挿入感が・・・・

テーマ:

排卵日になると、無性にいや激しい性欲に襲われます、私。


先月も排卵日に、性欲の嵐に教われました。


それで、昨日も性欲の嵐でした。


そういう時は、我慢しません。


昨日は夫の帰宅が早く、夕食も早めに食べて・・・・


もともと昨晩はその気になってなかったはずなのですが、


ちょいとアルコールの入りがよかったもので、


ほろ酔い加減でいたわけです。


ふ~らふ~らと夫に攻め寄って・・・・・


”omohide!飲みすぎ!!酔ってるからエッチはだめ!!”


って・・・・・・


普通は逆じゃないか?


酔っている男の人がしらふの女性に言い寄るってもんだけれど。


我が家の場合は、私はザル(それでも弱くなったけれどね。)夫は枠なのでございます。


”ね~えね~ええ”  (´◇`*)


って、お誘いしましたわ。


でも、放置されたので、1人でお風呂に入りました。


でーも、かわいそうにおもったのか、お風呂に入ってきましたよ。


お酒の入った私は、お風呂の中ですっかり眠たくなって・・・・


からだを洗って(もらったかも・・・・)(*σ_σ*)


適度に温まったら出ちゃいました。

(というかね・・・ここら辺はかなり記憶が曖昧で、覚えていないんです。)


例の浴衣を着てお布団で寝てました。

(そろそろ、浴衣もシーズンオフか・・・・)


な~んかしばらくお風呂に入っていたみたいです、夫。

(いったいどこ洗ってんだろうって言うくらい、いつもより長かったです)


うとうととしかかっていたら・・・・・・


お風呂上りの夫が襲ってくれました。


性欲だけはありましたからね、からだは準備OK状態。


一番感じやすい背中を責められましたわ。


でもね、排卵日、そう、要注意日なんですわ。


夫の買って来たゴムを着装してもらいました。


濡れ濡れ


ところが・・・・・


とたんに


カラカラ。


はて???


さっきまでのあの感覚が


動けば、また


濡れ濡れ???


う~ん


う~~~~~~ん


なかなか、濡れない・・・・・・・・・・


どうしよう。


やっぱり・・・・・


秘策のあれが必要だったか・・・・


今度のゴムは要注意だぞ!


夫に着装感を聞こうとおもいましたが、やめておきました。


夫に先に逝ってもらいました。


逝ってもらった後の挿入感もなかなか好きなので・・・・


ゴムも挿入感が気持ちいいのがいいわね。



AD

皆様、お久しぶりです。


週末は楽しめました?


わたしは、ちょっと欲求不満でしょうか。エッチはしましたよ。


でもね、エッチって快楽や快感だけが目的じゃないんだなあ・・・・・


さてと・・・・・


ここのところ小春日和の温かなお天気だったし、お仕事の予定も入っていなかったので、

ぶらりとちょっと遠出してきました。


そこは、私が大学時代に暮らしていた町で、”I”との思い出もある町です。

でも、”I”との思い出を思い出す意味で行ったわけではなく、

ちょっと買い物をしたいところがたまたまその町にあったからでした。


用事のあるところと、”I”の家と私のすんでいた周辺とは少し距離があるので、

そちらのほうへ足を向かせなければそれですんだのですが、周辺のたたずまいが

少し新しくなっていたようなので、ちょっとだけ”I”との思い出が残るところを覗いて

みました。


実は上の子が赤ちゃんのとき、”I”のお母様からのお招きで一度伺ったことが

あるのですが、その時ちょこっと古さ(手の入れてないという意味で)を感じた家に

寂しさをおぼえた気がしました。


それからさらに16年近く経っているのですが・・・・・


あまり手の入れられていない建物に、16年以上の時間を感じてしまったのでした。


”I”のお母様はとてもおしゃれで流行に敏感なお方で、○○歳といわれても年齢を感じさせない

今はやりの”アンチエイジング”を先頭に立つような方でした。


多分今でもお綺麗なんだろうなとおもうのですが、手入れがなされていない家は

それとは反対にあのときの輝きをなくしたというか、ちょっと寂しさを感じたのでした。



AD

子ども2と私はここ最近とても相性が悪くって、


毎日壮絶な親子喧嘩が勃発しているのです。


子ども2が学校から帰宅して2時間くらいは平穏なんですわ。


地雷はどこにでも埋没しているので、突然勃発する親子戦争。


子ども1と夫は”こども2は、今ごろ反抗期か・・・・・・”って静観していますけれどね。


昨日は今までに無く大きい地雷でしたわ。


アルゼンチンまでぶっ飛ぶくらいのね。


呆れた夫は、


”先にお風呂はいるよ~一緒に入ろよ~”


