• 30Nov
    • 人間は自分が一番だと考える生き物

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)アメリカである興味深い実験が行われました。その実験とは、あなたと友人の前に、現金「100万円」が置かれて、分けてくださいというものです。あなたは、その友人と話して100万円の半分の50万円がもらえれば、文句を言わないと思います。しかし、主催者より「友人には80万円、あなたには20万円です」と言われたら、どうでしょうか?「なんで自分だけ、少ないの」と疑問を感じるはずです。これは、アメリカの結果でも同じで、89%の人が、自分が少ないのであれば、20万円すら受け取らないと答えたのです。この実験結果から見ても、人間がいかに短期的な生き物かがよく分かります。その自我を抑制すれば、何をしなくても20万円入手できるのに、それでは許せないというのです。ここから、多くの人は自分のことを最優先に考え、自分だけが常に一番得したいと考えているが分かります。人間関係がいい悪いに関わらず人間の本能がその決断をしてしまいます。これは本能ですから逃れられません。この特性を逆手に取れば色々な形でビジネスに応用できるはずです。例えば、「80%の人が成功している方法をあなたも試してみませんか?」逆に、「これは、当店の20%に入る上得意様だけに差し上げている特別なプレゼントなのですが、受け取って頂けませんか?」このように色々なシチュエーションで使うことができます。ここでのポイントは、自分だけは失敗したくないと考えているので、成功例を語るときは、大きい数値に入るように表現してください。逆に、限定性を見せるときは、小さい数値を見せて、あなただけという特別感を表現します。この実験は、人間の本性が見え隠れする結果となりましたが、そもそも人間など貪欲で自分が一番だと考える生き物です。その心理を、どう扱いケアするかでより満足を満たすことができるようになります。あなたなら、この心理をどう自分のビジネスに役立てるでしょうか?本日も読んでいただきありがとうございました。

      3070
      4
      3
      テーマ:
  • 29Nov
    • 知識と経験がないと理解できない

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)「これを覚えておくと起業したときに役に立つよ」と、教えられた本を読んでもピンとこない。そんな経験はないでしょうか?その道で成功している人に相談してみたけどいいことを言っているのはわかるが自分の中に入ってこない。そんな経験はないでしょうか?読書でもアドバイスを聞いても、頭ではわかるけど腹に落ちてこないことがあります。それは、なぜでしょうか?人は知った時ではなく自分で気づけたときにしか吸収できないからです。読書やアドバイスは、そのきっかけでしかありません。早く吸収できる時は、すでに経験していることであったり、自分のステージがそこにあるときです。これは、理解度の問題ではなく、あなた自身のステージの問題です。同じことを聞いてもステージよって受取る印象は異なり、理解できる深さも変わってきます。すぐに得れるときと、なかなか得れない時があるのはそのためです。たまに自分の中に答えはあると言う人がいます。これはもっともぽいのですが実はこれには「前提条件」が必要です。その前提条件がなければそもそも答えなど出るはずはありません。では、前提条件を身に付けていくためにはどうすればいいのか?それは「情報のインプット」をしていくしかないでしょう。Googleといえど、情報のない言葉を検索しても何も出てきません。それと同じで、あなたの脳に「これってどういうこと?」と知らないことを聞いても答えはありません。人に聞く、本で調べるにしても知っておかなくてはいけない最低条件があります。それを「知っている」から「理解している」状態にまでしていなければ、それ以上のことをインプットしてもなんとなくはわかるが理解は出来ないはずです。なので、まずあなたが何かを得る時に意識しなければいけないのは自分の今の状態を知ることです。自分が聞く状態になっていなければ、いくらいいことを教えてもらっても役に立たないまま忘れてしまいます。聞く状態を作った上で、アドバイスを求めれば、気づくことも出来、成長も加速します。あなたがアンテナを立てると決めるだけで脳は自動的に検索をはじめ、すぐに必要な答えは見つかります。情報を得るための準備をしてから調べていったほうが、より深く早く確実に理解ができます。本日も読んでいただきありがとうございました。

