2006年10月07日

スタート

テーマ:小休止

はじめの一歩は小さくとも

確実な歩みは必ずや大きな変化に繋がるはず


もしも、一旦凹んだとしても

その後大きな希望が見えるのなら

この窪みも明日の糧として乗り越えよう

決して迷ったり躊躇すべきでない


自分を信じて

残りの人生に悔いが残らぬよう

初心に帰って、スタートしよう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転職カウンセリングを受けてきた

条件は低め、自分の力量はわかっている


ただ譲れない条件がひとつ

将来、自分の領域が与えられる可能性があること


地位や金銭ではない

自分の裁量で会社を動かせるポジションに

転職した人でも就ける可能性だけにこだわった


もちろん、社会と会社の利益に繋がることをするのが大前提

わがままを聞いてもらえるポジションを要求しているわけではない

これが私を動かす唯一のモチベーション。。。


さあ、私の希望をかなえてくれるステージが見つかるか?

あわてず確実に、進んでいこう



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月01日

今日のこと、明日のこと

テーマ:小休止

こころのどこかにあいた隙間

今まではどんなに辛くても

それを超えたやりがいや使命感があった


流されることにも抵抗がなくなったが

それでも今のままでは

生きるための大切な動機が欠けているような気がする

もう一度、初めの一歩を踏み出そうか。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転職のためのカウンセリングを受けることにした

今の職場に希望が持てない

収入は悪くはないが、それだけで魂を売ることはお断りだ

初心に帰って、やり直そう


私が入った職場は

会社のロゴ通り厳しくても温かい人が多かった

社風も同様、目先のことより一歩先を見ている人が多かった

若い人が、力をつけて育っていった


平成不況の波にもまれ、この会社は他の会社と合併した

規模はでかくなったが、所詮つぶれそうだった会社と一緒になっただけ

それも対等という名の不平等、もう少し待てば相手の会社はつぶれていたのに

急いで拾って、わが身を奪われた哀れな姿

それを正当化する無能な上司、それもそのはず

だめな役員が選んだ上司、そいつを超えられる訳がない


足許の収益が何にも増して優先する

それはそれで面白いゲーム、受けて立とう

勝って何になる?来期1.2倍の目標が張られるだけだ

今の自分なら、それだって何とかなるさ

ただ、そこから得られる満足感、組織に対する帰属意識が全く生まれてこない

なぜか?競争だけの人に冷たい組織だから。。。


サービス産業で内向きの議論で食っていける

それはそれで基盤に胡坐をかいて商売できるのだから立派なものだ

見ておくが良い、それでこの業界はみんなつぶれたではないか?

そんな甘い考え、永くは続かない

この会社、また名前が変わるだろう

こんな組織、やはりどこかがおかしい


会社が傾いたとき

経営者は責任をとる

それが株主と経営者の約束だ

我々の会社はどうか?

国からの資金を入れてもらいながら

だれも責任を取っていない

むしろ、出向先で院政を敷いている

やはり、この会社はどこかがおかしい


今が勝負どころ

よく考えて、身の振り方を決めよう

家族にも迷惑かけず、自分の人生にも悔いが残らぬよう

慎重に、歩みはじめよう


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月17日

はかないいのち2

テーマ:小休止

彼は疲れていたのだろう

カーブを曲がりきれなかった


事故直後は元気でいた

おなかと背中が痛いといっていたそうだ


もし事故が平日で

十分な診療を受けていたら

こんなことにはならなかったかもしれない


彼の言葉が

彼の彼の意思が

診察をする者に届いていたら。。。


無念の思いを胸に帰路についた


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月12日

はかない命

テーマ:小休止

高校時代の友人が

交通事故で不慮の死を遂げた


普段連絡をとることが

めっきり少なくなった

当時の友人が知らせてくれた


気ままな独身。。。

といえば優雅に聞こえるが

昔から女運のない、誠実な男だった


家庭のあたたかさ

子供のいとおしさを知ることなく

青春時代の勢いそのままで人生を駆け抜けていった奴


ひとみを閉じると

彼の底抜けに明るい笑顔がよみがえってくる


今僕にできることは、ただ静かに祈ること


心をこめて、黙祷。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月26日

回り道

テーマ:小休止

どうしても避けたいことがあり

今日は少し回り道

逃げている?その通り。。。


時間は流れ、嵐は通り過ぎていく

通り過ぎた後の後片付けはしっかりやろう

それすらやらないと、本当に逃げたことになるから


今までは真正面から物事を受けてきた

少し肩の力を抜いて

そっと受け流す工夫をしてみよう


ここぞというチャンスがめぐってきたら

そのときを逃さぬよう、しっかりとした眼で見つめていよう

そのときまで、大人しく、大人しく。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月19日

残暑見舞い

テーマ:小休止

残暑厳しき折

もう朝の空には秋の雲


辛いことや悲しいことが続いても

確実に季節は流れてる


もう少し。。。

時の流れを見定めてから

動いても遅くない気がする


朝の空気で深呼吸

もう一度自分のポジションを見直してみよう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月13日

ささやかな想い

テーマ:小休止

物質面の豊かさと裏腹に

心の中から湧き上がる熱い想いがない

ハングリーさの欠如と言うべきか?単なる気の持ちよう、甘えの構造か?


