雨の日も晴れの日も・・・~アロマとあなただけの童話~

心に雨が降る日も、日差しが眩しい日も。
アロマとハーブで体と心のケアをさせていただく、傘のようなサロンです。
ご希望の方には、施術中にお客さまから伝わってきた、世界にたったひとつのフェアリーテイルをお伝えしています。


あじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさい


アロマルーム・オンブレィユ4周年記念ベル

 今だけキラキラ40分無料キャンペーンビックリマーク


キャンペーン詳細は・・・

  http://ameblo.jp/ombrelle/entry-12154653522.html

                            をクリックニコニコ

                              

       

    キャンペーン期間:H28.5/1~6/30まで


あじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさいあじさい                                                                


テーマ:


毎日、梅雨らしい水玉の世界が続いていますが、みなさまお元気でいらっしゃいますか?


この季節、すでに日傘と雨傘を1本ずつなくしてしまったオンブレィユの芝山です。


オンブレィユコハルちゃん、なのに・・・。


でも、折り畳み傘は一度もなくしたことがないんですよね~。


もう20年ものの折り畳み傘と、この夏を乗り越えたいと思っています晴れ






この夏は・・・、オンブレィユの人気コースを合体させて、さらにパワーアップさせちゃいます!


そのふたつのコースとは!!!


ココロとカラダのおまかせアロマ


そして・・・


マイフェアリーテイルコース


この二つをカップリングさせてみました~おんぷ*



そしてさらに、今までなかった後日のお楽しみもついてきますよ!



早速、詳細を公開します魚



2016夏限定!
ココロとカラダのおまかせフェアリーテイル ¥7.500ー
<H28.7/1~8/31まで>



ウェルカムティータイム&コンサルテーション(体調のお伺い)

カードリーディング(10種類のオラクルカードからお好きなものをお選びください)

60種類の精油から、セラピストによる香りのブレンディング

お着替え

フットバス10分

アロマトリートメント(お顔を除く全身)70分

お着替え

ティータイム&アフターコンサルテーション

施術中に見えてきたストーリーやメッセージなどをフィードバック

ストーリーやメッセージから、大切なポイント、私が印象に残った部分を筆文字カードにしてプレゼントリボン
(カードのお渡しは、後日郵送とさせていただきます!)


という流れです。
赤文字は、両コースともに今までになかったリニューアル部分となります)





マイフェアリーテイルコースをはじめて、もう2年が経ちますが、全てのストーリーをブログに書き起こすことはとてもできなくて・・・


最近、ありがたいことに手帳やノートにお話を書きとめてくださるお客さまもいらっしゃったり、私の走り書きのメモを大切に保存してくださるお客さまもおられたり・・・ラブ


そんな中、私の言葉で、私の文字で、心を込めて形にする方法を見つけたのです発見






たとえば、今までブログ上で書き起こしてきたストーリーを書いてみると、こんな感じになりました↓↓




さて、どのカードがどのストーリーのものかおわかりでしょうか・・・。


全部わかる方がおられたら、めっちゃすごいんですけど、全部正解の方には、何か特典を考えておきますねハート







ただ、ブログを読んでくださっている方は、私がブラックだとご存じだと思うので、これだけでは物足りないですよね、きっと。


もちろん、こんなものも書いてしまっていますにやり。






人には言えない気持ち、だけどみんな経験したことのある気持ち。


そんなあるあるな心模様も、たくさん書いてみたいな~、と思っていますばいばい



すこーしブラックな裏カードハートをご希望の方は、こっそりお申し付けくださいませ。







~7月のご予約可能日~


7/3(日)・・・10時~13時スタート

5(火)・・・10時~のみ

6(水)・・・終日空きあり

10(日)・・・10時~のみ

12(火)・・・終日空きあり

13(水)・・・10時~16時スタート

16(土)・・・15時半以降

17(日)・・・終日空きあり

18(月)・・・終日空きあり

19(火)・・・10時~12時スタート

21(木)・・・10時~16時スタート

23(土)・・・15時半以降

24(日)・・・10時~のみ

26(火)・・・10時~13時スタート

28(木)・・・終日空きあり

30(土)・・・16時以降

31(日)・・・終日空きあり




太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽


営業時間は10時~19時(最終受付)となります。


ご予約・お問い合わせは、070-6506-1766(サロン専用)まで
ケータイ

ごめん施術中は電話に出ることができません。
折り返しご連絡させていただきますので、留守番電話にお名前とご連絡先をお願いします。)



サロンの詳しい場所などは、ご予約完了の際お伝えいたします。

(駅近
電車ですので、とてもわかりやすい場所となっております







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



先日、アロマルーム・オンブレィユは、無事に4周年を迎えることができましたkira
(4年前のあの日と同じ、雨の日でした)


この4年は本当に早かった!!!