      410
      テーマ:
  • 28Nov
    • 安易な対策は店を滅ぼす

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)あなたはお店を開いて思ったように売上が上がらず競合店に人が流れていた場合、どのような対策をとるでしょうか?これは、開業前に考えておいて損はない問題だと思います。自分で自分がままならないのに、他人が自分の考えどおりに動いてはくれません。あなたが思い描くようにはなかなか物事は進まない。そんなことは普通にあります。いくつか思いついたでしょうか?その中にしてはいけないことが入っているかもしれません。「商品を値下げすればいい」こんなことを考えませんでしたか?正直に言います。値下げしたところで、売れないものは売れません。スーパーの食品で賞味期限が迫っているものは別ですが、そもそも、値段の問題ではないのです。しかし、ビジネスに慣れていない人は、値段を下げれば一件落着と思いがちですが、値段を下げたところで、100人中100人がまず買ってくれることはありません。何でも反応率なのです。分かりやすい例は、5000万円の家を探している人は、2000万円の家は内見しません。自分が住みたいランクの家ではないからです。値段を下げたとしても、『属性が変わるだけ』で買う人が増える訳ではないのです。5000万円の家が欲しい人と、2000万円の家を買いたい人は、『全く違うカテゴリーになる』ということです。しかも、5000万円の価格のする家を売れないからといって、値下げし2500万円にしたら「この家、大丈夫?」とむしろ心配させてしまいます。これは、家だけではありません。例えば、マッサージも同じです。世の中には、3000円、5000円、1万円、2万円、5万円などランクの違うマッサージが存在します。これも、5000円のマッサージが売れないからといって、3000円にしたらどうなるか?単に3000円の客層が来るだけです。ここでのポイントは、「3000円の客層がくる」ことです。そうです。5000円の客層が3000円になったことで来店したのではなく、まったく違う客層が来たにすぎません。ここを誤解し吐き違えると、「客足が遠のいた=値下げすれば挽回」といった間違った思い込みに支配されることになってしまいます。これは、どの業界でも起こりがちです。値下げしたからといって、従来のお客様が来てくれる訳ではなく新たな違う客層を呼び込むだけ。値下げの文字が頭を少しでもよぎったら「値下げ=能無し」と自分に言い聞かせ値段を変えずに価値を付加することを考えないととんでもないことになります。なぜなら、値段を下げ属性を変えるということは、認知も信頼もリセットされてしまうので今まで培ったものをすべて手放すことになってしまうからです。この値下げに手を出してしまえば、値下げした影響により利益が減り資金繰りが苦しくなるばかりでなく、属性を変えたことでの損失も大きいと知っておいてください。属性を変えるだけの潤沢な資金がなく値下げを行うということは倒産までのカウントダウンを早めることになるので要注意です。本日も読んでいただきありがとうございました。

      344
      テーマ:
  • 27Nov
    • あるケーキ屋さんのクレーム対応

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)多分、ほとんどの人が対応したくない場面     ”クレーム”その時にどんな言葉が出てくるかでその人の人間力が垣間見えます。心に残るケーキ屋さんへのクレームがあります。ある夫婦がたまにはケーキでも食べようと2個購入し家に帰って箱を開けてみたら、  1個しか入っていない。当然、怒りすぐに電話。「ケーキを2個頼んでお金も払ったのに、 箱の中に1個しか入ってなかったぞ!」こんな時に、あなたなら何と言って謝りますか?ケーキ屋さんの電話に出た人はこう言いました。「ケーキを買って一番楽しみである 箱を開ける瞬間の期待を裏切ってしまい 大変申し訳ありません。 今すぐに足りない分をお届けします」そういって届けられた箱には前のケーキとでは鮮度が変わってしまうからと2個入れられていたそうです。その夫婦はこの対応から、そのケーキ屋さんのファンになったそうです。それは別に1個余分に貰えたからとかではなく対応の言葉「箱を開ける瞬間の期待を裏切ってしまい」があったからです。同じ1個余分に入っていたとしても、対応で「スタッフがおちょこちょいですいません」と言われていたのならファンにはなっていないはずです。クレームがあるとつい、店側の立場自分の立場からの言い訳をしがちです。その時に、相手の立場に立てるかです。お客様がどう思って商品を買ってくれたのか、どのようにしたかったのかに焦点をあてて謝罪の言葉が出てくると、この人はわかってくれていると感じます。対応者は自分が悪者にはなりたくはないので、出来るようでなかなか出来ません。お客様第一と言いながら、本当の所では自分が第一になっています。謝罪をする時は、自分ではなく相手の心情を想像して言葉にする。これを実行するだけでもクレーム後のお客様の印象が大きく変わってくるはずです。本日も読んでいただきありがとうございました。

      331
      3
      テーマ:
  • 26Nov
    • 厨房の床はなぜ塗るのか?

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)今日もいただきました質問にお答えします。「厨房の床って何か塗らないといけませんか?今、お願いしている設計会社はモルタルのままで塗り床はいらないと言っていますが」というご質問です。答えとしては「塗るべき」です。設計会社の人がなぜ、そのままでいいと言っているのかはよくわかりませんが厨房であるならば塗っておくべきでしょう。なぜ、厨房の床をわざわざ塗らなければいけないのか?別に見栄えだけの問題ではありません。厨房で気にしなければいけないのは「衛生」です。食中毒や異物混入があったら大変です。保健所も一番気にするところです。衛生を保てることが許可を出す基準です。床がモルタルのままで営業したらどうなるでしょう?モルタルは柔らかいので頻繁に歩いていると擦れて粉塵が舞います。目に見えるほどのグレーの粒です。そんな中で料理を作っているのを見たお客様はどう思うでしょうか?「こんな店の料理は食べたくない」普通の感覚ならそう思うはずです。また、モルタルはセメントと砂に水を混ぜただけなので強度的にも大したことはありません。ちょっと大きな振動でヒビが入ってしまいます。余談としてモルタルとコンクリートの違いを軽く書いておきます。モルタルはセメント+砂を1:3の割合に配合し混ぜて水を加えたものです。コンクリートは、それに砂利も混ぜてあるので大幅に強度が増す上、通常、鉄筋を中に入れるので余計頑丈になります。話を戻します。もし、モルタル床にヒビが入ればそこから水が染みて落ちていきます。水が入っていけば何処かに流れ出てしまいます。それが客席になるのか、下の階になるかはその現場ごとで違ってきます。「そのために防水があるじゃないか」そう言われるかもしれませんが、何ヶ月も経つうちに防水層を越えてしまうだけの水が溜まってしまいます。この修理をしようとすれば、厨房内の床を一旦割って取り替えないといけなくなるので大変なことです。水を染みこませないようにするためにも塗り床は絶対に必要です。ホコリは出なくなります。もし、モルタルにヒビが入っても塗り床は伸縮性があり一緒に割れていかないので表面上にヒビは現れません。ただ、永久的に保つものではないので5,6年ごとに塗りなおしは発生します。また、塗り床の仕上げは平坦なものとざらつきのある滑り止め仕様のものがあります。滑り止めのほうが水を使うのならいいのでは?と思いがちですが、パン屋さんのように小麦粉を使うところは目に詰まってきれいに掃除ができません。厨房内で使う材料のことも考えてどういった塗り床が適切かを設計事務所と検討するようにしてください。本日も読んでいただきありがとうございました。

