雨の日も晴れの日も・・・~アロマとあなただけの童話~

心に雨が降る日も、日差しが眩しい日も。
アロマとハーブで体と心のケアをさせていただく、傘のようなサロンです。
ご希望の方には、施術中にお客さまから伝わってきた、世界にたったひとつのフェアリーテイルをお伝えしています。


ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ


オンブレィユの人気コースがこの夏ドッキングベル

ココロとカラダのおまかせフェアリーテイルビックリマーク


キャンペーン詳細は・・・

  http://ameblo.jp/ombrelle/entry-12175316946.html

                            をクリックニコニコ

                              

       

    キャンペーン期間:H28.7/1~8/31まで


ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ                                                                

NEW !
テーマ:



先日、日傘をさして歩いていたら、ひとりの女性に話しかけられましたふきだし


「とっても素敵な形の日傘ですね!」



と、ニッコリ。


私も思わずニッコリ。


「ありがとうございます!」


「初めて見かけた形だったので、思わず話しかけてしまってすみません。」



「いえいえ、嬉しいです。ありがとうございます!」


(2年前まで、「日傘なんてムリ~!恥ずかしいはうっ」と言っていた私⇒その証拠記事がコチラ
ですが、今は日傘なしでは過ごせなくなりました。)




イイな~ハートと思った時には、躊躇せずにそれを伝えられるひとになりたい。


暑い夏に爽やかな風であおいでいただいたような気持ちがしましたうちわ






このお話の主人公の女の子のリボンも、イイな~と思って見ている誰かさんがいます。


お客さまへのアロマトリートメント中に、私に伝わってきたストーリーリボン

ちょうちょ結び~第一夜~


の続きをどうぞにっこり















翌日女の子は、颯爽と学校へ向かいました。


教室へ入って、友達と『おはよう』を交わしながら、堂々と自分の席に座ります。


(これできっと大丈夫!)


そんな女の子の姿を見て、男の子はいつもと違う何かを感じていました。




その日、彼が女の子の髪に結ばれたリボンをほどくチャンスは、いつも以上にたくさんありました。


女の子は、いつものように髪を気に掛ける様子もなく、おどおどと彼を避けることもなかったのですから。


ただ、男の子が女の子の髪のリボンをほどくことはありませんでした。


なぜならそのリボンは、彼がどうやってもほどけなかったのです。




何度ひっぱってみても、そのリボンはびくともせず、女の子の髪の上で綺麗なちょうちょの形を崩しません。


放課後になる頃には、男の子はあきらめるしかありませんでした。


彼にできることは、ただ、女の子の髪の上のちょうちょを眺めることだけでした。






「やった!明日もこれで行こう。」


女の子は、自分の部屋に帰ると、髪を束ねていたゴムを外しました。


それは、女の子が昨晩作ったリボン付きのゴムでした。


そのゴムには、リボンがしっかりくくりつけられていて、リボンの結び目は接着剤でしっかり固められていました。


「これでもう安心・・・。」


女の子の机の抽斗には、毎日ひとつずつ、リボン付きのゴムが増えていきました。




そしてその後、男の子が女の子の髪のリボンをほどくことも、彼女に話しかけることも、もうありませんでした。






月日は流れ、女の子は小学校を卒業しました。


中学生になり、高校生になっても、彼女はお手製のリボンゴムを使い続けていました。


そればかりか、制服のリボンや靴ひもまで、ありとあらゆる〝ほどけそうなもの〟を、絶対にほどけないように接着剤でとめる習慣がついていました。


何かをひとつ、しっかりとめる度に、女の子は安心するのです。


それは、彼女にとってとても大切な、自分を守る儀式のようなものになっていました。






彼女が社会人になってしばらくした、ある日のことです。


制服の胸元のリボンをしっかりと接着剤でとめて、髪の毛を結い上げた女の子に、上司が話しかけます。


「君、仕事も身なりもいつもきっちりしているね。」


「ありがとうございます!」


笑顔で応えると、女の子は楽しそうに仕事をこなしていきます。


上司にほめられている女の子を見つめている一人の男性の姿に、彼女はまだ気付いていませんでした。









つづくキラーン









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今月からのドッキングキャンペーンが始まって・・・、トリートメントにストーリーリーディング、そして無心で筆文字を書き連ねています。


施術中に見せていただいたお話のエッセンス、つまり筆文字で伝えたいことはすぐに言葉としてまとまるのですが、いざ筆を持つと清書するまでが長ーーーい・・・


今のところ、サロンでマッサージさせてもらってから郵送させていただくまでに、1週間近く日にちをいただいています手紙(緑)







そしてそして、ご報告が遅くなりましたが、筆文字教室の方は、無事に2週間前に卒業いたしました!