階段を一段飛ばしでどんどん上がりながら、息が上がりそうになると、ちょこっと踊り場で休みながら・・・、気付けば4年。


4周年の当日に来てくださっていたのは、偶然にも10年来のお客さまばかり・・・グレーハート


ありがたいなぁ、幸せだなぁ、と思いながら、5年目の夏を迎えました。






もともと、アロマの仕事を始めた頃(ちょうど30歳でしたきら5)は、10年経ったら独立して、自分のお店を持ちたいなぁ、と漠然と思っていました。


ところが実際には、目標より少し早く、37歳の時にサロンを準備することに・・・!


そして、たくさんの人に巡り合えて、武器をいただいたり、ステージが上がったり、一緒に乗り越えたり、まるでリアルモバゲーをしていたような(モバゲーしたことないけど・・・)4年間ピコピコ♪






チャンスなんて、いつどこから巡ってくるかわかりません*クローバー*


私の場合、巡ってくる、というより、迫ってくる、という感じでしたが・・・汗


チャンスという大きなプレッシャーに追いかけられて、バタバタっと物件を探して、什器を揃えて、メニューを考えて・・・。


4年前は、たった一人でのリアルモバゲーだったのですが、今はたくさんの方と一緒にステージをクリアしているような気持ちですうっとり


そうですハートどれだけブログを読んでくださっているみなさまに支えていただいているか・・・。


本当にありがとうございます。





始めることより、続けることの方が難しい、とよく聞きます。


よく、「次の目標は何ですか?」と聞かれますが、目標はお客さまに喜んでもらえること、実はそれしかありません。


筆文字で、施術中に伝わってきたメッセージを形にしてお渡しする、だったり、次のサロンイベントを開催する、だったりは、方法でしかなくて目標ではないような気がしています。


始めることには、自分自身の勢いと勇気が必要だけど、続けることは一人だけの力では難しいもの。


この4年間に、支えてくださったお客さま、ブログの読者さま、家族や友達や仲間のみなさま、一緒に進んでくださり、見守ってくださって、ありがとうございますハート




また、5周年を目指して・・・、見えない道は続いていきます。


手をつないでくださるみなさまと、ワクワクしながら笑顔で進んでいけたら・・・。


きっと、楽しいことが思い浮かびそうな、そんな予感がしていますHAIRGRANCE













AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



AKBの総選挙では、本当は渡辺麻友ちゃんに一位になってほしかった、アロマルーム・オンブレィユの芝山です。
(4日間かけてストーリーを書き起こしていたので、話題がすっかりタイムリーでなくなってしまいました・・・汗


まゆゆちゃんって、〝孤高のアイドルティアラ〟っていう感じがするんです。


もちろん、めちゃめちゃ頑張って、たくさんの仲間に愛されてるさしこちゃんも大好きなんですけど、一人自分の道を信じて進む健気なまゆゆちゃんに、どうも私はシンパシーを感じてしまうようです・・・しくしく。。。