      248
      2
      テーマ:
  • 25Nov
    • 厨房の床を上げたくない

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)飲食店の厨房について質問をいただきました。「厨房の床をなるべく上げたくないのですが、なぜ20cm以上も上げないといけなのですか?」飲食店を設計する中でいつも議論になる部分です。客席と厨房に段差があれば行き来をするときに躓いたり、厨房に立てばカウンターのお客様を見下ろす形になるのでなくしたい段です。ところが、なかなかそうはできず厨房の床を上げざるをえない理由は3つあります。1. 防水をしなければいけいため 厨房内では大量の水を使います。 万一水が流れっぱなしで厨房内に溢れれば 客席スペースに水が流れ込んでいきます。 もし、下階があれば水が漏れてしまう 可能性もあります。 そうなれば、染みた天井の張替え 濡れた商品の買い取り、営業保障等、 多額の賠償金の請求がきて大変なことに。 そういった事態を未然に防ぐため 防水を厨房区画全体に行います。 防水をしたままでは平らではないので、 その上にモルタルを入れて平らにします。 するとどうしても床が上がってしまいます。 たまに1階店舗で地階がない場合、 床のモルタルを掘って客席と同じ高さにして ほしいと言う方もみえますが、 床を少し掘っただけで鉄筋が出てきます。 これを切ってしまうと建物の強度に関わって くるので、特に賃貸物件の場合は家主から 許可がおりません。 そのため上に乗せざるを得なくなります。2. 排水管の問題 厨房内には水を使う機器が沢山あります。 2層シンク、手洗器、食器洗い用シンク、 茹で麺器、大型冷蔵庫なども排水があります。 この排水ですが、厨房の床に垂れ流す訳ではなく、 当然、全てを排水管でつなぎ大元の排水管に集め 流します。 流すには、水平では流れていかないので 角度が必要となってきます。 この角度は1/100と決まっています。 1mの長さで高さが1cm下がっていく角度です。 これより急勾配でも緩くてもいけません。 急であれば、水だけが先に流れてしまい、 ゴミが流れていきません。 流れなければ後から来たゴミもそこで 止まってしまい、やがて排水管は詰まって しまいます。緩ければ水も流れません。 これを気にせずに造ってしまうと、 頻繁に配水管が詰まり、逆流してしまい、 厨房内がひどい臭いに襲われます。 どうしても床を上げたくないのであれば やり方が無いわけではありません。 普通にやれば、大元の排水管までの距離が 3mであれば3cm勾配だけで深さがいります。 それに排水管の太さ(50~100φ)と 接続部分の曲げパイプ分を考えれば 最低15cmは床厚が必要になります。 この勾配を地上で行ってしまいます。 厨房器具の裏側に排水管を廻していきます。 ただし、管の長さがかなり長くなり、 何度も90度で曲げながら流していくので 詰まりやすくなるリスクがあります。 また、ドライピットでなければ意味はありません。3. ピット・グリストラップの設置 今はかなり調理工程が減り、 ドライピットの厨房も増えてきましたが、 通常の飲食店は今でも厨房内の床には ピットとグリストラップが必要だと思います。 ピットは床を清潔に保つため水洗いをする。 グリストラップは大きなゴミを区画外に 流れてしまうのを防ぐために必要です。   ピット・グリストラップとも深さが15~20cm はあるので、必然的に床をそれ以上上げなくては いけなくなります。以上の理由から、どうしても厨房内は床が上がってしまいます。新築であれば事前に厨房区画を建築会社に渡しておけば、客席と同じ高さで創ってくれますが、既存の建物ではなかなか難しいのが実情です。本日も読んでいただきありがとうございました。

