ヾ(^∇^)おはよーございます。

写メを整理していたらシンガポールで泊まった「CONRAD CENTENNIAL SINGAPORE」の部屋写真がでてきました。


エントラスとか撮ってくればよかったんでしょうけど、あまり参考になりませんね。

これぢゃわかんないけど、部屋のトーンがコンラッド色に統一されていて洗練された感じは相変わらずグッドですし、フロントの方の英語もとても聞き取りやすく、何言ってんだかわからない隊長の拙い英語でも十分対応可能です♪


CONRAD1

AD

成田空港の免税店

ヾ(^∇^)おはようございます。

今日の天気予報は「晴れ」だったのに、ビショビショになっちゃたよ。

そして、東京に初雪が降らない記録更新だそうです。やっぱ地球温暖化なのかな。


成田空港の免税店でタバコを売ってるんですが、「JAL免税店」でJALカードで支払うと割引になります。

もちろん「ICクーポン」をJALカードにチャージしておいて支払っても割引になります。



マルメンライトメンソール


この箱はカバンにしまいやすくてグッド!

む、タバコってこんなに安いのか、課税し過ぎだとは思うけど、世界の禁煙ムードの広がりは止められないかも。


て言うか、「ハワイの全面禁煙」で泣きながら国際電話を掛けてくるのはヤメましょう。

「まさか、こんなにキツイ禁煙の島になっているなんて聞いてなかった」と旅行会社のせいにするのもヤメましょう。



AD

テディベア

ヾ(^∇^)おはよーございます。

今日は隊長パパのバースデー。尊敬するチームの高橋さんのバースデー。


そして、今夜のテーマは「バーターっちゃ、こーゆーことだ!」

この傑作の一言が飛び出すまで、ウニ・トロ・穴子・白子を大量に摂取し、生ものが嫌いになる寸前で梅干を頬張る。

そんな粋なお店(渋谷)での一時でした。


マカオ、香港に続いて「シンガポール」へ偵察です。

12月のシンガポールはスゴい大雨で、タクシー待ちの行列にヘトヘトになり、日本人観光客と気づかないでず~っと英語で会話し、あげくのハテにホテルまで地下迷路を歩こと40分、ようやく辿り着いたのが今日の宿「コンラッド・センティニアル・シンガポール・ホテル」です。


このホテルのことは後日書くつもりですが、疲れてきった体に片隅で微笑んでくれてのが彼でした。

どお?癒し系でしょ。



テディベア


アップサンタさんバージョン!!

AD

ヾ(^∇^)おはよーございます。

子供の職業体験テーマパーク「キッザニア東京 」のことを前に書いたのですが、12月にオトナが体験できる特別な日がありまして、探検隊は東京・豊洲に向かいました。


この「キッザニア東京」は、子供がメインなので子連れでないと入場できないし、大人は見てるだけ、という悲しい施設なのですが、大人気でチケットもなかなか取れないプレミア・テーマパークなんです。


まずは、「モスバーガー」を体験。女子大生くらいのスタッフを「店長!」と呼び、手洗い→消毒→レタスの水浸し→バンズを焼く→夫々を挟む→紙に包むまでの工程を学びます。ファーストフードでバイトしたことが無かったので超楽しい♪



キッザニア(モスバーガー)


で、次に向かったのは、あこがれの「ANA」です。キャビンアテンダントでも良かったのですが、ガンダム好きの隊長は操縦士にチャレンジしました。このフライトシミュレーターが難しいのなんのって、ホントに子供向けなの?ってくらいムズいんだよ。



キッザニア(ANA1)


たぶん、本物のシミュレーターではないと思うけど、「つ・も・り」を体験する雰囲気は十分です。離陸→車輪の格納→輪の中の通過→着陸態勢→車輪出し→着陸、という流れを学べます。


キッザニア(ANA2)

子供の給料「キッゾ(通貨)」は貰えなかったけど、大人の十分楽しめるし、子供だけぢゃもったいないかも。お子様がいらっしゃる方は是非足を運んでみてくださいな。

ホテルリスボア

ヾ(^∇^)おはよーございます。

マカオ最後の夜に撮りました。リスボアはマカオでも象徴的なホテルだと思います。


「この街はこれからなんだ…」と窓から見える景色も数年後には様変わりしていることでしょう。

なんてセンチな気分に浸りながら、よっしゃー!!今夜もカジノへ繰り出したのであった。



ホテルリスボア

↑Wynnの客室から

マカオタワー

ヾ(^∇^)おはよぅございます。

11月の3連休というわけで、ロボットを見に行くつもりが学者のトークショーだったり、初日からイケてない感じです。イケてないと言えばJTBの「Kihin 」なるサイトです。最高級ホテルのスイートルームを使用する最高級商品「貴賓」と高級ホテル・旅館をラインナップさせた高級商品「気品」を取扱うサイトで、貴賓がたったの2施設、気品がたったの9施設しか利用できないのにリリースする姿勢は大手とは思えずウケました。


