オリーブと1/4

オリーブとともに過ごす日々~そして、ときどき音楽など


テーマ:

 27日の“ジャンボカラマタ”

 よく晴れた気持ちいい日でした。

 いつもこんな天候で収穫できればよいのですが…

 

 なかなか成熟しなかったものの上の方にはようやく色がさしてきた果実を発見。

 

 ここまで待ったので全体的にもう少し熟すまでとらないつもりだったのですが、

 なんだかんだと忙しく加工の時間がとれそうもなくて昨日29日の早朝出勤前に収穫しました。

 この季節、6時頃でも真っ暗ですからね。脚立はコワイです。

 

 シワや傷ついた実、小さな実なども含めて全部で2.6㎏。

 この日以前に取り除いたシワ実が600g以上あったから3kgほど養っていたんですね。

 やっぱり早めに間引きしてあげないと負担かかり過ぎかな…やらないと思うけど。

 

 加工する分を選り分けて1.9㎏ありました(最大2㎏用計量機なのでボウル分の重さで計測エラー)。

 見た目の最も大きかった実が14.6gで成熟度や大きさは様々。

 これができたら今年の新漬けは完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 “コロネイキ”です。

 いつもは受粉樹の役目をはたしたら早々に摘果しちゃうのですが

 今年は相棒の“カラマタ”など収穫目的の主要なオリーブがお休みのため少々寂しくてそのままにしています。

 

 良い色になってきました。

 がんばってオイルを搾ってみようかな~。

AD
いいね!した人

テーマ:

 まだまだ新芽を伸ばしているオリーブたちですが、

 急な寒さに紅葉や落葉もなくこのまま冬に入ってしまうのでしょうかね…。

 

   

 

 

 そんな元気そうなオリーブの中で気になるのが“ミッション”“バロウニ”そして“カラマタ”の3本。

 “ミッション”と“カラマタ”は新芽の停滞、“バロウニ”は例年起きる収穫後の変調加減が気掛かりです。

 

 

  手前右側の薄いグリーンが“ミッション”で右奥が“ルッカ”、創樹さんの“オリーミー”。

  この2品種が同じポットにいるとどうしても“ルッカ”優勢になるので“ミッション”過保護の管理です。

  この葉色では特に問題無いようにも見えますが新芽ストップが長引いています。

 

  で、鉢の中がどうなっているか心配だったのでカットして確認することにしました。

 

 

 “ミッション”側の根です。(これが“ルッカ”の根だったら…?)

 ここだけを見る限りではとりあえず大丈夫そうなので来春用土の更新をしようかと思っています。。 

 

 そして“バロウニ”…

 

 収穫後も新芽が出ていて以前の今頃よりは元気そうです。

 

 

 NP45サイズポットです。思ったより根域は広がっていました。

 他のオリーブと比較して水やり頻度はけっこう少なくしていますがそれでもこんな感じです。

 

 それから“カラマタ”…

 

 こちらはミッション同様に新芽の停滞。 

 

 

 そしてポットの中。根詰まりが影響しているのかと思っていましたがそこまででもない。

 他と同じ剪定タイミングではダメなのでしょうか?とはいえ来年が楽しみでもあります。

 土の方も3年以上植え替えていないので春には新しくするつもりです。

 その時点での根の状態でサイズアップするか根を切ってNP60のままにするか。

 ポットを不要に大きくするとリム付近が加湿になるうえダメージが出ても水捌けがよく見えたりで…できるだけ現状維持かも。

  

 3品種とも白く細かい根がたくさん見えたらよかったのですが、水やりが上手くできていない証拠かな。

 ポットはポリプロピレン製、側面の通気性と水捌けには限界があるでしょうから何か対策を考えたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 

  シーズン最後に収穫する“ジャンボカラマタ”ですが…

 

  熟さず、これ以上肥大せず。

  良い実だけ優先して何度かに分けて採ってしまえばよかった。

 

 

  シワになったり縮んだりする実が増えています。

  根の吸い上げが滞っているか、根の量が地上部の動きに追いつかないか…?

  枝をしばらく出し直していないのも要因のひとつかも?

 

 

  10日に摘んだシワの入った実が280gで以降も増加しています。

  昨年コガネムシ被害で水揚げができなくなった“シプレッシーノ”でも

  シワ実が出ましたが少し様子が違う感じ。

 

  どれもこのくらいはパンパンになっているとよいのですが。

 

  晴れると暑いくらいの日も多く、春みたいに新芽も動いています。

  

  実も枝葉の生長も同時にこなすのが常緑果樹たるところでしょうが、

  ちょっと無理させちゃってるかもしれません。

 

  これから寒くなり霜が降りたりもするし、

  (その辺の枝は)接ぎ木の穂木にもしたいので新芽まで頑張らなくても…。

 

  そろそろ収穫しましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

 ルッカの葉っぱと葉っぱの間、葉影にいた時は

 ヘリグロテントウノミハムシかと思って近づきましたが“ナミテントウ”でした。

 今年2匹目の遭遇だと思います。

 葉の隙間からトコトコと歩き出してアチコチ散策。

 

 害虫がかじった葉裏の跡なんか歩いてると間違われるなぁ…

 などと思いながら愛嬌のある動きをしばらく見入っていました。

 

 人間とオリーブにとってはやましいことをしていないので堂々としたものです。

 ヘリグロだったらワープのように横っ飛びに逃げちゃいますからね。

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。