      252
      テーマ:
  • 24Nov
    • 共感を得る物語とは

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)昨日、自分の物語を持っていると色々ば場所で使えて便利です。という話をしました。今日は物語を効果的に組み立てる方法について書いていきます。物語を持っていたとしても、読んでいる人の心が動かなければ共感は得られず通り過ぎてしまいます。そいうった事態に陥らないよう応援したくなる『型』をこっそり伝えます。あまり言いふらせば感動させようと話を盛って作ったとあなたの物語の信用度が落ちかねません。この型はハリウッドなどの映画にも使われている人々を引き付けやすいストーリーの作り方なので効果は実証済みです。<ストーリーのゴールデンルール>1. 何かに失敗してどん底まで落ちる       ↓2. それは無理だろうと思ってしまう位の  高く困難な目標に向かわざるを得ない    状況におちいる       ↓3. 色々な葛藤、障害がありながらも、  周りの人の協力を得ることで乗り越え  ついに目標にたどり着くこの3つの要素が読み手を引き付け、共感してもらうためには必要です。このパターンは、日本人、アジア圏の人のみならず、世界中の、たとえ文化が違っていても通用するパターンなので、海外に出店した際にも使えます。話の作り方としてルール1のどん底に落ちるのは別に家計が波状していなくてもいいです。起業に反対され一家離散になってしまった。とか準備が大変すぎて精神的に参ってしまったとか、”他人の不幸は蜜の味”に思えるものです。2の高く困難な目標は高いほど効果的です。どうやって克服していくのだろうと読んでいる人は期待が高まります。3の葛藤、障害はあればあるほどいいです。負の連鎖、人との対決、その後の友情、自分自身の心の葛藤と成長。そういった要素が多いほど、どんどん物語の中に意識が入っていき、あなたのことを好きになってもらえます。人々は誰かを応援したくてウズウズしています。最近のラグビー人気もそうです。今までのずっと勝てずにもがいていた歴史があるからこそ盛り上がりかたも急上昇です。このゴールデンルールを活用して、あなたも人々から応援してもらえる人になって成功者になってください。本日も読んでいただきありがとうございました。

      321
      テーマ:
  • 23Nov
    • クラウドファンディングを活用する

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)昨日、クラウドファンディングの話をしましたが、運営会社の審査が無事通り、募集をかけたから安心、ではありません。全てのファンドに希望するだけのお金が集まるわけではないからです。何千万円も集まるファンドもあれば、100万円も集まらないファンドもあります。この違いはどこにあるのでしょう?業種でしょうか?返済計画が実行できそうかでしょうか?逆に、あなたがどのようなものであれば応援したくなるのかを考えたほうがその答えが簡単に出るかもしれません。どういう人ならお金を出してあげたいと思うでしょう?「実家が金持ちで、お手伝いさんがいて今まで何不自由なく育ってきたけど、あまりの我侭ぶりに親から見離されました。一人で生活していかなければいけなくなったから商売をしようと思います」このような人がいたとしたら応援したいと思うでしょうか?まず、思わないはずです。共感できる要素がないからです。「りんごを無農薬無肥料で育てようと6年間頑張ってきました。これを成功させた人は誰もいません。でも皆さんにりんごの本当の味を知っていただきたい一心でやってきました。色々試してきましたが、害虫がついてしまい実がなりません。6年間、実がならないのでアルバイトで生計を立てています。もう万策尽き、お金もないので自殺しようと死に場所を探しに夜の山中を歩いていた時1本のどんぐりの木が目に映りました。なぜ、りんごの木は害虫だらけなのに自然に勝手に生えているどんぐりには害虫がいないのかに疑問が沸き、土を掘ってみました。そこには草や落ち葉が積み重なって出来た養分の豊かな土が存在していました。自分のりんごの木は手入れをしすぎていて土に栄養がなくなり、害虫がついていたと気が付きました。そこで山の土をりんごの木の土と入れ替えるためお金を貸してください。1年後に美味しいりんごと共にお返しいたします」もし、このような話が書かれてあればどうでしょう。応援してみたくならないでしょうか。これは「奇跡のりんご」を作られた木村さんの話を後半加工させてもらったものです。人は昔からストーリーを読むのが好きです。子供も寝しなに物語を読んでもらうのを楽しみにします。そのような物語に共感できれば応援したくなってしまいます。何か人を感動させる話を作り出せれば、お金を借りるときだけでなく、開業し集客する際にも役に立ちます。本日も読んでいただきありがとうございました。

      293
      テーマ:
  • 22Nov
    • お金を借りる場所は『日本政策金融公庫』だけではない

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)開業に頭を悩ます物の1つにお金があるのではないでしょうか?一般的にはお店を開くために資金調達は『日本政策金融公庫』が知られています。しかし、全くお金がない状態で申し込むと融資はしてもらえないのです。車を買うように頭金0円では受け付けてはもらえません。自分の貯金、親からの借り入れなど、他から自分で工面できた金額の2倍までしか金融公庫は貸してくれないのです。自己資本をどれだけ準備できるかで開業に対する本気度を測っています。そんなこと言われても、まだ貯金も余りないし、親も貸してくれそうにないとショックを受ける人もいると思います。そんな人のために最近の傾向として、ネットが整備されてきたおかげもあって、別の融資方が活発になってきています。それが『クラウド・ファンディング』です。『クラウド・ファンディング』とは”ある「志」を持った人や団体に対する資金を、ネットを通じ多数の支援者から収集し実現する手法”          ―――はてなキーワードより今はそういった起業家対象のファンドサイトも多く出てきているので、こういう所で資金の募集を呼びかけることも可能になってきています。ただし、当然ながら事前審査はあります。誰でも募集できるわけではありません。サイト運営会社の方にどの様な店舗を創りたいのか、どういった返済計画を立てているのかなど細かい内容を確認され、審議にかかります。ある会社では、申し込んだ人の30%ほどしか審査は通らないようです。返済できない人があまりにも出れば、運営会社の信用さえ失ってしまうからです。実は私もクラウドファンディングで3社に出資をしています。その3社共堅調に業績を伸ばしています。募集金額は200万円から5000万円までと幅広いです。本気で開業するのであればこういったファンドを検討してみるのもありかもしれません。本日も読んでいただきありがとうございました。

