審査の甘いクレジットカード☆発券が簡単

出来るだけ発券が簡単なクレジットカードのマル秘情報。各社のクレジットカードの審査基準を徹底解説


テーマ:
俗によく言われる『信販系のクレジットカード』

この信販系のクレジットカードは、一体どんなクレジットカードなのでしょうか?

そしてこの信販系のクレジットカードは審査が甘いのでしょうか?

それとも厳しい?!


今日は信販系のクレジットカードとその審査基準について語ってみます


(信販系のクレジットカードとは)

信販会社が発行しているクレジットカードを一般的に信販系クレジットカードと呼んでおります

信販会社はクレジットカードだけでなく、自動車ローン(マイカーローン)、教育ローン、ブライダルローン、トラベルローン、リフォームローン、家電購入ローンなど様々なローンサービスを行っております。


その一環としてクレジットカードのサービスも行っております。


信販系といっても日本では誰もが聞いた事あるような有名な大手信販会社もあれば、誰も聞いたことも無いような中小の街金業者まで様々です。


当然、クレジットカードのサービスを行っているのは大手の信販会社です。



(信販系クレジットカードの例)

さて、このクレジットカードサービスを行っているのは全て大手の信販会社ですが、これらの企業はどんなカードを発行しているのでしょうか。

一つ一つ取り上げてみます


☆ニコスカード


☆セゾンカード


☆オリコカード


☆ジャックスカード


☆アプラスカード


☆ライフカード


☆セディナカード



以上、代表的な信販系クレジットカードを取り上げてみました。


あなたも、これらの信販会社のカードの名前を聞いたことがあると思います。


これらが俗に言う信販系クレジットカードです


しかし最近では、クレジットカードのサービスも多様化して、一概に「信販系」というカテゴリだけに留まらなくなってきているようです。


例えばニコスカードは三菱UFJ銀行と提携し、『三菱UFJニコスカード』なんていう名前のクレジットカードもあります


セゾンカードなどはもっと凄いですね。

流通系と信販系が合体したようなクレジットカードです。


セゾンカードの例を挙げると・・・・ウォルマートセゾンカード、MUJIカード(無印良品)、LOFTカード(ロフト)、パルコカード(PALCO)など


色々な流通系会社と提携を結び沢山の種類のクレジットカードを出しております


セディナカードやアプラスカード、ジャックスカードなども同様です。


だから一概に「信販系クレジットカード」という枠ではおさまりません。


一見すると信販系クレジットカードでも実は銀行系カードだったり流通系カードだったりするのです。



(信販系クレジットカードの審査基準は甘い?厳しい?)


さて、気になるのがやっぱり信販系クレジットカードの審査基準です。


これらの信販系クレジットカードは審査が厳しいのか?それとも甘いのか?


インターネットのクレジットカード情報サイトなどを見ると「信販系クレジットカードは銀行系の次に審査が厳しい」とか書かれておりますが本当でしょうか?


私自身、数十年間クレジットカードと付き合ってきて言えるのですが信販系だから審査が厳しいとか甘いとか一括りには言い切れない部分があります。


何故ならば、信販系クレジットカードが審査が銀行系の次に厳しいとか言っておりながら、同じ信販系の「セディナカード」や「セディナJiyudaカード」などはかなり審査が甘いです


ブラックリストの方がカード取得できたという口コミもあるくらいです。


オリコカードにしても然りです。


オリコカード系では「エディオンカード」とか「ヒルズカード」など流通系とタイアップしたクレジットカードがありますが、これらはかなり審査は甘いと思います

私自身、自営業者という立場でも在籍確認無しで取得できたカードです。


またジャックスカードでも「漢方スタイルクラブカード」とか「リーダーズクラブカード」、「REX CARD(レックスカード)」などありますがこれもアルバイトやパート、自営業の方でも簡単に審査が通るクレジットカードです


フェラーリファンカードという少しステイタス高めのジャックスカードがありますが、不安定な収入である自営業者の私は在籍確認無しで簡単に審査が通り取得できました


また「ライフカード」も審査が甘い事で有名ですよね?


以上の事から、「信販系クレジットカードは銀行系クレジットカードの次に審査が厳しい」・・・・という説はあまり説得力がありません。


考えてみれば三井住友VISAカードは一番審査が厳しい銀行系カードのはずですが、それほど審査が厳しくはありません。


だから信販系クレジットカードが銀行系の次に審査が厳しいとか言っている人は余程の、フリーターなのか、ニートなのか、底辺なのか、訳ありなブラックな人から見た視点ではないでしょうか。


普通に働いているサラリーマンの方にとっては信販系クレジットカードは全然審査が厳しくはありません。


アルバイトや自営業の人でもクレヒス(クレジットカード利用実績)や職場の在籍年数次第では簡単い取得できるのが信販系のクレジットカードです。



(信販系クレジットカードのお勧めは?)


私自身、今まで信販系のクレジットカードを色々持ってきましたが、総合的な付帯サービスやポイントサービスなどを考慮すると、ライフカード、セゾンカード、ジャックスカードなどがお勧めではないかと思います


ライフカードはポイントサービスが非常に充実しております。

年会費無料でこれだけポイントサービスが充実したカードはそうありません。


セゾンカードは種類が豊富です。

無印、ロフト、パルコ、西友、フランフラン、プリンス、ウォルマート、出光石油、ヤマダ電機など・・・色々な大手有名店舗と提携しております。


自分が普段使っている店舗があるなら、それに合わせたセゾンカードを使うのがお得です。


セゾン系のカードはポイント還元率はそれ程よくはありませんが期限の無い永久不滅ポイントなのがメリットです。



ジャックス系のクレジットカードはポイント還元率が優れております


REXCARD(レックスカード)、漢方スタイルクラブカード、リーダーズクラブカード
、などどれもポイント還元率が1.5%以上で他社の普通クレジットカードの3倍位のポイント還元です


審査も世間で言われているほど厳しいとは思えません。



自分に合った信販系のクレジットカードを選ぶのが良いかと思います。



信販系のクレジットカードは、それほど審査が厳しくないとはいえ、、、やはりブラックリストの方や多重債務者の方、無職の方、勤続年数が半年以内の方、収入が安定していない自営業者やフリーターの方は審査に落ちる場合もあります。


また、短期間で沢山のクレジットカードに申し込みまくっているいわゆる多重申込み者の方は審査に落ちる可能性が高いです。



逆に普通に働いているサラリーマン、過去に金融トラブルの無いサラリーマン、そして毎月安定した給料を貰っているアルバイト、パートの方、自営業の方、


クレヒスの実績がしっかりある方なら、どの信販系のクレジットカードも取得しゃすいかと思います。


(審査の甘い信販系のクレジットカード)


セディナカード


アプラスGOGカード



セゾンパールアメリカンエキスプレスカード


ジャックス・フェラーリファンカード

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

いっちゃん。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。