孤独だからこそ、人はきっと強くなれるキラキラ


その孤独の裏に隠されている熱が、痛いほどわかってしまうのです。





お客さまから見えたこちらのお話も、ようやく第二部なのですが、第二部の主人公は孤高の世界の中に生きています


どんなに華やかな世界に生きているように見える人でも、本当はこんな淋しさを抱えているんじゃないかな・・・、と思います涙





それでは、
お客さまへのアロマトリートメント中に、私に伝わってきたストーリー

風の丘に立つ君へ~第一部・前篇~

風の丘に立つ君へ~第一部・後篇~


の続きをどうぞ花










小高い風の丘に、何度目かの春がやって来ました。


ナナは相変わらず、時折丘の上にやって来ては、季節の空気を体中に吸い込み、のんびりしたかと思うと、どこかへ帰っていきました。


花は咲き、町の人々の目を楽しませては、惜しまれながら散っていきます。


誰よりも自由な一匹の猫、ナナは、そんな春も、夏も秋も冬も、変わらず丘の上の大きな木のそばで、季節の移り変わりを楽しんでいるようでした。





その町に、一人の少年が暮らしていました。


少年は、この春学校に通い始めたばかりでした。


ただ彼は、外に出ることが好きではありませんでした。


少年は、朝になると必ず母親にこう言うのです。


「今日は、まだ、外に出る気分じゃないんだ・・・。」


少年の母親は、彼のことが心配で仕方ありません。


「じゃあ、もう少しあたたかくなったら、ちゃんと家から出て、学校へも行くのよ。」





青葉の季節が来て、やがてしとしと降る雨が、町中を包むようになりました。


それでも少年は、まだ外へ出ようとしませんでした。


「まだ、外に出たくはないんだ・・・。」


毎日そう言う少年に、母親はため息をつきながらこう言うのです。


「じゃあ、この長雨が終わったら、ちゃんと家から出て、学校へ行ってね。お願いよ。」





けれども、梅雨が明けて、夏になり、熱風がやがて涼しさをはらむようになっても、少年が外に出ることはありませんでした。


少年は、過ぎていく賑やかな季節に、彼の居場所はどこにもないように感じていたのです。





そしてその年も、暑い夏が終わり、秋の虫の鳴き声が聞こえ始めました。


母親は、しびれを切らして少年を説得しはじめました。


「ねぇ、外は涼しくなったし、いい季節よ。ちょっとだけでも外へ出てみない?」


それでも、少年が家を出ることはありませんでした。


「まだ、まだ外には出たくないよ。」


彼の母親は、悲しげに肩を落としました。





秋もどんどん深まり、やがて初雪がちらちらと舞い落ちる季節がやってきました。


町を見下ろす小高い丘では、ナナがはしゃぎながら雪とおいかけっこをしています。


大地へ落ちたかと思うと、すぐに溶けてなくなっていく雪を、ナナは不思議そうに眺めていました。


「ナナ、寒くないのかしら。」


「本当ね。こんなに寒い中で外にいるなんて、とても無理だわ。」


町の人々や子供たちは首をすくめながら、楽しげに丘の上にやってくるナナを見て、口々にこう話すのです。







そんな冬のある午後、少年の家では、母親がランチの準備に追われていました。


「どうしましょう、買い出しに行きたいけど、この寒さと雪じゃ・・・。」


キッチンで思案していた母親に、いつの間にか部屋から出てきていた少年が話しかけました。


「お母さん、冬になったから、ぼく、外に出てみるよ!」


その活き活きとした声に、母親はたいそう驚きました。







少年が外に出たのは、久しぶりのことでした。


冬の澄み切った空気を、少年は胸いっぱいに吸い込みます。


寒さのせいか、通りにはひとっこひとりいません。


「誰もいない・・・。これならぼくは、誰とも比べられることがないんだ!」


そうつぶやくと、少年は胸を張って雪の降りしきる中を歩き出しました。





そんな中、少年の目に留まったのは、丘の上の一本の大きな木でした。








つづく雪














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今月も半ばを過ぎてしまいましたが・・・汗


遅ればせながら、今月の図書コーナーの新刊本のご紹介です。
(お客さまに、「今月のオススメ本はどれですか?」とご質問を受けて、あわててUP!するサザエさんのようなオンブレィユ・・・)


今月のオススメ本は、音符ちょうど一年前に~音符オススメ本とさせていただいた、この著者さんの本です!!






聞いてビックリ 「あの世」の仕組み



なんだかすごいタイトルです・・・音符


ですが、読んでみると、今まで知りたかったこと、これってどういうこと?って思っていたことが、ビックリするほど腑に落ちて、生きることが怖くなくなってくるりぽんんです!



昨年の6月にご紹介したこの本⇒「不思議な世界の力」を借りて、幸せになるが、不思議な世界のことを説明してくださる案内書だとしたら、この本は、その不思議な世界としっかりつながる実践本erc





では、具体的にどんな内容かご紹介!!



まず、みなさん興味深々の、〝あの世〟というものについて・・・。




あの世では、この世の少し先のことが読めたり、歴史の真実がわかったりするそう亜友未







そしてその少し先のことを、あの世とこの世をつないでいる〝ホットライン〟というもので受け取ることができるんですってに
(それも、誰にでもできる、わかる!方法があるのです!)