      260
      テーマ:
  • 21Nov
    • 料理と商売は似ているかも

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)先日、かに玉あんかけ炒飯を作っていて”料理って商売と似ているかも。”などと思ってしまいました。料理を作る際には、完成形が頭の中にありそれに向かって作って行きます。美味しい料理を仕上げるためには、調理を進めていく手順、調味料の分量・入れていくタイミングは決まっています。途中で味見をしてバランスを見ていきます。ここまでが完璧だったとしても、盛り付け方が汚ければ不味そうに見えてしまいます。また、ここまでの出来が自分の中で完璧だと思っても、家族の反応は違うかも知れません。”今日はこんなの食べたくなかった。””この味付けは好きじゃない。”など予想外の意見が出ることもあります。これの何が商売と似ているのかと言えば、商売を始めるときに『こんなお店を創ったら喜んでもらえるだろう』とイメージして始めます。商売の準備をするのも手順があります。どういった味付けをするかで店舗の印象が変わります。でも一回ではなかなか自分がイメージした店舗にはならないので修正していきます。完成品ができてもどうディスプレイするか、どのような売り方にするかで印象が変わります。お客さんに披露したときに、自分が想像していたものと同じ反応が返ってくるとは限りません。別に求めていた物ではない可能性もあります。使ってもらっても不評かも知れません。料理と商売、なんとなく過程が似ているように思えないでしょうか?”今日はこんなの食べたくなかった。”別に求めていた物ではなかった商品も『事前に欲しい物を聞いておく』ことで提供する人に否定されなくなる所も同じです。料理しながら浮かんだ、たわいのない話でした。本日も読んでいただきありがとうございました。

      293
      テーマ:
  • 20Nov
    • いかに印象を残すか

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)お客様の頭の中にフッと何か欲しい物が出てきた場合、それを提供できる店がいくつか頭に浮かぶはずです。そのいくつか出てくるお店の中に、あなたが経営しているお店が入っていなければ来てもらえなくなります。まず存在を知ってもらうのも大切ですが、その後、思い出してもらえなければ継続して来てもらえなくなります。そのためには何かインパクトを持たせ『○○と言えばあなたの店』と思ってもらえなければ難しいでしょう。その業界で、地域3番以内に入っていなければ思い出してはもらえません。その○○を持つための条件です。1. 看板に『○○のお店』と主張している。看板に大きく書かれてあれば、まだ店内に入った事がなくても思い出してもらえる可能性があります。常連の人からもこの店は○○が売りなんだ。と認識してもらえます。2. 圧倒的ボリュームがある物販店なら○○について圧倒的品揃え。飲食店ならボリュームがある、他にはない味。などインパクトで覚えてもらいます。3.人気がある種類は少なくても、常に売れ続けている。来店者の5割以上が注文する商品であればすぐに浮かびやすくなります。4. 提供時間が早い飲食店では待ち時間が長い店には行きたくありません。早く提供できることはお客様のストレスを軽減させるだけでなく、回転率の向上にもつながり、より多くの人の印象に残る事が出来ます。これはお店側の戦略についての裏話ですが、この○○になるものは原価率の低い物で作っておくことができれば、「○○の店」のイメージが定着するほど、利益が出やすくなります。なにか1つでいいので印象に残る商品を開発しておくと集客もしやすくなります。本日も読んでいただきありがとうございました。

      277
      テーマ:
  • 19Nov
    • 知ってもらってこそのお店

      【お知らせ】長い間、アメブロにて更新してきましたが、今回ブログを移設することにしました。過去の分も併せて全て読めますので、ぜひ↓をタップして最新のブログをお読みください。≫新装 「開業するなら読んでみるブログ」※お気に入り・ブックマークにしていただいている方は、お手数ですが新しいサイトへの登録変更をお願い致します。おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)誰も目もくれず通り過ぎてしまうような店舗が数多く存在します。つまり存在感のない店舗です。このような店舗が自分の店だった場合、売上計画など立てようがなくなります。こんな悲しみを味わわないようにするポイントが5つあります。1 遠くからでもわかるようにするなるべく遠くからでも店舗の存在を主張できれば気付いてくれる人の割合も増えていきます。2 なるべく大きい看板にするオシャレに見えるからと、小さい字の看板を付けているお店がありますがそれは自己満足なだけで気付いてもらえなければ店舗としての存在価値がありません。3 横文字だけにしないこれも格好いいからと横文字だけの看板がありますが、通行人が看板を見る時間は1~3秒です。その間にどんな業種なのか、何を売っているのかがわからなければあっさりと通り過ぎていきます。店名だけで何屋なのかわからないのも問題です。個人店の店名だけでは売っている物が全くイメージできません。4 店頭で何があるかをわかるようにする店頭の看板はとりあえず目を引き付ける役割です。これだけではお客様は店内に入ってくれません。そのために入り口前辺りにメニューなどここで何を手に入れられるのかがわかるサインを置いてください。5 店内はある程度見えるようにする内部がどのような雰囲気かわからない所になかなか人は入る気にはなりません。全面透明ではなくていいので、ある程度、中の様子がわかるデザインにしておいたほうがいいでしょう。最低この位は、設計段階で考えておいたほうがいいと思います。お店の存在がわかりにくいお店は隠れ家を創るつもり以外、お金の無駄遣いとしか言いようがありません。お店に気付いてもらわなければ、商品を知ってもらうことなど夢の話になります。本日も読んでいただきありがとうございました。