地雷爆破後の処理もほぼ終了したので、


その勢いで、一緒にお風呂入っちゃいました。


まあ、その後は・・・・・・・・・・・






m( ̄∇ ̄)m萌え~て (´▽`*)燃えて・・・・・・

でも、お風呂はあったかいんだけれど、ちょっと狭いよね。

体位の工夫が必要ね。

いつもと違う体位それがいいんだけれどね。


完全燃焼できなかったけれど、こころはクールダウンできたからいいとしようかな。


(夫は逝けたんですけれどね・・・・・・・わたしももうチョイだったのに。損した気分)

AD

なんとなくエロティック

テーマ:

私がこころの片隅で思うこと。


アンスリューム   サトイモ科の花で、鮮やかな赤の形をしている花。

            この花を見るとドキッとしてしまう。

            この花をいけるときには、下品ないやらしさを感じさせないようにと気をつかってしまう。

            この花をいける時他の人たちは、なにもエロティックさを感じないのだろうか?



スイトピー      マメ科の花。松田聖子の歌にもでてくるスイトピー。

            娘時代はその可愛い花びらが好きで、友達に花束を贈るときにはスイトピーを

            必ず入れてました。

            今でも好きな花ですが、

            この花をいけるときは、ちょっと小悪魔的なエロティックさを感じながら扱っています。 


あなたには、エロティックさを感じる花ってあります?

生協の白石さん

テーマ:

生協の白石さん

20万部突破だそうですね。


言葉の切り返しがうまいなあ。

ずばり斬る!とい言葉の言い回しでなく、夢や願いなどを壊さないいいかた。


わたしも仕事で、言葉の切り返しに神経を使うことが多いだけに・・・・


”うるさ~い!!黙れ!!”


と一喝しても1分と持ちません。


ですから、そのような状況になるときには、ある程度のエンタメ性も兼ね備えていないといけないと思っています。


とにかく、↑のように


”うるさ~い!!黙れ!!”(心の中でですが・・・・)


という状況は、年齢層に関係なく(子どもだからとか、今時の若いもんだからとか、大人だからとか・・)

関係ないように感じます。


私の仕事の分野としては、あまりエンターテイメント性は必要ない、むしろカリスマ性(らしいです)を大事にする傾向がありますが、笑いに媚びる必要は無いとは思いますが、自分のキャラクターを惹きつけるエンターテイメント性の重要さはあると思っています。


生協の白石さんは36歳だそうですね。


どんな人なんだろう・・・・・

今は、なぞだそうです。

においに弱い。

テーマ:

相変わらず、喉の調子がよくありませんが・・・・・


気が付いたこと、


仕事ではのどを使うのですが、その時、一番のどのダメージを受けることは、

女性のお化粧のにおい。


普段の私は、無香料の物を使っています。


だから余計に、そのにおいには弱いのかもしれませんが、デパートでもお化粧売り場は苦手です。


香り系のもの、ルームフレグランス系はかなり気を使っています。


今、使っているのはハスの花のかおりのもの。


ほのかに漂う香りなので、気持ちがほっとします。


考え事が煮詰まった時にお香を焚くこともあるので、においが苦手というわけではないのですが、


なぜだか、お化粧のにおいだけは苦手です。


昨日も、お化粧の匂いのする中で仕事をしていたら、

さほどしゃべらないうちから鼻から入ってきたにおいがのどを直撃して、

びんびんにのどがカラカラになって、咳が止まらなくなりました。


お化粧のにおいって薬品系ですものね。

刺激物ってかんじですね。


風邪をひいてなくて、のどの調子が悪くないときだと、このにおいもさほどのものではないのでしょうが、

ダメージを受けているときのにおいは、空気の乾燥以上に大敵のようです。


お相手には、

”お化粧の香りは、のどに悪くって・・・・”

