舞台で輝く大人バレリーナになる方法 * 風間美珠希 かざまみずき

都内でクラシックバレエとバー・アスティエ(バレエストレッチ)の講師として活動する風間美珠希のブログです。
レッスン情報のほか、大人バレリーナのバレエ上達方法、美しい姿勢のつくり方、スタイルアップの為のエクササイズなどについて綴っております♡

 

◇最新情報◇


キラキラバレエ上達の近道!キラキラ

【アンデオール講座】

 1/8(月祝)10:15~12:45 新宿
 クリック 詳細はこちら

 

宝石自分の可能性にドキドキしよう宝石

【大人バレリーナ徹底改造1day講座】

 1/27(土)10:30~13:30 西新宿

 クリック 詳細はこちら

 

お問い合わせ primavision.mizuki@gmail.com

NEW !
テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪



 

今日も大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース。



珍しくバレエスカートを履いてみました♡




{ACDCF931-BC15-41A5-ACA5-5F56E6494FD4}



いつもはパンツスタイルが多いから、
たいしてヒラヒラしてないんだけど
ちと照れます…笑



バレエでは、脚を高く上げますよね。



{469238D3-A9F2-4B24-9C84-6C0EF5C53DBD}



脚の筋肉をストレッチすること、
きちんとアンデオールすること、
軸足を床に突き刺すこと、

コツは沢山ありますが…



{EFE24B93-DB2D-4EBF-8023-DDF4FD81D653}



お腹や背中を引き上げておく、
ということも
とても大事な要素です。



{DCB2551C-1533-41D8-928D-BF21D68A55B0}



でね、
普通のレッスンではあまり言われないけれど、
効果抜群のポイントを教えちゃいます。



それは、、、




口角を上げること



え!?そんなの関係ある?
と思ったでしょうか。



口角が下がった不機嫌そうな表情のままでは
身体を引き上げて踊ることはできません。

(役柄上の表現で、というのは別ですよ)



お腹と背中、そして口角を上げて
踊ってみてください♡



いつもより上手に(そして可愛く)踊れるはずです。



お試しあれ〜!!




風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪



 

「前向きになって、行動力がつきました」

 

「自分に自信が持てるようになってきました」

 

 

私のレッスンに来てくださった後に、

こんなふうに報告してくださる方が沢山♡

 

 

レッスンで姿勢を整えて、

カラダがしなやかに変化していくと

当然のようにココロにも変化が生まれます。

 

 

どんどん出来ることが増えて、

身体のラインも綺麗になっていくのだから、

自信がついてハッピーになるのは必然♡

 

 

でも、それだけじゃナイってことに

最近気付いたんです。

 

 

 

image

 
 

私はレッスンを始める際の、はじめの挨拶、

その第一声を、通常のレベルより一段高く♡
を心掛けています。

 

 

暗い声より明るいほうが、気分も良いでしょ♪

 

ってくらいの意識でやっていたことなんですが、

 

【波動】や【エネルギー】に関する勉強をするうちに、
気付いちゃったんです。

 

 

「あ、これは場の【波動】を上げているんだ♡」


って。

 

 

でね、それだけじゃないのです。

 

 

占星術師Keikoさんの本によると、

声による波動と同じように、

音楽にも波動があるんですって。

 

 

音は「場を整える」のに

最高のアイテムなのだそう!!

 

 

しかも、音には周波数があって、

音質やリズム、楽器によって

アガるエネルギーが違ってくるそうなんです。

 

 

例えば、

 

ピアノや波の音は、

浄化や心身のバランスを整えるエネルギー

 

ボサノバやハワイアンなどは

自信をつけたりアピール力を高めるエネルギー

 

などなど。
 

『「運のつまり」を取れば、幸運はあたりまえにやってくる!
Keiko的 月の浄化術(ムーン・クリアリング)』より

 

 

 

{415B397B-254F-4807-9BA1-547673E5F913}
 

 

私は、ジャズやボサノバ、民族音楽が好きで

バー・アスティエのクラスではよく使います。

 