だんだんマカオの記憶が希薄になってきちゃいましたが、これだけは忘れられないのが「マカオタワー」。実は高所恐怖症なんです…と隊長という肩書きもあって告白できず、マカオタワーのチケット売り場へ向かいました。なぜか、宮島の厳島神社の鳥居がゲートになっていたりして、なんともガッカリさせるプロモーションを横目にエレベータ乗り場へ向かいました。


マカオタワー


そもそも高所恐怖症は「東京タワー 」のせいです。て言うか、東京タワーを階段で降りたいと言った家族のせいかもしれません。階段の隙間から何十メートルも下の景色が見えるわけですが、この鉄製の階段を一段一段チェックされて いるとは思えないし、錆びていたら階段諸共落下しちゃうゾ!!!と思った瞬間に足が振るえ、手すりから手を離せず、恐怖感が襲ってきてしまったのです。


マカオタワーのエレベータから外が見えるので恐怖レベルがMAXに近づきました。で、エレベータを降りると、その恐怖メーターを振り切って、機体のホストコンピュータがブッ壊れてしまうのが「ガラスの床」です。「オイ!そこのチビ!その上で飛び跳ねてるけど床が抜けたらどーすんだ!と叫びたくなるほどの恐怖。さらに、建物の外を歩き回ることができるのですが論外です。たぶん、人生初の失禁&気絶することでしょう。


クリックして画像を大きくして覗いて見て!

マカオタワー2

ようやく地上に降り立ち、「地面って素敵!」とか訳のわからないことを呟いてたとか、いないとか…。

マカオの建設予定表

ヾ(^∇^)おはよぅござぃます♪

マカオからとっくに帰還しているんですが、日本での戦略会議が逼迫しているため日記の更新がままならなくなってきちゃいました。しばらくマカオ攻略、香港上陸ネタが続きそうです。


マカオは空前の建設ラッシュです!!フェリーでマカオに近づく時、デカイ「サンズ」が目に入ると同時に、そこらじゅうでクレーンが立ち並んでいるんのが目に入ります。しかも、タイパ島まで様変わりしちゃいそうです。数十年前にマカオに行ったことがある方も「橋が3本」も架かっているなんて驚きかもしれません。


真ん中が元々あった橋です

マカオの橋


・今年のおさらい

2006年 1月 グランドエンペラー

2006年 2月 リオ

2006年 3月 グランドワルドホテル

2006年 9月 Wynnカジノ&リゾート

2006年10月 ギャラクシースターワールド


・来年のオープン予定

2007年 未定 クラウンマカオ ※パークハイアットの予定だったらしいが、マカオ初の6星ホテルに。

2007年 中旬 ヴェニチアン マカオ カジノ&リゾート ※国際会議場とショーのステージを併設。

2007年 中旬 グランドリスボア ※建設現場を見ても奇想天外なデザインの建物。

2007年 下旬 MGMグランド ※あのMGMがマカオに。場所はWynnの近くです。

2007年 下旬 十六浦ホテル


・再来年のオープン予定

2008年 上旬 ギャラクシー メガリゾート&カジノ ※全部で4回に分けて建設し、その1期が08年。

2008年 未定 シャングリラ&トレイダーズホテルマカオ ※サンズと業務提携し、大型会議場も。

2008年 未定 フォーシーズンズ ※ここも5つ星ホテルで、ヴェニチアンホテルと連結されるとか。

2008年 未定 ヒルトンホテル

2008年 未定 コンラッド

2008年 未定 フェアモント&ラッフルズ

2008年 未定 シティ・オブ・ドリームズ ※隊長が期待しているのがココ!海底をイメージされているそうです。


マカオタワーから見た町並み(どうなちゃうの?!)

建設ラッシュ

Wynnカジノ&リゾート

ヾ(^∇^)おはよぅござぃます。

フェリーを降りて入国審査の列に並んでいると、①家族連れ、②担当の方が若い列は時間がかかっているようでした。イミグレーションで並ぶのはストレスを感じますから、瞬時に見極めることが大切かもしれません。


澳門フェリーターミナルを出ると、そこは「F1 マカオグランプリ」のピット裏でした。v( ̄∇ ̄)vいや~マカオに着いちゃいましたよ♪と気分もMAXに高潮したところで、早速「Wynnマカオ」へ向かうことにしました。


Wynnの送迎バスに乗り込むと、宿泊する乗客は少なく、ほとんどがカジノだけの乗客でした。途中、オープン直前のギャラクシースターワールドと建設中のMGMカジノが見えました。いやいや、澳門はアジアのラスベガスになっちゃうんだな…フムフムと呟きながらWynnのフロントに到着。


★★★★★(5つ星)のホテルに宿泊するのはとても気分がいいよぅ♪

客室営業担当の女性に長々と自己紹介と施設案内をしてもらったけど、100%英語なので何を言っているのか理解できず、彼女はシンガポール出身で、最近Wynnマカオに着任したらしい…という事だけなんとなく聞こえました。ま、こんなもんでしょう(汗)