      266
      2
      テーマ:
  • 18Nov
    • 体験は裏切らない

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)あなたが開業をしてしまう前に実践しておくべきことがあります。それは、同じ業種のお店で働くことです。現状行っている仕事で独立するなれば問題ありませんが、別業種であれば必ず体験しておいてください。週末だけでもアルバイトをする。知り合いのお店で短期間働かせてもらう。など、一度は売る側の視点を経験して下さい。机上でイメージしているのと、実際に売ってみるのでは、全くといっていいほど違うはずです。自分の中では余裕で出来ると思っていた事が全く出来ないことなど普通にあります。ライブハウスに行って、観客席から見る風景と、ステージから見る風景では、全く違うだろうことは想像できるでしょう。それと同じ事が店舗で売る側に立つことでも言えます。販売者の視点から見る店内は今まで見てきた風景と全く違います。人の動かし方、バックヤードの様子手配の仕方、仕事の手順など、頭で考えているだけでは見えてこない様々な体験ができます。自分に足りないもの、準備しておくべきこと思ってもないことが見えてきますし、今まで考えてきたことを試すこともできます。そういった体験をしておけば、店舗を設計する際も、どのような動線にすれば、スムーズに人が動けるかが判断できるようになります。もしかしたら、スタッフの中でも一番年長のアルバイトになるかも知れません。恥ずかしいと感じるかもしれません。しかし、開業後に後悔するより事前に体験しておいたほうがいいはずです。本日も読んでいただきありがとうございました。

      259
      テーマ:
  • 17Nov
    • お金の使い方を事前に決めておく

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)あなたが開業の理由は、自分が好きなことでより自身を高みに押し上げるためだと思います。頑張った甲斐があって成功すれば当然、お金を今よりも多く得られます。ところが、成功したとたん今までの我慢が爆発し、金遣いが荒くなり、止められない止まらなくなったり。こうなってはお店の運営にも関わってくるので、自分を見失うような行動は自重すべきなのは今は自覚しているはずです。そんな今のうちに見失わないよう事前にお金の使い方を決めておくことをお勧めします。お金の使い道が決まっていれば余計なことに散財せずに済みます。ライフプランを3年先まで考えておくのがいいです。今は時間の流れが速いので先を考え過ぎても時代に合うか不透明になります。来年開業したら、2年後に2号店を作って3年後には有名なあのビルに出店する。とりあえず、このようなプランがあれば、お金が多く入ったとしても投資用として貯金しておかなければという意識になります。複数店を持つためにスタッフの教育で忙しくお金を使っている暇もなくなります。自分がどのような成功者になるかを事前にイメージしておくことで、お金と冷静に付き合えるようになります。思っているだけでなく、きちんとノートなどに書いて残して置いてください。時々眺めるようにすれば、自分の最初の目的をぶれずに進んでいけます。本日も読んでいただきありがとうございました。

      246
      テーマ:
  • 16Nov
    • 儲けるならカフェより居酒屋

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)どうせ開業するならオシャレなカフェをやりたい。と思われる方も多いと思います。その理由が、コーヒーが好きだから。昔から夢だったから、というのであれば問題はありません。しかし、利益重視であれば、実はカフェより居酒屋の方が儲かります。株式会社クロス・マーケティングが昨年調査しました「飲食店の利用実態に関する調査」(関東(1都3県)の20~59歳の男女1200人を対象)によりますと、外食の頻度は月平均6.29回 男性(月8.22回/月)は女性(4.25回/月)ランチで多いジャンルは、麺類、ファミレス、カフェがそれぞれ3割。夕食では和風居酒屋が5割、その他5割がイタリアン、回転すし、焼肉、中華料理、ラーメンに行っているそうです。夕食を1人でも外食する男女の割合は男性26.9%に対し、女性はわずか8.7%だそうです。ここから見えてくることは、男性の方が外食の頻度が高い。1人でも外食できる。ということです。オシャレなカフェの主役は女性です。下手をすれば、コーヒー一杯で何時間も居られます。しかも外食率は低いです。翻って、居酒屋であれば、外食頻度の高い男性が集まります。しかもビール一杯で何時間も居座るなどということはありえません。必ず4・5杯は飲んでくれます。通常、居酒屋の業態は、ドリンク類の売上構成は40%と言われています。ビールなんて既製品を注ぐだけです。しかも利益率は高いです。スナックなどであればドリンクの売上構成比はもっと高くなるでしょう。個人でお店を出すのであれば、店主の人柄が重要になります。いくら利益率が良くても話の出来ない店主であれはお客さんは来てくれません。ちゃんと楽しく話ができる人であればリピーターも増えオープンから早くして利益が取れるようになるでしょう。お金が廻りやすいことを考えれば以上の理由から居酒屋の方がいいと思います。本日も読んでいただきありがとうございました。