バレエのクラスでは、ピアノでクラシック曲。

 

 

色々なジャンルの曲を使うことで、

知らず知らずのうちに、

色んなエネルギーがアガってる!のです♡

 

 

むずかしいことを抜きにしても、

音楽に合わせて、身体を動かすのって

とても気持ち良い♡

 

ある意味、本能みたいなもの。

 

 

ふだんなら出来ないような動きも、

音楽に合わせて動いてみたら

「あら、できちゃった♪」

なんてことも多いのです。



image
 

 

最近なんだか、落ち込むことが多いな、

気分がアガらないな、

 

そんな方は、是非、音楽の力を

味方につけてみては?

 

 

そして、カラダを気持ち良く動かせば

【運】も動いてきますよ〜♡

 


寒くてお家の中に閉じこもりがちな季節ですが、

代謝を上げてスタイルアップする為にも
エネルギーを高めて波動を上げる為にも

身体を動かす習慣をもってみませんか?



ブルートパーズバレエを踊る雰囲気を味わいながらストレッチ♡
 柔軟性アップ♪筋力・表現力アップ♪
 クリック バー・アスティエレッスン

image


アメジスト大人の初心者大歓迎!憧れのバレエを始めたい方はこちら
 クリック クラシックバレエ(入門クラス)
image


ピンクダイアモンド自分のペースでじっくり身体を動かしたい方
 自分のバレエの課題を見つけてレベルアップしたい方
 クリック プライベートレッスン(個人レッスン)
image

 


 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪


 

今日は【大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース】の第2回目でした。


今回は、バーレッスンでバレエの基礎を
みっちりと見直しday♡



image



プリエ、タンデュ、ジュテ、
ロンデジャンブ、デヴロッペ、グランバットマン


などをシンプルな構成で、
ゆ〜っくりと
何度も何度も練習しました。



image



いつものレッスンでは、順番に追われて
なかなか身体の使い方に意識が向けられない…

なんか変なのは分かってるのに、
どこをどう直していいのか分からない…


そんな悩みを解消するためのコースなので、


私も遠慮なく、しつこくピシピシと
姿勢や動きを直していきます。


image
寝た姿勢で、グランバットマンの上体を保つエクササイズ♪




受講生からは、

「引き上げる感覚がわかった」

「股関節を固めずに脚を伸ばせるようになった」

「ロンデジャンブで1番をすんなり通過できるようになった」


こんな感想を頂きました。



バレエのステップは、どんなに難しい技でも
基本の動きの組み合わせから出来ています。

基本の動きをしっかりマスターできれば、
後から色々なことがすんなり上手くいくようになるんです♡


まさに、最初が肝心。



メンバーの動きや身体がどんどん良くなってきて

センセイ嬉しい♡♡

 

みんなを見ていると、

大人でもバレエの上達を諦める必要なんてナイ!!

と改めて感じます。


 

次回からは、空間の使い方をはじめ、

ポールドブラ(腕の動き)、上半身の使い方など

表現力に直結していく内容をレッスンしていきます♪



ダイヤ次回の3ヶ月コースは2018年3月スタート!!
 第2期メンバー募集開始は1月からとなります。
 クリック詳細はこちらから
image


ダイヤ3ヶ月コースの内容を体験できる1day講座
 2018年1月27日(土)10:30~13:30 新宿
 クリック詳細はこちらから
image

 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【バレエ上達の近道!アンデオール講座】
のご案内です♪

 

 

 

{A8046091-5C17-4E1C-8253-5B522D906431}
 

 

 

バレエを踊っている皆さま!

