あざみ野おうちサロン

自分のうちにいるようにくつろげる空間で
自分が本来もっているバランスを取り戻し
からだとこころにエネルギーを充電しましょう





        


サントラン

サントラン


Santulan(サントラン)の


ホームページです。


ブログを読みに来てください。




テーマ:
一時期、少し情報遮断していました。
いろいろな情報が入ってくると、心が乱されて、あ、あれもやってみたい、これもやってみたいと思ってしまうタチなので、なるべく心が動かされるようなことから離れていようと思いました。

そんな時期を経て、だいぶ落ち着き、最近、必要なものの情報がなんとなくやってくるように感じています。

今、自分の頭の中で合成され作られる脳内ストーリーかどう展開されるかの観察に没頭中です。

私は本当は根暗なのかしら?と思うほど、悲しい話や苦しむ話が好きなのに驚かされます。

前世のカルマなんだかしらないけれど、とにかくちょっとしたことで、イラっときたり、ムッときたり、悲しい気分になったりしていることがわかります。

過去の嫌な経験とかを思い出してしまうと、あっという間にストーリーは展開し、「あー、また脳内ストーリーが始まった」と気づいてもなかなかやめられない、脳内の作家さんはすごい勢いで続きを書いています。

小池龍之介さん曰く、

それをスクリーンに映る映画のようにただ見ていれば、消えて行く

のですが、

ついつい感情移入してしまうので、消えることがなく、映画が進行して行ってしまうのです。

で、疲れる、苦しむ。

全然自分にいいことないのに、脳内の作家さんにやられてしまいます。

感情移入しないポイントは、それは勝手に脳が作り上げたお話で、実体はないということに気づいていることです。

今こうやってブログを書いていると、実体のない脳内ストーリーを見て、イライラしたり、怒ったり、不安になったりしている自分って、おバカみたいと思えるんですけど、その時はハマってしまいます。

とはいえ、最近は見ながらも、見ている間にも微妙に違う思考が入ってきていて、(例えば、寒いなあとか、またやってるよとか、どんだけ業が深いんだよとか)それに気づけるようにはなってきました。

気づいて、その話に感情移入しないってことは、その話にエネルギーを与えないということ。ものはエネルギーがないと存在できないから、その脳内ストーリーも消えて行くのだそうです。

こんなことを教えてくれる人に巡り合うことってなかなかないんじゃないかなと思います。
少なくとも数年前まで私は自分がこんなことを学ぶなんてことは予想だにしませんでした。

情報を遮断して、自分が欲しいもの、自分に必要なことってなんだろう?って考えて、静かにしていると

向こうから必要なものが静かにやってくるような気がします。

{C4BF90C1-06B2-45D0-BBFA-B07354DB3CC2}









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。