにします。

ワクワクデザイン研究所は、あなたのワクワクする未来を実現するための企画やデザインを行う専門家チームです。あなたのワクワクを引き出してカタチにするサポートをしています。

企画とデザインであなたのワクワクをカタチにします。


ワクワクデザイン研究所は、あなたのワクワクする未来を実現するための企画やデザインを行う専門家チームです。

様々なクライアントさんの仕事を通して、ワクワクする未来がイメージできたら現実が動き出すという場面を見てきました。その経験を活かして、みなさんが、よりハッピーになるお手伝いができないかと考えたのがきっかけでスタート。

私たちはクライアントさんの相談にのるとき

何をするか?どんなやり方をするか?何を作るか?どんなデザインにするか?の前に、クライアントさんのワクワクする未来について、あれこれ妄想しながらアイディアを考えて言葉やビジュアルに落とし込みます。

言葉やビジュアルで未来のイメージが明確になると、そのために必要なコトやモノも自然とカタチになって、実現のスピードがアップするから。

「~したい」「~が欲しい」「~になりたい」ということだけではなく、あなたが心から望むライフスタイルまで考えることで、あなたのなかに眠るワクワクを引き出してカタチにします。

あなたのワクワクをカタチにするための
ブランディング・ネーミング・コンセプト・ホームページ・商品企画・チラシ・パンフレット・パッケージ・ユニフォーム・サイン・インテリア
ぜひ一度ご相談ください。

→お問合せはこちら。

【お取引実績】
学校・寺院・宅配ピザチェーン・飲食チェーン・出版社・教育機関・教育施設・眼鏡チェーン・自動車用品販売チェーン・アパレル・菓子製造業・機械製造業・健康食品メーカー・酒造メーカー・広告代理店・印刷会社・エステサロン・スタジオ・雑貨ショップ・飲食店舗・ケーキショップ・化粧品メーカー・美容室・教室・工務店・建築業・歯科クリニック・清掃業・医療機械メーカー・士業・カウンセラー・セラピスト・コーチ・スタイリスト・フラワーショップ・カフェ・レストランe.t.c.

テーマ:

ワクワクデザイン研究所の田井祥文です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

先日ふらっと立ち寄った本屋さんで目に飛び込んできたのがこの本。

FUCK IT「思い込み」をぶっこわせ!

617ZDHK4jWL._SL1500_

買って帰って速攻読みました。

ご存じの通り、FUCKというのはかなり下品な俗語で本のタイトルには似つかわしくない言葉です。

でも読んでみると、なんかわかる。

FUCK IT、その一言で、人生に苦痛をもたらしている執着を手放し、人生の流れに身をゆだねてみよう。

FUCK IT、その一言を起点に、やりたくないことをやめて、ずっとやりたかったことを始めよう。周囲の声ではなく、自分の声に耳を傾けるんだ。

FUCK IT、さあ僕と一緒に叫んでみよう。そうすれば、今の、ありのままの自分でいることに幸せを感じられるようになる。

どうですか?

もし何か感じる方はぜひ読んでみてください。

僕は、最近考えてることと重なる内容が多くて一気読み。

そして、ちょっと過激な表現のなかに「自分を信じてユルく生きようぜ!」という愛のあるメッセージを感じました。

巻末には心も体もゆるめるエクササイズというのがあって試してみましたが手軽にできるのでこれからも実践してみようと思います。

買ったときは気づかなかったのですが監訳者が雲黒斉さんでびっくり。

「あの世に聞いた、この世の仕組み」とか読んだことあったので、本書にも、より親近感をおぼえました。

FUCK IT「思い込み」をぶっこわせ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクデザイン研究所の田井祥文です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

今回紹介する本は、出版社の情報によるとラブコメ小説となってますが、ビジネス書としても楽しめます。

SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)

著者はマーケティングの専門家で初の小説みたい。

81DFP0ha5ZL

海外の小説の翻訳本かと思うような派手なデザインで、持ち歩くのはちょっと恥ずかしい。

主人公は結婚直前に婚約者に振られたアラサー女子。

結婚のために辞めた出版社に再度勤めるのですが、元の週刊誌から女性向けファッション誌へ配置転換。

超ブランド人間の編集長の下で働くことに。

正式に採用される条件は「6ヶ月以内に結婚すること」

そこから様々なドラマが始まるのですが、面白いのは編集長のキャラが突き抜けてるところと、実在するハイブランドのマーケティング戦略を結婚に活かす描写の数々。

小説としての完成度はともかくとして、笑いあり、涙ありのストリーを楽しみながら、マーケティングも楽しくお勉強できました!って感じ。

ビジネスパーソンだけでなく、比較的若い女性にもオススメですよ。

SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)


あなたのビジネスをワクワクさせる相談はこちらから


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクデザイン研究所の田井祥文です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