 

「アンデオール、正しくできていますか?」

 

 

 

趣味として楽しむ人も、本気で上を目指す人も、

バレエを踊る人にとって避けては通れないのが

アンデオール(ターンアウト)。

 

 

股関節を外旋させるバレエ特有の

カラダの使い方です。

 

 

アンデオールがきちんと出来ると…

 

軸足が安定し

脚を高くあげることができ

ピルエットを美しく回ることができ

アラベスクの美しいラインも出すことができるのです♡

 

 

とは言え、

日常ではほとんどすることのない動きなので、

アンデオールをきちんとすることは難しい。。

バレリーナのお悩みナンバー1と言ってもいいくらい。

 

 

とくに日本人は、欧米人と比べて

股関節の可動域が狭く、アンデオールがしにくい為

レッスンの際に無理をして怪我をしてしまう人もいます。

(かつての私です…!)

 

 

 

 

 

間違ったレッスンで『アンデオールもどき』を長年繰り返し、

身体を傷めてしまった私の苦い経験から、

 

【身体に優しく、正しいアンデオールを

最短で身につける方法】

 

をバレエを愛するすべての方にお伝えしたいのです♡

 

 

アンデオール(ターンアウト)するには、

 

*股関節の可動域をひろげる

 

*股関節の動きを助ける「深層外旋六筋」の柔軟性をあげる

 

*アンデオールし続ける(お尻の下を集めておく)筋力をつける

 

*骨盤をまっすぐに立てておく

 

*アンデオールを阻害するコリをほぐしておく

 

など、たくさんのコツがあります。

 

 

むやみに、開脚のストレッチだけをしていても

アンデオールできるようにはならないんですね。。

 

 

 

 

 

私は、様々なセミナーや

バー・アスティエのメソッドを学ぶことで

上記のコツを身につけました。

 

 

骨格的に完全な180度開脚はできない私でも、

バレエを踊るには支障がないほどの柔軟性を手に入れて、

きちんとアンデオールをしながら、

ラクに踊ることが出来るようになりました。

 

 

 

もちろん、たった1回のレッスンだけで、

90度しか開かなかった人がいきなり180度開くようにはなりません。

 

バレエのレッスンを同じように、

日々コツコツ行動していただくことが必要です。

 

 

ですが、講座の中でお伝えする

正しいアンデオールの方法

を知っておけば、安全にスムーズに

股関節の可動域を広げていくことができます♪

 

 

 

バレエ初心者の方

身体が固くてお悩みの方

 

是非、アンデオールの正しい方法を知って

素晴らしいバレエライフを楽しんでくださいね♡

  

 

 

ハート このような方におススメ♪

チェック(透過) アンデオール(ターンアウト)の正しい方法が分からない方
チェック(透過) 股関節まわりが固く、アンデオールしにくい方
チェック(透過) 柔軟性はあるのに、踊りになるとアンデオールがキープできない方
チェック(透過) バレエをはじめたばかりで、もっと上手になりたい方
チェック(透過) 股関節をやわらかくするエクササイズを知りたい方


 
ハート アンデオールができるようになると…♡
 
 リストマークバレエのすべての動きがやりやすくなる
 リストマーク脚が高くあげられるようになる
 リストマーク軸足が強くなり、ピルエットなどの回転が安定する
 リストマークバレエならではの美しいポジションに近づける
 リストマーク力が中心に集まり、テクニックが安定する
 リストマーク内腿の筋肉が使えるようになり、脚のラインが綺麗になる
 リストマークお尻の下がキュッと引き締まる
 
 
 
 
 
 
 
 book* 講座内容 アラベスク
 
 Chapter1 アンデオールの基礎知識
 
座学にて、アンデオールとはなにか?を学びます。
股関節を実際に触って確認しながら、
正しいアンデオールを理解していきます。
 
 
Chapter2 アンデオールの為のエクササイズ
 
ヨガマットに座ってor寝て、アンデオールに必要な
ストレッチやエクササイズを練習していきます。
厳選されたシンプルな動きを繰り返し行うので、
バレエの経験が浅い方、
順番を覚えるのが苦手な方でも
しっかりマスターしていただけます。
 
 
 Chapter3 アンデオールの為のボディメンテナンス
 
身体を使った後のボディメンテナンスも大切。
凝り固まってしまった身体ではパフォーマンスが
落ちてしまいます。
テニスボールを使った筋肉をほぐす方法を
数種類ご紹介していきます。
 
 
 


バレエ上達の近道!

