困ったこと

テーマ:

困ったもんです。


どうやら実家の父(72歳)はアル中のようです。


とにかくアルコールから手が離れないようです。


量は、発泡酒350mlを3~4缶、焼酎2~3合くらいでしょうか。


5年ほど前に大病を患い大手術をしましたが、執刀の先生のお蔭で


5年生存をクリアして、一応完治したということになっているんでしょうか。


そのときに肝臓も半分切除していますが、もともとアルコールに


強くはなくお酒が好き(のんでいる雰囲気も好き)でのんでいるという父で、


呑んで酔っ払っては寝て、そして起きては呑んで・・・


という一日です。


仕事を引退してからは特別趣味という趣味もなく、


好きなことといえば町内会・老人会の集まりとかそんなんですね。


それも、人間付き合いがいろいろあるらしく、


”あの人とはど~も・・・・・・”


とかあるらしいです。


そして、また、そこにも酒好きの老人が集るんですね。


お酒を飲んで母に暴力とかはないんですけれどね、ちょっとした態度が気に入らないらしく


”家を出てゆく”とか、

”もう一緒に暮らしたくない・・・・・静かに自分の命の終焉を迎えたい”


とか、グチグチいってくれます。


でも、お小遣いを渡せば渡しただけ使ってしまう父だし、

第一銀行のキャッシュカードの使い方もわからない人。

どう考えても、1人で生活できません。


そんな父に家出先を探すふりをしたり、高知のあの澤田マンション(違法建築で有名な)

に、1週間ステイをしてみようと話を持ちかけるのは私です。


どう考えても生活出来そうにありませんが、


自分の夢として、南の島でのんびりと自給自足の生活をしながら、

海では船を操縦し(船舶免許は持っています)好きな釣りをしたり、

なんだか、そんなことをアタマに思い描いているようで、

時々その夢が現実として交錯するようです。


南の国に行くっていってもせいぜい沖縄まで、海外にはいけませんが

なんでも私が石垣島に連れてゆくという話になっているそうです。

わたしは、石垣島には連れてゆきません。

連れてゆくなら波照間島ですね!

(私が行きたいからね)


その前に、アルコールを適度に楽しむ、朝寝起きにビールという

アルコールが主食になる生活を改善してからということになりますが、

まず無理でしょう。


父の苦手な蛇(ハブ)がいますからね。


こうした父と、それを受ける母と・・・・・・


まあ母の態度も態度で父が頑なになる一因でもあるのですが。


先日思い切って

”アル中専門の病院でなくても、アルコールから離れるために病院に入れられない?”

といってみましたが、


”そんなことしたら、世間からなんて思われるかれるか・・・

あなたは、近くにいないからそういえるけれど!”


確かに、そうです。


年齢も年齢だし、父も母もともに病気を抱えているので

老年離婚ということはないとは思いますが、

年老いても寄り添っていたいですね。

でも、べったりというのは苦手なんで程よく適度にね。


それにしても父の家系というのは、お酒を適度にたしなむということが出来ないようです。

父以外にもね・・・・・・(あえて書きませんが)


お酒は大好きな私ですが、

こうした父とその他親戚を反面教師として、

美しくお酒をたしなむ女性でいたいと思います。




AD

のほほ~んとした週末

テーマ:


21日は↑のような雪景色に。

南関東でも10センチの積雪でした。

5年ぶりの大雪とか。

豪雪地帯の方からすれば、5センチであたふたした都会の人。


私は、特別外出する予定もなかったので、家に篭っていました。

もちろん夫も予定なし。


子どもが小さいときはそれこそ

子どもたちと一緒に雪だるまを作ったり雪合戦とかそり遊びとか

やっていましたけれどね。


そう、5年前の大雪のときはやってましたね。


でも、こどもたちもそんな年齢でもないです。


雪でもバスや電車は動いているので学校に行きましたよ。


特に何にもすることがない週末でした。


のほほ~んとした生活リズムにあるのもいいですね。


お互いが相手のリズムにあわせることが出来て・・・・・



AD

himehajime


ちょっと、間があきすぎましたかしらん。

申し訳ございませんねえ。


ちょっとサービスにエロティックに書きます?

