枝野行政刷新相は27日、松江市で開かれた民主党島根県連の会合で講演し、4月下旬に始める事業仕分け第2弾に関し、「独立行政法人や公益法人のあり方と税金の使い方の無駄に大胆にメスが入る仕組みを秋くらいに出す」と述べ、事業仕分けの結果を踏まえ、独立行政法人などの抜本的な制度改革に関する基本方針を今秋にまとめる考えを示した。

 また、「日本が(東アジアで)一番早く明治維新という形で近代化の道を歩み始めた。朝鮮半島、李氏朝鮮も近代化しようと国内で頑張った若い人たちがいたが、日韓併合まで近代化することができなかった」と述べた。そのうえで、「明治維新のように、新しい時代に対応した政治や行政のシステムを作らないと、ひどいことになる」と語った。

容疑者不詳で書類送検=長官銃撃で警視庁(時事通信)
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
送迎バス事故で子供ら7人けが=乗客避難、直後に炎上-大阪(時事通信)
国家公務員の懲戒28%増、「ヤミ専従」影響(読売新聞)
鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
AD