【アンデオール講座】

身体に優しく、正しいアンデオール(ターンアウト)を最短で身につけましょう♪


【日時】 2018年1月8日(月祝)10:15〜12:45(残席3)

 

【場所】 新宿 (新宿駅西口より徒歩5分)

 *詳細は後ほど個別にお知らせいたします

 

【受講料】 6,500円(税込) リピーター様5,000円

【持ち物】動きやすい服装、くつした、筆記用具

 

【お申込み】 

 クリックお申し込みはこちら
 

 

*お申込み後、自動返信メールにて詳細を

 お知らせしております。

 携帯メールアドレスの場合は届かないケースが

 あるようです。メールが届かない場合は、

 お手数ですが、下記までご連絡くださいませ。

   primavision.mizuki@gmail.com

 

 

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その1

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その2

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その3

  写真付き♪

  「実用性の高い講座!ほぼ全員の開脚の可動域が広がりました。」

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その4

  「頭でわかっていても動かなかった部分が動くようになりました。」

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その5

  「びっくりするほど開脚前屈できました。」

 

 

肉球 茶色「私が受けても大丈夫?」「ついていけるかしら?」

  ご心配な方は、お気軽にお問合せくださいね♪

  ラブメール お問い合わせ

 

 

 

 

 

 
講師プロフィール
 

風間美珠希(かざまみずき)

 クラシックバレエ講師

 NPO法人バー・アスティエ協会認定講師

 

 都内のバレエスタジオ等で多数のクラスを担当。

 プロのバレエダンサー、俳優などへの指導も行なう。

 「キレイになれる」「ハッピー感度が上がる」

 レッスンと言われ、リピート率は80%を超える。

 分かりやすい説明で初心者でもどんどん上達させる指導力の高さに定評がある。

 

 

 

{D47D84F5-919D-4B89-896B-8C15462EB225}

 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪


 

レッスンをお休みするほどの痛みや不調ではないけれど、

片脚で立つと軸の股関節が痛むとか

膝をピンと伸ばすと膝が痛むとか

 

 

バレエをしている人なら

一度は経験があるのではないかしら?

 

 

image

 



本当に痛い時や、怪我の時は

病院で診てもらったり、
思い切ってレッスンを休むことも必要です。

 

自分の身体のケアは、大人バレリーナにとって

とっても大切♡

 

 

ですが、そこまでじゃないんだけど…という時。

 

 

私たち講師は

「無理のないところで動いてね」

「気をつけてやってね」

などと言ったりします。

 

 

生徒さんも

「今日はできる範囲でやってみます」

なんて言ってくれるのですが、、、

 

 

 

じゃあ

 

「無理のないところ」でどこ!?

 

「気をつける」って具体的に何を!?


 

そこをハッキリさせないまま踊るのは

ちょっとキケンですよ〜、というお話。


 

 

image



 

「無理のない範囲で」「気をつけて」というのは、

 

 

筋肉を使わず、頑張らず、
ゆるゆるとテキトーにやる、

 

という意味ではナイのです!!


頑張らないで、ゆるゆるテキトーにやる

じゃないんですよー!!!
(大事だから2回言った!!)




たとえば、

膝をピンと伸ばす(伸ばしすぎる)と痛いなら、
 

【痛みが出ないように動かす】
【痛みが出ない程度に動かす】



これが「無理のない範囲で」の本当の意味。



もし、片脚に重心を乗せると股関節が痛いなら、
 

【いつも以上に身体を引き上げる】
【正しいアンデオールを意識してやる】



これが「気を付けてやる」ってこと。


 


 

 

もしかすると、いつも以上に頑張らないといけない
かも知れないんですね。


意識的に引き上げたり、丁寧に身体を動かすことをしないと

余計に痛めてしまう可能性があるので、

どこかに不調がある場合は、

集中してレッスンを受けるようにしてください♡



image
 

 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)