個人事業主様を応援するデザイン会社 想いつなぐデザイン 公式BLOG

フリーランスクリエイター・サロン経営者様・中小企業様のための小さな会社が小予算でお客様を集めビジネスを安定させるノウハウを配信いたします!


テーマ:




昨日はデザイン専門学校の生徒さんと
お話させて頂く機会を頂ました。

トークを終えて思う事

今回は就活のポートフォリオの事で
アドバイスをする側でしたが
僕よりも新たな技術に敏感で
そこからの発想力に
関心しつつ逆に刺激を受ける結果となった。


改めて思ったのだが
僕のような若い事業者や
彼のような20代のクリエイター
がクライアント様から求められている事は

経験値ではなく(もちろん経験値はあったほうが良いけど)
1年•2年で変化していく新たな技術変化の流れに柔軟に対応し、
その技術をエンドユーザーにサービスとして提供できる力が
求められている



今の時代のニーズをしっかりと読み取って
お客様のために新たな価値提供ができるよう
日々情報のアンテナをはっている事が大切だと改めて感じた1日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世間とか常識とはなんだろう。


周りが~とか

みんながそうだからといった見方で

物事を意見したり、

意見を変えたり

発言に責任を持てない人達がいる


生き方は否定はしないが


そんな物言いだから

相手の心にメッセージが響いてこない


10年前には非常識だと言われてた事が

10年後には世間の常識に変わる世の中なのだから

周りの常識なんて気にしてもしょうがない


大切なのは自身の価値観。


経験・感性・哲学や美学に

基づいて意見を言えてるか


でも


自身の意見が間違っている事に気づいたり


相手の意見のほうが腑に落ちる内容であるなら


頑なに自分の意見を通すのではなくて


素直に受け入れる柔軟な気持ちと歩みよる姿勢も大切。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前のメルマガやSNSの投稿で
【信用】と【共感】を得る為に
情報発信をして行きましょうという
話しをした事があると思う。




日々、情報発信をして行く上でどうしても
出てくる課題がある。



自身の発信を良く捉えてくれない
批判的な意見が必ず出てきてしまうという事。



もちろん、発信している内容が
信用や共感を得られる内容なのか?
原因を分析する必要もあるのだが



情報発信をして行く上で
批判されるという覚悟は持っていて欲しい。
ある程度の打たれ強さは必要だ。



あまりにも周りを気にしてしまうと
臆病になり発信を止めてしまったり、

記事を書いても周りの評価を気にし過ぎるあまり
八方美人的な内容になってしまい
結局は誰にも届かないメッセージになってしまう事がある。



情報は時に内容にエッジを立てる事が重要だと思う。



僕はこう考える



1度の発信で僕のメッセージを


受け取ってくれた人が

例え1人でも構わないと思っている。

1人は僕のメッセージが刺さり
しっかりと受け取ってくれて
アクションを起こしてくれれば
それで良いのだから。


情報にエッジを立てる事でフィルタをかけることができ、
ネガティブ要素になりうる原因を排除してくれる。


僕のメルマガや記事は
若干文章量を多くしているのだがしっかりと意味がある。


文章量を多くする事で
僕の考えや発言に魅力を感た人しか
アクションを起こさなくなる。


僕をあまり信頼していない100人を相手するよりも
僕の情報を受け取ってくれて
信頼してくれた10人に全力でコミットしたほうが
良い訳だから。


ビジネスが安定するまではすごく時間はかかる道だけど
その分、一生付き合えるお客様と巡り会えると思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔の話だけど
ある会社の社名がちょっと変わった名前で
その会社の名前を笑いのネタにしている奴がいたのでおもいっきりキレた事があった。

その社名や屋号には
創業者の想いやメッセージ
言葉に未来へ何かを託したりと
その名前に至るまでには様々な経緯があるはず。
笑う話ではないと個人的には思う。

企業理念など一切無視して
響きや語呂で
テキトーに付けてしまうと
いつの間にか名前が変わっていたりする
例を見かける。

代表者もやってる事も一切変わってないんだけど
心機一転とか言って名前だけ変わっている
「おいおい何回心機一転すれば気が済むんだ」
と突っ込みたくなる感じのをたまにみかける。

そいった例をみかけると昔の自分を思い出す。
お恥ずかしながら僕も昔そうだったからだ。

現在の屋号になるまで
3回ほど屋号が変わっている。

2回目までは
「英語のほうがかっけーじゃん」と
完全に響き重視で付けてしまった為
1回目は飽きてしまい半年で変更(23歳頃)
2回目は1年で廃業(25歳頃だったかな?)
存在意義を見失いブレにブレまくってた訳です。

ちなみに弊社の現在の屋号名は
【想いつなぐデザイン】と言います。

この名前にはこんな想いがあります。

お客様の「想い」を伝わるカタチにし
伝えたい相手へしっかりと届ける
人と人をつなぐためのデザイン(しくみ)を提供する事
「僕の存在意義はこれだ」
3年前そんな「想い」を抱き現在に至ります。

ここでのデザインとは
グラフィックデザインなどのデザインだけではなく
伝えたい相手に価値を提供をするまで
もしくはその先の未来を想像させるまでの流れを
デザイン(しくみ)と考えています。

この考えがブレない限り
僕はこの名前で進んで行くつもりです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
人は好きな人ができると変われる

何か恋愛と似ているところもありますが
恋愛もビジネスも一緒だと思う。

僕にとって好きな人は家族・友人・お客様

好きな人を喜ばしたい・幸せにしたいという気持ちは変わらないから。


僕は20代にいろいろな失敗をしてきた。


ビジネスもプライベートも
その当時は行く先々で怒られていたよ。


いつの間にか口癖が
「申し訳ありませんでした」
になっていた。


そこから前進できたのも
時には厳しい事も言ってくれ見捨てずに応援しくださった
お客様、先輩方、僕についてきてくれたスタッフ、
そして家族や友人のおかげ


こんなにも好きな人がいるのだからだと思う。

人は周りに好きな人がいることで変われる。


過去にどんな失敗をしても変われる。

人を想う気持ちは

変わろうという気持ちにさせてくれるのだから。



そんな思いで見守ってくれた

先輩方やお客様のように

今度は僕が同じ事をする番だと思う。


人は変われると信じて応援してあげたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。