      272
      テーマ:
  • 15Nov
    • 競合店以外の強力な壁

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)自分の商品は同業の競合店に比べてレベルが高いのに、売れなのはなぜ?と思うことがあるかも知れません。もしかしたら、その考え方の根本が間違っている可能性があります。『そもそも競合店はライバルではない』かもしれないということです。では、何が競合になっているかと言えば、全く別のものです。何が言いたいのかよくわからないと思いますが、この話を自分の生活に当てはめてみれば納得してもらえるはずです。『使えるお金は無尽蔵ではない』新生銀行が今年の春に調査したところでは、20代~50代のサラリーマンの平均のお小遣い額は39,572円だそうです。20代・30代が3万7千円台で、40代・50代が4万円強となっています。ちなみにOLさんの平均額は、36,712円です。驚くべきことに、2000年の時点では、サラリーマンのお小遣い平均は59,726円だったそうですから、いかに下落しているか。この少ない金額から、まず昼食代が引かれていきます。1回のランチの平均は500円です。25日出勤すれば12,500円になります。次に使うものとして飲み代があります。20代・30代・50代は平均2回ですが、40代は3回となっています。辛い中間管理職のせいで、愚痴が溜まりまくっているのでしょう。1回当たり3500円ほど使います。20代・30代は飲み代よりも通信費にお金を払っています。1万円ほど使っています。この3種だけで3万円が無くなるのです。残り一万円あるかどうかです。その残りで、趣味、趣向品を購入していく訳です。お店の自慢の商品を買いたくても、そこまで手を出せる余裕がありません。その商品が家計の予算から出される物なら、まだいいのかも知れません。ですから、競合は同業者ではなく財布の中身にあるのです。それでも欲しいと思わせる希少価値を提供しなければ財布を開けてはもらえません。アピールをしなければ、知ってもらうことすら出来ません。どうすれば財布を取り出してもらえるかを考えるべきです。本日も読んでいただきありがとうございました。

      261
      テーマ:
  • 14Nov
    • 悩んだら街に出る

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)開業したいのであれば、買い物に行くために出かけたら単に目的地だけを目指して行動しているのは勿体無いことです。出来れば歩いて目的地まで。遠いようなら、目的地周辺をぐるっと散策しどのような店舗が流行っているかの成功事例を見て回るようにしてください。一流になりたいのであれば一流の物を見続けるといい、と昔から言われます。なんだかよくわからないと最初に思う絵画や彫刻でも、一流と言われる人の作品ばかりを見続けることにより、一流の作品と二流の作品の違いがわかるようになってきます。とにかくいい物を見て回る。売れている店舗を見て体感してください。その上で、何が他と違って人気があるのか自分の店舗で使えそうな要素はないのかを考えていきます。気に入ったお店のデザインは出来る限り写真に残して置いてください。後で、店舗設計を依頼する際に説明するのに役に立つ資料となります。見ていく物はデザインだけではありません。ユニフォーム、接待の仕方、陳列の仕方、オペレーションの仕方、メニューの作り方、など見るべきところは多岐に亘ります。一辺にチェックするのは難しいと思うので今日の重点チェック項目を決めて店舗を見るようにするのがいいと思います。開業準備をしているとどうしたらいいのか悩む問題が次々と出てくるはずです。そのような時は街に出てこのような視点で眺めていけば、ある程度の答えは出てしまうはずです。皆、悩むポイントはほとんど同じはずですから。本日も読んでいただきありがとうございました。

      270
      テーマ:
  • 13Nov
    • 必要とされている物を売る

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)良い商品であっても全然売れないことはよくあります。反対に、それほど出来が良くなくても売れている商品もあります。いくら商品がよくても売れない理由はなんでしょうか?お店の存在が知れ渡っていないから?そこに商品があるのを知らないから?それならすぐに対策を立てれますが、一番困るのは、その商品を必要としている人が周りにいない場合です。工場に勤める人が多く住む地域に高級スーツ店を出してもお客様は来ないと思います。一般的に買い物の移動にかける時間は10分~15分程度以内と言われています。その範囲にターゲットがいなければ死活問題となります。あなたが出店したい業態と地域とがマッチしているか確認する簡単な方法があります。駅前などにある不動産屋さんに行き賃貸情報を眺めてみます。ワンルームの単身向けが多いのか、ファミリー向けが多いのか、ワンルームでも大学生向けの場合もあります。これを知るだけでも、この周辺の住民の様子がわかります。また家賃から収入レベルもわかります。もう一つチェックポイントがあります。それは自転車です。自転車が多ければ歩きの3倍商圏が広がります。多ければ周りの高低さも少ないのでしょう。自転車が多い場所なら大衆向けのお店が良いです。セレブは自転車で買い物には来ません。お店を流行らせたいのであれば、業態とターゲットが多くいる地域の関係性は重要なポイントとなります。一番いい商品でなくてもお客様にしてみればとりあえず自分の不満が解消できるなら2番手でも、なんでもいいのです。イメージではなく、実際に現地にいって確認するようにしたほうがいいでしょう。本日も読んでいただきありがとうございました。