貧しかったころ、いやその貧しさすら当たり前すぎて気づかなかったとき

日々の辛さを紛らすために多くの歌を口ずさんだ

そしてささやかな希望や願いを、強く心に刻み、誓ったものだ。。。


決してそれほど高くはない希望と想い

それを手に入れた今、心の中に空いた空間を埋められずにいる

恨んだ両親も片方しかいない、喧嘩したくても出来ない現実


本当の幸せについて、ふと考えた一日


「見上げてごらん、夜空の星を。。。」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月16日

地位と処遇に対する雑感(とりとめのない言の葉)

テーマ:小休止

私の勤めている会社では

7月に昇格・昇給がなされる


今年は大きな区切り

組合員のままか、経営階層になるか

そんな年次であった


幸か不幸か、今までストレートにきている

今回は正直、どちらでもよかった

上に行っても責任が大きくなる割には

対価はそんなに増加せず

(基本給が大きく上がるが、付かなくなる残業代と相殺)

今のままのほうがむしろ、若干増えるだろう

違いは業績連動のボーナスと、そして「将来の芽」があるか否か?


私は正直、この会社の将来を期待してはいない

過去の過ちを繰り返している感が否めず

また人事も目に見える配置が多い

組織が弱体化する典型的なやり方の中で

どんなに正論を吐いたところで

変人扱いされるのが落ち


だったら、黙って身を潜めるか、あるいはそっと離脱するのみ!

まぁ、辞めるときは少しは騒がれるかもしれないけど。。。


だから今回の評価で

自らの身の振り方をはっきりさせよう

あるいは、はっきりすることができる

そう思っていた


結局、今回も結論は出ず。。。


私が新入社員の頃は

今の職階なら支店でNo2のポジション

部下は少なくとも30以上はいただろう

今は社員の人口ピラミッドが日本全体のそれと一致し

経営職階にありながら部下はゼロ

結局駆け出しの営業時代から、仕事の本質は何も変わらない

(お客さんは大きな相手ばかりになっているが。。。)

係長も課長も次長も経験させてもらえず、地位だけが経営職階?

こんなのアリか?

ある日突然部店経営を任されても困るし

管理者としての経験がない上司が突然来たら、部下もきっと困るだろう


逆の側面から見れば

今はセルフコントロールのみなのでリスクは少ない

因果が全部自分に帰属するから、ある意味では楽なのだけれど。。。



同期との距離も微妙だ

今まで選抜が3割、今回で更に1割が遅れているだろう

残りの2割が今回の昇格者

そのメンバーを見ていると「この組織でのエリート」が多いこと。。。

こいつら相手に議論しても、多分歯車がかみ合わないなぁ

変えようとしても中々変えることができない企業文化

アフォな上司が行う人選、そこで昇格する従順な子羊に

一体何が出来るのだろう(俺もその一人か?)


一人で戦っても何も出来ないのはわかっている

戦友を見つけ、機を待つのが得策か?

それまでに戦う術を身に着けておこう

それと、この組織のグランドデザインも自分なりに考えておくか。。。

(まぁ、無駄になる可能性9割以上:なら勝算が1割?微妙だな)

それと、短気を起こして喧嘩する可能性も(極めて)高いので

この辺りは少し、利口に立ち回れるようにしておこう。。。


そんなことをめぐらせながら、中央線の車窓を眺めていた

少し前、7月1日の出来事。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月08日

家庭菜園

テーマ:小休止

ベランダのプランターで育てている二十日大根

昨年より一週間早く収穫できました

二十日大根といっても、実際の収穫は30~40日かかります


一緒に植えたししとうも、白い花をいくつもつけ

GWに咲いた二番花(一番花は実付を良くする為摘除)は

小さな実をつけています


イタリアンパセリは至って元気

摘んでも摘んでもどんどん出てきます

思いのほか香りが強いのは肥料の多い土が要因?


一番強いはずの青しそが

今年はなぜか葉が縮れる病気になっています

季節はずれの花を咲かせており

この株は多分枯れてしまうと思います

(危機感を覚えて子孫を残そうと、季節はずれの花を咲かせるそうです)

今日気がついたのですが

二十日大根の脇から小さな青じその芽が出ていました

昨年育てた株の種がこぼれていたようです

この2世を大切に育ててみようと思います


西よりのベランダでは、家庭菜園も限界があるのですが

これが私のささやかな楽しみです

年末には屋上付の新居に移る予定なので

来年の今頃は、より多くの種類の苗を

今よりも沢山の陽光を当てて育てることが出来そうです

それまでは小さなベランダでがんばります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月31日

5月の終わりに

テーマ:小休止

時間が経てば

必ず結果がでる


良いか悪いかは別問題

時間が結果を出すこと、これは事実


最近、自分の信念を貫くことが

正直しんどくなってきた

それだけ、自分の意に反したことが多いこと

そんな中で社会人として生活する自信があまり無い


振り返れば

「ここが人生の岐路」

となるような時期に差し掛かっているのかもしれない

冷静に、自分と仕事の距離を考えてみよう



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。