たとえば、ひらめきや虫の知らせは、ホットラインからのメッセージ、と書かれています。



そういえば私が小学生の頃、祖母が、亡くなる数分前に直接私にお別れを言いに来てくれたのですがばいばい、今から思うと、それが最初のホットラインだったのかもしれません・・・。

(祖母が枕元に来てくれた数分後、病院から祖母が他界した、と電話がありました・・・




著者の松原さんによると、あの世とこの世をつなぐホットラインは・・・


〝あの世に行った人を思い出してくれる人がこの世にいるあいだ、ずっとつながっている〟

そうです。


そして、そのホットラインからのメッセージによって、自然災害から身を守ることができたり、思わぬ幸運を手にしたりすることもできるよう。
(現に、松原さんは、東日本大震災を予期されていました・・・)


もしかしたら、もう会えなくなった愛しい人とも、本当はずっとつながっていたのかも。


そう思うと、どんな時もひとりじゃないと思えて、強くなれますね・・・






他にもこの本には、〝織田信長は本能寺の変で焼死していない〟・・・なんてふとるorz、戦国マニアの私たち(たちって!)には聞き逃せない情報も書いてありますよ~ビックリ



昨年のオススメ本とともに、サロンの図書コーナーでみなさまに手に取ってもらえることをお待ちしています!


フットバス中にパラパラ~文庫本してみると、つながりたかった大好きな方へのアクセス方法を知ることができるかもしれませんね・・・。







※今月のオススメ本の貸し出しは、次月以降とさせていただいております。ご了承ください。










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月のサロンご予約枠が、残りあと1枠となりましたコチラ


4周年キャンペーンを受けていただける方も、あとお一人。


あとお一人のご予約をもって、4周年キャンペーン企画のご予約受付を終了させていただきますごめん





毎年、○周年企画、をしているため、いつも6月は一番忙しい月となるのですが、昨年は夏休みイベントの計画や告知、集客をしていたので、もしかしたら今年に負けないほど忙しかったかも・・・。


「今年は、〝乙女たちの夏まつり〟しないんですかハテナ


と、何度かご質問を受けているのですが、今年は諸事情により開催が難しそうです。


ですが落ち着いたら、〝秋まつり〟でも〝冬まつり〟でもやりたいと思っています♪





なのでもちろん、昨年のイベントで結成した乙女戦隊も健在です。


昨夏、クレイクラフトで参加してくださったpetit angeのようこさんは、私や家族の体をすごく心配してくれて、会えなくてもいつも精神的に支えてくださってます!
(ようこさん、昨日も嬉しいメッセージありがとうありがと♪


頭と心をひもとくマッピングで参加してくださった玉雲さん(先日、心書セラピスト、と改められました!)は、今、このタイミングで、私から見えたあの一文字をブログで解説してくださいましたよ~!!!(ミニ)


この記事を読んだとき、思わず涙でぐちゃぐちゃになってしまった、やっぱり滴なワタシ。


その玉雲さんの記事を、今日はリブログameblo*させていただきました。






~現在、アロマを使って沢山の方にヒーリングされているこの方が どれだけの涙を流してきたんだろう。
~沢山流された涙も 今はお客さまを癒すアロマの一滴。




なんてステキなことを書いていただきました。


よかった、琵琶湖の水くらい涙を流してきてあめ←ごめんなさい、てんこ盛り。




でも、こうして、今までの自分からつながる今の自分を、たった一文字の漢字で読み解いてもらえるって、すごいですよね。


私の場合、本来の自分である『滴』という漢字と、そこからはじまったお仕事の私をあらわす『雫』・・・、この両方を書いてもらったわけですが。


最初に自分の漢字を聞いて、実際に玉雲さんに書いてもらった時、なんだか・・・


しょっぱい涙のしずくのイメージを、きらきら光るドロップに変えてもらった気持ちがしました♪


潜在的に持っている一文字・・・、だけど、自分の捉え方次第で、もっともっと輝かせていける一文字キラキラなんですよね。





(これは自分で書いてみました雨





乙女戦隊のみんなで、よりパワーアップした秋まつり(あるいは冬まつり?)が開催できるように、今は私の一文字を大切にしながら過ごしていきたいな~、とあらためて思っています。


玉雲さん、ありがとうございましたはーと







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。