それって、誇大申告みたいなもんでしょか。


ここのことろ、エッチがマンネリ化してきているような気がしてなりませんが・・・


夫と私のエッチはいたってゴク普通のノーマルなエッチです。


”縛ったり”とか”つるし”たりとか”叩いたり”とか”たらしたり”とかはありません。


しかし、


相手に愛撫させない自分だけがひたすら相手を愛撫して責めるエッチはします。


私はどちらかといえば、責めるエッチが好きですね。


でも、この日は私は責められるエッチでした。


私の身と心がすっかり凍ってしまったと感じたのでしょうか、


その日の夫は、


私をベッドの上に広げると、


足を押し広げさらに開脚された足


淫らにみえる姿に


首筋



乳首


舌を這わせたのでした。



じれったいくらいに


ゆるりとゆるりと・・・・・・・


お風呂の中で


ほたほたと


解凍されていた


身と心が


責められる恥ずかしさと、恥ずかしい悦びに戸惑う私がいたりして


身も心も一気に解凍されてしまったのでした。


私は


ただ夫に私のからだを貪られるがまま。


なんの抵抗も出来ないのです。


一度目の快楽を夫の舌で感じさせられ


そして、二度目の快楽は


夫のモノを受け入れ私の膣にあたった刺激が私を悦ばせ、


そして、さらに私は膣を締めることでさらに夫との刺激を共有したのです。


夫の


”逝く!”


という喘ぎと私の波が重なり2人は深くベッドに身を沈めたのでした。



ほんとうは、もうちょっとLHでゆっくりしたかったのですが、

(2回目もしたかったんですが・・・・・)

LHに出かける前に、買い物したり食事をしたりで

LHにきた時間が遅かったので・・・・・・


ちょっとだけの休憩になっちゃいました。


でも、ここはね、洗面所も鏡張りなのよね。

ベランダも出られるようになって、椅子とテーブルもあるし・・・・

(でも、丁度隣のビルの壁がふさぐ形になっているので外からは見られないけれど、

お隣のお部屋の人がベランダでエッチしていたらみられちゃうかも)


ウブな夫というか、そういう情報に疎い夫は、

なぜに洗面所とかトイレがガラス張りでひろいのかとか、あんまりわかってなかったみたい。


う~ん、このLH正直2時間だけのご休憩じゃ堪能できないわ。


それでね・・・・・・


うちに帰って、こそっと夫が


”LHで、僕のモノがつっちゃったかんじでさ・・・・・”

”?!?!”


私には持ち合わせのないものなので、どんなかんじなのかはわからないのですが・・・・”


きいてみれば、つっちゃったというか”ズバッ!”っと出てしまわなかったとか・・・・


でも、ちゃんと感じてはいたらしいんですが・・・・・・


ど~んなかんじなんでしょうね。







AD

昨日は成人の日だった

テーマ:

申し訳ございません。

前回の記事の”身も心も解凍されて・・・”続編ですが、

家族の一人が、昨晩から吐きまくっています。


今日は始業式・・・・で、一発目からお休みです。

学校に電話するのに緊張しちゃったわ。


おかげで洗濯物・・・・手間かかります。


さて、話が変わりますが、


昨日は成人の日だったのですね。


朝早く電車で千葉方面に出かけたのですが、


晴れ着に身を包んだお嬢様たちが、いっぱいいました。


私は成人式はしておりませんの。


だって、親元はなれて大学に言っておりましたし、


成人式っていっても、お祝いしてくれる人もおりませんでしたしね。


ですから、お振り袖はきておりません。


20年以上も前は、逆に振り袖きていかにも”成人式!”っていう姿が浮いていませんでしたか?


晴れ着を身にまとって、”成人の自覚”を持つなんてガキ!

”精神が伴ってこそ成人!”