おフランス帰りエッフェル塔の師匠が手にしているのは・・・。





いなっしぃちゃん(白いお帽子のかわい子ちゃん)が魂を込めて、身を削る思いでみんなの似顔絵を描いてくれた師匠へのプレゼントプレゼント

(傘をさした私がどこかにいますよ~!探して~!!*




この日の様子は、稲垣師匠が記事にしてくださっているので、みなさんの素晴らしい作品とともにどうぞ!

筆文字教室 京都道場 第4期生 5日目


(お写真はほぼ、師匠のブログよりこっそりお借りしました。)







友人にも、「書家デビューおめでとう!」なんて言葉をいただいたり・・・ニコニコ❤


お友達ご依頼の屋号カードも、楽しく書かせてもらいました~星のステッキ





〝書くこと〟の持つ可能性って、無限です。


真っ白な紙の上には、自分にしか書けない世界が待っていてhanemono.


自分の本当の気持ちを、一番伝えたい誰かに届けることができる。


伝えようという気持ちが、言葉以上の気持ちを運んでくれる気がしていますハート





自分の字を、そして自分自身を好きになりたい方は、師匠の筆文字・夏道場へ足を運んでみてくださいね晴れ


まだ少しだけ空きがあるようです!⇒





アロマ書家~、なんてタイトルで遊んでいる私ですが、そんな自信を持たせてくれたのも、師匠と仲間のみなさんのパワーありきのほほーん


○○○書家さんが、これからたくさん増えていくことを心待ちにしながら、今日もお客さまへのカードをうんうん言いながら綴っています。











AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



先日、ハンバーグを作ろうと思っていた時のことですshokopon


いざ作ろうと思ったら、冷蔵庫の中にパン粉も牛乳もなく汗目についたのは卵と粉チーズ。


これだけでハンバーグ作れたりしないかなー、と思って検索ぱそこん。してみたら・・・。


〝ひき肉と卵とチーズだけで作るMECなハンバーグ〟
というワードが出てきました。


そこで初めて、MEC食の存在を知りました(遅ればせながら、ですね)!



Meat(肉)
Egg(卵)
Cheese(チーズ)



この3つを食事の中心にして、糖質、炭水化物を控えるのがMEC食。


肉卵チーズをしっかり食べていれば、必要な栄養素は確保されている!!という考え方なようですね。


炭水化物の中に含まれている糖質を避けることで、肥満や糖尿病などの生活習慣病も改善することができるのだとかうほー






私が、今回MEC食に挑戦してみたいkira*と思ったのは、生活習慣病の改善ではなく・・・。


貧血気味と言われているので(自覚はまだないけど・・・)、肉とチーズをたくさん食べる必要があるから食事


ごはんや麺類などの主食を食べていたら、お肉もチーズもあんまりたくさんは摂ることができなくて困っていたんですξ


主食を抜いてもOKなら、肉もチーズも今よりたくさん食べられるかもしれない!!


そんな気持ちで始めてみることにしました。






一日の卵とチーズの目安量はこれくらい・・・↓





チーズは1箱(120g)、卵は3個。
(卵は多く食べても、体内のコレステロール量にはほとんど影響しないんだそう音符



これに加えて、お肉は一日200gが基本量。
(私にとっては、ごはんなしだったらなんとかクリアできるかな・・・という量)



嬉しいことに、アルコールも、糖質ゼロのものやウイスキーはok!☆



発泡酒をいろいろ飲み比べてますが、正直どれもあんまり変わらない・・・。しばらくはハイボールにしてみるか・・・ほし








とりあえず今はダイエット目的ではないのですが、体重も記録してみることに・・・鉛筆


もちろん、ここも変化があればものすごく嬉しい。




さ~て、ブログに書いちゃったからには、頑張ってみるしかありません旗






私の最大の課題は、MEC食の重要なルール!!