僕は子供の頃から漫画が大好きで「冒険王」とか「ぼくら」という漫画雑誌をよく読んでた。

bokura

僕の記憶では、ぼくらがぼくらマガジンになり少年マガジンになった。
ぼくらマガジンにはタイガーマスクが連載されてたなあ。

まあどうでもいいんですけどね。

漫画と本が大好きな内向的な子供時代でした。

いまもあんまり変わってませんけど(笑)

その頃から漫画の模写をするようになって、よく落書きをしてました。

教室でノートに誰かの顔を描いていたら、友達から必ず聞かれるのが

「それ、誰の顔?」です。

僕的には誰の顔でもなく、ただ男の人の顔だったりするのですが、みんなは「誰なのか」わからない顔を描いてる僕が不思議みたい。

その頃から

ひとは自分がわからないものが何なのか知りたいんやな?
わからないことが不安なのかな?
って思うようになりました。

これって最近でも思うことがあります。

●●●するようにしたら、すごく調子がよくなった。

みたいな話を聞いて

おっ、そうなのか、早速やってみよう。

という方と

なぜそうなるのか理由がわからないと納得できない。

という方がおられます。

世の中には数値化やデータ化できない、目に見えないことってたくさんあるのに、そのすべての答えを探そうとするのって時間の無駄なんちゃうかな。

やってみてよかったんやったら

なんやしらんけど調子ええわあ。以上。みたいな。

あれこれ追求したり探求するのが楽しい方は突き進んで頂く方が世の中のためになると思いますが、そうでもない方は、もっと気楽にしてたらいいのでは?

信じるものは救われる。
終わりよければすべてよし。
果報は寝て待て。

昔の人はええこと言うておられますわ。

何かのヒントになれば幸いです。
あなたのビジネスをワクワクさせる相談はこちらから


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクデザイン研究所の田井祥文です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

ワクワクデザイン研究所として超オススメ本を紹介します。

どうせ生きるなら「バカ」がいい

61nlE8CVQsL

遺伝子工学の科学者と精神科の臨床医にのお二人による共著。

ほんと面白いしためになる。

書評とか解説とか苦手なのでとにかく読んでもらいたいのですが、吉本興業と組んで「笑い」で糖尿病患者を治療することを真剣に研究したりと、一見バカげた研究をマジメにされてるところがたまりません。

癌という言葉が重いからポンに変えたらどうかというくだりは、読んでいたスタバで吹き出しそうになりました。

肝臓癌を告知するのではなく、肝臓ポンをお知らせしますにすると、深刻さがなくなって直せるようなきがしませんか?やて。

アホらしいでしょ(笑)

鬱っぽいひととか、この本読むだけで心が軽くなるんちゃうかな。

自分のネタ用に取っておいて、他のひとに読んで欲しくないくらいの本です。

カバーのしりあがり寿さんのイラストも最高。

どうせ生きるなら「バカ」がいい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクデザイン研究所の田井祥文です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

みなさんは毎日、お仕事とか勉強とかスポーツとか食事とか車の運転とか家事とか飲み会とかカラオケ大会とか色んなことされてますよね。

それってたいていは「何かのため」にやってると思います。

生活のため
お金のため
将来のため
家族のため
健康のため
会社のため
上司のため
子供のため
老後のため
ひとのため
人脈のため
友情のため

いろんな「何かのため」がある。

やってることが「何かのため」でも、楽しければいいと思うんです。

でも、正直言って辛そうなひとが多いのも事実。

何気なくやってることを「本当は何のためにやってるのか?」ちょっと立ち止まって考えてみるといいですよ。

いきなりは無理かもしれませんが、同じ事をするにしても「やりたいから」とか「楽しいから」に意識を変えられたら人生が楽しくなると思いませんか?

o0420028013376278089

最近は食事についても色んなことが言われてます。

肉を食べなさい。肉は減らしなさい。炭水化物は抜きなさい。炭水化物を食べなさい。

わけがわかりません(笑)

この場合も「健康のため」「長生きするため」にがんばるよりも「美味しいから」「楽しいから」にするほうがよほど健康的なんちゃうかな。

健康のために何かを食べ続けるとか、何かを絶対食べないとか、楽しくないと思うんですよね。
(それが楽しい人はぜんぜんオッケーですよ)

それに、和食も中華も洋食も食べられる日本に生まれた幸せを放棄するのはもったいない。

健康のためというなら、食べ過ぎなければいいだけちゃう?

これって仕事でも勉強でも日常生活でも同じ。
色んなことに言えると思います。

それって、やりたいから、楽しいからしてるんですか?
こういうこと書くと

やりたいことや楽しいことだけやるなんて無理。
だって●●●●が。
とか
そうはいっても●●●●はどうするの?

て言う人がいます。

どうぞ、そのままで。
そうしたいからそうなんですよね(笑)

何かのヒントになればハッピーです。

目の前のことをワクワクに変える相談はこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。