な~んてね。そう思いながら振り袖で成人式に向かう若者を一瞥していたのでした。


それにしても町行くお嬢様たち、綺麗に着飾っていますね。


でも、振り袖の色や柄が美しいと思うものには出会えませんでした。

あれって今時の色彩なんでしょうか・・・・・・


必ずしも昔の色合いがいいといっているわけではないのですが、

見ていて日本の着物っていいなあ・・・・という

着物が見せてくれる美しさがなかったのです。


せっかく記念の日に着る着物

現代風の柄や色あわせでもいいから、

どこかしら、昔からある美しさも残してほしいと思ったのです。


・・・・と、これは着物を作る人へのお願い。


せっかくの着物

着せ方が美しくないものが多かったです。

早朝だったので、いきなり着崩れって事はないでしょう。


後姿を見てみれば、ぐずぐずなんですよね・・・・

ピーンと張るところは張って、抜くところは抜いて。

肝心要が出来ていない着物を見ると

これでは着てても

”着物ってきついし!重いし!1度着ればいいわ!”

と感じさせてしまうかもしれませんね。

着付けの人の腕がわかりますね。


・・・・・と、これは着付けをする方へのお願い。


さあ、せっかく美しい着物にきちっと着付けをされた着物・・・・

でもね、いつもミュールとかサンダルとかの歩き方はやめようね。

電車を待つときも

壁にべた~っと背中をつけてそっくり返るのもないよね。

草履もサンダルで歩くときのように

ペッタンペッタンと音をだすんじゃなくて、

草履の持つ上品な美しさを見せるような歩く音を出してほしいなあ・・・

と思うのですが。


・・・・・と、これは着物を着る新成人へのお願い。


夕方千葉方面か戻ってくる電車の中では、

ウトウトとするお嬢様もいましたが・・・・


一日疲れたのね。


もしかしたらLHでも、着物を脱いだはいいが着られないっていう

新成人が多かったりしてね。



年末の忙しさとはうってかわって、年の初めはのんびりとしていた。


私の心が年末の忙しさに、すっかり凍りついたのを感じた夫は積極的に

食器を洗ったりしてくれていた。


台所に立って自分で料理をすることがまったく出来ない夫ではあるが、

私がくたびれているときは、こうして食器あらいをしてくれる時もある。

(いつもしてくれるわけではないが・・・・・まったくやってくれないよりははるかに有り難い)


実は3日の日に夫婦そろって買い物に出かけたときに、帰宅までにちょうど時間調整が必要だったので、

デパ地下でお弁当を買って、LHに行こうか・・・ともおもったのだが

その気にならなかったので、そのまま家に帰宅した。


そして、4日も買い物に出かけることに。

3日とは違う場所にすることにした。


どうしてかというと・・・・・

やっぱり、LHでしょ。

1軒が満室でも他にも色々あるところ・・・・・


でもね、正直まだ私の身も心もまだ完全に解凍しきれていなくて、

どうしてもせがんででも行きたい気分ではなかったのです。


というか、ただの意地っ張りなんですよね。


自分できっかけをどこかで作らないと、枯れてしまいそうで・・・・


でも、LH群を前に眺めると、

”どこにしようかしら?”

って考えていたりするのよね。


この年になると、LHって隠れてさりげなく入るもの・・・・


が、



今回は階段をちょっと上ってゆくのよね。


”私たちこれからおたのしみ~♪”

ってかんじで。


というわけで、階段を上って2つのドアをくぐって


タッチパネルの前に立ったところで・・・・・・


”満室”でした。


”あと、5分立てばご用意できます”


という声にしばらくレストルームで待つ間なく、


フロントの電話で


再びタッチパネルの前に。


そこで、私たちの後から入ってきた若いカップルに出会いました。


タッチパネルの案内板からエレベーターに移動すると、

そこでもお楽しみ後の若いカップルに・・・・・・・


LHの外観は新しくフロントを通さずに出入り出来るとあって、

若いカップルが多くお楽しみに来るところのようです。


繁盛してる・・・・・・


そういえば、前々回のときはこのLHのちょっと先のモ○コだったんだけれど、

そのときもここは、満室だったなあ・・・・・・


と、思い出しました。


なぜに人気なのかは・・・・


部屋に入るとさらに頷けるものが。


ここには露天風呂があるのです。

(全室ではないのですが)


そしてなによりも


お風呂が広い!


