2006年07月23日

交差点

テーマ:ポエム

高速道路のインターを降りると

そこには見慣れた街並みが連なっていた


君とのドライブは

いつもこの道から始まった

海へ、山へ、そして二人だけの世界へ

この街並み、君と重ねた時間

今となってはみな懐かしい


それほど大きくない交差点

ここを右に曲がれば君の住む丘の上

アクセルを緩めながら

そっとウインカーを左に出した。。。


君のいる街の空気を胸いっぱいに吸い込んで

静かに、そして想いをかみしめながら

右足を深く踏み込んだ

ストレート6は同じ空気を一気に吸い込んで

力強く交差点を後にした


あの交差点、左でよかったのだろうか?

時々浮かぶ疑問に、今も100%の答えが見出せない

きっと、君の思い出とともに

一生心の中で問い続けることになるのだろう。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、多恵子の住む街へゴルフに出かけた

多恵子は今でも、この街にいるのだろうか?

それすら定かでないのだけれど

当時と余り変わらない街並みは

自然と時計の針を巻き戻した


あの時の何気ない日常が

こんなに尊く思えるなんて。。。


もう一度あの時に戻れるなら

この交差点を右に、曲がるかもしれない






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月01日

五月のはじまりに

テーマ:ポエム

絵に描いたような五月晴れ

今日も日中は

少し汗ばむような陽気になるようです


それでも朝は

からだを目覚めさせるような

ほんのり冷たい空気が街をつつんでいます


新しい月の始まり

今月はどんな物語が生まれるのでしょう


6ヶ月の子供と2歳の愛犬の顔をみて

なんとなくつぶやいた朝のひとこと。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月25日

春霞

テーマ:ポエム

暖かい空気が

街を包み込む


今までの主役を譲るように

春の空気が流れ込む


新旧の主役が交代する

その過程で、ほんの少しの間だけ幕が降りる


今度の主役は

どんな明るい光を

私たちにもたらしてくれるのだろう?


期待と不安

自分の気持ちにも霞がかかる


そう考えて、ふと我にかえる。。。

光をさえぎっているのは

周囲ではなくて自分のやましい気持ちではないか?


あたたかい朝、休日のはじまり

胸に手をあてて、ゆっくりと自分のポジションを見直そう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月20日

朝の光

テーマ:ポエム

今朝の太陽は

まるで忘れかけていた

秋の気配を思わせる

そんなまばゆい光を

冷たいビルの闇に注いでいた


なるほど、お天道さんは

秋分とほぼ同じ高かさから

下界を覗いていらっしゃる


気が付けば、季節が流れ

知らぬうちに齢を重ねている

それを気づかせてくれた

ほんの一瞬の出来事。。。


気が付いて知らぬ振りをするのと

本当に気が付かないのでは

本質的に大きく違う


それに気づいただけでも

少し幸せな気持ちになれる


人間とは本来、とても小さな平等な存在

それを大きく変えるのは

きっとこんな、些細な積み重ねなのかもしれない

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

かなわぬ想い

テーマ:ポエム

自ら幕を引いた恋愛劇

そのヒロインを忘れられない


人生の中で後悔があるとしたら

きれいに別れを告げられなかったこと。。。


流れ行く月日の中で

記憶は段々曖昧になっていくけれど

君への想いは不思議と色あせることはない


もしも願いがかなうなら

真実を告げる機会が欲しい


もしも願いがかなうなら。。。


そんなわがままを

今日もまた胸の奥にしまいこむ


かなわぬ想い


かなわないからこそ、いとおしい君。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月29日

かなわぬ思い

テーマ:ポエム
どうしてだろう
あなたとの日々は
なやんでばかりいたのに

なんでだろう
夢の中に出てくるあなたは
いつも素敵な笑顔で迎えてくれる

わからないよ
終わったはずのあなたばかりが
夜になるとよみがえる

忘れないよ
あなたのこと
今までも、これからも
ずっと。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボーゲンさん、沢山の出会いと優しさをありがとう。
さよならは、言わないよ。これは、きっと
「終わりのはじまり」だからね。。。

GAME OVER~黄金町から愛を込めて
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年11月15日

別れの情景

テーマ:ポエム

凛とした冬の朝
いつものように
きみは隣で目を覚ます
その無邪気な微笑が
私のこころを強く揺さぶる

きみと歩いた緑の日々
振り返るのはもうやめよう
うつろいの世界に別れを告げ
どんなに、どんなに辛くても
ありのままの現実も受け入れよう

本当の幸せをつかめるよう
今日からきみの麻酔を解くよ
少しでも痛みが和らぐなら
私はよろこんでピエロを演じるよ
滑稽な悪役を演じるピエロを恨み
憎んで憎しみぬいて
そして、悪夢から早く抜け出すんだ
そうすることしか、そうすることしか。。。
私にはできない

許されることなら、きみと一緒にいたい
すべてを投げ打って、きみと歩いて行きたい
そうできるなら、そうできるなら。。。

何も知らずにきみが振り返る
勇気のない私は
つよく、つよくきみをだきしめて
その無邪気な笑顔にそっとくちづけた
そして。。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年11月01日

一人のドライブ

テーマ:ポエム
金曜の夜
ウイークデイの疲れと
少しの充実感を覚えながら
ドライバーズシートに身を埋める

クーペからセダンへ
マニュアルからオートマへ
時を重ねて変化はしているが
ステアリングを握るオレの目は
ボーイズレーサーを気取っていた
君と出合った頃のままなのさ・・・

軽やかなセルに誘われ
眠っていた心臓に火が燈る
シルキーと謳われるエンジンは
アクセルワークに忠実に
官能的な音楽を奏ではじめる

誰もいない助手席
慣れたはずの空席に
なぜだろう
今日に限って
君の幻影を求めてる・・・

さぁ、走ろうか。。。

そうつぶやいて
右足を静かに沈める
センターラインが導く地平線
きっとその向うには輝く何かがあるはずだ
そう信じて、オレは夜の闇に溶けていく・・・
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。