なんては言えないので、


”今日はいつもより空気が乾燥していますね。。。。”

って、誤魔化しちゃいましたけれど。


まあ、咳が出るときって言うのは、においに弱くなったときばかりとは限らないのですが、


ちょっと呼吸があがるって時にね。


イヤ~ン。


(/∇\*)ハズカシ~

昨日も・・・・・ね。それはまた今度

お客様

テーマ:

急遽、昨日からお泊りのお客様いらしてます。


それは、リス様です。


ハムスターは飼っていたことあるからわかるんですが、


リス様ははじめてで・・・・・


おとなしいリス様なのですが、ねぐらからお顔を見せてくれませんから、


ご挨拶もできません。


時々ごそごそと音がしているので、生きていらっしゃるのでしょうが、


出てこないんざます。


写真なんてとんでもないですね。


う~ん


お迎えはいつになるかわからないのですが、


リス様お帰りになる前に、ご対面なりますか。


おとなしい子だとは聞いてたのですが、


おとなしすぎる・・・・


どなたか、リスのご接待方法ご伝授してくださるかたいらっしゃいませんか?

ハリケーンも無事過ぎ去り

テーマ:

たった3泊だったんですが、ハリケーン様ご滞在中必死に精神状態を保つことに気を使いすぎたためか、

(それでも、途中意見が食い違って爆発しそうになりましたが・・・)ハリケーンを見送ったあとしばらく気絶してしまいました。


でも、これはまだまだ序の口。これからもっともっと厳しいハリケーンの危害を私たち家族は受けなければいけないかもしれません。家族で強靭なスクラムを組んで乗り切れればいいが・・・・・って暗くなってます。


いくら親子とはいえ、一度掛け違ってしまった心のボタン(4年前のこと・・・詳しくは書けません)は、元に戻すのが難しいですね。特に相手は4年前に心のボタンを掛け違ったと認識していないので更にややこしいです。


************************************************************************************

さて、ダークな胸のうちはここまでにしておきましょう。

ハリケーンが滞在中は、いつも使っている私たちの和室をハリケーン用に宛がったので、私たち夫婦は

私の仕事部屋に(狭いんだ!大きな仕事道具や小さな道具やいろいろな書籍類が多くって。まじ、スタジオが欲しい)布団を持ち込んで寝ていました。


1日目は私は極度の緊張からごくごく浅い睡眠しか取れませんでした。夫もいつもの寝息と違っていましおたし、なかなか寝つけてないようでした。


2日目は私は前日の寝不足と、ハリケーンと外出した疲れのため比較的寝つきは良かったですが、翌日の目覚めは非常に悪く起きた意識はあっても布団からなかなか出られませんでした。


3日目は子どもたちが午前中から夕方までハリケーンをつれて外に行ってくれた為、比較的私はのんびりできました。夕方から合流、ハリケーンに夕食をゴチになりました。


さて、夫は翌日は休みを取っているため実質4連休。


ということは・・・・


元気なんですよね。下半身ともに。。。。


何事も無ければ、色事ってことですね。


でも、私の仕事部屋って、子どもたちの部屋の隣で壁で仕切られてはいますが、結構声は聞こえるんですよね。


間違ってもあのときの絶頂の声は出せませんでしょう。


果てしなく静寂のなかの無音のエッチを追求しなくてはいけないわけです。


だいたい仕事場でエッチすること自体が仕事への冒涜!

なんちゃ、私は思ってません。


私の仕事って、聖職といえば聖職ともいえるけれど生殖とも性職の要素もあったりして・・


話がそれてしまいましたが、


私はやっとくつろげるくつろぎにビールを飲みながら本を読んでいました。


夫の手はもちろん私の胸の下。


乳房を触りながら乳首をつまんだり・・・・・


私はせっかく読み始めた本を中断するのもいやなので、しばらく胸を触られながら本を読むことにしました。


指先はだんだん下に伸び、私の蜜つぼに。

外出先で驚いてしまったのですが、ちょうど排卵日らしくおりものがあるのですが、今までになく多いんです。更年期の入り口にいる私ですが、まだ、妊娠の可能性はあるわけでこういう日には絶対に避妊は必要です。


先日夫が買い物ついでに買ってきたゴムは、夫のたんすにしまってあります。


はい、そこは、ハリケーン様のお休み処になっているので、もうご就寝中のハリケーン様のお部屋に入るわけにもいかず・・・しかもゴムの取り出しだしなので。。。。。


って、悩みはご無用!


