福岡県町村会による贈収賄事件で、福岡地検は23日、収賄罪で前副知事中島孝之容疑者(68)を、贈賄罪で同会長山本文男(84)、前事務局長笹渕正三(80)両容疑者を起訴した。捜査関係者によると、いずれも起訴内容を認めているという。
 起訴状によると、中島容疑者は2007年8月7日、県庁の副知事室で、県後期高齢者医療広域連合の議員定数や市町村分担金の決定について、町村会側に便宜を図る見返りに、山本、笹渕両容疑者から現金100万円を受け取ったとされる。 

【関連ニュース】
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認

<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で-自民(時事通信)
「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)
<水俣病>関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
AD