2006年05月31日

5月の終わりに

テーマ:小休止

時間が経てば

必ず結果がでる


良いか悪いかは別問題

時間が結果を出すこと、これは事実


最近、自分の信念を貫くことが

正直しんどくなってきた

それだけ、自分の意に反したことが多いこと

そんな中で社会人として生活する自信があまり無い


振り返れば

「ここが人生の岐路」

となるような時期に差し掛かっているのかもしれない

冷静に、自分と仕事の距離を考えてみよう



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月21日

昨日の出来事

テーマ:小休止

お世話になった上司のご尊父がなくなり

昨日はお通夜の手伝いに出かけた


入院されたのは4月の半ばと聞いていたので

約1ヶ月で天に召されたと思う

お母様とご本人は至って気丈に振舞っておられた


私の父は既に亡くなっているが

母と妻の両親は健在だ

私の父が亡くなった時は特別のケースだったが

将来必ず訪れる母や義父母の葬儀をきちんと行えるか?

そう思ったとき、少し不安な気持ちになった


人の死を受け入れること自体が辛いのに

それ以上のことができるのだろうか?今は全く自信がない


この歳になって特に感じるのは

「別れ」という事象に過敏になっていること

それが他人か身内か、人か動物かは関係なく

自分から離れていく全てのものがとてもいとおしく感じる

そして共にすごしたことを思うとき、必ず目に涙が浮かんでくる

時にこの感情を押し殺そうとしてしまうのだけど

この気持ちこそが、私の原点のような気がして。。。



(追記)

その上司はとても正直な方なのだが

会社の中では必ずしも力のある方ではない

苦楽を共にした同僚・部下は沢山いるのだが

弔問の少なさに、改めて自分の会社にいる人たちの冷たさを感じた

「こいつらを当てにした生活だけは、なんとしても避けよう!」

改めて強く実感した日でもあった

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月17日

信用

テーマ:小休止

仕事で多忙になると

どうしても人との接し方が雑になる

そんな時ほど、その人の真価を問われるときでもある

私は決してパーフェクトとはいえないけれど

多忙なときほど人に丁寧に接するように努めている


金融界に身をおいているが

信用こそ、この世界のベースになっているのに

信用できる人が少ないことに閉口する

そんな人が出世競争を勝ち抜いて経営者になっても

信用できる企業が出来る筈はない。。。


そう思うのは、あまりにも現実離れした

幼稚な考えだろうか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月13日

振り返ること、思い出すこと

テーマ:自己紹介

最近

昔のことを振り返ったり

思い出したりすることが多い気がする


人は天寿を全うする間際に

その半生を振り返るというが

今私はその過程にいるのだろうか?


浪人時代

バイクで秩父路をツーリング中に

カーブを曲がり損ねて

目の前の崖に一直線に突っ込んだ

そのとき、よく言う走馬灯のように

自分が生まれてから

そのときに至るまでの過程を

一瞬のうちに体験したことがある

運よく崖と平行にバイクが倒れ

命拾いをしたのだけれど。。。


人の平均寿命から考えると

丁度私は折り返し地点付近のはず

ただ、平均が全ての人に当てはまるわけではないから

本当の位置はわからない


最近思い出すのは

セピア色の青春時代と

長野県真田町(母の故郷)の山並み

みんな昔のまま

ゆっくりと時間が流れている


その中に戻りたいと思う気持ち

今の私を映す、深層心理の反映なのだろうか?


それとも。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月03日

再会、そして現実

テーマ:小休止

君と会えるなんて、思っても見なかった

胸には小さなペンダント

あげたことも忘れたくらいの小さなもの

その形を見たとき

記憶の中から瞬時によみがえってきた


思い出の道を散策

昔のこと、今のこと

それぞれのことをゆっくりと

でもあっという間に話し合った


そして別れ際、

思わず出てきた言葉

「ありがとう」

そして、手には新しいペンダント

あの時のものとは違って、少し高価なもの


渡す前に現実に引き戻された

昨日見たリアルな夢。。。


こんなことも、あるんだね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月01日

五月のはじまりに

テーマ:ポエム

絵に描いたような五月晴れ

今日も日中は

少し汗ばむような陽気になるようです


それでも朝は

からだを目覚めさせるような

ほんのり冷たい空気が街をつつんでいます


新しい月の始まり

今月はどんな物語が生まれるのでしょう


6ヶ月の子供と2歳の愛犬の顔をみて

なんとなくつぶやいた朝のひとこと。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。