OliviA’s Pleasure Lesson

enjoy! being woman.
最新のラブライフ情報を盛り込んだ
読む「夜の花嫁修業」です


テーマ:
今日はエイ出版のエミリちゃんと結成した「文化女子部」の記念すべき第1回目の活動でした!

今回、観に行ったのは、大根仁演出、森山未来主演、共演後藤まり子の
舞台「ヘドィグ・アンド・ザ・アングリーインチ」!
$LOVE&COMMUNICATION!-IMG_7393.jpg

このヘドウィグの映画は、大学生の頃に映画館に観て、衝撃を受け、
サントラも買い、恋をする度にDVDを観る。
という、私にとって、とっても思い入れのある作品です。

それに加えて、私の大好きな顔の森山未来くんと、
私の大好きな映画「モテキ」の大根仁監督のタッグということで、
期待が高まって、前日から浮足立っておりました。

youtubeで事前の下調べも万全!
(凝り性のガリ勉だからさ…。)

会場は、渋谷オンエアイースト。
ライブ形式のフロントスタンディングと、
その観客をも演出のひとつとして鑑賞できる着席シートの2タイプ。

私たちは、敢えてのフロントスタンディング。
約2時間、立ち見が出来るのか、ちょっと不安になりつつ…。
飲めない酒をあおって、挑みました。

まず、私を釘づけにしたのが、ギタリストの黒々としたギャランドゥ。。
なんで、あんなにギャランドゥが頭にバチコン!ときたのか、よくわかりません。
出鼻でほうけていると、後藤イツハクと、ファイヤーマンのように森山ヘドィグが登場。

観劇に年齢制限があるのかわかりませんが、
あきらかにR18の大人の下ネタを森山ヘドウィグが演じ切ります。

最高に、おバカで大好きなのですが、
アメブロのフィルタリングに引っかかってしまうので、
書きたくても書けないことばかり。。。残念です。

全体的に下ネタにまみれていますが、
ヘドィグのストーリーのベースは、「自分の片割れを探す旅」という、
スピリチュアル的には、ソウルメイト探しがベースになっているし、
挿入歌「愛の起源」の歌詞は奥深いのです。

みんな、自分の片割れを探しているでしょ?

片割れかと思ったら、そうじゃなかったり、
一度はぴったりくっついていたのに、またふたつに分かれたり、
恋愛は、片割れを探す旅だよね。

ストーリーも素晴らしいですが、
キャストもずば抜けていました。

イツハク役の後藤まり子のCUTEな顔とナチュラルなイキっぷりのアンビバレンス。
Midori時代に坊主でセーラー服を着て、ライブをしていた過去があるだけあります。。
彼女のイキ方がナチュラルだったからこそ、
この舞台のLIVE感が完成したのだと思います。
代役がまったく見当つきませんもん。

森山ヘドィグは、汗の滴る筋肉質の体も素晴らしいし、
演技も素晴らしいし、お歌も上手!
もう、何も言うことはありません。
魅了されっぱなしです。
観客のだれもが、未来に抱かれたいと思っていたことでしょう。

来年の部活でも、
未来くんの映画と「100万回生きた猫」を観に行くと、部長の権限で決めました。
文化女子部あらため、森山猫部に改名しそうです。

演出は、ライブなのか、舞台なのか?
お芝居なのか、素なのか?
観る人を巻き込んで、ぐちゃぐちゃになります。

映画の設定は、ベルリンの壁があった頃のドイツでしたが、舞台では、近未来の日本。
原発関連のブラックジョークを含んだあたりも、ドキッとさせられました。

ウィッグに引っかかったパンティとキース・ヘリングのバスローブの衝撃は、
今でも頭の中でジンジンしています。

上質な舞台、上質なライブは、エネルギースポット!
マッサージ後のような浄化が進んだ感じ、やみつきになります。

ヘドウィグ、あと、2回は観に行きたい!

文化女子部、盛り上がってきました!いい感じ!

↓映画「ヘドィグ・アンド・アングリーインチ」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。