クラフトフェアとか〜松本の風景

テーマ:
良いお天気に両日恵まれたこの土日
{4E84692C-DCF2-4074-8DC2-91E77DE2CF28}

年に一度の松本クラフトフェアが行われ、松本市内、特に街場は人が沢山出ておりました。
金曜日から市街地はクルマも多く、クラフト渋滞らしき現象があり、県外ナンバーのたくさんの車と出会いましたな。


どうやら土曜日だけでも40,000人の人出だったとの事で、本当にデカイイベントに成長したのだと、あらためて。賛否いろんな話は聞くけれど、全国各地からこれだけ多くの人が訪れることはスゴイこと。自然に加え、学徒松本、民藝の街松本ならではの空気感が人を呼んでる面もあるだろうなと感じながら、今日日曜、母ちゃんとチャリを走らせあがたの森へ。

ゆっくりと観るには相応の覚悟、体力、財力も要るので、散策気分で知ってる作家さんに会いに行くつもりな感じでした。



{C0215F95-FE92-4D4F-B058-894285B58E1E}
クラフトフェアの功労者伊藤博敏さんの世界を駆け巡る石の作品群



{A68E00B4-9261-4469-B479-981BDDFE63EF}
長年、愛用している真田町の陶芸家、阿部春弥氏のブース、ようやく発見‼️


{1A2C5D32-3BA9-4ADB-B151-53C3F3CC13D4}
最近の阿部くんの作品の雰囲気。作風は少しずつ変化していき、それは楽しい


{4E29BFD5-B981-4454-B9F0-7C2C7EE7722F}
いつも爽やかでステキな阿部夫妻



いろいろな作家さんらが頑張ってるの、良いなぁと思う。


爆笑ニコニコウインクラブ照れ


先日お世話になってる某大学の先生らと談話した際、「松本は路面電車が復活して、駅から浅間温泉、信州大学まで繋がるといいと思ったんだけどなぁー」と仰っており、確かに、それいい!と深く同意した。
学徒の街であり、民藝や音楽、美術など芸術を育てる街でもあり…今ではサッカーを始め、スポーツを応援する風土もある。
私が早稲田界隈に強く惹かれたのと似た感じの文化風土を松本も持っているように思う。

街づくりは、外から何か新しいものを誘致するのでなく、既に余りある財産をいかに活かし繋げるかというところを意識すべきだろ~なぁ。


爆笑ニコニコウインクおねがいラブ


ランチは、高校までの松本時代に時々行った鹿児島ラーメン。もしかして四半世紀ぶりかも~~
{9BF44361-46F0-4E9C-9EF7-006AA4DB581D}
相変わらずトッピングされている焼きネギが旨い


グラサングラサングラサングラサングラサン


夜は早稲田スポーツ新聞会の先輩方とOB会!

松商と早実の試合が旧四賀村で行われたそうで、そこにも1500人の人出があったそう‼️

松商は、怪物清宮青年擁する早実にボロ負けだったとの事だけど、松商の野球だって松本が誇る歴史!


スポーツライターで上田市出身の早スポ先輩清水さんがこの試合を取材に来られたので、同じく早スポ大先輩カップルの大岩堅一アナ&裕子さんと楽しい夜会ロゼワイン
{7C43E709-927C-4CC3-8190-1E0FD803D8B7}

大岩さんは88年から松本に住んでらっしゃるとの事で、取材もされてるから松本に詳しく喋りも面白く、ふたたびラジオでガンガン喋ってほしいなぁ~~と強く思いました。


AD

松本県ヶ丘高校 同窓会報など

テーマ:
母校、松本県ヶ丘高校の同窓会報に、私の活動を掲載していただきました。
同窓生の皆さまにご協力いただき、本当に感謝しておりますm(_ _)m

{25292DBD-66F8-45BA-95E4-988D0A47A277}


6/11には同校東京同窓会が、東京・アルカディア市ヶ谷で開催されるとのこと。色々なジャンルで活躍している母校の同窓生を紹介するそうで、私の事も選んで下さり、先日幹事の先輩が松本までフィルムを撮りに来てくださいました。重ねて御礼申し上げますm(_ _)m

テーマは大人もときめく縣陵祭2016。
(母校はあがたかおか高校だけども、通称けんりょう。と呼ばれる事が多いらしい。カッコイイからなのか??)

東京同窓会では、出し物もだいぶ凝ったものをされるそうで、わたしも参加したかったのですが、その日、松本・あがたの森の、サロンあがたの森という月一回行われる会での講演を以前から依頼されており、伺えず…残念。

ちなみに講演題目は「五輪に魔物は棲むか」。
元上司Yさんの提案。際どい話をしなさいという事でしょうか…??
こちら無料。13時からだそうです。

私、本当に母校愛とか郷土愛とか、欠けてる方だと思うのですが、高校しかり、大学しかり、会社しかり…本当に様々なところで支えて下さり、恐縮です。

有機的に繋がり、何か役に立っていけるように、日々精進したいと思います。

あらためて、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m





AD

舛添氏的現象

テーマ:
度重なる政治家の不正、具体的には表記の人とか、大きな企業の虚偽だったりと、ありえないようなことが当たり前に起き、やった当人は、会見でビックリするような倫理観をメディアで披露し、そしてまた、それが当たり前になってしまい、世の中も全くビックリしなくなっていく、という悪循環になってると思う。


数年前に、出光興産を興した出光佐三の人生を描いた小説、海賊と呼ばれた男、を読んで打たれた。

テレビを観ていても、高潔な政治家が登場するドラマも少なくない。つい100年前までの日本人は、そうだった、はずなのに…
確実に日本人の質は、堕ちていると、日本を代表する人たち、一部の政治家や一部の大企業家、の態度を見ていて思わざるを得ない。


何が人を変えたのか。
お金なのか…
豊かさなのか…
自分さえ良ければ他人などどうでもいいという、その空気感は、若い人たちにも、本当に良くないだろう。


猫しっぽ猫からだ猫あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま


今、競技をする中で、自分が抱え続けた理不尽な問題に決着をつけようとたたかっているなかで、今の世の中で蔓延している悪しき倫理観にぶつかり当たり、絶対に屈しないとの思いを新たにする。



私ごとき一人、たたかって何になるんだと思うけど自分に対しては屈したくないのである。屈したら、生きるのがツラくなる。ここ数年間、自分を押し込め、知らぬ間に迎合している自分がいたが、心が死んで、具合が悪かった。
声にし始め、体調は良くなって来た。

最低限、自分に嘘はついてはならないのである。



{D02B17B1-2E7C-4134-AB92-A04A93CBD6E5}
今の朝ドラ。
いい時代だな














AD