Wynnの看板(広東語だと永利なんですね)

wynn1


部屋は、観光客用とカジノ会員用と分かれているらしいけど、どー違うのかは聞けなかった。けど、ご覧あれ!さすが5つ星の部屋でござるよぉ。で、ipodプレーヤーを発見したので、あえて日本語が恋しくなったので「幸田未来」と「浜崎あゆみ」のオンパレード♪こんなデカい部屋なのにWynnでは狭い部屋なんだってヾ(ーー )


寝室だよ…(恥)

wynn2


高級ホテルにありがちだけどトイレはウォシュレットではありません。しかも、便座が高いので座り心地がメチャ悪いんです。さすがバスはデカいので泡風呂状態にできるし、バスローブとか着ちゃったりして、ちょっとしたセレブ気分を満喫できます。もちろんドライヤー、シャワーキャップとかは揃っているので、男性はシェイバーだけお忘れなく。それと、なぜか体重計が置いてありますので食べ過ぎないよう自己管理ができるかもしれません…。


バスルーム…(恥)

wynn3

ターボジェットで澳門上陸

ヾ(^∇^)おはよぅございます。

CLUB ANAは快適・快適でした。勿論、ダビンチコードは全部見れなかったけど…。機内食は和食または洋食のどちらかを選択するんですが、和食が人気があるらしいから早めにCAに「和食!!」と宣言しておきましょう。


おみやげ探検隊はマカオへ直行するため、香港に入国せず、乗り継ぎでマカオへ向かいます。機内配布される出入国カードは受け取らないで、そのままフェリー乗り場へ向かいました。ターボジェットで約1時間というこのフェリーは、香港空港→マカオ行きが少ないので2時間近くも空港でダラダラ過ごしました。


澳門行きのターボジェット

ターボジェット


なんとく狭い予感がしたのでアップグレードを拙い英語で頼んで2階席にしてもらいました。座席も多少広いのですが、甘くないケーキ、フルーツ、ミネラルウォーターが配られました。たぶん、アップグレード=軽食(フルーツ)なんでしょうね…(ガックシ)。


出発してしばらくは揺れもなく心地よい船旅気分が味わえますが、そのうち揺れます。飛行機での移動と待ち時間でグッたりしているので船酔いしないように必死に遠くを眺めていました。隊員らが「隊長、具合悪いんぢゃない?」と疑われそうだったので、みんなの入国カードを書いたりしちゃいました。


いよいよマカオに近づいてくると、超デカイカジノ「サンズ」が見えてきました。街中が工事中のようで、クレーンが乗っかっている建物ばかりが目に入ってきました。いや~、楽しみ♪


グランドリスボア(07年11月オープン予定)、Wynnカジノ
マカオの町並み

マカオ進出

ヾ(^∇^)おはよぅございます。

いよいよ「おみやげ探検隊」も海外進出が決定しました!!!えと、マカオ(澳門)香港です…(テレくさいかも)。



クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー


とりあえず成田空港へ向かうのに、成田エクスプレス(JR東日本)京成スカイライナー(京成電鉄) のどちらを使ったほうが便利か…という非常にくだらないことで悩んぢゃいました。


・成田エクスプレス

 発車:池袋・新宿・品川・東京・横浜・大宮駅など

 本数:概ね1時間に1本

 座席:全席指定(立席もあり)、全席禁煙

 料金:3,110円(池袋・新宿・品川発→成田空港)

 時間:53分

・京成スカイライナー

 発車駅:京成上野・日暮里駅など

 本数:概ね30分に1本

 座席:全席指定、喫煙車両あり

 時間:51分


結局、「おみやげ探検隊」アジトに近い品川駅から乗車できる「成田エクスプレス」にしたんですけど、前もって切符を購入しないと満席(=立席)という悲惨なことになってしまうので、JTBだと時刻表は両方読めるし、どちらも購入できるから便利です。それと、空港は利用航空会社によって第1ターミナル(成田空港駅)と第2ターミナル(空港第2ビル駅)と分かれるので注意しましょう。


JTB時刻表


超早朝の出発なので、チェックイン→手荷物検査→出国審査を終えて「ラウンジ」でゆっくりすることにしました。今回はANA(NH)のビジネスクラス(Cクラス)利用なので、ラウンジは使えるし、機内で映画は見れるし快適でした。機内映画で注意したいのが「上映時間」です。飛行機は離陸してしばらく、着陸する前は映画を見ることができないので「上映時間の短い映画」を選択しないと全部見終えることができません。これを知らずに「ダビンチ・コード」を選んでしまったので全部見れなかったんです。トホホ…。


ラウンジうどんの蒲鉾にANAロゴ発見!!

ANAラウンジうどん


あっ!それと「外貨両替」ですけど香港ドルは現地で両替したほうがレートがいいです。けど、空港に着いてスグタクシーを使う時とかは香港ドルが必要だし…という方には、JTBの「グローバルキャッシュ 」がオススメです!!現地の空港ATMで引き出せるし、マジ便利だけど1度に多額のキャッシュを引き出せないし、都度手数料がかかるので注意したい。


では、いよいよ出発です。気分的には「ガンダム行きます!!」という心の中で呟きながら…。