毎度~!

 

お久しぶりです(^-^)


免許不要の船外機 スズキDF2が2台限定で、超特価!




☆スズキ DF2S☆

メーカー希望小売価格 ¥108,000円(税別)

               ¥116,640円(税込)


限定2台 特別価格

¥98,000(税別)

¥105,840(税込)


これから本格的な釣りシーズン。

手軽な免許不要の船外機、いかがですか?


当店では、オイルを入れて水槽試運転をして動作確認の上お引渡しいたしますので安心です!!


~お問い合わせは~


06-6787-4772

オリバーズボートまで


http://oliversboat.com

AD

和製ANYTHING IS POSSIBLE

テーマ:
バスボートでお馴染みの『サウザー』シリーズから、ソルトウォーターボートとしてデビューした『シーサウザー510』をテストしてきたので、レポートします!


2006年トヨタタンドラに牽かれて早朝の奥琵琶湖、ファイブオーシャンマリーナへやって来たシーサウザー510。

4月に堺で開催したフィッシングボート試乗会で大阪湾、湾奥でのシーバスシーンでは機動力、安定性、操作性など相当高いポテンシャルをみせてくれたシーサウザー。

今回は琵琶湖で最も熱い、レイクトローリングでそのポテンシャルを確かめようと


サウザーの井上さん
ビワマスのスペシャリスト、オーランドの大島さんとオリバーの3人で琵琶湖に浮かびました!



早朝のベタ面をステップハルのシーサウザーが走り抜けます!
水の抵抗が少ないステップハルは、スタート時にスロットルをガバッと倒すと、一瞬バウを持ち上げるも、あっという間に滑走状態に入り、発砲ウレタンがパンパンに詰められた船体により不快な振動もなく17フィート艇とは思えない1つも2つも上のクラスの船に乗ってるような錯覚さえ覚えます!



さてトローリングです。
水深20m辺りをダウンリガーを使ってルアーを流します。
ダウンリガーは電動!
楽チンです(≧∇≦)

タックルは大島さんが全て用意してくれたので我々はアタリを待つのみ。



さすがです!
幻のビワマスキャッチです!!

約2knotsほどのスピードでルアーを曳きますが、低速での保針性もしっかりしてました!万が一針路がずれても17フィート。すぐに針路を戻せます。小さい事がアドバンテージになります!
もちろん17フィートクラスなので、大型艇に比べたらはるかに風や波の影響を大きく受けますが、リカバリーをしやすいのはホンマにアドバンテージです‼



お土産も確保!!

釣人の特権。市場にはほとんど出回らない高級魚。脂ノリノリで刺身でも焼いても鮭の何倍も美味しい魚です。

さて、お土産も確保したのでシーサウザーのマルチな性能を確かめる為に


ウェイクに挑戦!

大島くん、家族にお別れの電話か!?(笑)

オリバーは創業当時、ウェイクボードのトーイングサービスもしていたので、この辺は得意中の得意分野。

DF 60が唸りを上げてトーイング開始!

今回は、スターンアイからトーイングロープを引っ張るという、ウェイクボードを曳くには不利な条件だったのでDF60ではパワー不足 に感じてしまいましたが、トーイングタワーやスキーポール等を取り付けて高い位置から曳いてやればDF60でも非力さを払拭出来るかなという印象でした👍



私も少し滑りました。
トーイングボートではないので波は小さいです。バウにもっとウェイトを積んで波の形も整えてやりたくなりました。
セッティングもシッカリと煮詰めてやれば、ソコソコ楽しめる船になりそうです!

最後にウェイクボードができる気が全くしないと語っていた井上さん。


何度も何度もチャレンジして、立てるまでやる!!と。
不屈の精神、熱いハート、諦めず立って滑ることができました!
『釣には無い爽快感があった!』と。

立てたときの感動と爽快感を味わってもらえて本当に良かったです。
釣人とウォータースポーツをする人との距離が少し縮まりました!(笑)

Anything is Possible
これは当店が扱うカロライナスキッフのキャッチフレーズ。
『何でもできる』という意味ですが、要はフィッシングボートだけれどもオーナーの発想次第で色々な遊び方ができる、そんな可能性を秘めてるんですよ!と私は捉えています。

釣だけではもったいない!!
やりたいことは全部やればいいんです。
休日を楽しむためのオモチャなんだから、もっと欲張りにいきましょう\(^_^)/

そんな気持ちにさせてくれる、『シーサウザー510』は牽引免許不要のトレーラブルボートなので、海も湖もフィールドを選びません!
頑丈に発泡ウレタンが詰め込まれた贅沢な船体、すぐにでも走り出せるだけの豊富な標準装備品をそなえた欲張りなボートは

メーカー希望小売価格
3,150,000円(税別)

お値段以上のパフォーマンスを備えた凄いボートでした!
くわしくは
http://souther.org/products/souther510/

シーサウザーのお求めは
当店まで!!
オリバーズボート
06-6787-4772
AD

宮古島に行ってました

テーマ:
今年は久しぶりに離島の旅に出ておりました。

先週末は


宮古島へ!!

お得意様がプロデュースしたビーチが完成しレセプションパーティに参加!


宮古から伊良部島へ渡る橋のすぐ傍、トゥリバービーチ。
海に浮かぶアスレチック、サブーンが登場です。


宮古太鼓のショーがかっこよかったです。
ショーを見ながらのパーティも盛り上がりました。

到着して、パーティまでの時間は
協議の結果、地元の釣具屋さんで

1,580円の竿とリールのセットを皆で購入して、オカッパリ!

ワンメイクレースです。

さすが嶌原さん、いきなりダツをゲット。

港の中にたくさんいてました。
たまには、こんな手軽な道具で遊ぶのもまた楽しいw

で、翌日は


本気です!

マグロ!!



ジグでもエサ釣りでも20キロクラスがボコボコ!
魚影の濃さはさすが。

でも。。。


皆マグロしか釣れない中、オリバーだけは見事にカツオしか釣れません(T_T)
いつしかイソノくんと名付けられてました(笑)



とは言え楽しい釣り。

離島の大物は釣りの醍醐味。また行きたいですね‼

そして夜は


大宴会。

地元の方との交流もあって、


A5ランクの弟もできました(笑)





宮古島でもシッカリ飲み散らかしてきました(笑)

たくさんの出会いがあって、綺麗な海、景色、音楽や文化、凝縮された中身の濃い旅となりました。
お世話になった皆様、本当に感謝いたします。ありがとうございました‼

宮古島のサトウキビ畑を抜ける真っ暗な道に車を止めて、オッサン四人で眺めた星空。
空にはあんなにたくさんの星が有ったんかと思うほどの目映い星。美しさに何故か涙が出てきたのが何より印象的な宮古島でした。

ホンマに素敵な出会いと想い出、ありがとう🎵

オリバーズボート
AD