2006年03月26日

さくら

テーマ:小休止

久々の上野公園

買い物ついでに一人で散策


ここは私の思い出の地

初めて女性(当時は女の子というべきか)とデートした場所


建物や風景は少しずつ変わっていくけれど

噴水や遊歩道、そしてその道を包み込むようなさくらの木は昔のまま


花はまだまだ少ないけれど

木の根元には赤い顔した多くの人が陽気に舞っている


さくらの遊歩道を通り抜け

この場所で最も好きな東京都美術館の方へ向かう


そこで絶句、ホームレスの長い列

炊き出しの順番を待つ多くの人々。。。


悲しいけど、これが現実

社会人として

僕らがやるべきことは、まだまだたくさんある

あっさりと散るわけには、いかない


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月25日

春霞

テーマ:ポエム

暖かい空気が

街を包み込む


今までの主役を譲るように

春の空気が流れ込む


新旧の主役が交代する

その過程で、ほんの少しの間だけ幕が降りる


今度の主役は

どんな明るい光を

私たちにもたらしてくれるのだろう?


期待と不安

自分の気持ちにも霞がかかる


そう考えて、ふと我にかえる。。。

光をさえぎっているのは

周囲ではなくて自分のやましい気持ちではないか?


あたたかい朝、休日のはじまり

胸に手をあてて、ゆっくりと自分のポジションを見直そう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月20日

朝の光

テーマ:ポエム

今朝の太陽は

まるで忘れかけていた

秋の気配を思わせる

そんなまばゆい光を

冷たいビルの闇に注いでいた


なるほど、お天道さんは

秋分とほぼ同じ高かさから

下界を覗いていらっしゃる


気が付けば、季節が流れ

知らぬうちに齢を重ねている

それを気づかせてくれた

ほんの一瞬の出来事。。。


気が付いて知らぬ振りをするのと

本当に気が付かないのでは

本質的に大きく違う


それに気づいただけでも

少し幸せな気持ちになれる


人間とは本来、とても小さな平等な存在

それを大きく変えるのは

きっとこんな、些細な積み重ねなのかもしれない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月19日

かなわぬ想い

テーマ:ポエム

自ら幕を引いた恋愛劇

そのヒロインを忘れられない


人生の中で後悔があるとしたら

きれいに別れを告げられなかったこと。。。


流れ行く月日の中で

記憶は段々曖昧になっていくけれど

君への想いは不思議と色あせることはない


もしも願いがかなうなら

真実を告げる機会が欲しい


もしも願いがかなうなら。。。


そんなわがままを

今日もまた胸の奥にしまいこむ


かなわぬ想い


かなわないからこそ、いとおしい君。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月14日

あたらしい季節

テーマ:小休止

凛とした空気

毎日続くと少しいやになるが

暖かい時期を迎える

その中の数日間の揺り戻しは

適度な緊張感があって、私はいやではない


新しい季節

特ににこれから季節は

色々な意味でスタートとされる


そこで振り返る

私は何を残せたのだろう?

真摯な気持ちになって

振り返るのも時には大切だ


昨日からの寒さと

かすかに舞った粉雪は

先へ急ぐ私の足取りを

ふと、とめさせてくれた


やはり冬は、悪くはない季節だ。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。