1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年07月24日

小さなページの大きなつながり

テーマ:自己紹介

このブログを通じて知り合った皆さんとも

もうほとんどご無沙汰の状態。。。


熱い想いを語って

そしてそれを共有できたこと

かけがえのない大切な思い出

まさに思い出の彼方へ吸い込まれた気持ち


ここを開くたび

小さなページがもたらした

大きなつながりを実感できた


もうそれもかなわない


そろそろ、さようならの時?

少しだけ、もう少しだけ迷っていたい

そんな気分。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年10月09日

誕生日~夫として・父親として

テーマ:自己紹介

今日は妻の誕生日

普段は無愛想に接しているけれど

おととい1歳の誕生日を迎えた一児の母でもある


社会の中で生きるうえで

最もベースとなる大切なユニット。。。


それが、家族


自分の親がなしえなかった

極平凡な家庭

私の子供と妻には

その平凡な毎日を、当たり前のように与えたい


それが私の最大の願い

君たちのためなら、たとえ自分の人生を投げ打ってもいい


心の底からそう思えるようになった

やはり、少し歳をとったようだ


妻と、たった一人の息子に

こころをこめて。。。


おめでとう


君たちの笑顔が、私の宝です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月07日

スタート

テーマ:小休止

はじめの一歩は小さくとも

確実な歩みは必ずや大きな変化に繋がるはず


もしも、一旦凹んだとしても

その後大きな希望が見えるのなら

この窪みも明日の糧として乗り越えよう

決して迷ったり躊躇すべきでない


自分を信じて

残りの人生に悔いが残らぬよう

初心に帰って、スタートしよう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転職カウンセリングを受けてきた

条件は低め、自分の力量はわかっている


ただ譲れない条件がひとつ

将来、自分の領域が与えられる可能性があること


地位や金銭ではない

自分の裁量で会社を動かせるポジションに

転職した人でも就ける可能性だけにこだわった


もちろん、社会と会社の利益に繋がることをするのが大前提

わがままを聞いてもらえるポジションを要求しているわけではない

これが私を動かす唯一のモチベーション。。。


さあ、私の希望をかなえてくれるステージが見つかるか?

あわてず確実に、進んでいこう



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月01日

今日のこと、明日のこと

テーマ:小休止

こころのどこかにあいた隙間

今まではどんなに辛くても

それを超えたやりがいや使命感があった


流されることにも抵抗がなくなったが

それでも今のままでは

生きるための大切な動機が欠けているような気がする

もう一度、初めの一歩を踏み出そうか。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転職のためのカウンセリングを受けることにした

今の職場に希望が持てない

収入は悪くはないが、それだけで魂を売ることはお断りだ

初心に帰って、やり直そう


私が入った職場は

会社のロゴ通り厳しくても温かい人が多かった

社風も同様、目先のことより一歩先を見ている人が多かった

若い人が、力をつけて育っていった


平成不況の波にもまれ、この会社は他の会社と合併した

規模はでかくなったが、所詮つぶれそうだった会社と一緒になっただけ

それも対等という名の不平等、もう少し待てば相手の会社はつぶれていたのに

急いで拾って、わが身を奪われた哀れな姿

それを正当化する無能な上司、それもそのはず

だめな役員が選んだ上司、そいつを超えられる訳がない


足許の収益が何にも増して優先する

それはそれで面白いゲーム、受けて立とう

勝って何になる?来期1.2倍の目標が張られるだけだ

今の自分なら、それだって何とかなるさ

ただ、そこから得られる満足感、組織に対する帰属意識が全く生まれてこない

なぜか?競争だけの人に冷たい組織だから。。。


サービス産業で内向きの議論で食っていける

それはそれで基盤に胡坐をかいて商売できるのだから立派なものだ

見ておくが良い、それでこの業界はみんなつぶれたではないか?

そんな甘い考え、永くは続かない

この会社、また名前が変わるだろう

こんな組織、やはりどこかがおかしい


会社が傾いたとき

経営者は責任をとる

それが株主と経営者の約束だ

我々の会社はどうか?

