9日午前4時35分ごろ、名古屋市南区西又兵ヱ町の市営住宅2階の部屋で、住人の職業不詳細川咲子さん(42)が倒れているのを、訪ねてきた細川さんの弟夫婦が見つけ119番した。愛知県警南署員らが駆け付けたところ、細川さんは既に死亡しており、頭部に複数の傷があったことから、同署などは事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。
 同署などによると、細川さんは長男(15)、次女(12)と暮らしている。弟夫婦はこの長男らから連絡を受けて、細川さん宅を訪ねたという。
 弟夫婦が訪ねた際、部屋には長男と次女のほかに、別居している細川さんの長女の友人3人もいたという。 

【関連ニュース】
自宅マンションで女性変死=夫が所在不明
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで
高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件

保健師個人を対象とした初の全国調査―日看協(医療介護CBニュース)
高齢者向け施設「たまゆら」の運営NPOが解散(医療介護CBニュース)
国内1位東大は変わらず=研究機関ランキング-米企業(時事通信)
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆(産経新聞)
両親を1歳女児の虐待致死容疑で逮捕 大阪府警(産経新聞)
AD