「クロレッツなみにひと口を小さく切って、30回以上かんで食べる」


これを守ること・・・。


お昼間の忙しい時は、大口でばくばくいっちゃう習慣、これをなんとかしなければあはは


そしてそして。


私との食事につきあってくださる方へ、私の食べ方がのろくても、あたたかい目で見てくださると嬉しいですラブ
(これからは、超高速で30回噛む特訓でもしようかな・・・)













AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



ここのところ、テレビの歌まつり的な企画が多くて嬉しいアロマルーム・オンブレィユの芝山です


半日通して観るのはとても難しいけど、パッとテレビをつけた瞬間に秦さんが歌ってたりすると、それは極上の幸せひまわり


たまにお客さまと盛り上がりを見せるのが、「カラオケで何を歌うかカラオケ」という話題。


私はaikoちゃんの曲は必ず歌っているかも。


同い年なはずなのに、なんやろうあのキュートさは顔





そのaikoちゃんの歌に『蝶々結び』という作品があります。


今回のお客さまのストーリーにピッタリなこのうたリボン


頭の中でエンドレスリピートしながら書き起こしていきたいと思います。




今回のお話の持ち主さんは、一輪の可憐な花のような、人を惹きつける魅力をもつこの方キラキラ


きっと蝶々たちも、見とれながらお友達になりたいと思っているに違いありません。




では、ライフオーガナイザーよっしーさんの施術中に、私に伝わってきたストーリーの開幕です。


お客さまへのアロマトリートメント中に、私に伝わってきたストーリー第27弾~ちょうちょ結び~をどうぞ手
(ストーリーシリーズ、今までの目次はコチラキラキラ
マイフェアリーテイルコースについては、コチラをご覧ください晴れ









昔々、あなたの中に、一人の女の子が住んでいました。


友達と遊ぶことも勉強も好きな女の子は、毎日学校へ遅れないように早起きをしていました。


そんな女の子には、一日を楽しく幸せに過ごせるように、おまじないのように大切にしている習慣がありました。


女の子は、学校へ行く前にいつも、母親に髪を結ってもらいます。


肩より少し長い髪を、一つに束ねたり、編み込みをしたり、毎日さまざまな表情を作ることにこだわっていたのです。


そしてそのまとめ髪に、女の子はいつも色とりどりのリボンを結んでいました。





ある日のことです。


休み時間に、女の子は友達に囲まれて、みんなで仲良く話をしていました。


その時、頭の上で、しゅるり、と音がしました。


女の子ははっとして髪に手をやります。


(やだ、どうして・・・。)


女の子は泣きそうになりました。


髪の結び目に丁寧に巻いていたオレンジ色のリボンが、なくなっていたのです。




「私のリボン・・・。」


女の子はつぶやきながら、きょろきょろと教室を見回しました。


すると、オレンジのリボンをひらひらと振り回しながら、友達と教室を走り回っている男の子の姿が目に飛び込んできました。


女の子は思わず、椅子から立ち上がりました。


「私のリボン、かえして!」


そして、男の子を追いかけていきました。




「ねぇ、私のリボン、かえしてよ。」


教室を出て逃げる男の子を追いながら、何度も女の子は言いました。


「頭にちょうちょがとまってたから、取ってやったんだよ。」


そう言うと男の子は、目を合わさないまま、リボンを彼女に向けて放りました。


女の子はしばらくの間、帰ってきたリボンをぎゅっとにぎりしめていました。






(色がよくなかったのかもしれない・・・)


女の子は、家に帰ってからもずっと、リボンをほどかれた理由を考えていました。


(うん、明日は別の色のリボンを結んでいこう!)


そして次の日は、水色のリボンを髪にくくりつけて登校したのです。




その日の体育の授業は、女の子の好きなバレーボールでした。


夢中で体育の時間を終えたあと、着替えている時に、女の子は髪のリボンがなくなっていることに気づきました。


(どこで落としたんだろう・・・。)


あわてて体育館に戻って、リボンが落ちていないか必死に探します。


けれど、リボンはどこにもありません。


(どうしよう・・・。)