国からの資金を入れてもらいながら

だれも責任を取っていない

むしろ、出向先で院政を敷いている

やはり、この会社はどこかがおかしい


今が勝負どころ

よく考えて、身の振り方を決めよう

家族にも迷惑かけず、自分の人生にも悔いが残らぬよう

慎重に、歩みはじめよう


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月17日

はかないいのち2

テーマ:小休止

彼は疲れていたのだろう

カーブを曲がりきれなかった


事故直後は元気でいた

おなかと背中が痛いといっていたそうだ


もし事故が平日で

十分な診療を受けていたら

こんなことにはならなかったかもしれない


彼の言葉が

彼の彼の意思が

診察をする者に届いていたら。。。


無念の思いを胸に帰路についた


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月12日

はかない命

テーマ:小休止

高校時代の友人が

交通事故で不慮の死を遂げた


普段連絡をとることが

めっきり少なくなった

当時の友人が知らせてくれた


気ままな独身。。。

といえば優雅に聞こえるが

昔から女運のない、誠実な男だった


家庭のあたたかさ

子供のいとおしさを知ることなく

青春時代の勢いそのままで人生を駆け抜けていった奴


ひとみを閉じると

彼の底抜けに明るい笑顔がよみがえってくる


今僕にできることは、ただ静かに祈ること


心をこめて、黙祷。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月26日

回り道

テーマ:小休止

どうしても避けたいことがあり

今日は少し回り道

逃げている?その通り。。。


時間は流れ、嵐は通り過ぎていく

通り過ぎた後の後片付けはしっかりやろう

それすらやらないと、本当に逃げたことになるから


今までは真正面から物事を受けてきた

少し肩の力を抜いて

そっと受け流す工夫をしてみよう


ここぞというチャンスがめぐってきたら

そのときを逃さぬよう、しっかりとした眼で見つめていよう

そのときまで、大人しく、大人しく。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月19日

残暑見舞い

テーマ:小休止

残暑厳しき折

もう朝の空には秋の雲


辛いことや悲しいことが続いても

確実に季節は流れてる


もう少し。。。

時の流れを見定めてから

動いても遅くない気がする


朝の空気で深呼吸

もう一度自分のポジションを見直してみよう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月13日

ささやかな想い

テーマ:小休止

物質面の豊かさと裏腹に

心の中から湧き上がる熱い想いがない

ハングリーさの欠如と言うべきか?単なる気の持ちよう、甘えの構造か?


貧しかったころ、いやその貧しさすら当たり前すぎて気づかなかったとき

日々の辛さを紛らすために多くの歌を口ずさんだ

そしてささやかな希望や願いを、強く心に刻み、誓ったものだ。。。


決してそれほど高くはない希望と想い

それを手に入れた今、心の中に空いた空間を埋められずにいる

恨んだ両親も片方しかいない、喧嘩したくても出来ない現実


本当の幸せについて、ふと考えた一日


「見上げてごらん、夜空の星を。。。」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月23日

交差点

テーマ:ポエム

高速道路のインターを降りると

そこには見慣れた街並みが連なっていた


君とのドライブは

いつもこの道から始まった

海へ、山へ、そして二人だけの世界へ

この街並み、君と重ねた時間

今となってはみな懐かしい


それほど大きくない交差点

ここを右に曲がれば君の住む丘の上

アクセルを緩めながら

そっとウインカーを左に出した。。。


君のいる街の空気を胸いっぱいに吸い込んで

静かに、そして想いをかみしめながら

右足を深く踏み込んだ

ストレート6は同じ空気を一気に吸い込んで

力強く交差点を後にした


あの交差点、左でよかったのだろうか?

時々浮かぶ疑問に、今も100%の答えが見出せない

きっと、君の思い出とともに

一生心の中で問い続けることになるのだろう。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、多恵子の住む街へゴルフに出かけた

多恵子は今でも、この街にいるのだろうか?

それすら定かでないのだけれど

当時と余り変わらない街並みは

自然と時計の針を巻き戻した


あの時の何気ない日常が

こんなに尊く思えるなんて。。。


もう一度あの時に戻れるなら

この交差点を右に、曲がるかもしれない






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。