      271
      テーマ:
  • 12Nov
    • ちょっとした言い方で印象はガラリと変わる

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)レストランでお昼に友人と食事をしていて、少し残したまま話をしていると、スッとウエイターが寄ってきて何も言わずに下げてしまう事があります。まだ食べようと思っていたけど、一旦下げられた物を元に戻されて食べるほど神経は強靭ではありません。お店側の言い分としては、『ランチ時なんだからさっさと出て行けよ』が本音かもしれません。それは心情としてわかります。こちらも嫌がらせのためにずっと陣取っている訳ではありません。下げるなら下げるでなぜ一言ないのか、です。全て食べ終わっていれば問題ありません。残っている皿に関しては聞いてもいいのではないかと思います。言えばいったで、気になる言い方があります。「こちらのお皿お下げします」なぜ断定なの?こちらに拒否権は持たされてないの?と思ってしまいます。どうせ言うのであれば、「こちらのお皿はお下げしても宜しいでしょうか?」そう言ってもらえれば、こちらの意思を伝えられます。お互いに気持ちよく対応ができます。聞く消費カロリーに変わりはありません。このちょっとしたやり取りでお店の印象が変わってしまいます。いくら料理が美味しいと思っても2度と行くことはないでしょう。似たようなやり取りで、お店に入ったらほぼ満席だった場合、「少々、お待ちください」と言われます。これも「少々お待ちいただいても宜しいでしょうか」という一応判断をお客様に委ねるような言い方をした方が素直に聞けると思います。頑固じじいみたいな話ですが、こういった細かい部分の積み重ねでお店の印象が形作られていくのではないでしょうか。本日も読んでいただきありがとうございました。

      251
      テーマ:
  • 11Nov
    • クレームは、まず腹の中をスッキリさせる

      おはようございます。開業店舗アドバイザー ANDOです。(この肩書きはなんだ?と思われた方は→ プロフィールへ)景気のよさが感じられない昨今人々の心に余裕がなくなっているせいかクレームが多くなっていると聞きます。中には単なる言いがかりのような不満発散的なクレームもありますが適当にあしらっていたら騒ぎは大きくなるばかりです。クレームにどう対応するかでお店の評価は大きく変わってきます。そもそもなぜクレームになるのでしょうか?◎ 商品に不備があったとき  写真と違っていた。性能が違っていた。    初期不良だったなど。◎ スタッフの対応が悪いとき  接客中の言葉使い、態度が悪い。    説明の仕方がわかりづらい。◎ お客様の勘違い  お客様の聞き違い、見間違い。この3種類が主な原因のようです。とはいえ、こういったクレームは面と向かって言われることは案外少ないと思います。最初は電話から始まることが多い気がします。電話のほうが、クレームを言う人も相手が見えないので言いたい事を言えるからです。電話では物凄く高圧的な言葉で怒っていた人も会いに行って目を合わせると大人しくなる人も少なくありません。だからといって適当に終わらせるのではなく、とりあえずは心からのお詫びと対処方法を伝え、了解を得ます。電話でクレームをとった場合は、とった人がお店の代表として話さなくてはいけません。誰もがクレームの対応をしたくはありません。そういう気持ちから、次々と電話口に出る人が替わっていては相手の怒りに火が付きます。事前にクレームの担当を決めておいたほうが間違いがないかもしれません。まず謝罪し、その上で相手の真意が何処にあるのかをよく確認していきます。いきなり相手の意見を反論してしまえばまた怒りが爆発します。かけてきた人は、とりあえず自分の不満を外に吐き出してしまいたいと思っています。それを話の途中で止められれば不満が渦巻いたままの状態です。まずは腹の中をスッキリさせてあげてください。それを全て聞いた後で、話の内容をまとめて相手に確認をとります。そうすればきちんと話を聞いていた事が相手に伝わり怒りも落ち着いてくるはずです。それをふまえて、今後の対応について話をしていきます。商品が悪ければ交換の対応をする。スタッフの対応が悪ければ、今後どのようなスタッフ教育を行っていくかを伝える。お客様の勘違いであれば、わかりにくい書き方でご迷惑をおかけしました。とお詫びの言葉を伝えるのがいいでしょう。この対応を気持ちよく出来れば、お店にとって足りない部分がわかり、お客様はファンになってくれます。ビクビクせずにクレーム対応をするようにしてください。その態度が余計につけこまれてしまいます。本日も読んでいただきありがとうございました。

      271
      テーマ:

プロフィール

開業店舗アドバイザー:ANDO

自己紹介:
はじめまして。 ”お店を始めたいけど、内装デザインをどこに頼めばいいかわからない”そんなあなた...

続きを見る >

読者になる






















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。