私だって在庫無くなってネットで3箱注文したものね。


その届いたものが、箱の封を切らずにそのまま仕事部屋においてあるのでした。今回はおもちゃを購入していなかったので、箱の中身を夫に見られても平気だし・・・・


でも、まさか、夫は私の仕事部屋にネットで注文したゴムがあるとは思っていなかったらしくびっくりしていたようでした。


私の下半身に伸ばされた夫の指は、私の感じすぎて困るほどあふれる蜜液を溜め込んだ処を撫でています。夫の持論だかなんだか、私の蜜つぼのなかには絶対指を入れないそうで、それは自分のモノだけを入れたいという思いだそう。


ですから、私は夫の指の技は知りません。夫の指で逝かされたこともありません。


ですから


”挿れて・・・・”


というのはせがんだ声で言わされるのは私です。


今日もそう。


とうとう、我慢できなくて読みかけの本を閉じてすべてを脱ぎ去りお互いの体を光の前にさらけ出します。


恥ずかしいという羞恥心よりも、動物的に欲情的に求め合う姿です。


ここ最近のセックスでは私の感度は非常に悪く(blogではかいていないと思いますが)、でもいやいやでないセックスをしたという感覚はありましたが、とろけるようなセックスは風邪をひいてからはありませんでした。


堰を切ったように流れ出る私の肉欲の渦は、挿入された直後から激しく自分の腰を夫に打ち付けるというところから始まりました。


とにかく


深く


深く


深く


子宮を突き刺すように、


夫に足を絡めさせ


自分を忘れて、


乱れに


乱れて


深く 


おぼれました。



でも、声をあげられないということは


目の前にある欲しいものに、


あと一歩で


手が届かない状態なのです



そんな状態に3度も4度も押しやられました。



軽い痙攣・・・・・・・・・



声は押し殺すのに必至でしたが、


げふぉげふぉ咳は容赦なく私を襲ってきて


我慢できないのです。


ただ、おとなしくしてしゃべりもせずにいれば

喉の調子もどうにかいいものの、


エッチをして呼吸乱れる心地よい運動には


まだまだ咳はでちゃうんですよね。




今宵あたりは、いっしょにハーブの香り漂うお風呂で肌温めあって・・・・


だとしたら、酷い咳から開放されるかしら。


咳をしてエッチも運動なんだな~って思っちゃいました。


さあ、週末はみなさんいっしょに運動をいかが?




いよいよです。

テーマ:

ハリケーンアルファ上陸は午後6時の予定です。


ふ~う。私の仕事終了予定が大体6時。


ああ・・・私の仕事にケチつけられないように、ハリケーン到着前にお仕事終わるといいなあ。


まあ、なるようにしかならないわけですが、さも自分ができるような言葉で私の仕事にケチつけられると

やだなー


心がどす黒くってごめんよ~みなさん。


そんなハリケーンアルファを避けるように、家族は帰りが遅いって・・・・・・

笑っちゃうぜ!


姑だったら諦めがつくけれど、実母っていうのが困ったもんだわ。


おかげさまですっかり打たれ強く成長しましたが・・・・

実母からやられると、やっぱり凹みます。


*************************************************************************************

さて、やっぱり体調が不完全ということも合って、運動して呼吸がちょっと萌えちゃうと・・・・


せっか~くいい調子なのに・・・・・


げふぉげふぉです。


orz


あっちのほうも絶不調。。。。。


ハリケーンが過ぎ去るまでblogちょっとお休みね。


↓のコメレスできなくてごめんなさい!


ハリケーンが過ぎ去ったあと、官能劇場で皆さんと再会できますように!