今まで利用したところで

どう考えても、2人でお風呂に入ると

からだを縮めて縮めてやっとじゃない!というところもありましたが・・・・


ここは、2人で湯船で思いっきりからだを伸ばせます。

広いお風呂なので、

その・・・・

あの・・・・・


マットはなかったんですが、


マットプレイも出来ます。


我が家でも頭を悩ませる

お風呂の中での刺激的な

立ったままで・・・・


とか



壁に手をついてとか・・・・



バスタブの淵に腰掛けてとか・・・・・



いろいろなお楽しみが出来ます。


実は私も考えなくなかったのですが、


セックスレスが解消されると


夫の性欲も落ち着いて来ますし、


やっぱり、夫の年を感じないわけでもないので・・・・・


泣く泣くお風呂の中でのエッチはあきらめました。


去年の最後の姫納めはいつだったかしら?

多分クリスマス付近だったと思うので、1週間以上のご無沙汰です。


夫も我慢が限界というのは


夫のモノを触っているとわかります。


ゆっくりとゆっくりと、


さおをマッサージし、アナル近くを刺激すると


ピクンとのけぞるからだ。


”あなたのツボは・・・・わたしの思うがままよ。

もう、観念なさいね。”


そうはさせないよ・・・・・

きょうは僕がomohideをいじめる。

待たせたばつだよ。”

そうした会話があったかどうかは想像していただくとして・・・・


ほたほたとしたお湯加減に私の身も心も解凍されたのでした。

                         ・・・・・・続く・・・・・・・






仕事始めに・・・・・

テーマ:

皆様仕事始めはきょうからでしたか?


あしたからですか?


夫は明日からです。


年末はのほほ~んとしていた夫ですが、


年始は私がのほほ~んとさせていただいたので、せっせと家事、後片付けに勤しんでおりました。


まあ・・・・見返りを期待しているわけなんですが。


ええ、それは見事に食器洗いをやってくれました。


すっご~く楽チンなお正月でした。


年末腰痛になりながらもお台所でせっせとお料理を作ったかいがありました。


で~も、まだ食べきれないで冷凍庫に寝ているものもあるんですよね。


8・9日と私は一日遠征なのでたくさん作った食材がまだまだ活躍しそうです。


お正月ラクさせてもらった夫に、そして自分へのご褒美???として


今日は買い物かえりに・・・・・・


行ってきました。




えっつ?どこ???


って・・・・・・・


そんな


野暮な質問はなしですよ。



ご報告はあしたね・・・・・



先ほど携帯からPCのデータフォルダーに移そうと思って誤って写真をこちらに入れてしまいました。

携帯の署名が入っていたから、慌てちゃった。。。。誰も見てないよね。…。

ほんの1分の間だったから・・・・見た方は私の名前を忘れてね。



追伸:悪質なTBが多いのでTBは拒否させていただくことにします。エッチな記事は書くかもしれませんが、悪質TBとは同じ土俵ではないと思うので、TBされること自体が非常に不愉快なこのごろです。まあ、メッセージまでは拒否しませんが、悪質なものは削除いたします、ご了承くださいませ。

2006年スタート!

テーマ:

あけましておめでとうございます。


年末には、皆様から暖かいメッセージをいただきまして、


ありがとうございます。


レスを返せない状態で申し訳ございません。



新年だからというわけじゃないけれど、

ジャンルも恋愛から結婚に変更しました。

(最初は過去の恋愛体験を残しておこうと思っただけでしたが、

思いがけずセックスレス解消から夫婦関係が中心になってしまいました。)



お正月って、一年で一番主婦をしている時期かもしれません。


でも、舅姑がいるわけでもなし(もう故人です)

私の実家(九州)に帰省するわけでもなし

家族水入らずののほほ~んとしたお正月をすごしていますが、


なんとなく、新年はいつもの日常と違ってすごしたいし・・・

食生活もお正月らしくしたいし・・・・・・


ついついがんばって年末は過ごしました。

料理はまったく苦にならないので気合が入ってしまうのでしょうね。


年末からそちらのほうに没頭していたせいか、

色気のほうはすっかり冷凍されていたようで、

まったくその気にならないというのが現状なので、

これから少しずつ


自然解凍しなきゃと思っているところです。


とりあえず目標は3日までには完全解凍したいです。

身も心もね。