女の子が大きなため息をひとつついた時、次の授業の始まりを告げるチャイムが鳴りました。


「いけない、教室に戻らなきゃ。」


急いで走り出した女の子は、体育館の入口に誰かがいることに気づいて立ち止まりました。


「探してるのはこれ?」


そう言って、水色のリボンをひらひらと振っているのは、昨日と同じ男の子でした。






それから毎日のように、女の子はその男の子にリボンをとられてしまいました。


どれだけしっかり、ほどけないようにくくりつけていても、男の子は一瞬でしゅるりとリボンをほどいて持っていってしまうのです。


女の子の話を聞いた母親は、微笑ましく思いながらも答えます。


「ちゃんと返してくれるんだからいいじゃない。」


「よくないよ。だってね、一度もあやまってくれないんだよ。」


「ふふふ、そうね。」


「笑いごとじゃないもん。私にとっては、大事なことなんだから・・・」


女の子は、口をとがらせながら、明日こそリボンを持っていかれない方法を考えます。





「あっ、いいこと思いついた・・・。」


不意に笑顔になった女の子は、勉強部屋へ続く階段を一段飛ばしで駆け上がりました。








つづくちょうちょ











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ブログの検索ワードを見ると、ここ数か月ずっと〝はちみつ目薬honey*〟が不動の一位の座を誇っています。


ありがたいことに、毎日検索数がどんどん増えてきているような・・・。
(なので、〝オンブレィユ〟はずっと二番手苦笑


あるお客さまに教えていただいたのですが、


スマホで〝はちみつ目薬〟とアメブロを検索すると、新着順と人気順を選べるようになっていて。


「人気順にしたら、オンブレィユさんの記事がトップに出てくるんですよ
sss


だそう!


そうなんやー!ホントに嬉しいハート


たぶん、〝はちみつ目薬〟で記事を起こしておられる方はたくさんおられると思うのですが、実際に毎日実践しておられる方が少ないのかもしれませんね。


その、はちみつ目薬のやり方を書いてみた記事がコチラ↓


はちみつ目薬のすすめ!





もちろん、夏場になった今も、毎日片眼かわりばんこで続けています。


それで、何人かの方にご質問を受けたのが・・・。


「夏場は、マヌカハニーって冷蔵庫に入れておいた方がいいんですか?」



そうですよね、気になりますよね。


私は、京都の中でも比較的気温の低い地域に住んでいることもあって、


マヌカハニーは、直射日光と高温の場所を避けて、室内で保存しています花


そしてこれには、ちゃんといくつかの理由があるんです注意







まず、マヌカハニーは強い抗菌作用があるため、特に冷やす必要はないといわれています。


なので、直射日光や湿気を避けて保管しておけばよいと思われます。


そして、冷蔵庫で保存をした時の気がかりな点をいくつか・・・。


冷蔵庫ではちみつを保存すると、結晶ができて固まってしまいます雪


そのままでは目薬に使うのはもちろん、食用としても扱いづらいので、湯せんにかけることになると思うのですが・・・。


湯せんの温度が高すぎると、溶かす時にはちみつの栄養素や酵素が分解されてしまいます。


それはちょっともったいないお話ですよね。





でも、どうしても夏場に室温に置いておくのは気になる・・・、と言う方は。


はちみつを冷やし過ぎずに冷蔵庫に入れておくといいのでは?と思います。



ここで私が提案するのは、オンブレィユ式保存法キラ



これは、ホホバオイルを固まらせない方法♪という記事を読んでくださった方ならおわかりかもしれませんね・・・。
(こちら↑は冬場の一番人気記事)



その方法とは・・・。


はちみつを容器ごとタオルでぐるぐる巻きにして、ジップロックを交互に二重にして入れて、野菜室で保存びっくり!


これなら、冷やし過ぎずに保存できるはずうふふ・・・


そこそこ面倒ですが、室温が高すぎて不安しずく、と言う方はお試しいただければ・・・。








私がはちみつ目薬を実践し始めて半年が経ちました・・・。


視力がアップして、まぶたのピクピクがなくなった~わぁい


というところまでは、以前記事にしましたが。




最近、思ってもいなかった3つめの嬉しい効果がきらきら


なんとっ!!!!!


まつ毛が丈夫になって、しかも伸びてきましたまつげ



特に、下まつ毛!



そこで、はちみつと毛根との因果関係を調べてみたところ・・・


はちみつは、毛を育ててくれるミネラルや亜鉛、鉄、さらに丈夫な毛を作るビタミンが豊富に含まれているので、やはりまつ育効果はあるといえそうerc




目の内側からも外側からも美しくなれそうなはちみつ目薬、か~な~り!!!スッキリ(スース―)するので、この夏からぜひおためしくださいね顔









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。